Aloe*Wing 

全ては綾なすイリュージョン
TOP ≫ CATEGORY ≫ フォーエバーの話し
CATEGORY ≫ フォーエバーの話し
       次ページ ≫

ガンで死ぬ、ガンでも生きる

私はずっと栄養素が身体に必須であることを学んできました。
そしてそれらがどんなふうに体を変えて心を変えてくるかも学んできました。

朝のテレビで、俳優の今井雅之さんがガンで亡くなったことを知りました。
私より2歳下だそうで胸が痛みました。

また、漫才師の今いくよさんも胃がんでお亡くなりになったと。

今月17日から
フォーエバー社のふるさとセミナーで、
その間中、ガンから生還して元気でいる方から、
その時の話を何度も聞いている私は、

テレビをぼんやりみながら
なぜ、
数学や英語を勉強するように
身体の事を勉強しないのだろうか?

そう考えていました。
それらの情報や知識が自分と家族を助けるからです。

その為にアロエベラができることを話してきたつもりですが、

お金がね、
いいのは分るけれど

気になるのは、アロエベラができる仕事以外の事らしく。
かといって、責任のある勉強をしません。
*私は仕事でもあるから責任もってインプット・アウトプットしています。
  また、身体と心とのつながりが重要な事も話しています。
 
いざとなっても何も身体の事を知らず。
むざむざ、蝕まれて亡くなってしまうことを
「惜しい」と思うばかりです。

願いはかなう。
今井さんは俳優業の中でそれを伝えてきたそうです。

舞台に復帰したい、今ここを去りたくない。
そう沢山願っても足りなかったのは栄養素です。

たくさんの手が差し伸べられたはずなのに足りなかったのは
それらに「身を投じる信頼」という準備です。

それを得られなかったのは情報と知識の不足のせいです。

ふるさとセミナーでご一緒した
札幌のOさんのご主人はこういいました。

ガンになって妻が「お父さん、私が治してあげるから安心して」
正直自分でももうどうにもできないし病院も信頼できなかった。

僕の命の事に対して真剣になってくれているようには思えなかった。
それで、妻の言う事を聞いた。

妻はあんなに高いものをたくさん飲ませてくれた。
粒のやつ(ポーレンプロポリス)も大量に飲ませてくれた。
(量は聞いていますが書きません)

3か月経ったら、なんだかすごく調子が良くなって
それと共にガンは消えて行った。
6か月経ったら、後は検査だけになった。

そして10年間こうして何の問題も無く元気にさせてもらっている。

その間に兄と母が同じところのガンになった。
遺伝か体質かやっぱり家族は似るんだと思った

でもこの二人は、元気に生還している私を見ていても
アロエを飲もうとしなかった。
そして死んじゃったんだ。

なんでだろう。そう思った。

身体の事についてなにも知らなかったし、
そのことを知る家族が僕と妻までは少数派だったんだな。

死んでから生命保険が降りた話を聞いた。
こんなお金はまさしく死んだお金だと思った。

後生大事に抱えていたお金も知った。
なら、たっぷり飲むこともできただろう。と思った。

知っている知っていないは命の問題なんだな。
僕は今回こうしてふるさとセミナーに来るまで会社の事を知ろうともしなかった。

10年間こうして無事に来られたのは妻のおかげだから
僕は妻への恩返し程度に腰を上げたんだ。

でも、来てみたら違った。

沢山の自分と同じように妻に助けてもらった命で参加している人がいた。

僕は自分が体験したことを、
妻への感謝を、
もっともっと外に出していくことが出来て

それがずっとできていたら
同じような人を助けることができる。

それがこの会社のしたい事なんだ。ってね。

私は、人の命は保障できません。
長く生きる事がいいのかどうかもわかりません。

でも、こうして真剣に生きさせてくれるのは
アロエに関わって身体の事、心の事、
それらの関係を知ったから、
この仕事のおかげ様です。

寿命と言う事も確かにあるでしょう。

でも

助かる命ばかり。
私はいつもそれを残念に思っています。

流行っては消えていく

私が扱うアロエベラジュースは紹介販売方式、つまり「ネットワークビジネス」と言われるものです。
これに関する感じ方というのはそれぞれの方の感覚にお任せしますが、

最近ちょっと調べ物をして気が付いたこと。

検索欄に〇〇社と会社名を入れると下に評判って出てくるのでそれをクリックすると
苦情だとか、評判だとか、どうなの?というタイトルがずら~っと出てきます。

いかにもその会社についての情報を掲載しているように見せかけていますが
結局自分のところのネットワークビジネスへの勧誘に繋がってます。

数年前はちょっと気が付かないくらい巧妙でしたが
今ではあまりに同じような方式の書き方がずらずら並ぶので
さすがに「これがすでに勧誘だ」と皆さん気が付かれることでしょう。

これをやっているのはたった1社です。

「口コミを行わない方法」というのが、
この他社の評判をエサにして、どなたかが引っかかるのを待つ方式。

ホンキですか?って思わず突っ込みたくなります。

多分数年前にも書いたと思うんですけど。
私たちの仕事は「信頼」と「誠実さ」が基本原理なんだと思うんです。
だからそれでは結局立ちゆきません。

月に何百社も生まれるネットワークビジネスの会社ですが、
たまにすごい勢いで上がってくるところがあります。

でもランキング上位をキープできるのは大体2~3年です。
長くて10年くらい。

そこ行くとアムウェイなどはすごいなって思います。
必ずナンバーワン!(うちは昨年7位で大体ずっとそのあたりです)

車販売の友人宅にアムウェイの空気清浄機があってどうしたの?って聞いたら
「仕事上の付き合い」というので、それができての物種なのでしょう。

あら、でも私だってあなたから買ってるじゃないの。
というのは友人なのでやめましたけどね^^(笑)

そもそもその「付き合い」ってのを「計上」してアロエを薦めるなんて考えたこともなかったんですよね。
そして私は「それでいい」と思っています。
私がやりたいのは「フォーエバーらしい仕事」だから。

30年持つ会社(すべての職種で)は全体の2%です。
100あって2つしか残らないのです。

そんな中フォーエバー社は創業31年目に入りました。
新たな創業として色んなチャレンジをしています。

いっぺんガラガラと全てをひっくり返して
私も新たなチャレンジをする時期に入ったようです。






夢の叶う日

写真クリックで彼女のブログ「美・YOU」へ



今日はまた一つ私の夢の叶う日♪

私の本業であるお仕事で、
グループの英子ちゃんが「ビジネスセミナー」を開催

これは彼女が自分で考え切り開いた
まさしく彼女の道です。

一生懸命考え
一生懸命動く

神様が見ていないはずがありません^^。

全てのおかげさまで本当に大きな
ビジネスセミナーとなります。

彼女のグループからの参加者に
私を繋いで彼女とは姉妹ラインになるグループも
一緒に参加させていただくことになり。

みんなのお母さんとしては(笑)幸せな一日です♪


彼女のグループの中から
次世代の英子ちゃん、と言える
そう言う人が沢山出てくるでしょう。

彼女の夢が叶い。
そして私の夢がまた一つ叶うわけです(*^-^)

私がこの仕事をしていて一番の醍醐味は、
自分が自分で知らない道を歩んでくのを
陰日向なく応援すること。

私がそうしてもらったように(*^-^)

自分だけにできる仕事を
編みだしてほしい。

自分を活かしていく方向を編み出してほしい。
ずっとそう言ってきたのです。

厳しいかもしれませんが
なによりそれが一番強いその人の「底力」になるから。

その中で、なにが相手の為なのか?が良くわかってくる。

そこに潜在意識は働きます。

潜在意識は「他力」ではなく「自力」なんです。

今日考えたけど他の3日間は考えない、
それでは潜在意識は動かないですね。


彼女が今日影響を与える「他力」が
参加するみなさんの大きな「自力」へと変わる。

今度は私、そこへ夢の照準を濃くします(*^-^)。


押してくださいますとワタクシますますハッピーです♪ありがとうございます。
人気ブログランキングへ


アロエベラは微量栄養素の宝庫です。
多糖類が多く要らないものを排泄する力も強いです。
サプリメントではありません。
獲れたてのアロエベラの葉肉を粉砕した天然のジュースです。
魔法を起こすジュースはあなたに必要ではないですか?
ブログ記事からご紹介ネルマエアロエ

もうすぐ80歳

昨夜10時過ぎ、私のお仕事の先輩
横浜のシズエさんから電話がきました。

関東方面のセミナーのお知らせをくれたのですが
もう80歳も近いと言いつつ、力強く。*.゚☆キラキラなパワーで
色々お話をしてくれました。

素直に「すごい」と思います。

シズエさんは先日のミッキーと同じようなことを言いました。

「だって私の夢を叶えてくれたのはフォーエバーなんだもの、
だったら世界中の人々がこれで夢を叶えられるはず。
自分が叶ったからと言ってそれでいいという話ではないでしょ?」って

その通りです^^。


シズエさんは12年前、
私が「アロエ?そんなもの〇〇ちゃん騙されてるんじゃないの?」と
まさしくそう思っているときに、
横浜から札幌まで見えてくれて初対面しました。

第1印象は
「ネットワークビジネスをやっているおばさんそのものの割には笑顔が可愛い」

でした^_^;

本人がいつも言うのですが。

「昔、私は人の好き嫌いが激しくて、あまのじゃく、
人と人のご縁?ふんっ!あたしに関係ないでしょ?くらいに思ってたわ
今でもあまり変わってないと思うけど少しは性格は良くなってると思うの」って(爆)

そんなことないですよ^^
シズエさんの笑顔は
可愛らしくて、情熱があって、真摯な
シズエさんそのものです(*^-^)

丸の中がシズエさんですが、小さくて見えないくらいで
お借りする写真としてベストですね^^
シズエさんは何度かネパールまで行ってますがこの写真は東京かな?
sizue.jpg



で、シズエさんがこう言いました。

「沢山の女性が「この位で暮らして何年くらい生きられれば幸せ」って思って、
何かを始めるよりはこのままでいたいと思っているのよね。
私はそうじゃないと思うわ、
女性だって死ぬまで社会に貢献して、自分を全うして初めて幸せじゃない?
人を助けることができれば自分も助けられて、それは周り回って
絶対誰かの力になれることができるというのに、
それを思えないし、できないから、見てごらんなさい、経済力が
ブラジルにもアフリカにも負けてきてる」って。

まさしく、私もそう思います。


私は私の好きなことで、出来ることを探して
フォーエバーの仕事に取り組んでいます。

こうしてブログを書くということで
私と言う人間の一つの表現をしています。

日本でネットワークビジネスと聞かれると想像するような
問題を起こすような会社ではないこと。

そもそも海外では、「問題を起こすビジネス」と
当社のビジネスでは全く別のカテゴリーの仕事であること。

そのプライドを持って取り組んでいることを
偏見を持っている方に「違うんだ」としっかり言いたいから。


その思いはこのブログを始めた5年前と一つも変わりませんし、
この仕事を一生やって行こうと決めた時の思いも変わりません。


どうしてこの仕事を始めたの?と聞かれたら
私はやっぱり「会社に惚れてるから」と言うでしょう。

先日、札幌営業所のRSC(所長みたいな感じです)から
こんな話を聞きました。

「僕がすごいなって思うのは、会社のトップたちが言うことは
僕たち社員にも、皆さんにも、すべて同じだということです。
社員にはこう言って、皆さんには違うことを言う、ってことが一つもありません」

ん~最高です♡
幸せモンです♡

シズエさんが
「あなた10年20年あっという間よ!私もこの仕事を20年やってきたけど
あと30年生きられるわけじゃないわ(いや、生きるかもしれません^_^;)
だから後に続く人たちに
80歳になったらどうやって生きてるって言えるのか、
多くの人にもっと考えてもらえるように、アナウンスして行きましょうよ!」


はい(*^-^)!!

アロエで調べ物をすると必ず行きあたる自分のブログ(爆)
今朝は一昨年6月の自分のブログに出会いました。

新鮮でした☆ヽ(▽⌒) 

「友人の言葉」
http://mayoone.blog96.fc2.com/blog-entry-426.html


*シズエさんの写真はここからいただいてきました。


夢の中に座る。

昨日は八幡リーダーのお宅でスペシャルミーティングがありましたよ^^
札幌営業所山田RSCのブログからその写真をお借りしてきました。

「美YOUさんにお邪魔してきました~」
http://ameblo.jp/unityamada/entry-11404147309.html


o0640048012285496956.jpg




なんだか写真を見ていると不思議です。

八幡リーダーのグループのみなさんとは
私もとても仲良くさせていただいていて、

仕事の話と言うより
いつも人生のお話。
心の在り方のお話ばかり。

いや、でも
そもそも「それこそがこの仕事」の本質で。
それこそが私の望む仕事なのです。

で、何が不思議か?というのは
写真の中のお二人と
この午後にお茶したお二人も
この夏まで全く私が知らなかった人々だということです^^。

影も形も知らなかったこの方たちとわたしは
時間を共有して、人生や思いや感情を共有して
ここに座ってます。

そんな風に、
私のグループのほとんどの方が
このお仕事を通して知り合った方たちで、
実に魂の濃い時間を共有させてただいています^^。


そして私は今 
「夢の中」に座っていることを
実感して心が震えるのです^^


今から13,4年前
まだ精神世界系のHPをやっていた頃

一人の男の子がスポーツバッグに入れられて
捨てられるという事件がありました。

私は、冷たい冷たい怒りに包まれ。
何もしてあげられなかったこと。
なぜ、そんなことが起きるのか。
考え続けました。

みんな、生まれてから周囲によって造り上げられた
虚構の自分を自分なのだと勘違いしていると思いました。
その中にいるから不幸だと思いこんでしまう。

本質的な自分に出会って
人生に気づいて(築いて)いくのが
生まれて来た意味であると思ったのです。

ああでもないこうでもないと
隅をつつくような会話の中や
依存のサークルの中では
何も生まれないんだと理解しました。

分ったようで実は誰も何もわかっていないのです。
*これは今の自分をも含めて。


わたしが実際にやっていくことができるのは
大きなシュプレルヒコールでもなく
世間への批判でもなく、

たった一人でもいいから
本当に「自分を生きること」を
分ってもらう事でした。

100%の人が
誰でもできる事なのです。

そんな時に、私はアロエを授けられました。
届いたのは41歳の誕生日の日です。

最初は嫌がっていたので(笑)
それが授かりものだとわかるまで
少し時間が必要でしたが、

この仕事を知って

これは言葉の遊びではなく
精神世界の実戦だと理解しました。

そして
幸せなお母さんがたくさんになったら
世界がもっともっと幸せになっていく。

そう考えたのです。


もちろん、私のように
自分の子を持たない人もいます。

でも、
難しい言葉でなくても
たった一言の「ありがとう」でも
必ず何かを育むのです。

だから「お母さん」なのです^^


私一人では届けられない人たちに
それぞれが届けようとしてくれています。

1人ではできないことを
みんなで伝え広げてくれています。

だから、魂の世界では
この後会う予定になっているけど
まだ出会えていない方たちを思って
早く会いたいと心が弾むのです^^

長くかかったようにも思います。
あっという間だったようにも思います。

けれど、また一つ叶った
私は夢の中に座っています(*^-^)


今朝聞こえてきた曲はこれ
この奈良井さんのカプースチンが好きです。




懐かしい言葉「ダブルインカム」

経済が賑やかな頃には
「ダブルインカム」って言ったんですよね~
なにか?と言えば、「共働き」

両方からお給料がやってくる☆♫°*”
なんて景気のいい言葉♡

しかし、いまや世の中は
「家庭内ワーキングシェア」ですもんね^_^;
2人で一人分も珍しくはない世の中になりました。

そりゃ、30代40代の独身が大勢いても
不思議ではありません。


最近色々仕事のお話で人と話しますが。
聞いてみると、

私の仕事の形態である「ネットワークビジネス」に
仕事はしてないけど「籍はある」というかたが

本当に多いです。

多くは製品が気に入って、
登録した方が安いから。

と言う方たちですが、

誘われて「いいな」と思ったけど
無理な勧誘をしつこくせかされたとか、

そうなるとやっぱりいい印象は持てないですよね。
それを仕事にしようと思わないのも
当たり前だなぁって思います。

でも、気に入って使っているモノがあって
それが他の人にもいいのでは?
と思うなら、

やっぱり勿体ないです。


あなたのUPの人が
あなたの気に染まらないことを勧めてくるなら
別段いうことを聞かなくても
1人でもやっていける仕事なんですよね。

信頼のおけるところであるなら(これ最低条件)
私はその人が他社の方であっても

「そこの仕事にちゃんと取り組んでみたら?」と薦めます。

特に私のところみたいに、
自分の働き次第でいつでもUPを追い越していけるシステムなら
追い越しちゃえばいいのです^^。

信頼のおける会社では、UPのUPくらいになると
かなりの人格者であることが予想されます。
*そうでなければやる価値ないですけど。

直接そういう人のまねをしていけば
良いんですけどね^^。


私のグループでも、当たりまえですが
100人が100人、全て考え方が違います。
1つのことを全部その人の思考で解釈します。

なので打てば響くところがすべて違う^^

フォローは一生懸命していきますが
やるもやらないもその人次第なので、
結局はお任せなのです。

そして成功する人は
「自分で考えて動こうとする人」
「素直に自分の良いと思ったところを取り入れる人」

です。

うちはみ~んなとっても楽しい仲間たちです(笑)
みんなに出会ったことをいつもいつも感謝しています。

aloe3.jpg



オマケに
我が家辺りは、この仕事を私がしていなかったら
思いっきりワーキングシェアで

2人そろって、不健康で(爆)
精神的にもイケてなくて(爆)
今頃とんでもないことになっていたかも。
ヒイィィィ!!!!(゚ロ゚ノ)ノ


なんてね^^。

今は4インカムくらいの先を見ていますヾ(〃^∇^)ノ

喜び・悦び・歓び・慶び たくさん^^

バタバタと動いているうちに
ほんのりと仕事が溜まってきました。

DSC_0947_20120723080507.jpg


小さな箇条書きを見つめて
このすべてを今週中に解決しようと。

あれはこうして
これはこれと一緒に。

仕事仲間の顔を思い浮かべて
こまごまと考えていると。


「悦び」が湧いてきて
「悦び」にみたされました^^。


私は本当に素敵な仕事に就いていると
改めて噛みしめちゃった感じです(笑)


私たちの仕事って
非常に誤解された部分がありますが

普段から
「自分自身」についての意識の高い仲間たちと
一緒にいられることが、私にとっては「喜び」であって

自分を育てる糧にもなっています。



先日、町内会のバス旅行の時に、
お隣の席に呼んでくださった役員の方が、

私の仕事や扱い品について
再度、色々と尋ねてくれました。

旅行計画で集まった時に
「いいお仕事なのね~」と言ってくださった方です。


これまでそういった購入方法に関わったことがなく
どうなんだろう?と思っていたことが
色々とあったのだと思います。

質問に答える私の言葉の中から
いろいろと、今まで思っていたのとは
全く違う面を見てくださった事に

私は本当に感謝していました。


そして、
商品にも「飲んで見たいわ~」と
興味を持ってくださってたので

後日、

良かったら飲んで見てくださいね。
もし体に合うようだったら嬉しいし
そうでなくても
へぇこういうものなんだ~と、
思ってもらえるだけで嬉しいですから^^

と、製品資料と共にサンプルを数点
お渡ししました。


誰でもそうだと思いますが、

たくさんの商品が宣伝広告される中で
なにが本当に自分によいのか。
測りかねているんですよね。


私は「基本中の基本」を整えることが
3か月後、半年後、1年後、2年後
どう身体を変化させるか、

その変化が後年どれだけの差を生むか。

そのことを伝えています。


そして、身体が最初から
年齢と共に衰える仕組みを持っている以上
「健康に生きていくためにどうそれを補強するか?」が
モノを言うことも伝えます。


さらに、長く飲んでいくことを支えるのは
一緒に飲む友人であったり、
身体に関する知識だったりします。


それらがすべてみなさんの「喜び」になってくること。

それが私の仕事の「歓び」で「悦び」です^^。


「定年が無いのは本当にいいわね~」と
言ってくださったその方は

今、ARGI+を購入されて
試してくださっています。

その方の為の「慶び」も準備して。


今週もたくさんの「よろこび」に感謝したいと思います^^。


シンプルでオリジナルな目標

ついつい頭の中になんでも詰め込もうとする自分に
うんざりするときがあります。

これはもう癖なんですね。きっと。

その癖のどこが「イケテナイか?」と言うと
その癖のためにアウトプットが整理されてない。

と、自分で思うからです^_^;



それで、どうしたらいいかなぁと
ここしばらく考えていました。
*大体トイレでこういうことを考えてる(笑)
 ということはやっぱりアウトプットが問題?☆ヽ(▽⌒) 

で、

今、主人を駅まで送った帰り道

「シンプルでいたい」
「オリジナルでいたい」
と、突然思い浮かびました。


「シンプルでオリジナルな自分」

と、言葉をかみしめたとたんに
(´▽`)ウットリ・・・(笑)


よし、こうなりたい自分の目標を
それに決めよう。*.゚☆(*゚▽゚)/°

そしてそのためのパワーを
蓄えて放出しよう。


「真似る」と言うことも大切
「素直に受け取ること」も大切

だから
そこから生まれる自分を
「オリジナルでシンプル」なものに^^。



あ・・あれ?
なんか思い出した。。。

そう言えば、前にもそう思ったことがあるかも^_^;

「すべてのお母さんが幸せになって世界が幸せになるために、
私はオリジナルに豊かな成幸を収めました。」

・・・・・・・・手帳に書いてました^_^;



う~ん

目的も目標も ぶれてない。。。(爆)



ワクワクミーティングは中華粥にて。

今日はグループメンバーのAちゃんとミーティング
春休みなので子供たちも一緒にやってくるということで

あ!そうだ!と
子どもたちも気に入ってくれている

中華粥を作りました(^ー^* )フフ♪


我が家の中華粥はジャスミンライスを使っているので
湯気が立ってくるほどに甘いお米の香りが部屋中に広がります^^

ちびっこたちは「いい匂い~お腹が空いた~」と(笑)

でも、ごめんね。

お仕事が先~。*.゚☆(*゚▽゚)/°


今日は少し込み入った数字の話。
海外インセンティブの具体的な資格について。
今、確認しておくべきこと。

醍醐味だわ~~~~~~!!
私はこういう話をしているときが最高に幸せ!

ワクワクするんですよね☆ヽ(▽⌒) 


世の中のこと、あれやこれや、素敵な材料はどこにもあります。
何もないと思えるところにも、たくさんの宝物があって
人類はそれを見つけ続けてきましたよね^^

そして、そうじゃない材料もたくさんに思えますが
それを考えて、思考をそっちにシフトしても
何も作り上げることがないままに人生が終わってしまいます。


楽しいことを考えていると本当に楽しい事だけがやってきます。

私が欲するものは常に明るく光っている未来なんです。
それこそが、たくさんの人々を照らすことを知っているから^^。


そこへ向かって、今を生きられる幸せ。

それだけで

世界中のありとあらゆるものに感謝せずにられません^^


と、感動しているうちに中華粥出来上がり~!

はい、子供たち☆♫°*”お待たせ~!!


DSC_0048_20120402170401.jpg



子どもたちは「おいしい~」を言い続けながら食べてくれて

ありがとう~!嬉しかった!
楽しんで作った甲斐があったわ~☆ヽ(▽⌒) 

グレッグ・マーン氏

グレッグ・マーン氏の顔や雰囲気良いと思いませんか~?

ああ、英語がわかったらいいなぁ~。やっぱり。






↑こちらに出てきている年配の日本女性は「浦野さん」



その浦野さんが ↓ここで世界に向けて紹介されています。

ほんとに・・なんて素敵なお庭!!






これも素敵☆♫°*”



リンク 「20億円のビーチサンダルを履いた男」

このHPのリンクを貼りなおしました^^

こんな感じ、画面に向かって左の下の方にあります。

無題

全て私とアロエベラジュースでご縁のある方&私のグループのお友達です^^。
その出会いなどを書いてみようと思います。

一番上の「20億円のビーチサンダルを履いた男」 酒井満さん。

20 biron


このタイトルは酒井さんの2011年の著書のタイトルでもあります。




直接お話ししたこともないのだけれど
私は酒井さんが居なければこの仕事はしていなかったのでは?と、思います。

とりあえず一本だけ買って断ろうと思ったアロエが
我が家に届いたのが11月12日。
丁度私の誕生日でした。

その次月12月に入ったばかりの頃だったと思います。


私にアロエを薦めた横浜のCちゃんから電話が来ました。

とても面白いおじさんが札幌に行くの!
mayoさん絶対好きだと思うから、絶対行って!

チケットが必要だと思うけど会場まで行けば必ず誰か多めに買った人がいるはずだから
受付で聞いてみて!って。

えええ?なんで私が・・・
だいたい、そういうところには「ギラギラ」のオバサンたちがたくさんいるんでしょ?
そしてそのおじさんはいろいろ上手にネットワークビジネスの話をするのでしょう~?
*このあたり、知らない皆さんはやっぱりこう思ってるんだろうなぁって(笑)


「滅多に札幌へ行かない酒井さんがこの時期に札幌だなんて!
mayoさんにとってすごい事なんだよ!」という言葉さえ実は
「またまたそんなこと言って」と思った私でした。

でも私が絶対好きなはず・・の話の意味が解らない(笑)

それも会場は
当時大学生だった私が毎日通う道路沿いにある大きなホテルでした。


行きましたよ。しぶしぶ。。。

そこで私は人生最大のシンクロを体験するのですが、その話はオイトイテ・・・


チケットをどなたかに譲っていただき、会場へ入るときに渡された「プリント」
そこには「ユングの潜在意識実験」と書かれていました。

また赤い小さな手帳もいただきその手帳には「宇宙への広告」と・・・


「は?」

一体これはなに?
広い会場はオバサンばかりだし(自分もオバサンなのに失礼な私^_^;)

講演が始まり静かに一人のおじさんが出てきました。
スーツを着た、普通よりちょっと斜に構えてるおじさんでした。

そして静かに口を開きました。(口調はそう丁寧ではありませんでした^_^;)

「今日は皆さんに「赦し」について話をしようと思います。」って、

またまた

「は?」

場所が違うなら「宗教なの?」と思えるような言葉です。

当時(10年前)、バリバリ精神世界に浸かっていた私が、
お友達とひそひそと話していた、潜在意識・赦し・思えば叶う、という話を、

このおじさんは、こんなに大きな会場でしかもこんなおばあちゃんたちに?!

私はもうそのことにただただ驚いたのでした。


アロエのことはほとんど話には上らず
その「赦し」の話は壮絶でとても深かったのでした。


その会場で起きた大きなシンクロのこともあって

この会社って何????

不思議で不思議で
ネットワークビジネスがどうとかいう話よりも

この会社とそこに在籍する人たちに興味を惹かれて
「ちゃんと見てみよう」と思わせられたのでした。


とにかく深くて面白くて大きな人です。

酒井さんのこの本は、フォーエバーのことを知らなくてもとても面白く読んでもらえる
内容の深~~~い本だとおもいます。




「身びいき」全くなしで、「酒井さんそのもの」を私はお勧めします^^
ブログも面白いですよ!!

世界中に感謝~小樽ミーティング

昨日は小樽でミーティングをしていました。

ミーティングとは言っても、場所は巨大なショッピングモールのフードコート(笑)です。

なぜ?フードコート?と思われると思いますが、
大きなスペースなのでテーブルの間隔が広く、窓の向こうに海が見えて、
空いているので何時間話していても気にならなくて・・・
も~、あそこは天国です。感謝してます(笑)


まず連絡事項と、渡すものを渡して。
宿題をチェックして(笑)
最近の周辺次項、先回の話の続きはどうなったか?
そしてそれをこれからどうしていくか?

そんなことを話しているのですが。

昨日感動したのは

Nさんのお母さんに関する話でした。

このNさんのお母さんは、子宮がんを患い、大きな手術をしてからも調子が悪く
何とかしてあげたい、どうしたらいいか?という事で
お母さんにアロエを飲んでもらうことになりました。

お母様は当時で76歳、
病気が原因の腸の癒着でひどい便秘とお腹の痛みを持っていました。
もちろんそれだけではなくたくさんの薬(降圧剤・睡眠導入剤など)を飲んでいました。

お医者さんがくれる便秘薬もどんどん利かなくなり
一所懸命食べるものに気を配っていましたが、1日中トイレで苦しむ生活だったんです。
体調が悪いから眠れない、眠れないから睡眠導入剤を使う

そして体調はますます悪くなり。
お医者様はあれやこれや薬を出しては「様子を見ましょう」と言うばかり。

好きな花の手入れも、散歩もできなくなり
一人暮らしなので気持ちもどんどんと落ちていきました。

Nさんは小樽市内に住んでいますが、お母さんの家は車でも30分以上かかる場所で
冬になれば運転も危ない場所にあります。

行ってあげたくても、Nさんにも仕事があり、そうそうは、行けないのです。

私はまず、お母さんに会いに行って直接お話をさせてもらいました。
忙しい娘に心配をかけて、今の自分が情けない、
というお母さんの気持ちがひしひしと伝わってきました。

あれもこれもと言うわけにもいかず。
最初の時点で、アロエをプロバイオティックを使ってもらいました。
量も多くはありませんでした。

ただ、本当に素晴らしいことはNさんのお母さんは一日も欠かさずちゃんと飲んでくださったのです。

プロバイオティックは腸内の状態をよくするために半年使ってもらいましたが
その後はアロエだけになりました。(調子が良くなったので金額的に抑えるため)


1年経ち、近所の人に「散歩できるようになったの!よかったね」と言われ

2年経ち、「本当に元気そうだね~!考えられないね!」と驚かれ

3年経って・・・「何があったの?すごく元気そうで若くなったじゃないの」と言われています。


そしてNさんが昨日こうおっしゃったんです。

先月、母の80歳のお祝いで姉妹・家族みんなで温泉に行ってきたんだけど
いまそうやって温泉に行けるほど母が元気なのは本当にアロエのおかげだと思います。

母は親戚にも「アロエがとてもいい」と勧めてくれるんです。
本当にうれしい。。。

私がこうしていられるのもアロエのおかげだと思います。
あの時母にアロエを飲ませてあげなかったら、
ああしてみんなで温泉に来るなど本当に無理だったと思うし、

私もあわただしい中、母を心配して行ったり来たりして
こっちの身体が持たなかったと思うんですよね。

アロエが無かったら、と思うとほんとにぞくっととします。・・・って、



お母様に毎月3本のアロエを送っていたのはNさんです。
ご自身が飲むのを少なくしてまで、お母さんに送っていたNさんがいたから
お母様が元気になられたんだよね。

Nさんがえらかったんだよ^^というと、控えめな彼女は「いえいえそんな~」って言うんですけど。


私もそうでしたが、親が元気で明るく暮らしてくれているとしたら
それは「稀な宝物」です。

大概は何らかの病気を持って、くすりを重ねていくことで余計な負担がかかり
調子は悪くなる一方です。

しかし、親の介護に専念できるほど暮らしに時間にも余裕がありません。


親は子供に「すまない」気持ちで悲しくなり
子どもは「すべてができるわけではない」とあきらめで悲しくなり

どちらにとっても、体も心も疲れ果ててしまうのです。


お母さんが飲み続けてくれたアロエ一月に3本は、
たった一日100ccで、Nさんとお母さんの放っておけば来たはずの将来を変えました。

「天然の植物のすばらしさ」とはそういう事です。


そのことにNさんが、今あらためて深く感嘆していること
感謝してくれていることを

私は世界中に感謝したい気持でした。


大層なことではなく、ほんの少しのことです。
未来を変えるのは。

友人の言葉。

先日高校時代の友人二人と温泉に行った事を日記に書いたのですが、
そこで考えさせられる言葉に出会いました。


「眞世をみているとアロエが体にいいんだなぁってわかるんだけれど、だからこそもっと買いやすい値段だったらいいと思うんだよね」って

その友人はきっとこの日記も読んでくれているだろうと思うけれど
本当にありがとう。その言葉必要でした<(_ _)>。


1本1㍑ 5500円(税込)【*登録すればだれでも4025円(税込)】は確かに高いですよね。
私も最初そう思いましたから(笑)。

その当時は2㍑ 入りで、
一番初めはお友達から、定価11000円をたしか9千ちょっとで購入しました。

で、高いと思ったものの・・・
当時父の飲んでいた漢方薬がそれより高かったんですよね。
それで、それと差し替えることも考えたので試しに・・とも思ったんです。


で、そこから丸9年経って、自分や家族に起きたこととその結果を見ると
決して高くなかったことを痛感するのです。

*父の肺がん・低血糖・低血圧は全身の蕁麻疹とともに消えた。
*父のかかとの肉がそぎ堕ちた時(古傷のせい)、2軒の皮膚科で
  札幌医大での移植しかないといわれながら肉芽が盛り上がり新しい踵が出来上がった。
*野菜を一切食べない父も呆けることなく健康に暮らした。(その後、入院させたのが今でも失敗と思ってる)
*卵巣嚢腫によって癒着した腸のひきつりによる目の前が真っ暗になって☆が飛ぶような痛みが一切なくなった。
*肌は51歳になった今もいつも褒められる(〃∇〃)
*私と夫は歯医者以外医者にかかったことがない。
*職のなかった私が今はたくさんの宝物みたいな友人に囲まれて仕事をさせてもらってる上に
  毎月会社からボーナスがもらえる(それは派遣時代より格段に高額)
*体に関する知識と体験者である先輩たちの話による知識が自分の身体を知ることに120%役立ってる。

探したらまだまだあると思います。


そうとはいえ、

今からアロエを薦められる方にしたら、この金額を超えるようなアロエに対する「信頼」などないこともわかります。
私もそうでしたから(笑)
だから「そんなにいいのならもっと安く飲めたらいいのに」という気持ちもすごくよくわかるんです。


ただ。

私が今までアロエを続けてこられたのは「仕事」だったから、というのが一番適切です。
そうでなければ、ろくすっぽ、飲みもしないで
「アロエ?昔ちょっと飲んだけど大したことなかったわ」くらい言っていたことでしょう。

そんなことにならなかったことを、
今は神様やブッダや宇宙やイエス様やもろもろの存在に泣きながら感謝したいほどです。


私はお友達に薦めた立場だったから
誰よりもアロエのことを知ろうとしました。
お友達の疑問に、きちんと調べたことを出典先まで添えて答えてきました。

それを言うと、「眞世だからできるのよ~そういうこと」と言われますが、
あなたにそれをしろとは誰も言っていないはずです。

もしそうだとしたら・・・70代のおばあちゃまが月収100万とかうちにはごろごろいますが
そんなこと無理だったでしょうね☆ヽ(▽⌒) 


そう、私は、私と一緒に仕事をしてくれる友人たちのために一生懸命でした。
私がもらっているボーナスは、それの対価です。
70代のおばあちゃまが例えば月収50万だとしても、それもそのおばあちゃまの一生懸命の対価です。
それはアロエによって身体が変わった方たちの喜びの対価です。


例えば、アロエが1本1000円だったとします。
誰もサポートせずにアロエの良さを体感してくれ、生涯体のために役立ててくれる人は何人いるでしょうか?

ドラッグストアの棚に並んでいたとしても、どのくらいの人がそれを手に取ってくれるでしょうか?
私だったら続けられないと思います。たとえ1000円でも。

今まで世に流行ってきた健康にいいとされた食品の、売り切れとその後の大量在庫の繰り返しでは
品質のいいアロエベラジュースを提供し続けることは難しかったでしょう。


アロエベラジュースは、私たちが行っている「口コミ&フォロー販売」が一番よかったのだと思います。



私が丸9年アロエを飲んでこられたのは「お伝えすること」を決めたおかげです。

安ければ飲めるというものではないことをこの9年で知りましたし、

今の私が健康そうであれば、それは私が9年間その高いアロエを飲み続けた結果を
身体を張ってみなさんに見せているわけですね(*^-^)。


1000円では飲み続けられたとしてもきっとそれができませんでした。

だって、その時には外に働きに行かなくちゃならないから
責任を持って身近な人を助けるだけで精いっぱいだっただろうし、
友達の友達のお兄さんなんて助けられなかった。


創業者であるレックス・G・マーンは、世界中を旅した時にこう思ったそうです。

どうして富めるものと仕事すらないものがいるのだろうか?
仕事すら与えらずすべてのチャンスも与えられないものが取り組める仕事はないのか?って。
そうして帰国してから当時ハーバードで研究されていたMLMに出会い。
それを広めようとしました。

今世界中のどのような国にも「飲みたい・仕事にしてみたい」という人が一人でもいれば会社を開くのは
レックス・G・マーンの一番最初のその思いが理念として活きているからです。
*フォーエバー社では2011年現在世界140か国以上に営業所を持ちます。

ネットワークビジネスと言えば、最初に始めた人だけが大きなお金を手にすると思われがちですが、
本来のネットワークビジネスでは、それはありえないことですし
もしそうであれば、「違法」です。(たしか連鎖取引法違反になります)

これを読んでくださっているあなたが私を超すことは簡単なことなのです。



ほかの国と違ってネットワークビジネスについて「楽して儲かる」みたいな印象がある日本で
フォーエバーをどう根付かせようか?
それを真剣に考えた、共同経営者のジーン・H・山形は

「日本人は信頼を尊ぶ国だ」と考え、
その信頼を得るために「営業所」という他国ではしていない制度を作り
責任者として「社員」を置き、
「悪い考え」で仕事をする人が入ってこないように「認定会」という制度も設けました。

ネットワークビジネスというのは普通「サインアップ」だけで参加できます。
わざわざ「認定会に足を運ばせて」やりづらくしているのではないんです。
「信頼」を得るためにそれらは行われているんですね。


また、日本のアロエだけが「保存料」が使われていません
そのために「別のラインの工場」も建てられました。
これは日本が「添加物」に対して、敏感な国であるから会社が考えたことです。
*世界には冷蔵庫すらまともにない国も多いのです。最低限の「安息香酸」はそのために必要です。


熱が入って長丁場になってしまいました(笑)



そんなわけで。

私はこの会社に出会って、本当に幸せだと。また、思わせてもらったわけでした^^



アロエベラジュースの導入は一人一ヵ月3本が目安です。 
3本入りはFAXで登録して 14700円
その後認定会登録をすれば12810円で 
どちらでも毎月ご自宅に届きます。

まずは半年飲んでみてほしいと思っています。



と、私の仕事は ↑ これを伝えている仕事です。

誰にでもリスクなく(飲むことでも仕事にすることでも)始めることができるのは
登録しても購入義務が全くないことによってもわかっていただけると思います(^ー^* )。


まだ疑問がある方は

どうぞ私まで→  pirikarera@gmail.com



追記:

滅多にアロエの値段なんて書かないのに(笑)←それもどうかと思うけど

3本で12810円と書いたとたんに

自分でこのブログの12810番目の足跡を踏みました(爆)

証拠→12810.jpg

「無縁社会」に無縁

最近よく心配されている「無縁社会」と言う現象。


私たちの仕事にはそれこそ「無縁」だなぁってよく思うのです。

このお仕事をされている方は「縁」を大切に「感謝」を知る人が多いからだと思います。


ネットワークを駆使するから、ではなく。

家族のように大切なおつき合いが続いて行くからこそ
ネットワークビジネスは本来の力を発揮するんです。


私も一度だけお会いしたことがある方ですが、

そのリーダーは、ご主人を亡くされ
ご自身も親族をお持ちにならない方でした。

早いうちからガンを患われて
フォーエバーに出会いました。

そこから20年、一生懸命にグループの方たちのお手伝いをされてきました。


ご主人が亡くなられたときも
彼女を支えたのはグループの方でした。

最期の支度を頼まれたのもグループの方でした。


立派にリーダーの望みを皆で叶えて
それはしっかりと旅立ちを見送られたそうです。

後のことも全て、任され

グループの方たちは今もそのリーダが居るかのように
一致団結して動かれていると聞きます。


私たちはお伝えして見守りサポートするという活動の中で
こうした信頼を築ける事を誇りに思っています。


実際に私のリーダーを見ても

70歳を越えて
しっかりと一人で動かれ考えられ

人としてどうありたいか?に、とても真摯に向き合っている姿に驚かされます。



私もこうありたいし

心繋げられるみなさんと、いつまでも一緒にいたいと思っています^^


「無縁社会」だなんて寂しいこと言わないで
楽しくご一緒したいですね^^



本物。

ネットワークビジネスって聞くと
いまだに「楽して儲けるみたいな姑息な気分でやっている」と思われるのかしら?

まさかね(^^;)

なんて思っている今日この頃。


先日ドクターヒロの事を検索していて、
検索TOPページに

2ちゃんのタイトルがあって
マルチに魂を売った医者。ってのが見えて、笑っちゃいました。

本人に言う勇気もないのによくここまで書くよなぁって。

そして哀れにも思いました。
だって、ぜったいに敵わないもの~。人として。

少なくともドクターヒロは、
何を言われてもキチンと答えられるでしょうし

魂をウルだなんて陳腐な事は考えません(^^;)

ドクターヒロってとても正直だし冷静だしスマート(頭がね)だもの。


巷ではドクターヒロの本を丸のままコピーして
E-bookでネット販売してるって9800円を1500円で(爆)って
ドクターヒロのその本は正規で買っても1500円だし

それが100冊売れてもたかだか15万でしょ?

その15万のためにこれだけの売り文句を考え、コピーしてE-book化し
いわゆる「詐欺行為」に手を染めるんだ~って思うと

その才能別に活かせないのかな?とか
その人が、人生をそれで良いと考えていることが切ないなぁ~、って思うわけです。

で、ドクターヒロ自身そのことは知っていて
そんなの相手にするのもムダ!って言ってます。

私もそう思います。
だって他に素敵なこといっぱいあるモンね
そのことに時間を使いたい!



私が今までこの仕事に取り組んでみて思うのは

けして、「易しい仕事」ではないです。


それどころか有る意味「自分と対峙する」事が出来ないと成功はしない仕事なんですよね。
人によってこれはとても大きな坂道になるわけです。

一時収入が高くても、継続が出来ないと「収入」とは呼べないわけですからね。


「人生も良くなる」「収入も良くなる」はセットです。

でなくちゃ、21世紀の仕事とは恥ずかしくて言えないでしょ?


頭の中のスピリチュアルや成功法則
それが本当だと、分からせてくれるのがこの仕事だと

私は確信しています^^


あ、でも、作っては潰してTOPだけ儲けている会社もあるから
それだけは気を付けてくださいね。

そういうところは「今だったら、高位につける」と言います。

本当のネットワークビジネスは
先に始めたから儲かるなんて事は絶対にありません。

新規の所はやっぱり危険が多いです。
せめて10年以上はちゃんと続いているところ
「人」をみて決めて下さいね。

本当のネットワークビジネスは「人」以外に財産はありません^^


今日のリツィート

それは実践の中で、経験の中で見いだされていくものであって、
けっして書物の中に見いだされるものではない。
人生をかけて、体を張って、体全体で学ぶものなのです。
(詳細:http://bit.ly/b9LXVb)

何故私はアロエベラに出会ったんだろう?6

「中野裕弓さん」


すごく間が空いてしまっていて
自分でもこの続きがかけるのはいつだろうか?なんて思っていました。

続き書かないの?と言われることも少なくなってきたいま。
そのタイミングがやってきたようです^^


当時はまだ「江原さん」等もいらっしゃらず
スピリチュアルと言う言葉は、関係者界隈でひそひそお話ししているような感じでした。

そんなときに知人に誘われたのが
「以前、世界銀行にお勤めされていた、中野さんって女性の1日セミナー」

それまで読んでいた本の影響で、精神性や自分の魂や宇宙そんなモノがぐるぐる回っていた私は、この「中野さん」のセミナーで本当になりたい自分、実現したい自分の魂というものに意識が向きました。



「このままではイヤだ!」と燃えるような思いを持ったのです。

あんなに好きだと思った仕事も、こうして自分の変化によって色を変える。
もうここから飛び出さなくちゃイケナイ!そう心の底から思ったのでした。

中野さんのお話はわかりやすく
「ウメちゃん」とよぶ、自分本来の魂は生まれてきた意味を全うしたいと思っている。

しかし、あれはダメだ、これはダメかも、という社会の中で勝手に身についた思考で
それらの邪魔をしている。

結局はこの思考が、あなたの人生に起こる「幸せじゃないこと」を引き起こしている。

どうしてか?というと、本来の道へ連れ戻す気づきを与えるため。

なのにほとんどの人はその要らぬ思考の方を「自分」だと思って人生を終わる。と。
1日かけて行うセミナーだから、本当にかいつまんでなんですが



* 本当に好きなことをしていたらお金は絶対に付いてくる

この言葉が一番私に響きました。


大好きだった仕事は、もう、自分のためではなく、
お金やしがらみ(自分が勝手に作っているんですけどね)のために行っていましたから

だからこんなに今辛いんだ。と納得できたんです。




「まず仕事を辞めよう」
何かを準備してからではなく、条件が整ってからでもなく「今、仕事を辞めよう」と思いました。

そうでなければ私は60になっても70になっても、条件が整うのを待つはめになる。
そう思ったんです。


そこで考えました。

「私が本当に好きなこと」ってなに?

でも、すぐに口に出して言えるような「好きなこと」はありませんでした。


中野さんはその時こう仰いました。

「本当に好きなこと」というのは
・ いくらやっても飽きないこと
・ お金を払ってでもやりたいこと
・ 時間が経つのが分からなくなるほど熱中できること


数日考えて、見つけました。というか思い出しました。



私は「レポート」を書くのが大好きだった。ってこと。
休みの日にNHKの録画したドキュメンタリーを見ながらそれを、レポートにするんです。

ギョウザを売っている派遣店員が何のためにレポートを書いているのかと言えば、
誰に見せるわけでもなく「自分の満足」のためでした。


前にも書きましたが、自然紀行とか動物ものとか、私はドキュメンタリーが昔から好きで
いつもそれを見ては感動を覚えるのですが、
どんなに感動しても、1週間経つとその地名や動物の名前、山の名前。がでてこないんです。(^^;)
なんだかいつもそれが悲しくて。

どんなに感動してもこれじゃ人に説明できないし、感動の意味が無いでしょ!
そう思っていてはじめたことでした。

綺麗なレポートが出来ると嬉しくて、心からニヤニヤしていました(笑)
それは私にものすごい満足を感じさせてくれていました。


時間を忘れて、熱中できて、いくらやっても飽きない。
そんなものは、この「レポート」だけでした。


「そ・・それをやって、どうなる?」思わず自分に突っ込みましたが


・ お金を払ってでもやりたい事…って中野さんは言っていよなぁ~



「お・・思い出した!!!私大学へ行きたかったんだ!!!」

私はすっかり忘れていた「社会人学生になる夢」を思い出してしまったのでした。



私はどうしてアロエベラに出会ったんだろう 7へ続く













スポンサーからはぐれたら?

公私ともに、かなり大繁盛していまして

日記がUPできず、申し訳ありませんでした(^^;)


横浜では何件かの仕事があり、行っていたのですが
そのうちの1つが

リラクゼーションスキンケア講師の「講師更新講習」でした。

つまり講師としての活動をするためには
資格を与えっぱなしではなく、見届けることも協会では行っているわけです。

講習は東京の本部で行われたので

帰り道その講習で出会った一人の女性とお話をしていて
フォーエバーとしてのお仕事はどうですか?と言う会話になりました。


すると。

自分はグループから「はぐれて」いるので、フォーエバーの商品は注文しているけれど
仕事としてはフォーエバーに参加していない・・と仰っていました。


人と人のお仕事ですから、いろんな行き違いや思惑違いが生じるとは思いますが

私が一番胸を痛めているのは
「会社の理念」が全く活かされていないグループに参加した方たちに

多く、このように会社の本来の活動からはぐれてしまった人々がいることです。



私は遠く札幌に離れていても

横浜のアップラインにはとてもお世話になっていますし
横浜、関西のダウンラインとも蜜にお仕事をさせて貰っています。

「私」と心を繋いで一緒にいてくださるみなさんにいつも感謝しています。


大切なのは「理念」が生きているか?いないか?
なんだろう、と思います。


FOREVERの理念

「品質のすぐれた製品を提供し、更にこれを伝えることに多くの人々が参加し、人々の健康と繁栄に貢献すること」



愚直なまでに会社はこれを追っかけていますが。

グループによっては、そうではないところもあります。
仕事に対するそれぞれの意識の違いです。

それがグループの活動に反映しているのだと思います。


こういうことはネットワークビジネスではなくても
どんな職種でもある話だと思います。




そのはぐれていると言った方には
「はぐれていても十分活動ができる」ということをお伝えしました。

何も密接にグループやアップが何かをしてくれなくても自分で仕事ができる
この仕事はそう言う仕事なのですから。



今回他から聞いた話では

アロエは飲みたいけれど、スポンサーが大嫌いだから
あえて自分で買わず、他の人に買って貰っている(^^;)って


う~ん、人と人の仕事でココまでこじれたらね~(^^;)
キビシイですよね(^^;)

それでも飲んでくださっていることに
なにか、私が感謝してしまいます・・(^^;)



また、私達の仕事は
アロエを飲んでくださる方が少しでも安く購入できる方法をお伝えして
その方の活動をフォローすることであり

お仕事にされない方には、一番安く買える方法や、商品に対しての情報をお渡しすることですから
最低限それだけは行って後はご本人に任されるべきだと思うんですよね。


何かの施術とセットで、ずっとプロパーで飲んでいる方も多い事を知っているので
それも胸が痛みます。

なぜか?って?

必要以上に高い金額で購入され
お店と縁が切れたらアロエとも縁が切れてしまうからです。


それでは会社の理念は無いも同然です。


実を言えば、私の所にも全く知らない方から

私の所で「再登録させて貰えないか?」と、問い合わせが来ます。

そう言う方は、ありがたいことに、
実によく私のブログやMIXIを見ていてくださり
白羽の矢を立ててくださるわけですが。


「はいはい、どうぞどうぞ!やったラッキー!」とはなりません。


十分にやりとりをして、本当にその必要があるのか?をお聞きします。


私もスポンサーやリーダーとして活動している以上
いろんなやりとりの中で「誤解」が生じることをよく知っているからです。

そして私の目から見れば
その方にとっては、動かない方が良いことが多いのも事実なのです。

人と人のやりとりだからこそ
そこにその方の「受け止めるべき宿題」があるからです。


私にとってFOREVERの仕事は

「心の通う仕事」です。

全ての人が「心の通う素敵な仲間達」とお仕事をしていけるようにいつも祈っています。

プレスリリース

【フォーエバー社のアロエベラジュースはこのようなところで紹介されました】

小学館「MUFFIN〔マフィン〕」 2000年8月号
光文社「VERY〔ヴェリィ〕」 2000年8月号
学研「FYTI〔フィッテ〕」 2003年9月号
マガジンハウス「HANAKO〔ハナコ〕」NO.799 2004年8月号
ジャパンライフデザインシステムズ「SELFDOCTOR〔セルフドクター〕」VOL.32 2005年3月号
光文社「STORY〔ストーリィ〕」 2006年8月号
学研「FYTTE〔フィッテ〕」 2006年10月号
アシェット婦人画報社「25〔ヴァンサンカン〕」NO.330 2007年3月号
実業之日本社「BODY+〔ボディプラス+〕」 2007年3月号
講談社「VOCE〔ヴォーチェ〕」 2007年11月号
主婦と生活社「AR〔アール〕」 2008年2月号
学研「FYTTE(フィッテ)」 2009年10月号
*飯島直子さんお気に入り食材として
光文社「週刊女性自身」 2009年12月1日号
学研「FYTTE(フィッテ)」 2010年1月号
学研「おはよう奥さん」 2010年1月号
日経BP社「日経ヘルスプルミエ」 2010年2月号
祥伝社「からだにいいこと」 2010年3月号


【テレビのこんなシーンで目撃しました】

・タカトシの番組で、トシの自宅の冷蔵庫の上に「黄色のボトルが!」

・「ビフォーアフター」で玄関先にずらっと「黄色のボトルがっ!」

・NHKの特集で全盲ろうの東大教授 福島 智さんが冷蔵庫から出してコップに注いでいたのが「黄色のボトルっ!」

・はなまるマーケットで山田花子ちゃんの「おめざ」が「黄色のボトルっ!!」

他にも色々と見たはずなので、思い出したらアップしますね^^

こんな仕事です。

今日は午後から会社のマネージャー会議です。


マネージャー会議は月に一度行われていますが
出席義務はありません。

私はランクがあるので
そちらのランクでは会議の出席は「義務」になっています。

どうしてか?

社会的に品格があり、ディストリビューターとして模範になることが
「ランク保持者」である条件で
毎年誓約書にサインしなければランクは剥奪されます。

なので
ブラッシュアップや会社とのつながりは必須項目になるわけです。

私の会社では

マネージャーまでは自分磨き
マネージャーからランク持ちまでは人を育て更に自分を磨く事になります。

この「自分磨き」
時にはとても厳しくて
多くの脱落者はここで生まれてしまいます。

いつも本当に勿体ないなぁって思います。

幾通りもある考え方の1から100まで私がそばにいて
指し示す事もありますが。

それは、あまり効果がありません。

自分で50も100も考えられる中から選び取って行くことが
そもそものその人の力になるわけだから。

長い目で見ても短い目で見ても(笑)
私が手を出すことが良い事ではなくなってくるわけです。


「トップディストリビューター達の多くが
近くにアップがいなかった人たち、もしくはアップが何もしない人たち」

であったことを考えると

納得がいく話ではないですか?


私もアップから遠く離れていましたので
送られてくる沢山の資料や、お尻たたきの電話に
それが愛情だと分かっていても辟易しました。

でも結局はその手助けがあったから今こうしていられるわけです(^^;)。


で、どこまで、私ができるのかと言えば
具体的にラインを作る為の手伝いくらいなのです。

自分磨きに関しては
本人しかできないことなんですね。


私の仕事は

ラインを増やし、見守り、育て、水をやり(やりすぎない)
栄養を与え(与えすぎと言うことはない)
どうしたらいいだろうか?こうしらたどうか?
悩んだりしながら自分を磨いているということです。

その報酬として月々のボーナスをいただいている。


ネットワークビジネスが
ラクしてもうかるだなんて、ほんとにあり得ないです(笑)

でも、会社を間違えず、グループの構築を間違えなければ
これは一生収入が見込める仕事です。

積み上げた仕事量があればあるだけ収入になるわけですから
情熱を持って地道に仕事に取り組む人が
この仕事に向いていると言うことなのだと思います。



といいつつ

自分がどうだったか?と言えば

最初の3年はほとんど仕事としての意識は無かったです。


だから難しく考えずに取り組むことも必要なんですねきっと(笑)





年末からダイエット

年末から始めたダイエット♪

今度は気合いが違います(笑)


いつものわたしなら
「どうせクリスマス・年末・正月と食べちゃうに決まってる」と

正月明けからチャレンジしたと思います。


しかし、一昨年のダイエット成功から

またずるずると復活しだした
悪しきわたしの食生活習慣。

体重もじわじわと増えて、このまま正月を越すととんでもないことになるのが目に見えていました。


だからあえて・・・

年末に始めてみたわけです。


どうしてもごちそうが多くなるのを控えて。

食べる時間を工夫して。

必ず太る正月だというのに、ほぼ2㎏痩せ達成!!



ええ、食べていましたとも(^^;)

それでも「ダイエット中」という足かせは有効に作動したわけですね^^



相変わらず。

朝はプロバイオと

アロエ&プロテイン
ポーレン・プロポリス。

それに果物。

他になにも考えないで済むのが嬉しいです(笑)


そうだ。ゆるゆる体操もがんばっています。

体重が減るよりサイズダウンの方が早かったのは
ゆるゆる体操のおかげだと思います。

おまけに代謝率も上がりました~~(*゜▽゜ノノ゛☆パチパチ



このまま春へと続けたいです。
プロフィール

mayo

Author:mayo
アロエベラと潜在意識

お薦めブログ
attention
当ブログの写真・文章の一切の転載をご遠慮ください。
Powered