Aloe*Wing 

全ては綾なすイリュージョン
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2010年10月
ARCHIVE ≫ 2010年10月
      

≪ 前月 |  2010年10月  | 翌月 ≫

今日は死ぬにはもってこいの日

「今日は死ぬにはもってこいの日だ。」


生きているモノ全てが私と呼吸を合わせている。

全ての声が私の中で合唱している。

全ての美しさが私の中で休もうとしている。

あらゆる悪い考えは私の中から立ち去っていった。

今日は死ぬにはもってこいの日だ。

私の土地は私を静かに取りまいている。

私の畑はもう耕されることはない。

私の家は笑い声に満ちている。

子供達はうちへ帰ってきた。

そう、今日は死ぬにはもってこいの日だ。


「MANY WINTERS」 著ナンシー・ウッド
*インディアンの古老の言葉・伝承詩



昨日はウォーキングしている最中に
あまりにも空と遠くの山が美しく、静謐で気持がよく。

太陽のあたたかさに包まれながら本当に幸せで。

私、今の今死んでも
ぜ~んぜん思い残すことはないなぁ~。

なんて幸せな人生だったんだろう。って。



そしてそのとたんに思い出したのが

冒頭の詩の1行目でした。

その後が思い出せなくて、検索しました。


そしてこの詩をみつけて、又感動しました。

だって同じ気持ちだったんです(笑)



死ぬなんて縁起でもない、なんて思わないでください^^


特別なことは無くても

毎日、金太郎アメのように。

どこを切っても幸せなんです(笑)私。

そうでなくては出てこない言葉だったと思います^^



もし、私が今死んだとして、道なかば・・・だなんて思いません。

毎日が完成していると思えるし

仕事仲間達は、私がいなくても必ず、
それそれの人生の中で最高の仕事をしてくれる事を知っているから。

私がいなくても本当に大丈夫だと思えるのです。

そう思ったら、関わってくださったみなさん全てにまた感謝が湧きました。


家族と姉弟はどうでしょうか?

少しは寂しいかも知れませんが

私が残せた少しのことを、自分で工夫して乗り越え
生きる中で役立ててくれるだろうと思えます。


そう、私は「思える」から幸せなのだとおもいます^^



もうひとつ、本の中から***********************


恐らくわたしは風になって
君の静かな水面を曇らせるだろう、
君が自分の顔を、あまりしげしげと見ないように。

恐らくわたしは星になって
君の危なっかしい翼を導いてあげるだろう、
夜でも方角がわかるように。

恐らくわたしは火になって
君の思考をえり分けてあげるだろう、
君が諦めることのないように。

恐らくわたしは雨になって
大地の蓋をあけるだろう、
君の種子が落ちてゆけるように。

恐らくわたしは雪になって
君の花弁を眠らせるだろう、
春になって、花開くことができるように。

おそらく私は小川になって
岩の上で歌を奏でるだろう、
君独りにさせないために。

恐らくわたしは新しい山になるだろう、
君にいつでも帰る家があるように。
日々の話し | Comments (0) | Trackbacks (-)

食べてやせよう♪

ここ40日くらい、お知り合いのダイエットに付き合って
私もダイエット中です。

無理なダイエットは続かないので

ダイエットしているというにはあり得ない食生活を送っていますが
3キロくらいは減りました。

若い頃と違って本当に減りづらくなっているなぁと痛感しましたが
無理もしていないのと
一人じゃないから続けられた。

続けられたから→減った。

と言うことなんだと思います。


家族の食事も作りながらだから
主婦のダイエットは難しくなりがちです。

私は以前のダイエットの時(3ヶ月で11㎏減)は
夕食に主人と同じモノを食べない、とキッパリ決めました。

その方が返ってスッキリして
自分のことに専念して考えることができました。



さて。。今回は。



実は若い頃から全く体重の変わらなかった主人も最近
お腹周りだけが以上に太ってきたんです。

お弁当に情熱かけすぎたかも知れません(笑)

なので、主人も一緒にダイエット食。
野菜たっぷりの鍋ばかり作っています。

近頃真面目に飲んでいるアロエの成果もあって
主人も少しはお腹周りが減ってきたと今朝言っていました。

嬉しかったです♪



美味しい野菜をあっさりと沢山食べられる
鍋のシーズン。

実は秋はダイエットに向いているのかも知れませんね^^


プチ断食の成果か?
私の基礎代謝も一気に上がって、

思わずこれくらいなら・・・と、必要以上に食べてしまい勝ちの自分を戒めて。


たっぷり野菜と油脂分最小で
美味しいモノを更に美味しく仕上げて

このまま食べながらダイエットを続けたいと思います^^

栄養素が偏っていると、カロリーを減らしても脂肪は減りません。

飢餓状態になった細胞が「脂肪細胞を抱きかかえる」からです。


豊かな栄養素で豊かに脂肪を減らしていく。

そのイメージで続けたいと思います^^

私の基礎代謝量

少し前に体重計に乗っては悩んでいました。


う~ん、低い!低すぎる!

何が低いって・・「基礎代謝量」です。


9月から一気に下がっているんです。


例えば、去年の12月ですが

大体1170~1190

そして今年の6月からウォーキングを始めて

大体1180~1210

だったのです。

現在は・・・・1140~70 を推移。


なんで??

やっぱりウォーキングをしていないから?

いや、ウォーキングする前の数値と比べても低い。


・・・・年のせい?・・・・・(^^;)


いや、私プロテイン飲んでるし、
筋肉量も出来れば増やしたい気持満々だし(気持だけじゃダメじゃん)


そこで、今まで気が付かなかったことにハッと気が付きました。


「私の代謝量って他の人に比べてどうなの?」


今調べてみて感動しました*:..。o○☆*゜¨゜゜

50歳代の女性平均値 1110 !!
40歳代の女性平均値 1170 !!
30歳代の女性平均値 1210 !!


つまり、
ウォーキングする前は40歳代の平均値を上回っており
ウォーキングを始めてからは30歳代の平均値があり
ウォーキングの回数1/3に減った今でも50歳代の平均値よりかなり高い。
*この歳の10年を一括りにすることは無理だと思いますが(^^;)


私ってちゃんと平均値以上に代謝量があるんじゃないの!!!


と、歓喜の声を挙げました(笑)


いや、考えたらそうよね^^

だってアロエ飲んでプロテイン飲んでポーレンもプロポリスも食べてるんだから

普通の数値じゃおかしいじゃないの^^←強気


【基礎代謝量を上げると太りにくい、ではどうやってアップするか】************

基礎代謝量を決める1番の要素は何と言っても筋肉量です。
この筋肉量は、成長ホルモンの分泌量の低下や、たんぱく質合成の低下により、
30代を頂点として徐々に落ちていきます。
いわゆる中年太りが置き始める頃と合致しますし、
メタボリックシンドロームに悩む人が増えるのもこの年代ですね。
ならば出来るだけ下がらないようにするには、筋トレなどのトレーニングで筋肉量を維持・あるいは増やすこととなります。
基礎代謝がアップすれば、太りにくくやせやすい体となるわけです。

********************************************


もう十分聞きすぎたように思えるこの言葉が

鮮やかに蘇ってきました。(笑)



最近「緩やかダイエット」で食べながら2.5Kg痩せました。
*プチ断食を含めると-3㎏です。

それで通常1日1回にしているプロテインを
1日2回に増やしていますが

1日1回のプロテインと
1日2回のプロテインでは

あきらかに「基礎代謝量」が違うことに気が付きました。


低い推移なりに、
10~20は数字が違うんです。


また、今の季節は
脂肪を蓄える季節です。

季節気温によって変化するのは
植物だけではないんです

人間も生理機能として基礎代謝を下げるんですね~^^


またまたなるほど~と
自分の身体の仕組みに感激していました^^


代謝下がってます~
美味しいモノいっぱいの季節です~。


筋肉つけて楽しみましょうね^^





何故私はアロエベラに出会ったんだろう?6

「中野裕弓さん」


すごく間が空いてしまっていて
自分でもこの続きがかけるのはいつだろうか?なんて思っていました。

続き書かないの?と言われることも少なくなってきたいま。
そのタイミングがやってきたようです^^


当時はまだ「江原さん」等もいらっしゃらず
スピリチュアルと言う言葉は、関係者界隈でひそひそお話ししているような感じでした。

そんなときに知人に誘われたのが
「以前、世界銀行にお勤めされていた、中野さんって女性の1日セミナー」

それまで読んでいた本の影響で、精神性や自分の魂や宇宙そんなモノがぐるぐる回っていた私は、この「中野さん」のセミナーで本当になりたい自分、実現したい自分の魂というものに意識が向きました。



「このままではイヤだ!」と燃えるような思いを持ったのです。

あんなに好きだと思った仕事も、こうして自分の変化によって色を変える。
もうここから飛び出さなくちゃイケナイ!そう心の底から思ったのでした。

中野さんのお話はわかりやすく
「ウメちゃん」とよぶ、自分本来の魂は生まれてきた意味を全うしたいと思っている。

しかし、あれはダメだ、これはダメかも、という社会の中で勝手に身についた思考で
それらの邪魔をしている。

結局はこの思考が、あなたの人生に起こる「幸せじゃないこと」を引き起こしている。

どうしてか?というと、本来の道へ連れ戻す気づきを与えるため。

なのにほとんどの人はその要らぬ思考の方を「自分」だと思って人生を終わる。と。
1日かけて行うセミナーだから、本当にかいつまんでなんですが



* 本当に好きなことをしていたらお金は絶対に付いてくる

この言葉が一番私に響きました。


大好きだった仕事は、もう、自分のためではなく、
お金やしがらみ(自分が勝手に作っているんですけどね)のために行っていましたから

だからこんなに今辛いんだ。と納得できたんです。




「まず仕事を辞めよう」
何かを準備してからではなく、条件が整ってからでもなく「今、仕事を辞めよう」と思いました。

そうでなければ私は60になっても70になっても、条件が整うのを待つはめになる。
そう思ったんです。


そこで考えました。

「私が本当に好きなこと」ってなに?

でも、すぐに口に出して言えるような「好きなこと」はありませんでした。


中野さんはその時こう仰いました。

「本当に好きなこと」というのは
・ いくらやっても飽きないこと
・ お金を払ってでもやりたいこと
・ 時間が経つのが分からなくなるほど熱中できること


数日考えて、見つけました。というか思い出しました。



私は「レポート」を書くのが大好きだった。ってこと。
休みの日にNHKの録画したドキュメンタリーを見ながらそれを、レポートにするんです。

ギョウザを売っている派遣店員が何のためにレポートを書いているのかと言えば、
誰に見せるわけでもなく「自分の満足」のためでした。


前にも書きましたが、自然紀行とか動物ものとか、私はドキュメンタリーが昔から好きで
いつもそれを見ては感動を覚えるのですが、
どんなに感動しても、1週間経つとその地名や動物の名前、山の名前。がでてこないんです。(^^;)
なんだかいつもそれが悲しくて。

どんなに感動してもこれじゃ人に説明できないし、感動の意味が無いでしょ!
そう思っていてはじめたことでした。

綺麗なレポートが出来ると嬉しくて、心からニヤニヤしていました(笑)
それは私にものすごい満足を感じさせてくれていました。


時間を忘れて、熱中できて、いくらやっても飽きない。
そんなものは、この「レポート」だけでした。


「そ・・それをやって、どうなる?」思わず自分に突っ込みましたが


・ お金を払ってでもやりたい事…って中野さんは言っていよなぁ~



「お・・思い出した!!!私大学へ行きたかったんだ!!!」

私はすっかり忘れていた「社会人学生になる夢」を思い出してしまったのでした。



私はどうしてアロエベラに出会ったんだろう 7へ続く













週末断食

昨日から週末断食に入りました^^

ダイエット指導のため一緒におつき合いです♪


とにかく出す!出して腸の健康を回復させる
それがこの断食の目的です。


肉をよく食べる、ジャンクフードが多い、油ものが多い。
こういう方は間違いなく腸が汚れています。


「便秘じゃないけど。」

ええ、それでもデス^^
ホントは定期的に腸メンテナンス出来るのが一番ですけどね。


アロエベラジュースは元々こういった
デトックスすべきものを体外に出す力が非常に大きいので
私は愛用しているのですが、
それでも時たまこうして腸メンテナンスをします。


どうしてか?

「単純に気持が良いから」です(^-^)b

気持が良いと言うことは
やはり私の腸も日々の雑食のせいでちゃんと汚れているということ



ありとあらゆる不調の原因は「腸」にあります。
それが分かっているから
デトックスや腸の健康に注目することは大切なんです。

特にお肌のトラブルには抜群です^^


週末断食でデトックス出来るのは
実は身体だけではありません^^

最近良いこと無いなぁ~とか
ちょっと胸が痛むことがあってそれが消えないの~
と言うことも、やわらかに解消してくれます。

腸の汚れは「気分」も支配しますから
腸をクリアリング出来たら
心も一緒にクリアリング・・になるんですね♪


イラナイものを捨てて気分良く、綺麗になった「空き領域」には
素敵なことがいっぱいやってきます^^

過去2回とも、私はそうでした^^。


この週末断食は
自然療法で海外にも著名な「西式健康法」の
西先生の断食とアロエ製品を組み合わせていますから

とても簡単に出来ます。


1日目の昨日は「夜」に開始!

お肉と卵を避けて夕食は軽めに食べます。

あとは決められた時間に
決められた量のぬるま湯

眠る前の「スイマグ」


2日目の今朝は起きてすぐにプロバイオティックス&アロエ
朝食にアロエとプロテイン・他
昼は寒天ゼリーを食べちゃいます。

そんな感じで3日目夜で終了します。



週末断食の「週末」の意味は
「基本家から出ない」と言うことなんです(笑)


スイマグという緩下剤を使いますので
私も家から出ないことをお薦めします(笑)


やってみたい方がいましたらご指導します。

ご連絡くださいね^^







歩くタンパク質




画像見てなんだか・・涙でそうになりました。

ホントにこうして移動してるんだ。
いじらしい・・・。って。

ここで撮影されているタンパク質ミオシンVは
メラニン色素や神経伝達物質などの物質を荷物として持ち、
アクチン繊維に沿って移動する細胞内の運搬役だそうで、

なるほど!綱渡りのような様子ですよね?

体内で行われている数々の代謝が
実態として働いていることを、今までは「想像」するしかなかったわけだけれど


まるでアニメのキャラクターみたいなこの動き。

私の身体の中でも

今も、働いてくれているんですよね^^


感動しました(^-^)
日々の話し | Comments (0) | Trackbacks (-)

欲しいのは「自由」

先日、S氏の講演で一番心に響いた言葉

「僕はお金儲けがしたいんじゃなくて、好きなときに好きなことができる自由が欲しかったんだよ」


本当にそうだと思いました。


だってデパートの地下で10年以上仕事した私は
いつも夕方休憩でこう思ってたんです。

夕暮れ時にバスに乗って帰っていく人たちが羨ましい。って(笑)


そうです。
私もさS氏と一緒。


好きなときに好きなことができて
心地よい方を、
好きな方を、
何の心配もなく選べる自由が欲しかったんです。


今は、朝のウォーキングで、すし詰めのバスを横目に歩いています。

薄暗い照明がついた夕暮れのバスを自分の車の中から見ています。

当然ながら、それをちっとも羨ましいと思わなくなりました^^


なので、

イマドキ、

ヨットを見せられても、豪邸を見せられても

あんまり魅力無いんだよなぁ~って(笑)


そんなのより、もっと。

一緒に同じ夢を見る仲間が欲しいよな。って思うわけです。




正直なところ、ネットワークビジネスに求めるものって

ヨットですか?

海外旅行ですか?

違いますよね^^


「好きなときに好きなことができる自由。」


今目指すにはそれが一番のように思えます^^







プロフィール

mayo

Author:mayo
アロエベラと潜在意識

お薦めブログ
attention
当ブログの写真・文章の一切の転載をご遠慮ください。
Powered