Aloe*Wing 

全ては綾なすイリュージョン
オシゴトテシゴトココロシゴト

緊急:署名のお願い 遺伝子組み換え表示について

【緊急です!ご協力ください】*シェアもどうぞよろしくお願いします。

【知っていますか?】
遺伝子組み換えの表示が無くされようとしています。
緊急で50万人の署名をもとめています(1月25日までに)

昨日フォーエバーの集まりで先輩から
「すごく大切なことだから協力して」と
コピーされたものをいただき、

これらが可決されようとしていることを知りました。

お豆腐だってこれほんとかなぁと思うことありますよね。
それでも何かの目安にはなる。

私たちの目にこれらが触れなくなることが何を意味するかを自分で考えてみましょう。恐くないですか?

一枚目の画像は消費者庁の資料から―私が吐きそうになった部分にラインをひきました。

syomei 5

【除草剤の影響を受けないようにした大豆、害虫に強いとうもろこしなど】

ーーー除草剤を使わなくてもいいため、ではなく
除草剤の影響を受けないように遺伝子を組み換える。ってことですよね?



怖すぎます(ノ_・。)





先の世代を守りたいです。
ご協力お願いします。

・「遺伝子組み換えではない」の表示が消えてしまいます
・遺伝子組み換えに関する表示を一切見かけなくなり警戒心が薄れる
・遺伝子組み換え(不分別)の表示義務がなくなる
・遺伝子組み換えの豆腐や納豆の流通が始まる
・遺伝子組み換えの大豆などの国内栽培が始まる
・遺伝子組み換えの麦やコメなどの国内栽培、流通が始まる
・アレルギー、消化器系疾患、がん、不妊症(男性)、腎臓病、肝臓病、自閉症などの病気が増える

*ネット署名がなく、
写真をダウンロード&プリントアウト、
または「意見書」の形式をコピー紙などに書き写してください。
そこに署名(住所が同じであれば連名可能)の上FAXしてください。
葉書などでもOKだそうです。

*プリント環境がある方は複数枚ダウンロードしてお近くの方にお渡ししていただけないでしょうか?

*ネットではないので集まりにくいことが予想されます。
どうかこの手間と時間をお貸しください。
(現在ネット上に残っているネット署名ページは2年前のもので終了しております。)

回覧がしやすいように直接h当時できるURLもつけてみました。
良ければこちらもお使いください。

遺伝子署名用紙 
https://files.acrobat.com/a/preview/20c47f68-7ca0-4f69-a308-8864394febdf
署名420180117_0001


署名活動趣旨 
署名220180117



署名郵送先FAX先 
https://files.acrobat.com/a/preview/f0e279cc-3819-416d-8afb-9153553f49eb
署名320180117


遺伝子組み換え表示制度に関する検討委員会
___様 となっていますが、
そこは個人名を入れなくてもよいようです

●表示制度のこれ以上の改悪はやめてください!
●可能な限り低い混入率を選べるように 「遺伝子組
 み換えでない」表示を残して!
●「遺伝子組み換えに関する表示を一切なくしてしま
 いたい」という遺伝子組み換え推進派の企みに乗ら
 ないでください!
●IP ハンドリングをしようという企業の意欲をそいで
 しまうような制度設計は危険です。やめてください。
●遺伝子組み換え食品は安全、というのは嘘。
●遺伝子組み換え食品が健康に有害であること、モ 
 ンサント社の論文が似非科学に過ぎないことを多く
 の科学者が指摘していることをご存じですか。それ
を指摘した科学者が、企業からひどい迫害を受けて
 いることをご存じですか。ぜひ多方面の情報を収集
 し、思慮深い判断を。
日々の話し | Comments (0) | Trackbacks (-)

眠れない夜

眠れない夜というと
聞こえはまだいいけど、

本当はソファーで寝落ちして
2時間ほどたっぷり眠った後、

いつもだったら、それでもまだ眠れるのに。

昨日は全くダメだった。

こんな状態になるような
何を食べたのだ。
とか、腹立たしく思ったけど
何も思いつかない

布団に入る前に
ダメダメ、と思いながらも
スマフォを開いてしまい
それだな、きっと。

脳みそに刺激を与えてしまったからだ、

二度とそんなことはしないでおこうと
そんな決意も遅いけど。

とにかく
どっち向いても
腕をどこにおいても
足を布団から出してみても
入れてみても
宇宙の瞑想をしても

寝入りばなのあの気持ちのいい空間をすり抜け
眠りに落ちていくことができない。

小一時間もそんな状態で、


頭の中で
いっそ起きようか?を考えてみる。

途中だった本の続きを読む?
だめだめ、
絶対にさらに目がさえる。

だったら、
ボイスレコーダーでなにか話を聞く?
*私は好きな本を朗読して
ボイスレコーダーに入れている(笑)
だったら、そのまま眠れるかもしれない。

これが一番ウキウキしたアイディアだったけど
それには布団を出て
ごそごそと、ボイスレコーダーを探し、

あ、そうだ電池も入れ替えないとならない。


そんなことを行ったり来たり考え。

いや~!もうだめ!と布団からはい出し

キッチンの電気をつけて

PC机の下の引き出しから
奇跡的に一発で
ボイスレコーダーを見つけ

何と丁寧に未使用の単4電池も一緒にあるのを見つけ

ほらね。と
誰に向かってか自慢する。

だって、ウキウキするアイディアは
いつもこんな奇跡を連れてくるから。
        ↑
     探し物が一発で出てくるのは
     私にとっては奇跡の部類

イヤフォンを耳に入れ
小さな画面を見る

フォルダDの03
なんだったけこれ?

スタートボタンを押して
自分の声が読む話を聞く。

ああ、アニータね💝

ベッドには戻らず、
毛布をかぶってソファーに横になり

聞こえてくるものに
意識を傾ける。

ほんとよほんと。
その通り。

アニータの言葉は

生活の中で薄れていくものが
くっきり鮮明によみがえってくる。

途中紙をめくる大きな音が入ってる
それはこれが本ではないことを意味していて

フォーエバーの先輩が
ダイジェストに用意してくれたものだと思いだした。

すごく大切なことを
こうして聞けて

眠れなかったのは
この時間のためかもと

幸せに思う。

いつの間にか私は
幸せなままに
眠りに落ちた。

朝起きて、
そういえば、アニータの本はどこ?

と探すも、
ない💦

ううう。
どんな表紙だったっけ?
タイトル何だったっけ?

Amazonで表紙を見ようとして
アニータで検索をかけ

持っている本とは別の本に目が留まる。
これは持ってない。

キンドルで読み放題30日無料にはいると0円とのことで、
とりあえず参加、きっと後で取り消す。

だって、今読みたいんだもん。

途中、ジェン・タイ先生のくだりで
なんでそんな風になるかね、と思って
イラっときたんだけど。

なるほど、
こんなにすごい体験をした方でも
ここでこんな風に間違えるんだ。
ってことに感心する。

いつでも、行きつ戻りつ、なのだ。
それでいいのだ。
そういう仕組みなのだ。

生身の人間の体と心を味わうとは
そのようなことなんだと。

自分が大学に入ったときの
シラバスのことをまた思い出す。

一度で身に着く経験などないんだよ。

わかったつもりでわかっていず。
知ったつもりで外側だけ。
腑に落ちたけど見失い。

そんなことを繰り返しながら。

立っている位置を変えてゆくものなのだ。


あっという間に読み終えたので、

よかったらとおすすめ。

きっと救われる人がいると思うよ💝

気になった人はレビュー読んでみるといいかもです。
本をクリックでAmazonへ↓↓

本の話し | Comments (2) | Trackbacks (-)

Jcomから ひかりへ

ネットを使いだしてから20年
ADSLなんて時もあったけど
ほとんどずっと使ってきたJcom
かれこれ15年くらいかな。

ここ数年、
その速度たるや
遅くなるばかり。

それでも移行しなかったのは
煩わしい作業が嫌だったから

今こそgmailがメインなので、
メアド変更の心配は全くないけど

少し前はそれも面倒だった。

契約速度?
だいぶ前にそれを上げてみたけど(320)

それでもダメなものはダメ

朝 8:45~50位になると
あからさまに動かなくなる。

夜 20:00過ぎるとまた
微動だにしなくなる。

まったく仕事にならない時間だけが増えてくる

ひょっとしてうちのPCが悪いの?
とかも考えていて

犯人がわからず動けなかったという面もあるけど

やっぱりjcomか、、、
もうアウトだな、
ここまでにしようって思ったのは

先日のANAの座席変更手続き

48時間前にもANAサイト動かず開けず失敗し、
何とか24時間前の最後のチャンスにかけたかったけど。

時間が丁度混む時間(20:30)
くるくるくるくる、
タイムアウトエラー
ANAサイト
まったく動かず。

エラーの山

時間勝負の時に、
涙が出そうなくらい動かない

結局スマホアプリ(屋内wifi使用せず)でサクサク開けることが判明して
席はわずかに移動ができたけど

PCは相変わらずタイムエラー

ハナシニナラナイ!!


出かける当日、
ハワイアンのチェックアウトを済ませたのでチケットを出そうとしたら
またしてもご機嫌ななめ

PCからプリンターが動かず待機。

ああ、これまでもこんなことが多々あったよね。
それもそうか~~
jcomだったか。。。

何度も試みてもらちが明かず
私のほうがタイムアウト。
チケットは向こうでもなんとかなるしね。

8日後に帰ってきてPC入れたら
ハワイアンのチケット出てきたわ~。

改めてjcomやめようと決意した

20年近く使っているわけだから
当家の環境が変わったわけではないし。

jcomが全く動かないときに
試しにスマフォのデザリングでPCを動かしてみたら。

サクサク動くじゃないの(ノ_・。)

悲しいったらありゃしない。


ということで、
スマフォがAUだからということで
AUひかりに移すことにしました。

なんでそんなこと長々書いているかというと。

私もあれこれ検索させていただき、
皆さんの記事がとても参考になりました。

ありがたいことですm(__)m

私が入れた検索ワードは

jcom 遅い

jcom 話にならない

jcom 使えない

Jcom ひかりに替えたい

同じ状況の人がいたらお役に立てますように


日々の話し | Comments (0) | Trackbacks (-)

ハナレイ湾のドラゴン- Puff

DSC_0192-s.jpg

カウアイ島へ行ってきました。

メインイベントともいえるナパリコーストボートツアーが
天候のせいでキャンセルとなって、
肩を落としてのハナレイ周りだったのですが

そこでPuff に会いました。

Puff とは、PPM(ピーター・ポール&マリー)がうたった
『Puff, the magic dragon』に出てくるドラゴンだそう。



そう聞いてすぐに
PPM時代ではない私でも(当時私は4歳)

パフザマジックドラゴン~♪
のドラゴン?

なんて思えるほどのよく知られた曲です。

また口ずさんでみて初めて、
この曲がドラゴンの歌だってことに初めて気が付いたというか、、お恥ずかしい!
(意味じゃなくて英語の羅列で覚えちゃってるからです💦)

日本では童謡として歌詞もついているんですね。
そうなったころには私はもう大人だったのかもしれません。
歌う機会がなかったので。

なのでほんとに

そうだったんだ!
という感じでハナレイ湾をみていました。

なるほどハナレイ湾の向こうは

ドラゴンが3頭
順に頭を並べた姿になっています。

その二番目がPuff

鼻先に手前の木がかかっていますが
つぶらな瞳が見えます。

DSC_0187 (2)_LI

帰ってきて歌詞を調べて

Puffの切なさが胸に迫るというか、、、

聞いてから行かなくてよかった。と思いました。

最初から知っていたら、
この歌詞ができたいろいろな経緯もすっ飛ばして

顎を伸ばして遠くを見つめるPuffに
なんと声をかけるべきか悩んだだろう(笑)と、、


これからは

この歌とあの姿はセットになって

わたしの中に横たわり、

ほんのり悲しいカウアイの夕暮れとともに
心に刻まれるんだな~と感じます。


に、しても!
ジャッキー・ペーパー!
友達ってのはそういうものか?
いいのかそれで!とつぶやきながら、、

そのあと、きっと会いに行った
そう思っていたかったのですが、、、

そうか、ある灰色の夜、
ジャッキー・ペーパーは

もうもどれなくなったんですね、、、

反戦歌だったんだ。この曲。

Puffの瞳が一層悲しげに見えてきました。

******

Puff, the magic dragon lived by the sea
and frolicked in the autumn mist in a land called Honah Lee.
Little Jackie paper loved that rascal puff
and brought him strings and sealing wax and other fancy stuff.

パフ 魔法の竜が海辺に住んでた
秋の霧の中 ホナリー島で遊んでた
幼いジャッキー・ペーパーは
いたずらっ子なパフが大好き
ヒモやロウなどオモチャ
パフのために持ってきた

Together they would travel on a boat with billowed sail
Jackie kept a lookout perched on puffs gigantic tail.
Noble kings and princes would bow whenever they came.
Pirate ships would lower their flag when puff roared out his name. oh!

二人は帆船で旅をした
パフの大きなシッポの上で見張り番
高貴な王様と王子様はおじぎをし
パフが叫べば海賊船は旗を降ろした

A dragon lives forever but not so little boys.
Painted wings and giant rings make way for other toys.
One grey night it happened, Jackie paper came no more
and puff that mighty dragon, he ceased his fearless roar.

ドラゴンは不老不死 けど少年はそうじゃない
ペイントした翼も大きな輪っかも 他のオモチャが良くなった
ある灰色の夜 それは起こった ジャッキー・ペーパーはもう来なくなった
あんなに強いドラゴンのパフなのに 力強い咆哮はもう聞こえない

His head was bent in sorrow, green scales fell like rain.
Puff no longer went to play along the cherry lane.
Without his life-long friend, puff could not be brave.
So puff that mighty dragon sadly slipped into his cave. Oh!

パフは悲しみでうなだれ
緑色のうろこは雨のように剥がれ落ちた
桜の道にも もう行くことはない
大切な友達なしでは パフも勇敢にはなれなかった
強いドラゴンのパフは 悲しそうにほこらへ帰っていった

Puff, the magic dragon lived by the sea
and frolicked in the autumn mist in a land called Honah Lee.

パフ 魔法の竜が海辺に住んでた
秋の霧の中 ホナリー島で遊んでた

どうだったらいいか、じゃなくてどうありたいか。

大昔、ロミさん(中野裕弓さん)の
1DAYセミナーのお昼休憩のときのことです。

お昼時の店内は混んでいましたが
席だけは予約していたので
12名くらいがテーブルについて

「手間がかからず早くできるだろう
(人数が多いので大変だろう)」
と、考えた皆さん全員がカレーライス

私は一人だけ天ざるを頼みました。
食べたいものを食べたかったので
最後でもいいと思ったわけです。

ところが、天ざるはすぐに来て、

ご飯が足りなかった様子の
カレーライスは30分近くかかってしまいました。

その時ロミさんが

「あれこれ計算しなかったらこうなるということよね(^_-)-☆」と
仰ってくれたのでした。

今回の選挙で
その一件を思い出すような事がありました。

我が家では

一応、お互いがどうするか?は
はっきりではないけど話していて、

選挙当日は
それぞれが思ったところに投票します。

今回どうするの?

という話で私は野党の〇〇へ入れたいんだよね。

というとオットは

それはわかるけれど、
それでは票が活きる可能性がない

票が活きる、ギリギリで考えないとならない

オレは少しでも票が活きる可能性をもって
本意には足りないけれど〇〇(野党)にする。

って、話でした。

私は、そっか~とは思ったものの
どうなりたいか?であって
どうだったらいいか?ではないよなぁと

そのまま投票しました。

結果は

そう、
私の票が活きたわけです。

オットはあれこれ分析しながら
残念がっていましたが、
これはもう仕方がないですよね。

もちろん全体の結果や
投票率の低さに
私も

「なんだかな~」と思うわけですが、

かんがえてみれば
こうして少しでも
自分の意に沿う結果になったことも

今まであまり経験のないことで、

いつもは

なんで~!?
って事ばかり(笑)


大きなことには
大きな風と潮流があるのでしょうが、

抗えないと思った流れも
小さなことから崩していけるかも

一気に転覆すると
私たちも大変ですからね。

そんな風に思いました。






日々の話し | Comments (0) | Trackbacks (-)

アロエファスティング良い方向の微妙

先日からアロエファスティングをしていました。

私は満月を合図にしているので
9月の満月に引き続き
今回が2回目です。
先回うまくできなかった部分もまた少し変えてみました。

つくづく思うのは

食べないことに慣れてしまうとこんなに楽なことはない。ってことでした。

「食べない」んだから

・何を食べるか考える必要がない
・食費がかなり浮く(🍺など含め・笑)
・とにかく仕事がはかどる

いいことづくめなんです。

ファスティング中の体調も、
段違いに違う?というくらい素晴らしいんですよね。

・足腰の重さがなくなり何をやってもかるがる。
・本来取ったほうがいいはずの水(ぬるま湯)をあまり飲まない生活だったけどいくらでも飲める。
・姿勢が悪いことにすぐ気が付いて直すようになる(なぜか気になる回数が増えたんです)
・断捨離が進んだ(気が付いたら後回しにできない。すぐ動いてしまう)
・家の中がきれいになる(笑)


日々「食べる」という行為について
どれだけのエネルギーを使っているのかがよくわかりました。

食べると簡単に言いますが
食べる=消化・分解・合成(化学変化)・吸収

ものすごく複雑な工程を経て
いらないものを出す。という仕組みです。

これらに使われるほとんどの部分を軽減して
ファスティングに不可欠なアロエやポーレンプロポリスを入れることで
その仕事がさらに助けられ

「余剰」が生まれます。

アロエファスティングのすごいところはその「余剰」です。

まぁ気持ちいいったら仕方ありません。

体重は3日で3㎏ほど減りますが
それ以上に身が軽く感じますし、
体重に反映しなくてもあちこちサイズが変わります。

こうなると微妙、、、💦

ファスティングのおかげではなく

アロエ1リットルのおかげではないのか?

そう思いたくなります(多分実際にそうなんだと思います)


では、ファスティングなどわざわざしなくても
一日1リットルアロエを飲んだらよかろう。って思うんですが、
(確かに食欲は減り、口が求める欲望も減ります。
長い目で見たらそれだけでファスティングせずとも痩せます。)

先ほどの「余剰」を思い出して下さい。

「余剰」が減ります。
つまり効率が下がってしまう。

おまけにお金が持たない💦


で、思ったんです。
アロエの量と食事の量は
食べている量によって効果的なバランスが違う。

こんなすごい余剰を生むアロエを
もっと大切に考えたほうがいいってね。

それに気が付けば
せっかく飲んだアロエの余剰を残したい
食事を減らせばその余剰がでて、
しかも体重が減る。

なので
どっちもほどほどにしてこのまま継続しようと。

つまり
アロエもほどほど増やして
食事もほどほど減らす。
そしてぬるま湯もたくさん飲む。

これで、ファスティング後の回復期をこなす。
そのまま続ける。

これが一番楽に脳が理解できるダイエット方法。

私にとってはそういうものになりました。


そもそも私たちは今どうしたって食べすぎ傾向。
それがいいはずないんですよね。

わかっていても生活は食べものに彩られています。
脳に取って大切な刺激になっていますからなかなか分かっていてもできない。

いったんそこから離れることで
わかることがたくさんあります。

少しずつ緩んでくる食生活を
次の満月にまたファスティングで引き締めます。

年内の満月はあと2回

満月
2017年11月4日(土)14:23

満月
2017年12月4日(月)00:47

キリッとすっきり自分を変えてみるチャンスです。
自分の体のポテンシャルに驚きますよ!

一人ではなくグループで行いますから、
楽しくあっという間に3日間が終わると思います(^_-)-☆

申し込みは私まで(^^♪

「創造」しちゃいました。

台所のタイルとか
あちこちの汚れが
すごく気になっていて
いよいよ腰を上げる気になりました。

腰を上げた。のではなく

腰を上げる気になった。
ということでして、

でも、迷っていました。

・すぐに手を付けたい。
・それをやっちゃぁあとで困る。
(出張が近いのでその準備が遅れる)

この狭間(ハザマ)にいまして
結論(大げさ)は出ていませんでした。

そうしたら。
オットが冷蔵庫の製氷機を壊しました、、、

修理を依頼して
割と早く来てくれるとわかり、
ほっとしたのもつかの間

Σ(゚□゚;)!!!
大変なことに気が付きました。

冷蔵庫の修理
ということは、

キッチンに人が入る。

そ、、、そう来ましたか( ;∀;)


かくして、
昨日急遽

年末並みの大掃除となりまして
午後から夜まで
5時間びっしり💦

タイルも冷蔵庫もピカピカです🌷
うっとり°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°
1504988814801.jpg

今日は午前中に
後半を終わらせます。

私は掃除が嫌いだと思っていましたけど

それはこまめにできないから
そう思っているだけでして

掃除自体は瞑想みたいなもので
ぐんぐんと自分の中に入り込んでいくので
嫌いじゃないですし、

始めてしまえば、一つ一つ徹底的です。
綺麗になっていくその作業にうっとりと没頭します。

つまり
中途半端にできないんです。

だから時間がかかって
体は疲れる。

なもんで、敬遠する。

これがこまめにできない理由(;^_^A


あ、なんかに似てる。

あ!ダイエットにも同じ感情を持ってる!

と気が付いた今でした(;^_^A

カウンセラーなら
この共通項から
あれこれと掘り下げたいところでしょうけど。

今はやめときます ←元凶(爆)


ああ、そういえば、
ポテトサラダ作ろうと思ってたら
ありがたいことに
新じゃがをいただいたのでした。

こうした創造が生まれちゃうのが
「直感」で生きるってことなんだよなぁ。

ってね。

魂のデフォルト

人生で一番大繁盛!

これを更新するばかりで困っています。


なんだか大切な時間を置き去りにしているように思えて。

それは水面のアメンボが

水中を覗き込んでたゆたう魚たちをうらやましがるような。

それに似た感情。


直感で動いていると大繁盛は必然で

先日も、

体験会用の下図を

30枚ほど描きながら、

こりゃまずいぞ。

と思った私。


ええ、おかげさまで大繁盛(;^_^A

幾何学が示す
人生のナビには

抗えないですしね。
腹くくるしか。

おかげさまでこんなに楽しい人生を送れてますから。

とはいえ


たゆたう。

ということが直感の中にないのだとしたら

だからそれが憧れであるとしたら。


魂はそれがデフォルトだから?


・・・・・・・・・・・

答え待ちモード突入(笑)










毎日たどり着かない。

毎日ここを開けて、

メモにも書きたいこといっぱい控えてあるんだけど

あれこれ先にやってしまうことに囲まれ。

気が付いたらこの時間で、

明日もきっと開けるんだけど。

明日は書けるといいなぁ。
日々の話し | Comments (0) | Trackbacks (-)

私のリスクマネジメント

私にとってこの仕事は
今風の言葉で言えば
「リスクマネジメント」の一環です。

50過ぎたら大病しそうだから気を付けて。
なんて聞いてもいないのに言われて
それを避けたいという気持ちが、
今思えばすごくあったんですね。

「細胞からメンテナンス」という言葉と
実際につるつるしていく肌を感じて
こう思いました。

「こんなに外側がキメ整うんだったら
中はもっとピカピカつるつるになっているはずで
だとしたら病気を遠ざけるはず。」

おかげさまで更年期知らずで過ごし
17年たった今も元気で自由に
創造に満ちた仕事を続けられています。

かといって最初は
やっぱりこう思いました。

にしても高い。。。

でもですね。
このままだとずっと変わらないことは明らかでした。

私が働けなくなったら
我が家は翌月からすぐに窮地
それは目に見えてました。

これももう「病気」みたいなものです。
経済的不安。
あ、そうか「大病」ってこれのことだったかもしれません(;^_^A

何か大きな転換がなければ
我が家と私の将来は「ない」も同然

今どう考えるか?
それを決断する時期だったんでしょうね。

やれるだけやってみよう。
やるからにはまじめに取り組もう。

そう思えたのは
この仕事でかかわる大勢のおばさまたちが

潜在意識の話しかしなかったこともあって、

私は私でそれまで「潜在意識」ってどういうものか
勉強してきたもんですから
それを本気で実験してみたかったんです。

当時の私は
なまくらで依存の多いスピ界に嫌気がさしていた。
理屈ばかりで実態が遠く離れてる
精神世界おじさんにもうんざり。

何か実践してみたかった。
本気で私にまつわる世界を動かしたかった

そうでなくちゃ世界の平和も絵空事。
そう考えていたので

大学へ進学してからはあれよあれよと
シンクロに導かれ物事が変化し始め
何をどうつかめばいいのか?
が、ぼんやりと分かってきたころに

アロエが私のもとにやってきて、
金額のこともそうですが
将来の自分についてどう考えているか?

アロエが私を試そうとしたんだなって、
今ではそう思えます。

なので私のこの仕事の
土台は「リスクマネジメント」
行動は「実験」でした。

実験なので自分一人でできるし
だめだったら辞めたらいいわけです。

一生懸命やってダメだったらやめる。
そう決めました。

実のところ私は自分をどうとらえているか?
それを変化させなくては
わたしはこのまま。

ある意味アロエが連れてきた脳内大転換です (笑)

先日この実験を30年以上やっている(としか思えない)
大好きな先輩の話を聞いて
実際に彼女が今得ているものはすごいんだけれど

そっか!
私と同じ!と思って
ストン!と腑に落ちました。

彼女も私も興味があるのは
「実験の結果」

通貨は単なる結果の数値
そう考えると一番ピンときました。

体と心をよく保つために私はこれが必要で
それを安く買うにはどうしたらいいか?
そのためにできることを淡々と考えてきたんですね。

もしこれがそこらに安く売っているものだとして
すごくみんながいい評価を与えて
飛ぶように売れているものだとしたら
まず供給量が追い付かない。。。
そして飽きっぽい私に続くわけがない。
つまり結果は何一つ得られていなかったはずなのです。

安く飲みたい!と
考えた私がいなければ
今の私はいないわけです。

う~ん
素晴らしい勇者だ(笑)

とはいえ、
ちゃんと知れば
リスクがないことはすぐわかります。

それはなぜか?を知ろうとしたことが
勇者たるゆえんだったわけですが。

いつでも勉強させてもらった体と潜在意識のことを
私もしっかりと伝えたいと思うし。

それには「聞く耳」を柔軟にしてもらうことだなって
そう考えています。

コンパスを持つ手が柔軟だと、
わくわく楽しんで思うままに円をかける
固いとそれは得られないわけで、

耳もそうなんだなぁ。
おんなじなんだなぁと、

そんな風に今思いました。

どうなったら「聞く耳」が柔軟になるか?
これに今興味津々

あ!タイトルがリスクマネジメントだった!

ま、いいか。





プロフィール

mayo

Author:mayo
アロエベラと潜在意識

お薦めブログ
attention
当ブログの写真・文章の一切の転載をご遠慮ください。
Powered