Aloe*Wing 

全ては綾なすイリュージョン
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2010年08月
ARCHIVE ≫ 2010年08月
      

≪ 前月 |  2010年08月  | 翌月 ≫

検証 健康雑誌「安心」 アロエベラの話 No3

「息子のひどいアトピー性皮膚炎がアロエベラジュースで改善!
私は口臭が解消!」


52歳の女性の体験談です

小さな時からアトピー体質だった息子さんが
高校へ入ってから急に症状が酷くなってきて

詰め襟の首の辺りはかきむしって血が付き

病院へ言っても薬を塗ったときだけよくなり
又すぐ酷くなるの繰り返し

イライラする息子さんのそばでただハラハラするばかり

ご自身も仕事と家事の忙しさにくわえ、
その姿をみているのが精神的に辛かったそうで体調を崩します


頑固な便秘と吹き出物に伴う肌の黒ずみ。

それを見たご友人がアロエベラジュースをすすめてくださったそうで

薦めたご本人はアレルギーで肌ががさがさになったとき
アロエ音らのジュースを勧められ1~2ヶ月のんだところつやつやになったと

見たら本当にそうだったので、
早速購入したそうです。

ご自身と息子さんと毎日朝晩2回 50ccずつ飲んで

ご自身は飲んだ翌日にスッキリとお通じがあり
今まで色々ためしたけどこれだけのスッキリ感は無かったと感動!

これは絶対いいものだ!と確信したのだそうです。


息子さんを励ましながら一緒に飲み続け

息子さんは1ヶ月過ぎた辺りで、首のじくじくした赤みがとれ
2ヶ月後にはうそのように症状が改善したそうです。

息子さんはとたんに明るくなり勉強や部活に集中しだしたとのこと。



更にこの体験者の方は

40代前半から歯周病に悩まされていて歯茎が腫れて口臭がきつくなっていたのが
アロエベラジュースを飲み始めてから腫れが治まり歯茎の痛みも無くなったそうです。

それにともなって口臭が無くなり

ご主人が「体の中から変わったみたいだ」いったそうで
本人も心の底からそう思ったと書いています。


飲み始めて4年
更年期の症状は一切出ていなくて
それどころか張り切って仕事に取り組めてとても忙しいけれど
疲れを全く感じないと言っています。

アロエベラジュースは飲むだけではなく
化粧水も使用して、内側と外側からケアしているので

肌はしわも少なく手で触ると気持ちの良いツルツルを実感できて

年々若くなっていくとお花教室の生徒さんから誉められているそうです。



ざっと書いていきました。

まず便秘ですが、私自信は最初からそんなに実感しませんでした。

私が毎日70ccを飲んでいて一番に実感したのは「肌の変化」でしたから。

でも、その後も「便秘で困った」と言うことは一度もありません。
調子が狂いがちな旅先でも特にケアしませんが
ちゃんと決まった時間に出ようとするようです(笑)


で、息子さんのアトピーですが

これについて雑誌の中で八木先生はこういっています

「アトピー性皮膚炎がアロエベラジュースの飲用で改善したという臨床報告は聞いていませんが・・・」って。

そうなんですよね。

「臨床」ばかり追いかけてるから
本当に困っている人を救えないんだと私は思うことがあります。


私がこの仕事をして分かったことは
一人として同じ身体を持っている人はいないんだ!ってことです。

「臨床」で解決できることは
全員が同じ傾向だとして「結果を得られる」ことに限られてしまうわけです。


私のお友達は私の目の前でアトピーも花粉症も無くなりましたが
それを全員に同じ方法で改善できるとは私は言いません。

ただ、
持っている仕組みを健常にすることによって

思わぬ所から改善してくるよ!!

これは言えます。

これはみんなが同じですから。


アロエが持っている微量栄養素は特に細胞を健康にします。

細胞膜も強くします。

だから歯肉炎だとか鼻炎の粘膜系には良いだろうなぁと確信を持ったことがあります。

それは私が1日600cc飲んで試したときに
あっというまに口腔内がツルツルしてきたからです。

「納豆も食べてないのになんでこんなに口の中が滑る???」

最初私はそう思いました。

そして気が付いたんです

「口の中の粘膜が綺麗になったんだ!」

大したことには思えないかも知れませんが

「粘膜が綺麗になる」そんな体験をそれまで私は一度もしたことがありませんでした。




私とほぼ同じ年齢のこの体験者の方の驚きが

私にはよく分かります。

アロエベラジュースは「この病気のために」というより

「本来の身体になるために」飲まれるのが一番良いです。

そうすることによって初めて

気になっていた症状が改善していくものだとおもいます。


次回は

「がんこな便秘と慢性疲労がアロエベラジュースで解決!
子宮癌の疑いも消えた」(原文ママ)


でございます~~~^^


手作りアロエ入りジンジャーエール

生姜のハチミツ漬けをアロエベラジュースと炭酸で割りました♪


CAB0FR83.jpg



す~~~~っごく美味しい♪



生姜50㌘くらい、スライスして少し水に浸けて灰汁を抜く

保存ビンに入れて、ビーハニーを150ccくらいかな?

【スペイン産 100%ナチュラル 非加熱 500g 2520円(税込)】
honey.jpghoney1.jpg
*ハチミツ1本から承っています♪


レモンもあったのでスライス2枚入れました^^


たまにかき混ぜながら2日程冷蔵庫に置きます。



コップに大さじ1~2杯のハチミツ生姜に

100ccのアロエベラジュース

150位の炭酸水

味を見ながら作ると甘くなりすぎベストです^^




美味しくて、疲れがとれて

パワーが出ますよ(笑)♪



アロエベラジュースが無いときは

そのまま炭酸水でどうぞ(^-^)♪

普通にジンジャーエールの出来上がり

涼しくなってきたらお湯で割っても美味しいです^^

検証 健康雑誌「安心」 アロエベラの話 No2

今日の検証は(笑)

「アロエの煎じ汁で坐骨神経痛が沈静化
深い笑いジワが薄くなり髪にハリが出た」(原文ママ)


この方は70歳で10年前から

キダチアロエを皮ごと切って同量の水で煮る
それを布で漉した「煎じ汁」を作って飲んでいる方です。
*興味のある方は雑誌で確認してくださいね^^

皮苦いですからね~~(>_<)
あたしは無理!飲めないと思います!


10年前に坐骨神経痛を患い、鋭い痛みやしびれに悩んで
治療院へ通っても痛みが軽くなるのはその時だけということで

人からアロエが良いと聞いて試してみたそうです。
そうしたら10分ほどで痛みがす~~~っと治まったとのこと。

それから痛むたびに飲んでいたのですが
毎回10分ほどで治まるんだそうです。

そうやって飲んでいるウチに

肌のシミも薄くなり色白になり
目尻にあった深いシワが薄くなったと・・・


そのほかその煎じ汁をリンスのようにして使っていたところ
猫っ毛で薄かった髪にハリが出てボリュームが出てきたとのことでした。


そのほかこの10年風邪らしい風邪も引かなかった。って
素晴らしいですよね^^


*私もこの9年病院には掛かっていませんし
 風邪も引いてもほぼ1日で終わります^^



実は、私もぎっくり腰をやったときに頼ったのは

アロエベラとプロポリスでした。

骨の周りの神経・筋肉の炎症として考えたら、
それ以外に手はないと思いました。

そう言う例も今までに身近な方から沢山聞いているからです。

多分アロエラーは「鎮痛剤」ってほとんど使いません。
私の家でも痛み止めは「アロエベラジュース+プロポリス」なのです。

そう言う効果があると公言するわけには行きませんが
我が家には鎮痛剤は一切ありません(笑)


お陰様で私のぎっくり腰は結構早く痛みが治まったと思います。



この体験談の方の笑いジワってどうして消えたかというと

きっとアロエの煎じ汁を飲むことで
肌質が柔らかくなったんです。

肌が柔らかくなるとシワってあまりできないし
柔らかくなることで、すでにできていたシワも解消するという簡単なことです。


肌がいつもモチモチと柔らかければ^^
当然シワもできづらいんですよ~♪


髪の毛のハリというのは、私も猫っ毛なので興味が湧きましたが
考えたらずいぶんと私の髪の毛だってハリが出てきました^^。

髪の毛洗ったら
濡れたヨークシャテリアって感じでしたから(爆)

私もシャンプーとコンディショナーはアロエベラがMAXで入ったものを使っています。



この方はキダチアロエを皮ごとなので
皮の成分がとても強いと思います。

もともと薬の原料になる部分ですから、
胃の弱い方などにはちょっとキツイのでは?と私は思います。


でもこの方にはぴったりだったんでしょうね~~

70歳まで病院にも行かないってすごいことですから^^!!



明日の検証は

「息子のひどいアトピー性皮膚炎がアロエベラジュースで改善!
私は口臭が解消」 原文ママです(なのに心臓が早鐘!!爆)

こわいな~。

でも雑誌の話だから大丈夫だと思います^^。


でも。
この雑誌の体験談も私の経験も全ての方に同じくある物ではありません
ご注意くださいね^^



検証 健康雑誌「安心」 アロエベラの話 No1

老舗の健康雑誌「安心」9月号で

アロエベラの特集が組まれているとの情報で購入して読んでみました。


フロント記事ではないものの、15ページで
アロエ研究の第一人者八木先生の解説と
6人の方の体験によるとても濃い内容でした。

私の扱うアロエベラジュースを使っている方もいれば
ご自分で育てているキダチアロエ・アロエベラをお使いの方の体験もあり

そのお話も
長年関わっている自分には特にセンセーショナルな内容ではないわけですが

アロエを知らない方はこの記事をどう受け止めるのかなぁ?
興味のある方はどの方法であろうと、ぜひ試してみて欲しいなぁ~って思いながら読んでいました。


「どの方法であろうと」と言いながら
私は毎日のその煩雑な作業を続ける・・ということができそうもないわけです。

フォーエバーのアロエベラジュースだからこそ続いたというのが
私の一番の成功体験なので

興味があったらアロエベラジュースもぜひ選択肢に入れてみてください。



まず。

一人目の方:90歳の男性ですが

アロエ酒を作って頭皮に塗ることで髪が生えてきた、それも黒髪が・・
とのことで。

これは私は以前に自分の頭皮で実験しました。

ホルモンの不安定な年齢や喫煙も原因だったかと思いますが
一時危ないことがあったので(@゜▽゜;A・・・

シャンプーの後は必ずアクティベーター(生のアロエベラ96%)を直に頭皮にかけ
指でマッサージするようにすり込んでいました。

とっても不思議な感覚ですが
頭皮がアロエベラをごくごく飲んでいる。私は当時そんな風に感じていました。

これをすると、明らかに抜け毛が減りました。
*薄毛の原因はそれぞれに違うのでそうならない方もいると思います。

アクティベーターを刷り込むのが習慣化して
当初の目的も忘れていた頃に

気になっていた地肌が透ける状態は無くなっていきました。


又、先日亡くなった父ですが
アロエを飲んで3年目くらいに

「おまえが変なものを飲ませるからお父ちゃんの下の毛が全部黒くなった。気持ち悪い!」と言いました。
白髪だったアンダーヘアが黒くなったと言うことです(^^;)。

これは確認するわけには行きませんでしたが(爆)

滅多に会わない妹にも何かの折りにこの話をしたって聞きましたので
父はよほど驚いたのでしょう(笑)。


ちなみに私は今年51歳になりますが
まだ白髪染めは一度もしたことがありません。

白髪は出てきてはいますが、そんなに目立たないと思います^^


そんなわけで雑誌の中の体験談は
アロエ酒でマッサージでしたが

私は1ヶ月で2600円(登録者価格)のアクティベーターを
元々がお肌用なので顔にもジャブジャブ使って1本半くらいですんでいましたし
父はアロエベラジュースを飲んでいるだけでしたので

副作用的にこういう変化が訪れたのは

とてもラッキーだったと思っているのですがどうでしょうか^^?


明日は
「6キロ痩せて中性脂肪値、コレステロールが低下」と言う方の体験を検証しようと思ったのですが。

私は病院でこれらの検査をしたことが今まで一切ないもので(^^;)
*献血の資料があったなぁと思いながら探せないし・・・

検証のしようが無く。

身近な方の体験談を知っていますが
それを書いてもキリが無いのでパスします~


ちなみに先日保険に加入したときの簡単な検査では
全く異常がありませんでした^^

な・・・七千円!!

思うところがありまして、

ただいま食生活を変えています。

まだ自分として「どうなんだろう?」と言うところがあって
もう少しハッキリ分かってから書いてみようとおもっていたのですが。

その中で驚いたことが1つ(笑)

我が家には
「なぜこれを引っ越しの時に持ってきたのか?」と言うほど原始的な
「ジューサー」があるのですが

引っ越す前の15年間、引っ越してからの22年間
一度も使われた事がありませんでした。


朝一番の果物は「ジュースにするべし」との事で
そのジューサーを思いだし使っていましたが。

これを購入したのは亡くなった母だったので
母はなぜこれを買ったのかなぁ?と思っていました。

だって、母がそれを使っているのを一度しか見たことが無いから(笑)


で、気になって
検索してみました。

イトージュウーサー(←表記通りジューサーではありません(笑))
http://www.itojuicer.co.jp/sub13.htm

で、驚きました
ええ?このかなり原始的な器具が「7千円!!!???」

「35年くらい前の7000円は高かろうもん!」と急に博多弁になってしまいました(笑)


でも考えたら本当に優れてます。


機械じゃないからジャブジャブ洗えて
単純だから頑丈で
その上、果物のビタミン・ミネラル・酵素を丸ごと絞れるんですね~!


で、朝いちの日課であったコーヒーもやめて
フレッシュグレープフルーツジュースをチビチビとなめているわけです。
*空腹で一気に飲むと血糖値が不安定になるから避けたい


う~~ん7000円かぁ~~

亡くなった母もまさか35年後に娘がこれを使うとは思っていなかったでしょうね^^


地味でちょっと形がじゃまくさいジュウーサーが
急にキッチンで光り輝く存在となりました^^

日々の話し | Comments (0) | Trackbacks (-)

父が亡くなってから1ヶ月

ようやく一息と思っても
なんだか本当に気ぜわしく過ごしています。


自分一人のことではないので、早めに段取りをしなくてはならないから一層です。


慌てないで、淡々とやって行けたら
淡々とこうしたことも日々の流れに沈んでいくのでしょう。



父とは本当に長く一緒に暮らし。
見送ったときもその直後も
「父は良く人生を生きた」「ようやく自由になって幸せに過ごしてる」と心から思えましたが



日が経つにつれ。


「して上げられなかったことばかり」気になって
涙を流すことが多くなりました。


ホントに「なんで??」って思うくらいに
父を思うと泣けるんです。


父との生活の中で幾つもあった身勝手な自分の言動ばかり思い起こしては
悲しくてやりきれませんでした。

そんなとき

「できたこともたくさんあったでしょ~~!!」

「さ、さ、できたことを考えて!!」


と気持ちを切り替えるのですが・・・


キリがありません。



大体、じゃぁ、父が生きていたらできたのか?といえば
できてなかったわけですから(^^;)
こんな話だって身勝手なことでしょう。



長く一緒に暮らすというのはこういうことなんだなぁ~って。
今改めて思っています。
日々の話し | Comments (0) | Trackbacks (-)
プロフィール

mayo

Author:mayo
アロエベラと潜在意識

お薦めブログ
attention
当ブログの写真・文章の一切の転載をご遠慮ください。
Powered