Aloe*Wing 

全ては綾なすイリュージョン
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2009年05月
ARCHIVE ≫ 2009年05月
      

≪ 前月 |  2009年05月  | 翌月 ≫

理性と魂の関係 ~ 全ては自分の責任なの?

最近とある本を手に入れました。

その本はとても難解で読むのに苦労するモノでした。


ただ、とても気になる一節から
わたしはそれを読み通さなくてはならないと思いましたし

理解するためには、まず段階を踏んでいかなければばならない。
と、覚悟させられました。


で、ホントに何度も何度も読んじゃいました。

どうしてか?って?
ここで展開している法則をそれを知る必要のある誰かに話したかったから(^-^)。

これを理解したら、
自分ももちろんだけれど多くの人々の心がもっともっと自由になると
そう思ったから。


その本は・・・・

「振り子の法則」リアリティ・トランサーフィン―幸運の波/不運の波の選択



ロシアの物理学者が書いた・・それだけで

う~ん(^^;)って思うかもしれませんが。


ちゃんと読むとこう思うはずです。

「ああ、そうだったんだ!!!」


そして、理解するとこう思うはずです。

「自分はなんて自由なんだろう?!」


この本は今のところ日本で発売されている3部作の
1作目にあたりますが。

読む自信はないかも。。。

と思う方がいたら、

わかりやすく実践的な3作目から先に読むと良いと思いますよ(^-^)b
これを読んでから1作目を購入する方が多い様子です。







(^-^)もう色々なことから自由になりましょう♪




書けば書くほど、説明は遠のく。

そんな感じがするのでやめようと思ったのですが。


ひとつだけ。


魂は過去も未来も全て知っています。
層を成すパラダイムの、どこへも行けるはずのあなたを
魂の言葉から引き剥がし引き留めているのは。

「理性」です。

でもしかし「理性」を捨てろと作者は言いません。

ただ一つ、
「理性に追われ消え入りそうな魂の言葉を聞く方法を身につけよう」
それにはまず自分が今どんな状況下にあるのか?
知って置いて欲しい。

1作目はそんな事を書いています(^-^)b









中華粥 レシピ

久しぶりに「中華がゆ」の支度をしています(^-^)

リクエストです(笑)


とりがらスープを作るときの幸せな匂い充満。


諸々支度も終わり。

あとは時間に合わせて、粥を炊くだけです^^



う~ん、今日はそのレシピを書いておこうかな?


中華粥 (多めの4人分)

*前夜準備 

・鶏もも大1枚を、醤油&酒に漬けておく。
一晩おいた方が美味しいです。味濃いめがベスト。
ビニール袋に空気が入らないようにして縛っておくと味沁みやすいです。
*無くてもできます^^

・鶏ガラスープも作っておきます。
ガラ1羽を水から煮る。一晩おくと脂が浮くのでそれを取り除く。
あるいは少し冷めてから、ペーパーなどで漉すと清涼なスープが取れます。
(冷たくなってからでは漉しづらいです)

【材料】

米(ジャスミンライス推奨) 米用計量カップ 1.5
鶏ガラスープ            〃      12~3
塩(天然塩)         適当

鶏もも             大1枚 (前夜に下準備)
生姜              細く千切り
白髪ネギ           少し(好きなら大量に)
ザーサイ            千切り(あるいはそのまま)
ごま油             少し(仕上げにお粥に振ります)
ワンタンの皮        1㎝幅に短冊 油で揚げて(油条の替わり)

*ジャスミンライスは輸入食料品店「ジュピター」にあり。
 なければ普通に「タイ米」 
 「日本米」でもできますが、ちょっと粘りありすぎかな?
 オマケに独特の甘い香りがするジャスミンライスの炊きあがるときの香りをお楽しみ下さい。
 注:ジャスミンの香りがする訳ではありません!米の香りが違うんです。

*鶏ガラスープは ガラ買ってきて 水から火に掛け、吹きこぼれないように取る。
 冷ましてから使うので、前日夜、又は3時間以上前に作っておくのがベスト。

*前夜から漬け込んだ鶏モモ肉(胸肉でもOK)は、器につけ汁ごと入れて蒸し器で蒸す。(レンジ可)
 汁につけたまま、冷めたら手でほぐす。
 お粥の上に載せるアイテムです。汁もお粥に載せるとまた美味。


*塩の量は 「あ、ちょっとだけ塩気がわかるな・・」と言うくらい。

*中華粥の基本は米1:スープ10ですが、鍋の関係で都度適当です。
 スープの量が足りないときは、水足してOKです。

*吹きこぼれそうになったら火を弱め
 理想は中で米が踊るくらいで 1時間弱掛けて炊きます。

*火を止めて10分くらいおきます。

*器によそって
 ・ほぐした鶏をのせる
 ・ごま油をたらす
 ・針生姜と白髪ネギをのせる

 ・揚げたワンタンの皮とザーサイは小皿にのせて各自入れて貰う



これは干しホタテも一緒にスープで使ったバージョンです。
私は長ネギがダメなのでのっていません(爆)

ss-PB151031.jpg

 

日々の話し | Comments (0) | Trackbacks (-)

子どもに暴力をふるう人の哀しさ。

自分の感受性くらい

                           茨木のりこ

        ぱさぱさに乾いてゆく心を
        ひとのせいにはするな
        みずから水やりを怠っておいて

        気難しくなってきたのを
        友人のせいにはするな
        しなやかさを失ったのはどちらなのか

        苛立つのを
        近親のせいにするな
        なにもかも下手だったのはわたくし

        初心消えかかるのを
        暮らしのせいにはするな
        そもそもが ひよわな志にすぎなかった

        駄目なことの一切を
        時代のせいにはするな
        わずかに光る尊厳の放棄

        自分の感受性ぐらい
        自分で守れ
        ばかものよ



少し前の朝刊で、最後のフレーズを取り上げていて。

それを手がかりにしましたが

すぐに探せました。



そのコラムは親によって命を奪われた幼い子どもの事について
書かれたものでした。


欠落した共感力と思考。

それが全てで生きている人のなんと哀れなことか。


誰にでも「自分に還る」力が備わっているのは確かなのです。


親によって命を終わる天使達が

なぜやってきたのか。



私はいつも考えます。

本当に哀れなのは天使達ではなくてその親とその又親だから・・・。

倒れかかってくるオセロのような重みは何を教えているのか。




人生は自分と向き合わなくては生きていけないようにできています。

自分を認め、許すことを学びに来ているのですから。



世界中のお母さんが幸せでありますように。





日々の話し | Comments (0) | Trackbacks (-)

キヨシローさん 派手だね 2重の虹。

友人宅で寝ようと思ったその時
ひょっこりのぞいたMIXIで訃報を見ました。


信じたくもないし、考えたくもなかった。

布団かぶって寝るしかないと思いました。

お酒飲んでいてホントーに良かったと思いました。



今日は予定していたバーベキューが取りやめになりまして・・・。

ぽっかり空いた私は。

youtubeで、一人追悼番組3時間目(笑)。



昨日は家を出るときに大きな虹が2重に架かったんだってね

雨も降ってないのにって、さすがだと思いました。


虹を越えて軽やかにジャンプしていったんだね~。


あなたが残したのは
イマジンのメッセージ。

私も夢に見てる。
夢じゃないかもしれないって。









20代?











はぁ。

ホントに淋しいモンだわ。。。


本当にありがとう。

同じ時代に産まれていたことをとても感謝しています。
日々の話し | Comments (0) | Trackbacks (-)

ゴルフと人生 映画『バガーヴァンスの伝説』

ウチのダンナはバスケット(NBA)と映画好き(もっぱら貸しDVDだけれど)


私はちょっとでも乱暴なシーンが出てくると
どんなに評価の高い番組でもほぼ見ないので。
(コメディなら大好き)


先日夜中テレビで放送があったのを録画していた

ダンナ曰く「ゴルフもの」で
監督がR・レッドフォードでウィル・スミスが出るからどう?

という恐る恐るの問いかけに

ゴルフなら見たい!と思って

「バガーヴァンスの伝説」という映画を見ました。


2000年の映画ですから 9年前の作品?
映像が綺麗な美しい作品でした。


んで、ゴルフと自分の仕事がオーバーラップして
心深く感動。


そうよね。ゴルフは人生で
私の仕事もまた人生だなぁって・・・・



設定の時代は古く、アメリカの南北戦争が終わった辺り。

戦争の傷跡を抱え酒におぼれた、もと地元チャンピオンに
トーナメントの話が来る。

その彼のキャディーとしてやってきたのがバガー・ヴァンスだった。

ちっともキャディーらしい有益な指示を出さない彼なんだけど。


ストーリー自体はそんなに起伏がない
どちらかというとありきたり。


でもゴルフのシーンがいいよなぁぁぁぁ~。


バガー・ヴァンスの教えと

今ずっと耳で聞いてる「リー・ミルティアとブライアン・トレーシー」の教えが

オーバーラップして私に響いてくる。



そうだ目標はあそこだ。

ちゃんと見ているのか?

ほんとうに見えているのか?




ゴルフってメンタルなスポーツなんだろうなぁ。

一度もクラブを握ったことのない私でも
そう思っていました。

会員権がああだこうだなんて時代には
どちらかというと毛嫌いしていました。

知りもしないのに
ゴルフではなくゴルフにまつわる世界の匂いが嫌いだったという感じです。



そんな時代も終わり。


改めて近年
「今だったらゴルフやってみたい!」そう思うようになりました。

友人達は皆教えてくれると言うのですが。
まだ手出しはしていませんでした。




私は自分の仕事をいつも

「結局は自分に突き当たる仕事」だと思っています。

ネットワークビジネスというのは
何度も何度も自分に突き当たるんです。


この映画をみて。
バガーの言葉を聞いて

「自分が人生掛けての相手」なんだってことを

画面から念押しされた気分でした(笑)




昔マウイのコンドミニアムに泊まっていたとき。
ゴルフ場の中にコンドミニアムがあって(笑)

早朝からおじいちゃんとおばあちゃんがカラカラとカートを引いて
移動していく姿に感動したことがありました。

本当にたのしそうで
パークゴルフ感覚なんだな~って。



いつかやってみよう♪ゴルフ♪

ホントにやってみよう♪そう思いました。




で、やっぱり。

私は自分の仕事がすきなんだなぁぁぁ。って、又実感しました。(^-^)








日々の話し | Comments (0) | Trackbacks (-)

花壇を作るには雑草を抜かなくちゃイケナイ

パンデミックしそうですが
そんなに強力なインフルエンザではない。

と言うことに落ち着きそうですね^^

落ち着いて感染を防ぎ。

腸を綺麗にすることで免疫を上げておけば
そう心配する事も無さそうです。


オススメはアロエベラジュースとプロバイオティックですが(^-^)b

サーズが中国で流行ったときは

香港でヤクルトと同じくらいに売れたもの

それが当社のビープロポリスでした。


香港になくなって日本から緊急輸入。

その後、香港に大きな我が社のビルが建ちました(^^;)

さて、タイトルのお話なのですが。


花壇を作るためにまずは雑草を抜かなくちゃイケナイ。


これって、宿題やテスト勉強をするためには
まず勉強机の整理から始めるって作業と同じですよね?


わたし小さな頃からずっとそうでした(^^;)



そのうちにいろんな事考えたり・・・
引き出しまで整理しだして・・・


最初の目的である「テスト勉強」にたどり着いた頃には

モチベーションがすっかり下がっている。(^^;)


おきまりの流れでした。




それで私が考えたことは。



とりあえず「テスト勉強を初めてみる」

邪魔なものはその都度どける。



これって、人生にも当てはまります。(^^;)


都度どけたものが山になって「気持ち悪い」と言う人もいるでしょうし

そのまま置いておいて支障がなければざっくり捨てるって人もいるでしょう。


私は後者です。

なんにせよその時のモチベーションに正直 ←とても良い表現だ(^^;)



例えてみた「花壇」これは私の目標です。

雑草は「目標を叶えるならまず昇らなくちゃイケナイ階段」です。



「よし!春だ!花壇を作ろう」

そう思ったときに、雑草抜きにハマルと

「ええっとどうしたいって思ったんだろうか?」

「まぁいいや花を植えるのは明日でも」



と「雑草抜き」と「花壇作り」の作業が繋がらない。」わけです。



これを、繋げる作業が

「目標の書き出し」「叶えたいこと全てを書くこと」という
目標のリストアップです。


自分の目標がみえているときこそこれをやっておくべきです。



自分の目標ってなに?まずそれがないし。。。。

自分はこのままで幸せ。。。

上を向いてばかりが人生ではないでしょ?

それならそれでも良いです。

正直それは「上」ではなく、
あなたが生まれてきた意味にも通じるものだとは思うのですが・・・



話がそれました(^^;)

あなたが人生の中で1つでもうまく行ってないと思うことが有るなら。

試してみる価値は有ると思いますよ(^-^)b



こうなったら良いと言うことを書き出してみる。

そのためにできることを考えてみる。

すると。

「これをやるにはアレを片づけて・・
なによぉ結局八方ふさがりじゃないの」


そんな方もいるのではないかと思います。


それらが花壇を作るためにやらなくちゃイケナイ雑草抜きですよね?



でもね。

書き出すこと1つ1つがその雑草を抜いていってくれる。

勝手に出来事が起きて、勝手に片づいてしまう問題ってあるんです。


「雑草抜き」が書くことによって起こる。

これが潜在意識の力です。



もちろんこの雑草抜きに一番大切な事は

自分の人生に起きた全てのことは自分に責任がある。

表面上に見えている誰かや何かのせいではなく。

100%自分に責任がある。これをまず認めることが必要です。

これ自体がすでに雑草を抜く準備です。







書き出すと言うことは。

解決の一歩なんです。



そうなると・・・・・

書くために目標が必要になるかもしれませんね^^


あなたの問題は
あなた自身が決めて生まれた人生の目標に
気付くために存在するのかもしれません。



A4の白い紙に10個以上の「叶えたいこと」をかいて見てください。

10個以下ではなく10個以上です(^-^)


その中からあなたにとって一番ポジティブなものを生み出すものを1つ選んで

それをあなたの「この一年の目標」として

毎日毎日意識してみてください。


あなたの身体を流れる「血液」もその瞬間
つまり毎日毎日血液が意識によって変わります。


すると。何かが変わっていきます。

花壇が整っていきます。



私はずっと、子ども達の幸福について考えてきました。

アロエに出会う前からです。


どうしたら・・・親によって命を奪われる子どもがいなくなるのか?

人間が人間を攻撃しなくなるのか?


ずっとずっと考えてきました。


その目標を持っていたから

アロエベラジュースとこのシステムを授かったのだと思いました。


それを生かしきること。

そのために私ができること。

私が「熱い」としたらそれのせいです(笑)



長くなってしまいました~

読んでくださってありがとうございました(^-^)


プロフィール

mayo

Author:mayo
アロエベラと潜在意識

お薦めブログ
attention
当ブログの写真・文章の一切の転載をご遠慮ください。
Powered