Aloe*Wing 

全ては綾なすイリュージョン
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2011年04月
ARCHIVE ≫ 2011年04月
      

≪ 前月 |  2011年04月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

ひぃ~11110だった~~~!

今来たらカウンターが11110でした。

あぶない~!(笑)

11111の方おめでとうございます^^←なにがだと聞かれたら困るんだけど(笑)


良ければ感謝のお祝いを差し上げます。

ご連絡くださいね♪
スポンサーサイト

【子どもに「年20ミリシーベルト」を強要する日本政府の非人道的な決定に抗議し、撤回を要求する】

***【緊急声明と要請】拡散希望****

【子どもに「年20ミリシーベルト」を強要する日本政府の非人道的な決定に抗議し、撤回を要求する】

4月25日23時までのオンライン署名です。ご協力ください。

直接署名ページへ
https://spreadsheets.google.com/viewform?hl=en&formkey=dFUyRmU4Wl9tczRVeVdHNE1GZnJrbGc6MQ#gid=0


年20ミリシーベルトは、原発労働者が白血病を発症し労働認定を受けている線量に匹敵する。また、ドイツの原発労働者に適用される最大線量に相当する。

さらにこの基準は、大人よりはるかに高い子どもの感受性を考慮にいれておらず、また、内部被曝を考慮していない。


文科省は、20ミリシーベルトは、国際放射線防護委員会(ICRP)勧告Pub.109およびICRP3月21日付声明の「非常事態収束後」の基準、参考レベルの1-20ミリシーベルトに基づくとしているが、その上限を採用することとなる。

21日現在、日本政府からは、本基準の決定プロセスに関しては、何一つ具体的な情報が開示されていない。
また、子どもの感受性や内部被曝が考慮されなかった理由も説明されていない。

文科省、原子力安全委員会において、どのような協議が行われたのかは不明であり、
極めてあいまいな状況にある(注)。

私たちは、日本政府に対して、下記を要求する。

・子どもに対する「年20ミリシーベルト」という基準を撤回すること
・子どもに対する「20ミリシーベルト」という基準で安全とした専門家の氏名を公表すること

*詳細はこちらからご覧ください。
緊急声明と要請(内容)へ
http://fukurou.txt-nifty.com/fukurou/2011/04/20-4449.html

直接署名ページへ
https://spreadsheets.google.com/viewform?hl=en&formkey=dFUyRmU4Wl9tczRVeVdHNE1GZnJrbGc6MQ#gid=0

この署名に関する私の日記
http://mayoone.blog96.fc2.com/blog-entry-398.html
日々の話し | Comments (0) | Trackbacks (-)

福島の子供達のために。【拡散・オンライン署名お願いm(_ _)m25日23時まで】

姪を千葉に帰すとき

この、なにもはっきりしない状態で「登校」や「体育の授業」が行われるということに
非常に日本の「なまくら」な部分があると思いました。

そして、歯ぎしりしたって、届かない思いを飲み込みました。

だって、世界中のどんな国だって「判断は自分」なわけですから
国や行政が悪いなんて言えないからです。


新学期が始まり、ハラハラしながら
「でも何ともないのかな?」とか
「心配しても始まらないから」とか
自分を収めてきました。


福島の子供達のことも、どこかで見ない振り、というか
「できないこと」に分類されていたかもしれません。


私は日本は大好きですが

日本の政治の体質は今、「おぼつかない」ものであり「頼りないもの」といっても
差し支えない状態だと思います。

特に野党から与党になったばかりの国のイタダケナイ面がヤマのようになっています。


そんな中で

「自分を持たない」「自分で深く考えない」
「自分で決められない」のは致命的だと思うのです。


以下はタレントの清水国明さんのブログに寄せられた
福島で活動なさっている方の文章の中の一文です。

「危険だと思いながらなぜ子供達がそこで生活しているのか?」
「親はどう考えているのか?」

この文章を寄せた人はこの現状をこう伝えています。


---------「子供のための放射線の安全基準」はいろいろ言われていますし、
私にははっきり判断できません。

ただ怖いのは、県が任命したアドバイザー(長崎大教授)の
一つの意見だけが採用され、県、および各市町村、学校、保育所、
病院までもが「安全」と断言してしまっていることです。

この中で疑問の声を上げるのがためらわれるほどです。
大げさかもしれませんが、福島の現状は「北朝鮮化」してるようにも思います。
外から見れば明らかに「危険」なのに、内からではその声をあげられない。


「逃げよう」と言えば「裏切り者」扱いされる・・。

行政が方針を変えないかぎり、逃げたい人は「脱北者」のように、
外から裏のルートを使って逃げなければいけない・・。
本当に子供たちにとって「安全」な場所であればいいのですが、

保護者は皆不安を抱えつつ、周りに同調して生活してます。
福島の外からのサポート、県民へのメッセージがとても重要に思います。


ぜひ読んでみて下さい。
   ↓↓
http://ameblo.jp/kuniaki-shimizu/
清水国明ブログ 「福島のお母さんの声。今、こんなことが!?」 より



日本人は国を当てにしすぎです。

そこが「いい面」も作っていますが、
この国の在り方を狭めている面かも知れませんね。


あいつが悪い、コイツが悪い。

こだまでしょうか?

いいえ、誰でも・・・・

ってなことではいつまでも変わりません。



自分で決めて自分で責任を持つんです。

でなけりゃ、子どもを守れません。


その上で、行政が出来ることについて要望を出します。

以下拡散とあなたの署名をお願いしたく思います。

よろしくお願いします。

直接署名ページへ
https://spreadsheets.google.com/viewform?hl=en&formkey=dFUyRmU4Wl9tczRVeVdHNE1GZnJrbGc6MQ#gid=0



***【緊急声明と要請】拡散希望****

【子どもに「年20ミリシーベルト」を強要する日本政府の非人道的な決定に抗議し、撤回を要求する】

4月25日23時までのオンライン署名です。ご協力ください。

年20ミリシーベルトは、原発労働者が白血病を発症し労働認定を受けている線量に匹敵する。また、ドイツの原発労働者に適用される最大線量に相当する。

さらにこの基準は、大人よりはるかに高い子どもの感受性を考慮にいれておらず、また、内部被曝を考慮していない。


直接署名ページへ
https://spreadsheets.google.com/viewform?hl=en&formkey=dFUyRmU4Wl9tczRVeVdHNE1GZnJrbGc6MQ#gid=0


緊急声明と要請(内容)へ
http://fukurou.txt-nifty.com/fukurou/2011/04/20-4449.html

日々の話し | Comments (0) | Trackbacks (-)

20キロ圏内に取り残された動物救助のためのお願い

20キロ圏内に取り残された動物救助のためのお願い

原子力安全・保安院へメールを出してくださいませんか?!

20キロ圏内に取り残された動物たちの救出の嘆願メールです。

食べるものも無く、共食い状態になっているようす・・・

心が痛みます。

みなさんの力を貸してください!
お願い致します(mm)


http://ht.ly/4EKo0


---

メール本文欄にこのまま文章をコピーしてくださいとのことです。


「20キロ圏内に取り残された動物救助のためのお願い

1)20キロ圏内での愛護団体、ボランテイアの活動の継続
徘徊犬猫その他愛玩動物の保護捕獲は私達の様な動物ボランティアでなければ成し遂げられません。

経験と技術が無ければ救助は困難です。私達は自己責任で活動しており、この区域で活動したことによって将来、健康上の問題が発生してもいかなる苦情、要求を行うことはありません。圏内への出入り時に警察の荷物チェックを受ける等いかなる条件にも従います。

動物ボランティアが活動時間や装備等必要な条件を満たした上で、引き続き20キロ圏内で活動を続けられますようお取り計らい下さい。

2)飼い主自身によるペット救出
ペットを飼い主自身が連れ戻すことができるよう車両の準備をお願いします。遠方避難等で飼い主自身が赴けない場合、愛護団体等が代行できるようお願いいたします。」


こちらへご意見をお送りください。
https://wwws.meti.go.jp/nisa/index.html
日々の話し | Comments (0) | Trackbacks (-)

浜岡原発止めよう!

とにかく一度、浜岡原発を止めてみよう!

浜岡原発の即時停止を求める緊急署名
http://hamaokagenpatsu.web.fc2.com/Skinnkyusyomei.pdf


元原発技術者(原発メーカーGE)菊地洋一さんが命を懸けて訴えること



六ヶ所村の再処理施設についての話が恐かったですね。

とある若者が近寄ってきてこういったと。

「六ヶ所村は必ず事故を起こすって保障する。
どうしてかって自分があちこち溶接したから。
溶接なんて一度もやっとことがなかったのに
親方に言われてぶち込まれた人間だ

資格も何もない
そんな自分がアチコチ溶接したから
アチコチヒビはいるし壊れます。」

そんなことも雇ってる方は全く知らない。


原発ジプシーなどの話しでも皆さんはもう知っていると思いますが、

山谷やかまがさきでも人集めが多くて
技術者らしい技術者は現場にはほとんどいなかったってこと。


また、ミスがあった下請けは切られるからみんな言わなかったって・・・・
もんじゅも然り・・・ですが




それにしても一体・・・

何調子にのってこんなに作ったもんだか。



ぜひこの菊池さんのお話聞いてみてください。

浜岡が事故を起こしたらチェルノブイリの約4倍の放射能事故になります。


署名活動にご賛同くださいね。



日々の話し | Comments (0) | Trackbacks (-)

宇宙人ジョーンズの経験

宇宙人ジョーンズが地球の調査のために日本で働いている。

BOSSというコーヒーの2011年特別編です。

30秒バージョン
http://www.suntory.co.jp/enjoy/movie/viewer/food_normal_sd.html?hd=900783751001&sd=900671538001

15秒バージョン(ナレーションも違います)
http://www.suntory.co.jp/enjoy/movie/viewer/food_normal_sd.html?hd=900759624001&sd=900759623001

見られない方はごめんなさい(^^;)
テレビのCMをチェックしていてください~!


サントリーさん、やっぱりCMいいねぇ~^^。



今朝の朝刊で

宗教評論家のひろさちやさんがこんなお話を書いていました。


「天国泥棒」って言葉がキリスト教徒には(ひそやかに)ある・・と。

どういう意味かと言うと
死期が近づいて急に洗礼を受ける人のことを指すんだそうです。


キリスト教徒は洗礼を受けていなければ「天国」には行けないことになっていて
それで慌てて駆け込む人をそう小声で揶揄するんですね。

生涯掛けて教会に通い、キリストの教えを学び守ってきた人にとっては

死期が近づいて洗礼を受けたった6日ほどで天国へ駆け込むだなんて
「ずるい」と言う感覚なんでしょうね(^^;)

それも変だとは思いながら・・
そう言う言葉が有るので有れば、実際に存在する「感覚」なんだと思いました。


そのことをひろさちやさんはこう表現していました。


「死後に天国へ行くかどうかは単に「結果」の問題であって
大切なのはどう生きたか?」なんだって。


6日間だけクリスチャンであった人と、60年間をキリスト教徒として生きた人と
どちらが幸福な人でしょうか?って。

本当にそうですよね。
というか・・「天国泥棒」と言う言葉を編み出す事を思えば、
そうだとも言い切れないのですが(^^;)

そこで書かれていた「例え」は
ひろさちやさんのいつも通り私の得意ではない路線なので(笑)省きますが。
*以前この方の文庫本を買って、最後まで読めなかったの・・
 それがどうしてなのか、この連載を目にして分かりました。
 私が思うに・・・考えがまるきり違う(笑)と言うそれだけのことでした。


それでも言わんとしていることの意味は、
その体験と経験、学びがある人が幸せなんだよと言うことなのでしょう。


人は「生きる」を体験したくて生まれて来るんだと
私はいつも思っています。

どの人生もどの体験も、だからこそ素晴らしいものだと思うし、
自分が生きていることにいつも感激します。



宇宙人ジョーンズが見たこの惑星の夜明けの美しさは

宇宙人ジョーンズの体験や経験があって初めてそう思えるのだと思います。


ジョーンズ氏は希望通り、
この惑星での任務が一年延びたそうで、おめでとうございます(笑)


CMを見ちゃって
どうしても全部聞きたくなった人はこちら。

良い曲ですよね

平原綾香 明日

日々の話し | Comments (0) | Trackbacks (-)

許すと言うこと エイブラハム・ヒックス






和訳が読みづらかったのと、自分のために・・・
書きだしてみました。

いつもいつでも、私は「許し」の勉強中なのだと思います。

そして、「自分の気分」に注目することが大切だと、改めて自分に伝えます。

***************************

「許しについて話して貰えませんか?」

体を持っていない存在は、許しを経験したことがありません。
初めから人を非難しないので取り繕う必要がありません。

今日は許しについて話していますが、気持がスッキリしますよね。
嘘をつくのと比べて、許しのあとはいつも気持がすっきりしますよね。

許したときに感じるのは繋がった感覚で、許せないときに感じるのは抵抗です。

もし許すことができないのなら、許すことを許しなさいと勧めます。
どんな話題でも許さないことを許したら、抵抗が解き放たれバイブレーションが流れ始めるのです。


どうですか?

「とても良い考えだと思います。頭では分かったのですが行動できるとは思えません。」

では、詳しくあなたの話をしてもらえますか?

「家族の問題ですが、姉(妹)ともめています、私から物をとったりします。
彼女の行動は奇妙なのです
私は彼女を許したいのですが、次々といろんな問題がでてきて・・・」

多くの人は許すことを誰かに与えることと誤解しています

例えば、姉を許すと言うことですが
これは難しいのですが、彼女が許されるに値すると言っている事になるのです。

許すことによって彼女の行動を大目に見ると言っているのです。
本当は許してないのに。

でも許しはそうではないのです。
あなたが抵抗しているエネルギーを元の流れに戻すことなのです。

許しは彼女のことではなく、あなたのことなのです。

あなたが見つけるのです。
もしあなたが行っていることで誰かを許せないとしたら・・・


初めから話しますね。

誰かがあなたが喜ぶような行動をとったとします。
そしてあなたはその人にこういいます。
あなたの行動を認めましょう。あまたにお願いして良かったです。

私のバイブレーションの流れも良く、あなたはその流れを止めたりしていないわ。
だからとっても良い状態だわ。

しかし、その逆に私がこれを見たら 気持が不愉快になるの
それをやめてくれる?私の気分が晴れないから。

他人の存在がパワフルであなたの行動をコントロールしているのがわかる?
他人の行動があなたの気持ちを良くしたり悪くもしたりしているの。

許しは何であれ、あなたの気持ちをいいものにするのです。

許しは無条件の愛なのです。

私はあなたやあなたの行動を言い訳にして、自分のバイブレーションの流れが悪いなんて言わないわ。

私は私自身を愛していてもっと気持ちよい状態でいたいし、エネルギーをもっと取り込みたいわ

他の人にも私のエネルギーをわけてあげたいわ。

小さな事だけど、言い訳になり ソースからのエネルギーをブロックして仕舞うのです。

赦しとはエネルギーの流れを止めないこと、どんなことがあっても。


日々の話し | Comments (0) | Trackbacks (-)

「まめしば」が電力コストと揚水発電について説明します。

まめしば~♪


ね~しってるぅ~~?

原子力は安定供給によって結局は安上がりだという話しが「作り物もの」だって・・・
*机上の計算で都合良くすりあわせたってことだけどね^^


下の図表は、最近立命館大学の大島教授が
電力会社の「有価証券報告書」という経営データをつかって
実際どのくらいコストが掛かっているのか?を計算したものだよ~~
*1970~最近まで


koide5.jpg


あれ?聞き慣れない言葉があるね~!

それも群を抜いてコストが高いよね?


なんだろう~?「揚水発電」って・・・・・・・



実はね。

原子力発電は一度うごきだしたら簡単には止められないから

電力が使われない時間には電気が余っちゃうんだ。


この余った電力を使ってしまわなければならないから

上のプールと下のプールを作って
下のプールから水を汲み上げるんだ。

そう「余った電気」を使ってね^^


でね、電気が欲しいときは上から下へ水を落とすと
そこで電気を作ることが出来る。

それが「揚水発電」のしくみなんだよ♪


難しいことは分からないんだけれど

この作業で3割のエネルギーが無駄に使われるんだって。

だから本当は使いたくないんだけれど
作らなくちゃどうしようもないらしくて
原子力発電所を作るときは、ほとんどが一緒に作られるんだ。


だから・・・実際には「ほとんど動いてない」んだそうで、

だから「コストが一番高い」んだって。


なんかバカみたいな話だと思わない?


だって、


「揚水発電」が無かったとしても 原子力が一番コスト高くて

原子力と揚水発電がセットだというなら

又それ以上に「高い」わけだよね?



どっこも安くないじゃ~~~~~~ん!!!!!!



オマケにね。


原子力と言ってもウランで蒸気を出すわけだから

「蒸気機関」なんだけれど

原子力で「蒸気」を作ると1/3しかエネルギーにならない
火力で蒸気を作ると1/2がエネルギーになるんだよ。

どういうことかというと

原子力がタービンに送れる蒸気は280℃
火力がタービンに送れる蒸気は500℃を越えるモノが出来ている

熱効率が半分近いのが原子力ってことなんだ。


小出先生はこういっていたよ

原子力は100万㎞ワット作るのに200万キロワットを海に捨てなくちゃならない
火力は100万キロワット作るのに100万キロワットを海に捨てるということだ。

経済性も生産性も全くないのが原子力だ。って




と、ここまでは。


今回みたいな事故が起こる前の話だからね。


その後のことはみんなにも分かるよね~~~~~^^



コストで語れるうちはまだまだのんきだって事。


福島の方たちの故郷を失う気持はコストにはいらない

宇宙規模の悲しみだよ。



ところで、

「大間原発」ってしってる?

そうそう美味しいマグロで有名な大間に原発を作るんだって。


今は一連の騒動で「工事は一時停止」しているんだけれど


地元の方の中には、反対している人が沢山いる。

でも

「早く再開してくれなくちゃ死活問題」だとか

自治体は電力会社から入る予定のお金ですでに「フェリー」を発注済みだから
早く原子力発電所を作ってくれなくちゃ困るだとか。

「電力会社が無ければ町が死んでしまう」って思ってるひとがいるって。



そう言う人たちも

もし事故が起こったら

「安全だと言ったじゃないか!」って怒るのかな?


現場の近くのパン屋の経営者が、
「経営者としては明日にでも原発工事を再開してほしい」って
って。新聞に載ってて。


「経営者として・・・」ってなにそれ?経営者じゃなかったらどうだって言うんだろう?


そのパン屋のオヤジの地球規模のエゴイズムにボーゼンとしたよ。


だからさ

電力会社だけが悪いんじゃないってことをいいたいんだ。




明日は、六ヶ所村と福井のもんじゅの話をしようかな?




図表その他情報はこちらからです^^
http://www.ustream.tv/recorded/13897618#utm_campaign=mixi.jp&utm_source=13897618&utm_medium=social


大島教授の発電コストの資料はこちら
http://www.aec.go.jp/jicst/NC/iinkai/teirei/siryo2010/siryo48/siryo1-1.pdf


大間原発についての北海道新聞記事
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/donai/286362.html




◎この日記を書いた後にこういう記事を見つけました。

「揚水発電」をカウントすれば原発なしでも夏の電力間に合う
http://www.excite.co.jp/News/society_g/20110418/Postseven_17850.html


稼働してもあんまり役にはたたないか、稼働する気で作ってないか、

「電気は無い」って事にしておきたかったのか?

そのうち分かるでしょうね^^
日々の話し | Comments (0) | Trackbacks (-)

「まめしば」が電力会社による不利益について説明します(笑)

まめしば~♪


ねぇ知ってるぅ~?

今まで「電気の恩恵を受けてきた」ってのは

間違いじゃないけど、

それと同時に「知らないところでちゃんと不利益も背負わされてきた」ってこと~



見て~

各国の電気代の違いだよ

koike6.jpg


青い棒が一般家庭用電力料
黄色い棒が産業電力料

向かって一番右が「日本」だから

一番背の高い青い棒が「私たち」なんだね。


私今まで しらなかったの~
世界で一番高い電気代を払っていたなんて


なのに東京電力は
2月3月4月と値上げして5月も値上げするんだって~
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20110324-OYT1T01071.htm

原子力が使えなくなって火力を使うと燃料が高いからまた上がるって♪

ん~~~~最初から原子力使わなきゃ良かったね^^

だって、原子力の分かぶってるのも私たちだから(^-^)b

それがないとすれば火力で少し上がっても良かったのかも。



ちょっと話を戻って

グラフの黄色い棒は産業用電気料金だよ。

一番じゃないけどトップクラスだよね?


電気代が高いから海外で工場をつくった産業も多い

考えてみたら「日本は人件費が高いから」なんて良く言われたよね。
今となってはそれはそうじゃなかったんじゃないかな?って思う。

電気代が高いから諦められた産業も有るんだよ


一番にあげられるのは「アルミ産業」なんだって。
アルミニウムは電気のカンヅメと言われるくらいに、精錬に電気代が掛かるんだって。

1970年までは国内の需要は国内で間に合っていたという表がこれ
 ↓
koide7.jpg



突然、青い線が無くなるのは
アルミ産業がほぼ全て廃業したからだよ^^

それからのアルミの使用量(赤い線)を見れば判るけれど
軽くて成形しやすいアルミは現在とてつもなく必要とされている金属だよね。

今もあったら良かったね。雇用も生まれただろうし
国内生産できるので有れば経済のためにも良かったんじゃないかな?って

一社だけ、日本軽金属は自社で水力発電を持っているから続けている。
けれど国内需要にはほど遠いから海外から買っているんだ。(オーストラリア、ロシア、ブラジル、ニュージーランド、南アフリカ)


沢山の産業が「電気代の安い」海外に行って産業のドーナツ化現象が生まれた。

今は中国も人件費や経費が高くなってきたから
産業が少し戻るかも知れないけれど


こんな風に・・・電気が高いからかぶせられてきた社会的不利益に
みんなあまり気が付いていなかったんじゃないかな?


電気代が高いって事は、私たちの払うお金だけじゃなくて
日本の経済全てに関係していたって事だから

周り回って、社会全体が圧迫されていたと言っても過言じゃないんだね^^



ね?そう考えたら

私たちが享楽的に電気の力を享受していたっていうのも・・・・


うまいごまかしじゃない?



とはいえ、
私はホテルの高い部屋から、夜景を見るのが大好きなの~。
街並みに光る宝石のような、沢山の光の粒をみると
その暖かみに涙がでそうになるんだ~。

この灯りの下にみんな生きてるんだなぁって

山間のポツンとした街灯にも、涙が出そうになる
ここまで電気を引っ張ってきてくれた人がいるんだなぁって
明るいなぁ~良かったなぁ~って。


でもきっと

街の盛大な灯りが無くなったら
私は又気が付くんだと思うの

星や月ってこんなに明るかったんだ~~~(^-^)
夜空の色って濃紺・茄子色・・・沢山有るんだ~美しいなぁ~って

電気が沢山の時も良かったし
電気が少なくなっても良かったんだなぁ~って。



明日はね~

じゃぁ電気代がどうしてそんなに高いのか?って事を説明するよ~^^


じゃーねー♪


ま~い~に~ち~、ひとつ~~、
ま~めちし~き、らんらんら♪



「まめごま」についてはこちらから(笑)→http://dogatch.jp/anime_kids/mameshiba/movie.html



図表その他情報は全てこちらからです^^
http://www.ustream.tv/recorded/13897618#utm_campaign=mixi.jp&utm_source=13897618&utm_medium=social


アルミ産業については以下も参照しました
http://www.aluminum.or.jp/basic/japanindustry.html


各国の電気代の資料が先生も言っていたとおりちょっと古いので
新しめ(電力自由化前・後比較)で引っ張ってみました。
少し良くなっているのかなと思いきやそうでもありませんでした。(笑)
(財)日本エネルギー経済研究所資料
http://www.enecho.meti.go.jp/denkihp/shiryo/ryokin-kokusaihikaku.pdf
日々の話し | Comments (0) | Trackbacks (-)

「まめしば」が原子力3割について説明します(笑)

まめしば~~~~♪


ねぇ知ってる~?

日本じゅうの電気量の1/3が電子力だっていうのが
数字のマジックだったこと。


これ聞くと日本中の電気の1/3が原子力発電だって思うでしょ?

ところが違うんだよ~。

koide1.jpg
↑ほらみて~!これが日本の発電所の発電可能な量。
これ見たら火力が6:水力2:原子力2 でしょ?
3割無いよね?


じゃぁどうして3割って言われるかなんだけど
見てみて~!


「稼働」しているのはね~

koide2.jpg


↑この青い部分だけだよ~(^-^)/

この青い部分を全部足したら 初めて「原子力が3割」になるんだよ~~~^^


知らなかったでしょ~^^



火力だって水力だってまだまだ余力が有るのがよく分かるよね?


ほら。

↓原子力の青い部分を火力にお引っ越しさせてみるよ^^
 それでもまだ30%余ってるのが解るでしょ?(^-^)

koide3.jpg


火力は今のところ48%しか稼働していないんだね~^^

そうだよね。
火力はでも温暖化の問題もあるよね^^

でもほら「今すぐ影響が有るものではないから」←どこかで聞いたセリフだね^^

原子力みたいに一回動かしたら止められないと言うモノではないし
危ないゴミも出さないからね^^

他のエネルギーを早急に探すのは大切なことだから
順次 効率とかのいいほうに差し替えていけるよね^^?

少なくても、原子力みたいな「止められない危険」は無いって事だね^^



そして、んじゃぁ

今までも「原子力必要なかったんじゃん?」というと。

その通りなんだね^^



でも、その事を言うとこうも言われるんだって。


「電気とはそんなもんじゃない。
電気は貯めておけないので一番沢山使うときのために発電所は必要なんだ!!」って


で、これ見てくれる?

1970年~2010年の表だけど


koide.jpg



青いのが水力
黄色いのが火力
赤いのが原子力の量だよ^^

そして黒い丸と線が実際の使用量なんだ♪


うふ。赤いところまで行ってないでしょ?

1990年の始めに一度だけ赤いところまで飛び出ているのは
夏の盛りのとても暑い3日間の午後だって。

たったそれだけ。


たったそれだけのためにこれだけに危険を冒している私たちって
本当におばかさんだと思わない?

そう、誰かじゃなくて

私たちだよ^^



今までさんざん電気を使ってきて
今頃文句を言うなんて・・・って声もよく聞くけど(笑)

間違っていたんだよね^^

それが解ったから修正したいし。


でもけっして私たちはその電力を「享受」してきただけではないんだ・・って事

明日説明するよ~(^-^)/





まいにちひとつ~まめちし~き らんらんら♪




情報は京都大学原子炉実験所 小出裕章氏に聞くから図表も全ていただきました^^
図表は全て、省庁と電力会社の公表されているものだそうです。

ジャーナリスト岩上安身氏によるインタビューです。

岩上氏は「とくダネ」のレギュラーコメンテーターをしていましたが、突然番組を降ろされました。
何故か?東京電力がスポンサーだったからです。
これで、おわかりですね。
日々の話し | Comments (0) | Trackbacks (-)

怒りや恐れは相手の思うまま

タイトルの通りですけど

「怒り」や「恐れ」は相手の大好物。
それも大きければ大きいほど美味しさが増すようです。

それをまずしっかりと覚えておきましょう^^




以下は文章・リンクとも転載させていただきます。

************************

『2008年10月深夜の毎日放送の番組「なぜ警告を続けるのか~京大原子炉実験所・”異端”の研究者たち~」です。
当時僕も見ました。
今孤軍奮闘している京都大学の小出さんたちを追っかけるとても素晴らしい番組です。
今こそ早く紹介したいと思い自分でもユーチューブにUPしようとしましたが中々うまくいきませんでした。紹介させて頂きます。

この番組の直後、電力会社は毎日放送のすべての番組から一斉にスポンーサーを降りるという恫喝を加えたそうです。
マスコミが原発を批判できない背景の一つです。

自民党政府や電力会社からも弾圧され続け、学会の圧倒的多数の御用学者たちからは“6人組”と蔑まれ、出世コースからも外された研究者たち。
しかし、いまやどちらが正しかったかはあまりにも明らかです。
誰が人々から心から尊敬されるかは言うまでもありません。
私たちの偉大な英雄のひとりです。


白日の下に晒(さら)すという言葉があります。
今まで隠れていた物事が公になるということです。
福島原発事故にテレビで現れる「御用学者」たち。
電力会社は多くの大学に、私たちには想像もできない巨額の「研究費」を寄贈しています。
電力会社役員からの自民党への巨万の献金。
原発立地所在地の自治体や漁港組合などへの莫大な「補助金」も同様です。

最近では、あの3月11日東京電力幹部はマスコミ幹部OBを引き連れて中国旅行中であったため対応が遅れたと報じられています。

「御用学者」「御用政治家」「御用マスコミ」・・・・。
私たちにとってなにより深刻なのは「御用労組」です。<原発を推進してきた労働組合>等々今後もっと全国民の前に晒(さら)されるはずですし、また晒さないといけません。』

「なぜ警告するのか、京大異端児」 (12~4分×4です)
http://www.youtube.com/watch?v=-pqrpabtm4s&feature=player_embedded
http://www.youtube.com/watch?v=a4c2Dca-Brg&feature=player_embedded#at=638
http://www.youtube.com/watch?v=e0AFOOyglC4&feature=player_embedded
http://www.youtube.com/watch?v=kjvmsnVqAPg&feature=player_embedded



「私をここに埋めてください」 上関原発 抗議行動 2009.11.8
http://www.youtube.com/watch?v=2qQu7E_bBFk&feature=player_embedded

*************************

上関のおばあちゃんの言葉も胸が痛みますが

マインドコントロールを受けて、「自分は正しい」と信じているのか・・・

これらの動画に出てくる原発側の方たちも

これが自分の家族を守る方法と信じているのでしょう。

この仕事がなければ家族を養えない・・そうおも思っているのかも知れません。

「恐れ」ですよね。

私は原発側の方達の姿に胸が痛みます。


これは、今回の件だけではなく、何百年もこうして生きてきている

「大きな振り子」が私たちの頭の上に来て

「怒り」や「恐れ」や「悲しみ」をエサにしているのだと考えます。
それらを食べて益々元気に振り子を振っています。


だからみなさん「エサを与えないでください」(笑)


出来ることを淡々と、知ることを脈々と、

私たちが「今」に生きて、愛して感謝して許して行くことが

相手が一番恐れる方法なのではないか?


って、そう思います^^。



そうそう、

私は妹に「天皇陛下の行動より、デヴィ夫人の動向を見ていなさい
彼女がいなくなったら本気でヤバイよ」って。

でもデヴィ夫人はその後「自分は逃げない」と公言していたので
「そうなんだ、さすが!」と思っていたら。

妹から電話。

「やばい!デヴィ夫人がいなくなる!」って(笑)←いや、笑い話じゃない。

その話は読んでいてとても「傷ましい」はなしでした。


そうか・・そう言う形でいなくなるんだ。

でも、有る意味、
それは彼女にとって救いになるんじゃないか?そう思いました。

歯に衣着せぬ彼女だからこうなったと思うから。


あらゆる方法で社会的に抹殺された方たちが、幸せじゃなかったか?と言われたら
そうじゃないんじゃないかな・・なんて思った次第です。





小樽市銭函の風力発電計画

http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/hokkaido/feature/hokkaido1231810114276_02/news/20100419-OYT8T00378.htm


昔、学の授業で、「風力発電の廃棄物」を考えると地球にとって
それはまったくクリーンではない。と教授が仰った。
バードストライクも含めて、これからの電力にはなり得ないって。


風力発電の低周波の唸り・・・

それを考えただけで、具合が悪くなりました。

あかん、それは人間をダメにする。←思わずつぶやいたワタシ。




昔、って12年ほど前

バリ島のアメッドという西部の村に滞在したとき

「地球の回る音がする」という名言を残したワタシだけれど・・・\(-_-;) オイオイ


当時アメッドには電気が来ていなくて・・

泊まった宿は夜9時になったら「自家発電」が切れるので
各バンガローに子供達が「カンテラ」を届けに来てくれたんです。


そして9時

ワタシの耳ははっきりと、「発電」が切れた音が分かりました。

それまで唸りの中にいるから分からなかっただけで

唸りが切れた瞬間

それは訪れました。   そう・・・「無音(というか「無唸り」)」が訪れたんです。


あれにはワタシ本当に驚きました。

だって、身体がものすごく「ほっ」としたのが解ったんですから。



唸りのない中の自然の音はそれはそれは素晴らしいモノでした。

波の音も、風の音も。
体の中の音も。
全く違う響きを持っているように思えました。



今はもう朝からズンズカとどこからか音楽が聞こえるようなアメッドですが



あの、「無音」は今でもワタシの奥底にあります。



と考えていくと。

現代の中の色々な事象が、こうした低周波音の影響のあげくだったとしても

驚かないかな?ワタシ。




そうそう、思いだした。

昔弟夫婦が2階に住んでいて、私らが1階に住んでいたときのこと

いつもは聞こえない唸りが頭に響いて眠れず。
「なんなの?この音??」と探しまくったあげく2階の扇風機の音では?と考え

翌日聞いたら、暑くて点けたまま寝た・・と。

以降、夜中の扇風機禁止を言い渡したことがあったっけ。


あれはたまらん。
絶対どこか変になると思う。

扇風機に当たってる人間には解らないことなんだよな、これが。



エコキュートの方 エコキュートにしようとしている方も要注意でっせ!!

風力発電とエコキュート
新しい低周波音被害
日々の話し | Comments (0) | Trackbacks (-)

消された夢はなんのため?

「原発反対派の人」と言う言葉をMIXI内のコメントで目にして

そうか・・「派」なのかって。

派:一つのもとから分かれ出た、流儀や傾向・態度を同じくするそれぞれの仲間・系統。

なんだかそれもね・・・。と思いましたわ。



それにしても地震・津波で奪われたものの大きさに愕然とする閑もなく

私たちは、私達こそ元気でいなければ復興のお手伝いもできないと言うのに・・・

たくさんの夢がじわじわと、「福島原発事故」によって奪われつつあるんですね。




地震と津波が奪うものはその地域に限定されますが

原発事故が奪うものは地域を限定しないんですね。

汚染水を流したあとの漁民の怒りとやりきれない思い
韓国の怒りと日本へ向けられた非難は当然の事だと思います。


だから私は原発は私たちには「向かない」と思うのです。


消されてしまった夢たち


腐らせた苺たち

廃棄せざるを得ない作物

植えられない水田

諦めた大学・高校


これら全ての出来事が次の「希望」のためにあると思えなければ、

そうやって動いて行かなくては誰も立ち上がれません。


一人一人の夢が潰えたのではなく

「又、咲くんだ」と言うことを信じているから

「電力の供給云々」ではなく

「自分たちで廃棄できないもの」を増やすわけには行かないという

「真っ当で当たり前」の感覚でモノを言っているだけなのです。


これを言うとと必ず「じゃぁどうできるのか具体的に言え」とか言われますが(笑)



この間マイミクpecoちゃんが
「スパイクタイヤが禁止になったとき」の事を書いていて

私は、本当にそうだなぁって思いました。


スパイクタイヤが禁止される前は、
こんな春の時期は町中が粉塵に霞み青空は上空だけ

コンタクトレンズをしてたら激痛
夕方には粉塵で頭がチクチクとかゆくなり
まともに息も出来なかったんですが

運輸業界は大反対。
スタッドレスでは危険際まりない。
命の問題だ。
どうなっても知らないぞ。
スパイクが無ければ事故が増加するに決まってる。

なんてね。大騒ぎでした。

でも、人は慣れて来るんです。
スピードを出さないことも、車間距離を取ることも
他の車の状況を伺うことも、無茶をしないことも

みんながスパイクタイヤを履かないことで
調整がとれて来るんです。


そして、春の青空を私たちは取り戻したわけです。


問題のサイズが違いすぎると思いますか?

私は同じじゃないか?って思っているんですけどね(^-^)b



日々の話し | Comments (0) | Trackbacks (-)

ただちに健康に被害が出るわけではない。ってどーゆーこと?

…数年前、ポーランドで親しくなったティーンエイジャーの女の子は甲状腺の持病を抱えていた。「私ら世代の子はみんなどっかしら何かある。チェルノブイリのせいなんだけど、政府はそんなこと認めたら補償しきれないから絶対認めない。全員だから」と言ってた。調査の数字に現れないとはそういうこと。
http://twitter.com/#!/xxkae_uchxx/status/52706626653786112

調査の数字
 ↓↓↓

現状の大気・土壌汚染状況から判断し、下記の理由で、現状では小児の甲状腺ブロックは不要であると考えます。ただし、今後の状況変化によっては必要となることもありますので、政府発表・関連自治体発表・東京電力発表・報道情報などを十分に注視されますようお願い申し上げます。

(1)チェルノブイリで小児甲状腺発癌の誘因になった甲状腺線量の大部分は、ミルクに含まれていたI-131による内部被ばくに由来することが示されています。チェルノブイリ事故では、大規模な被ばく発生後4日目に、ポーランドが国を挙げて無機ヨードを全ポーランドの小児の90%に配布いたしました。そうしなかった隣国のウクライナやベラルーシでは小児の甲状腺癌が増加したのに対し、結果的にポーランドでは甲状腺癌増加は認められませんでした。しかし、1)もともと内陸国のウクライナやベラルーシは食物中のヨード欠乏国であるのに対し、ポーランドは海沿いの国でさほどヨード欠乏ではなく、2)ポーランドは国内での牛乳を禁止して、すべて輸入粉ミルクに変えたという処置も行っています。これらの要因がかみ合い、結果として甲状腺癌の増加がなかったのであり、必ずしも単回のヨード投与が単独で効果を現したわけではないと考えられています。
http://akkie.mods.jp/311care/%E5%B0%8F%E5%85%90%E7%94%B2%E7%8A%B6%E8%85%BA%E3%83%96%E3%83%AD%E3%83%83%E3%82%AF%E3%81%AB%E9%96%A2%E3%81%99%E3%82%8B%E6%83%85%E5%A0%B1


チェルノブイリ周辺国の甲状腺癌の推移 http://pegasus1.blog.so-net.ne.jp/2011-03-31


内部被爆(汚染された食物を食べることによって被爆する)に対する注意は欠かさない方がいいですね。



オマケです。
1.ロス・アラモスの臨界事故生存者の例

これらの人たちが結構健康で長生きしたことは
外部被爆だったから?と考えちゃいました。




ただちに被害が出ない。

ってこういうことです。


日々の話し | Comments (0) | Trackbacks (-)
プロフィール

mayo

Author:mayo
アロエベラと潜在意識

お薦めブログ
attention
当ブログの写真・文章の一切の転載をご遠慮ください。
Powered
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。