Aloe*Wing 

全ては綾なすイリュージョン
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2011年07月
ARCHIVE ≫ 2011年07月
      

≪ 前月 |  2011年07月  | 翌月 ≫

薬剤師yumeさん

私がアロエベラジュースを仕事にするもしないも混沌だったころ。

横浜から、「薬剤師」として某国立大学の研究所にいらした
薬剤師 yumeさん がいらしてセミナーを開講してくださいました。

そのお話は、病気になったら病院へ行って薬を飲めば治る。
治らない病気は薬を飲み続けるしかない。
くらいにしか思っていなかった私にとってかなりの衝撃でした。

彼女は薬剤師として調剤ではなく「研究所」にいたからこそ
「いざとなって薬を使うのは嫌だ」と潜在的に思っていた。と言いました。

身体が老いてくのは仕方がないけれど、
どうしたら機能が衰えていくのを防げるだろうか?

できれば薬を使いたくない。

なんとか、先人の知恵に基づいた、質のいい天然のもので、
体を守ることができないだろうか?と

あらゆる自然のモノに目が向いていた時に、アロエベラに出会ったと。

そう言ったんです。


確かに薬は人間の身体を助けるものです。
私も熱が出た時、頭痛がひどいとき
薬によって助かったことはたくさんありました。

ただ、長期にわたって服用するようになると
それは違う形で体への負担を生む。

こうした変化は身体だけではなく
耐性菌と言う形で新たな変異も生んでいます。

薬とて、完全ではないもの。
これは薬を研究する方こそご存じなのでは?と思いますし

昨日読んだ本の中の兄貴の言葉

「おれらがわかることなんて、ほんの世界の一部なんや。
『理屈が100%』思ってるなんていう日本は、
このままでは取り返しのつかないことになるゾ」


が、脳裏によみがえってきます。


「強くてすぐ効く薬」
「すぐに治せる医者」

これを求めすぎて自分でできることに目を向けない人々

これって

すべてが政府が悪いと思ってる国民性とそっくりおなじだなって
最近思います。


「人やものや何かのせい」で起こることってほとんどないです。
しっかりと考えればすべては現状の自分に起因しています。


あ^_^; 話がずれそう・・・(笑) 
話を戻して。


私のグループにも、薬剤師さんのマネージャーさんが居ますが
私がこのyumeさんの話をしたとき

その彼女はこういました。
「そうだろうね。薬剤師ならそう思ってる人がいてもおかしくないね。」って


また、昔お話をした方もご主人が製薬会社にお勤めで
子供が病院に行って薬をもらうときは、
「まず飲ますな」 「必ず何を出されたか報告して」と言っていたそうです。

つまり医者がくれたからと言って簡単に飲ますな。ってことです。


話しが偏らないために付け加えておけば

長く製薬会社に働いた方で、「薬が一番」と思っていらっしゃる方もいます。
薬剤師さんも日々研究され進化している薬が一番と言う方もいます。

それは、そう信じるに値するものがあるからだと思います。


ただ、私に見える結果から言えば
うちのオバサンたちの方が(私も含め) 数倍元気です(笑)


それはやはり、体は心から、心は身体から を良く知って
そのうえで、自然の植物の力を借りているからだと思います^^


出会ってくれてありがとう。

まだこの世界の空気も吸わないまま。

お互いの瞳を交わすこともなく、


でも確かにそこにいたあなたを知っている。

あなたはとても満足で幸せそうだった。


あなたは満足で幸せであることを感じるためにやってきたんだった。


そして十分に満たされて、帰って行った。




取り戻せない思いに少しは泣くことがあっても

あなたが笑い、悦びに満ちた存在であったことを忘れることは無い。


生まれるためにやってきたのではなく

「悦び」だけを受け取りに来る生命があることを

あなたが教えてくれた。


私に出会ってくれてありがとう。

あなたのことを思わせてくれてありがとう。


日々の話し | Comments (0) | Trackbacks (-)

天然神話は「神話」という神話

「天然神話」と言われるものがあります。

「なにがなんでも人工のものはだめで天然が一番」という主張です。

これは、間違っているという指摘のように使われるから「神話」と言われるわけですが


それってどうでしょうか?
「天然はだめなのでしょうか?

私はこう思います。

「天然のものがすべて良いわけではなく」
「人工のものがすべて効率がいいわけではない」 



中途半端な天然ものも良くなくて
中途半端な人工ものも良くないと思うのです。


じゃぁ何がいいのか?と聞かれたら

最高品質の「天然もの」に軍配が上がる。と私は思います。
*だからそういうものは高いんだとおもいます。

基本的にアロエベラジュースは「サプリメント」の類ではなく
「食品」です。

「食品」で「植物」だから、体に対して「自然」にできることが多いんです。


身体はオーケストラのように、協調しあって働いていますから。

ピアノだけ
バイオリンだけ
オーボエだけ
と言うように、1つ、あるいは2,3個の楽器に焦点を当て
そこだけを上手く働かそう、とすること自体が間違っています。


その調整をできるのは「体が自然に持っている調整能力」だけなんですね。


アロエベラは天然食品だから、材料すべてををその調整能力にお任せすることができるんです。

また、自然の食品のなかには、成分的に解明されてないもの、働きがまだわかってないものが
たくさん含まれています。


レコードとCDみたいな違いがあります。

CDは可聴域と言う人間に聞こえているという「部分」のみをデジタル化しています。

レコードはすべてを含みますので、
昔感動したレコードをCDで購入しても、「なんか違う」と思うのは
可聴域以外にも人間には「感じているものがある」からなんです。


人間の身体は未だに、解明されていないことがたくさんあります。
その複雑な仕組みをもし機械で再現するなら
東京都と同じくらいの面積をもつ機械になるだろうといわれています。


高純度のビタミンCは値段もいいですし部分的には効果が早いでしょう。
*安価なものは余計身体に悪いので絶対入れないでください

機械であれば 悪い部品を取り換えたら問題がなくなるでしょう。

でも、未解明の部分が多いシンフォニックな体には、
シンフォニックなものの方が実際の効率は良いのです。

それが数値化されないと納得できない方には
残念ながらアロエはあきらめてもらうよりないですね。


身体は本当に不思議で、本当にそれがわかっている人は
数値化などできないことを良く知っていると思います。


でも実際に、ここ数年集まりには必ず来ていた車いすの子が
一昨日立って歩いていました。

私あれには驚いて、涙が出ました。

たぶん歩いてもらうために飲ませたわけではないです。
少しでも丈夫に。。という母親の思いで飲ませていたと思います。

この話は別に
アロエが良いという事を言いたいわけではなく。
身体と言うのは本当にすごいものだ、という事を言いたくて書きました。


身体って本当にすごいんです。

だから私は私のあずかり知らぬところで一生懸命に働いてくれている身体に、
必要十分な未知のものも含めた天然材料を手渡している。

ということです。


身体のことを体に任せているのです。

だから

「天然神話」という「神話」はもっと深いものなんだと思います。

梨田監督と星野監督

日ハムファンだとは恥ずかしくて言えないほど
野球については詳しくありませんのでご承知おきくださいね^_^;

でも札幌に住んでいるので、日ハムを応援しています^^


今さっき夕食をとりながら野球中継を見ていたら(旦那が見てるのでほぼ付き合い)

「星野監督の表情が怒ってますね~」とアナウンサーがいうんですね。


そういえば、星野監督ってよく怒ってる印象があります。
でも日ハムの梨田監督って、そ~んなに険しい顔をしないんですよね。


とてもジェントルマンな感じで穏やかな印象です。



そこで思い出した友人の言葉。

○○(私も知っている友人)の店にね、梨田監督がよく来てて(小さな店です)
奥様もいつも一緒なんだよねー。

本当に素敵なご夫婦でさー。
私あんなに素敵なご夫婦って見たことが無いって思うさー。

早くにあの二人を見てたら私も結婚したいって思ったかも~(独身です)。


って、


ちょっとー!!

私たち夫婦と付き合って何年になるわけ?

かれこれ20年?

私たち夫婦とも旅行に行ったよね?

クリスマスも我が家でやったよね?


ちょっとー!!

それは私たちに失礼じゃないの?(爆)


まぁあれやこれや余計な情報を握っている以上 無理もないとは思いながら

彼女が独身なことに対して一石を投じてしまっていたかもと深く反省したのでした。


あ、話がずれた^_^;


私は性格上、星野監督では伸びません。
梨田監督のもとで伸びるタイプです。


という事は^^
私のチームもみな似たり寄ったりという事ですね^^


わかりました!

梨田監督を手本に、穏やかなリーダーになりたいと(今更?)
そう心に決めました。

日々の話し | Comments (0) | Trackbacks (-)

オットの肝臓☆…‥*:・†_('ー'*)βエンジェルビーム♪

一年389日。と表現する
我が家の旦那の晩酌壁。

それでも昔から見ると量は減っているんですけどね。

ダンナを一言で表すと 「のんべ」です^_^;

お酒の無い世界には住めない人です。


昨年、会社の健康診断で
肝臓評価「C」をもらってきました。

我が家の旦那は今の会社に入ってこれが3回目の健康診断で
その前の年の初回は「B」だったんです。


ダンナはアロエが良いものだと知っていてもコンスタンスに飲むわけではなく



風邪引きそうだとか、引いた、だとか、
歯が痛いだとか、だるいだとか
ちょっと具合が悪くなると、「アロエくれ」とがぶ飲みしていました。
まぁそれで病院もかからず市販薬も飲まずに良くなるのでよかったのですが、


できれば少しでもいいから毎日飲む方が良いんですよね
私もそうずっと言ってきています。

が、


「毎日私が差し出してあげる」という、甘い夫婦関係でもなく

「自分の身体と心は自己責任と掛け軸にでもしたいような家風ですので

放っておきました。



で、「肝臓評価C」の内容をよく見ると

γ-GT が引っかかっています。基準値より高かったのです。

当然っちゃぁ当然です。
身体は確実に年を取っていくのですから、年を取っていく身体というのは
ケアが必要なんです。

ここ何十年も彼がお酒を飲まない日は一日だってないんです。
いままでで何もなかったのだって
賢い妻の(自分を守るための) ダンナへの食生活管理の賜物でございます(笑)


だってこの旦那に何かあったら
誰が大変って、私なんですから!ヾ(・・;)


だからこそ

評価「C」を見た私は燃えました(笑)

そして感謝しました。

ありがとうダンナ!
今度はあなたが実験材料!!ヾ(〃^∇^)ノ




それから一年。

ダンナは毎朝、
アロエ+プロテイン(これは旦那がお腹が出てきたので自分で追加)
+ポーレン+プロポリス

必ず、飲むようになりました。

最初の一ヵ月は私が差し出してあげました
それくらいで、すごく感謝されました(笑)

その後はちゃんと自分で飲むようになりました。



結果、今年の肝臓評価は「A]

γ-gtは72から64へと マイナス8ポイントです。


で、よく見たら、尿酸値もそう高いわけではなかったですが

5,2 → 4.4と こちらもしっかり下がっています。

尿酸値って下がりづらいと聞きますので、ラッキー♪でした。


30年にわたり、悪かった寝起きも、ここ一年良くなって。
*本人は気づいてませんが
朝からパキパキと動いてます。

たぶん体が楽なんでしょうね^^


お酒の量も減ったわけではなく
運動を始めた、という事もなく。
生活の中で変わったことはありませんから、
アロエなどで食事内容が変わったことが大きな要因だと思います。

私がアロエをお勧めする人たちの中で
お酒を飲む人がいたら、すぐに「違う」とわかってくれるのも
アロエと言う植物が、もともと肝臓を守る力がすごく強いからなんですよね。

私も酒飲みですからすぐわかります(笑)
この10年二日酔いをしたことが無いんです。

たまに間違って深酒しても、「あれ昨日なんかあったっけ?」くらいに感じて
あ、そうか~!昨日大量に飲んだんだ~!って思うくらいしか残ってないんですよね(笑)

「だるさ」というのがほぼありません。




健康になってみないと、「健康な状態」って分りませんよね^^

そんなわけで♪


ヾ(〃^∇^)ノやったぁ!


*忘れていましたが、旦那は最初のころはせっせと飲ましていたので
今までにも、いろいろと助かってます。

得にすごいなぁと思っているのは、「あばた」。
「アバター」ではありません*つまらない

エンジェルス松井も肌がきれいになりましたが、
うちの旦那も松井と同じくらいからアロエを飲んでいて同じくらいに綺麗になりました。
足にあった大きな火傷の跡も肌質が良くなって本当に目立たなくなりました。


*体は100人が100人違います。
 もともとの体質や、食べるもの、環境すべてが複合的に働いているからです。
 ですので、ブログに書いている体験や数値などはうちの旦那だけの話という事になります。
 すべての方に同じ経過で同じ結果が出るわけではないことをご承知おきくださいね^^

これが一番良いことなのだ~!

タイトルはバカボンのパパ風に読んでいただいて正解です(笑)

つまり、どんなことが起ころうと
「それが最良」であると、先に知ることです。


ギフトは、「一番、そうは見えない」包装紙にくるまっているんですから^^



前にも書こうと思って書ききれていないのですが^_^;

私は「こころ的にキツイ~~!」と思うようなことが起きたとき
神様にメールを出しておきます。(笑)

「神様ありがとう。神様のおかげですごく良いことが起きました」
この体験も必要でよこしてくださったこと、私は知っていてそれを心から感謝しています」云々。。と。


神様にはアドレスが無いので延々と私の下書きBOXに入ってるのですが(笑)

神様に伝えてしまうとホッとするんですよね。「終わった終わった~」って(笑)


もちろん、特別具体的な神様の名前は無く

それは「創造神」でも「宇宙」でも「八百万の神」
あるいは「背後にいて私を守ってくれている存在」でもよく。

私の場合は「すべてをひっくるめた存在」です。



書ききれないことがあったというのは

震災があったからなんですが、

辛い思いをされている方には時間も必要です。
時間と言うのはそういう時は何よりも力を持つものだと思います。


そんな思いをして「これが一番いことなどとなぜ言えるの?」と、思われて、
必要のないことで胸が痛んでは・・と控えたのでした。


私が言いたいのは。


ひどく悪く見えることが起きても
それを「最良」まで持っていく力があなたにはあるんです。

と、いう事なのです^^。

だってそうでなくては・・この震災の場合は、亡くなった方たちに申し訳が立たない。


私だっていろんな思いに、たまには凹んだりします(笑)

揺れ幅は以前に比べて数段と少なくなりましたが
心が全く揺れないわけではないのです。

そして、それが生きているという事だとおもいます。

「揺れるからわかること」がたくさんあるから。





だから・・・

「これが一番良いことなのだ~~~~!
神様先にありがとうなのだ~~~~!」と、笑っちゃいましょう^^

神様は

「よしよし、良くわかってくれたね」といって(笑)

あなたが心の底に願うものをギフトとして渡してくれます^^

本当ですよ^^私はもうたくさんもらいました(*^-^)


日々の話し | Comments (2) | Trackbacks (-)

世界中に感謝~小樽ミーティング

昨日は小樽でミーティングをしていました。

ミーティングとは言っても、場所は巨大なショッピングモールのフードコート(笑)です。

なぜ?フードコート?と思われると思いますが、
大きなスペースなのでテーブルの間隔が広く、窓の向こうに海が見えて、
空いているので何時間話していても気にならなくて・・・
も~、あそこは天国です。感謝してます(笑)


まず連絡事項と、渡すものを渡して。
宿題をチェックして(笑)
最近の周辺次項、先回の話の続きはどうなったか?
そしてそれをこれからどうしていくか?

そんなことを話しているのですが。

昨日感動したのは

Nさんのお母さんに関する話でした。

このNさんのお母さんは、子宮がんを患い、大きな手術をしてからも調子が悪く
何とかしてあげたい、どうしたらいいか?という事で
お母さんにアロエを飲んでもらうことになりました。

お母様は当時で76歳、
病気が原因の腸の癒着でひどい便秘とお腹の痛みを持っていました。
もちろんそれだけではなくたくさんの薬(降圧剤・睡眠導入剤など)を飲んでいました。

お医者さんがくれる便秘薬もどんどん利かなくなり
一所懸命食べるものに気を配っていましたが、1日中トイレで苦しむ生活だったんです。
体調が悪いから眠れない、眠れないから睡眠導入剤を使う

そして体調はますます悪くなり。
お医者様はあれやこれや薬を出しては「様子を見ましょう」と言うばかり。

好きな花の手入れも、散歩もできなくなり
一人暮らしなので気持ちもどんどんと落ちていきました。

Nさんは小樽市内に住んでいますが、お母さんの家は車でも30分以上かかる場所で
冬になれば運転も危ない場所にあります。

行ってあげたくても、Nさんにも仕事があり、そうそうは、行けないのです。

私はまず、お母さんに会いに行って直接お話をさせてもらいました。
忙しい娘に心配をかけて、今の自分が情けない、
というお母さんの気持ちがひしひしと伝わってきました。

あれもこれもと言うわけにもいかず。
最初の時点で、アロエをプロバイオティックを使ってもらいました。
量も多くはありませんでした。

ただ、本当に素晴らしいことはNさんのお母さんは一日も欠かさずちゃんと飲んでくださったのです。

プロバイオティックは腸内の状態をよくするために半年使ってもらいましたが
その後はアロエだけになりました。(調子が良くなったので金額的に抑えるため)


1年経ち、近所の人に「散歩できるようになったの!よかったね」と言われ

2年経ち、「本当に元気そうだね~!考えられないね!」と驚かれ

3年経って・・・「何があったの?すごく元気そうで若くなったじゃないの」と言われています。


そしてNさんが昨日こうおっしゃったんです。

先月、母の80歳のお祝いで姉妹・家族みんなで温泉に行ってきたんだけど
いまそうやって温泉に行けるほど母が元気なのは本当にアロエのおかげだと思います。

母は親戚にも「アロエがとてもいい」と勧めてくれるんです。
本当にうれしい。。。

私がこうしていられるのもアロエのおかげだと思います。
あの時母にアロエを飲ませてあげなかったら、
ああしてみんなで温泉に来るなど本当に無理だったと思うし、

私もあわただしい中、母を心配して行ったり来たりして
こっちの身体が持たなかったと思うんですよね。

アロエが無かったら、と思うとほんとにぞくっととします。・・・って、



お母様に毎月3本のアロエを送っていたのはNさんです。
ご自身が飲むのを少なくしてまで、お母さんに送っていたNさんがいたから
お母様が元気になられたんだよね。

Nさんがえらかったんだよ^^というと、控えめな彼女は「いえいえそんな~」って言うんですけど。


私もそうでしたが、親が元気で明るく暮らしてくれているとしたら
それは「稀な宝物」です。

大概は何らかの病気を持って、くすりを重ねていくことで余計な負担がかかり
調子は悪くなる一方です。

しかし、親の介護に専念できるほど暮らしに時間にも余裕がありません。


親は子供に「すまない」気持ちで悲しくなり
子どもは「すべてができるわけではない」とあきらめで悲しくなり

どちらにとっても、体も心も疲れ果ててしまうのです。


お母さんが飲み続けてくれたアロエ一月に3本は、
たった一日100ccで、Nさんとお母さんの放っておけば来たはずの将来を変えました。

「天然の植物のすばらしさ」とはそういう事です。


そのことにNさんが、今あらためて深く感嘆していること
感謝してくれていることを

私は世界中に感謝したい気持でした。


大層なことではなく、ほんの少しのことです。
未来を変えるのは。

恵庭「いちえ」

最近恵庭でのランチミーティングはいつもここ。

「いちえ」
itie.jpg
http://www.kama-ichie.com/

なんたって、釜めしは最高に美味しくて、
お店は新しいから綺麗で、おしゃれ
宴会場以外はほぼすべて「個室」だから非常にくつろげて

itie5.jpg


なのに!

例えば私のハマってる「カキ釜飯」だけど
カキもたくさん入ってて
茶わん蒸し、ちっちゃなサラダ、味噌汁、漬物がついて 900円なんです。

itie2.jpg




始めて行ったとき

嘘でしょ?って思いました(^_^;)

釜飯は茶わん3杯はゆうにあり。

HPでは平日のみランチタイムには「茶わん蒸し」と「サラダ」が付きます。とあるんですが・・・
土日に行っても必ずついています!
う~ん、HPにそう書いたこと忘れてるのかしら(笑)


今だって季節限定ですけど、
これで2000円は信じられない!って思います。
itie3.jpg



ここは、葬祭場と兼営で以前は「花屋」として使っていた建物でした。
お料理も、もともと「仕出し」が出発点なんだと思います。
だから、茶わん蒸しが異常においしいんですよね。

本店というか、一号店は小さなお店で、人気はあるけどなにせ、待たなくちゃいけない。
というお店だったから、恵庭にいてもなかなか食べられないもの。
それが「いちえ」の釜飯なんだと聞いていました。

釜飯の食べ方がこうメニューにありますが、
この「出汁」も、めっちゃ!美味しいんです。
itie4.jpg



今は宴会場も兼ね備えて
昨日の土曜日も葬祭場の方で法要を行い、
「いちえ」の個室宴会場で「お斎(おとき)」をとるかたたちが多かったようです。
*お斎・・・法要の後のお食事のもてなしをこう呼びます


で。

私は「いちえ」の回し者でもなんでもなくて、
できれば、もうこんなに混んでいるから誰にも教えたくないくらいなのですが・・

この味でこの値段の感動をどこかで言いたかったんですね~(笑)
オマケに食事前後のドリンクは100円!

こりゃぁ~奥様達がほっておくわけないじゃないですか。

早々に恵庭グループのランチミーティングは「いちえ」!!
そう決まったわけです。

も~~~「いちえ」には大感謝です!


夜のお料理も美味しそうなんだけれど
さすがに恵庭から夜タクシーで帰ることはできないもんね(^_^;)

残念です~(笑)


釜飯はオーダーしてから時間が掛ります(だからミーティングにもいいんだけどね)
平日も混んでいますから
食べたい方は11時オープンとともに入店することをお勧めしますよ~~!

もしくは1時過ぎですかね。


写真はすべて、「いちえ」のHPからいただきましたが
自分で撮った写真が無いのは、いつもしゃべってて忘れるか
食べてから気が付くか?
だからなんです(^_^;)

ごめんなさい。

いまどき流行っているお店の謎

最近も少し前もずっと前からも・・・非常に感心しているんですけど。

我が家の近所ですごく流行っているお店が2軒あります。

どちらも飲食店ですがこのご時世に。。。。
素晴らしいことだと思うんです。

行けばいつも感心するし、考えちゃうんです。
なぜ、ここは流行ってるんだろうか?って。


2店に共通するところは
・以前はそう大きくない店舗だった(かといって小さい店でもなかった、ほどほど)
 A:昔からあるちょっと大きめの普通のお寿司屋さん
 B:つぶれたコンビニ後に中途半端な改装で大丈夫なの?と思った中華料理屋さん(中国人経営)

・国道に並行して走る、片道2車線の地元民が使う道路沿いにある。(あった:1店舗は大きくなって国道進出)
 A:昔から同じ場所
 B:Aのななめ向かい

・どちらかと言えば、大人向け、男性向けメニューが多い(ファミリー重視ではない)
 A:もともと寿司屋なので、刺身がすごくいい!下手にススキノでるよりそこで間に合う充実度
  大人の男性の要求に答えるメニュー(季節感充実)&女性・子供も満足させるメニュー
 B:本格的な中華料理がリーズナブルで、定食も充実

・フランチャイズやチェーン店でもなく個人経営
 A:オーナーが苦労人らしく本まで出した。もともとご縁を大切にする人だと他の店のオーナーから聞いたことがある)
 B:ウェイトレスもみな中国語なまり

・オリジナリティが功を奏している。
 A:改装した時から会員メールで「今日のおすすめ○○が半額」とやってくる。
   食事・飲み放題メニューが充実
 B:「あんかけ専門店」という他に類を見ない「売り」の大きな看板(笑)

・周囲に競合店が無い(あってもつぶれる)
 どうしてそこ入っちゃうかな?みたいな貸店舗や、あとは入らなくてもメニューがわかるようなチェーン店しかない。
 
・どちらも個人経営としては思い切った行動を「一度は」とっている(つまりそれが現在の繁栄に役立った)
 A:普通の二階建ての宴会もできる寿司屋→人目を引くおしゃれな(高級感ある)改装、
   一階駐車スペース入れて4階建て、送迎バス
 B:つぶれたコンビニ店舗から、国道沿いにあってつぶれた「はんだや(チェーン店)」の
  大きな店&広い駐車場の店舗へ移る


我が家は旦那が外食があまり好きではないので、
それでもまぁ、あそこだったらいいかな?と言うのが
そのAとBだけなんですね(^_^;)

でもAは今、予約しなければまったく入れず、それでも開店からずらっと席をまつお客さんが後を絶ちません。
Bは回転が速いので、席の心配はあまりしませんが、昼どきはすんなり座れるわけではありません。

Aは現在市内に5店舗目ができました。

どちらも昔からの経営というか営業を見てたので
余計すごいって思うのかもしれませんが、

駅のそばでもないし、居酒屋だったら車もつかえないじゃないですか、
なのにこの混雑。

特別に高いわけでも安いわけでもない
結構おいしい。外れない。
家族で行ける。
オヤジだけでも行ける。
オバサンだけでも行ける。
人に薦められる(口コミが広がる)

つまり「使える店」なんだなぁ~。

どちらも、
この位の規模だからこの位の儲けとか
この位の経営をしたいからこの蔵の器とかいういう位置からではなく
コツコツと今できることに見あうようにやってきた印象が強い。

何が言いたいかというと

最初から派手じゃないってこと。
地道ってこと。
だから、飽きさせないってこと。


ちなみに、Bは、国道沿いに移るときに、その流行っていた店を中国人仲間に譲ったらしく
しばらく違う名前で営業していましたが
この地域の人は移った方のお店についていくわけですから・・・ほどなくつぶれました。

せっかく車も停めやすい場所にBができたのに、わざわざ苦労してあそこに車を停めないというのが
我が家が後釜のお店にはいかなかった大きな理由です。

ちなみに食べログ評価
A: http://r.tabelog.com/hokkaido/A0103/A010303/1001704/
B: http://r.tabelog.com/hokkaido/A0103/A010303/1007120/dtlrvwlst/2714692/

どちらもかなり良いんじゃないでしょうか?
行ってみたいと思わせる口コミが多いですね。

流行ると多少味や雰囲気が変わる、それはあると私も思いますが。
新規のお客さんも多いわけですから、最初から行ってる人間が割合的に小さくなります。
よって、「よほどのことがないかぎり」関係ないんですよね。


落ちのない話となりましたが(^_^;)

一度書いてみたかったんですよね^^この話題(笑)

だって本当にいつも感心するんですから!


感心すると言えば、今朝twitterでみつけた。

爆問の太田さんの女房
太田光代さんのコメントにもものすごく感心しました。

読んでみてください。

*************

パティシエ辻口さんから貰ったバースデーケーキの補足。(・。・)見た目にシンプルな桃のケーキ。この見た目では解らない美味しさなの。写真では伝えられないの。私ね、今までたくさんのスイーツ食べてきたけど、想像を絶したから驚き。見た目に綺麗なシンプルが、遭遇したことのない美味しさなの。

*************

【凄いものは凄いから前の補足を見てね】パティシエ辻口さんから誕生日ケーキのプレゼント貰ったの。驚きの美味しさってば凄いんだもの。アーリンにも一切れお届け。感想は絶句、首傾げて「凄いね!」 天才パティシエ辻口さん、本当に凄いです。驚きました!


*************

これにょって、普段はあまりスイーツに関心のない私も

辻口さんってすごい人なんだ!というのが刷り込まれました。




感動を口にする、私もそれだけを追求していきたいもんだ!と思わせてもらった次第です^^

日々の話し | Comments (0) | Trackbacks (-)

どうしたらこれを楽しめるか?

昨日は朝から大雨でした。


しばらく雨が降っていなかったから

庭の草花には「らっきー」で、
土の渇きが気になっていた私にも「らっきー!」なことでした^^


そしてこう思ったのでした。

こ~~~~んな雨の月曜日の朝に「仕事」に行かなくていいなんて最高!!って、

だって、行きたくないもん。
それが素直な気持ち。

考えてみればデパートで働いていた14年間も
仕事は嫌いじゃなかったけど、天気に気持ちは左右されていました。

特に猛吹雪の朝とか・・・。


それが夢見たとおりに今は自宅で仕事ができている。
感慨にふけり・・・改めて、自分に感動しました。

やるじゃん!自分!!って。(笑)


それまでにも、いろんな仕事をしてきましたが
いつもこう思っていました。

嫌々やっても、歓んでやっても、仕事は同じ量

でも嫌々やるより喜んでいた方が時間が過ぎるのが早いわけだから
自分にとって幸せなことは「仕事を楽しくする」こと。

ってね^^。



私はいつも「どうやったらこの状況が楽しめるんだろうか?」ってそれを考えてきました^^


それで、昨日の雨を見ながら

嫌だなぁ仕事行きたくないなぁって思っている人もいるんだろうな。。って考えて

それがもし自分だったら、どうするだろうか?って考えてみました。


「どうしたらこの雨を楽しいって思えるだろうか?」


ほどなく考えが一つ浮かび

それは

「おしゃれな傘を買う」ってことでした。


今まで傘に関しては「気に入って買った高い傘に限ってすぐに無くする」というジンクスがあり
傘を購入する意欲など全くなく、ビニール傘で十分!(移動はほとんど車だからのせいもあります)

と、思っていたのですが。
考えてみればそういうジンクスを作り上げたのも自分ですから。

次は「絶対に私から離れない傘」という意識を持てばいいわけですよね^^


この「きれいな傘を買う」という行為が、私の中で盛り上がり。


昼過ぎミーティングに出かけるときには、
「お願い!雨、止まないで!」とまで思わせてくれたんです^^

車で行くには会社の向かいのショッピングセンターに車を停めますから
傘をさすのは道路一本渡るときだけです(笑)

でも今日綺麗な傘が買えたら
これからしばらく雨が楽しいじゃないですか!!


そんなわけで意気揚々と早めに出かけましたが・・・

いまどき傘専門店でもなければ選ぶほどの傘が売っていないんだということに気が付きました(笑)


なるほど!ですね(^_^;)


今度街に行ったら、私は傘を探そうと思いました。
街に行くのも苦手なのでこれは絶好のチャンスです(笑)


悩んだ時こそ考えてみてくださいね^^

考えたら絶対に答えは生まれます。

「どうやったらこの局面が楽しいことに変わるのか?」


そこからがあなたの「流れ」の始まりです。

お互いに☆ヽ(▽⌒)  良い波つかまえましょうねヽ(*⌒∇^)ノヤッホーイ♪


日々の話し | Comments (0) | Trackbacks (-)

人の話を聞かない。

「人の話を聞かない」というのは「自分が自分が・・・」と話している状況です。

「人の話を聞く」というのは、だからもちろん「自分はしゃべらない」ということです。


今日は、この言葉に久しぶりに出会いました。


三流は人の話を聞かない。
二流は人の話を聞く。
一流は人の話を聞いて実行する。
超一流は人の話を聞いて工夫する。

・・・羽生善治


この言葉を知って

もともと三流だった私は、二流になろうと思いました。


「相手が話している口先には自分の声を挟まない」=「しゃべらない」ということです。


「しゃべらない」といろんな事が見えてくるんです。

これは「しゃべらない」を体験しないとわからないことなんです。



一番わかるのは

まず「自分の事情や情報など相手にとってなんの意味もない」ということです。


次に「相手は何を言いたいのかは『言葉の後ろにある』のですが、自分がしゃべることを考えているのであれば、この大切なことには気が付きません」

その次に「しゃべらない(しっかりと聞く)ほど信頼を得る」ということです。


2流の修行中の私ですが、

成ろうと思ってすぐにいは成れないものだったということを

少しできるようになって初めて気づいたんです。(笑)



あなたは人の話を聞けていますか?
日々の話し | Comments (0) | Trackbacks (-)

自分をほめほめ作戦

やりきれないなぁ~って思うこと、誰でもありますよね。

そんな時は口角上げて

そして・・

自分をほめます。

ほめほめ作戦です(笑)


最初は「今の自分にそぐわない感覚」ですが

やっているうちに

「そうだ!私ってばあれも実現したし、これもやり遂げたことがある!」って

いろいろと思いだしてくるものなんです^^

そして、気持ちが切り替わります。





で、日本人の「性質」「美徳」とされている「謙遜」も気を付けるべきです


え~~~?そんなぁ~!
そんなことないですぅぅぅぅl。と思った時でも。

それをぐっとこらえて

「ありがとう、そんな風に言ってもらえてうれしい」って答えてみましょう^^

大丈夫!だんだん慣れてきます^^



特に注意するのは、

一緒にいるお子さんが褒められた時

お母さんは習慣のように

「いえいえ、家ではちっともなんですよ」とか言っちゃいませんか?


それやめましょう。

お子さんに対する「刷り込み」として一番強いものになります。



ということで、なんでもスマートにやりこなし、最高の仕事をし続ける私の週末を

先取りで「賞賛」して、今日も動きます♪


「わたしって、ばすご~~~~~い!!」(〃∇〃)

日々の話し | Comments (0) | Trackbacks (-)

出演しました。朝ズバ(笑)

さて、7月になりましたね^^

今日も日の出とともにがばっと起き上った私でした(笑)


昨日は「山田町応援団の山田さん」ということで
朝ズバに私のfacebookの顔写真アイコンが、登場していました。

世の中すごいことが起きるもんだなぁと☆ヽ(▽⌒) 

真ん中の段 右中が私です。
zuba.jpg

もうあちこちで大騒ぎしてますから

食傷気味のみなさんごめんなさい(^_^;)



どの山田さんも「あんなに映るんだったら、録画すればよかった!」と言ってましたので
私同様、あまりあてにしていなかった・・・ンだと思いました(笑)

山田町の応援は山田さんじゃなくてもできます^^
毎月1000円の支援が8月から始まるはずです。

もしお近くに山田さんがたら。山田さんじゃなくても参加してくださる人がいたら
メルマガ登録をお願いします。(facebookではないのでわかりやすいと思います)

このアドレスを教えて差し上げてください。よろしくお願いします^^
http://www.reservestock.jp/subscribe/273


で、昨日は昼頃に来客があったこともあってどうしようかな~?って思ったのですが。

午後3時からということで、「間に合うということは行けということ」と思って
北海道神宮に向かいました。


昨日6月30日は、「一年の半分がおわった三十日(みそか)」で

日本各地の神社で「夏越の大祓」が行われてたんですね。

今年の前半は大きな災害があったりしましたし

昨年大みそか「大祓」には参加できなかったので、やはり行っておきたかったというのが
本当のところです。

まずは、半年の清めのお祓いをしていただき

「切麻(きりぬさ)」というもので体を清め、納め、祓っていただきます。

それが終わると茅の輪くぐり、
長々と列をつくり神職の方たちを先頭に茅の輪を3回くぐり

その後神殿で家内安泰のご祈祷を受け、
小さなお札と【撤饌】(神前の供物を下げたもの)をいただいて帰りました。

北海道神宮の場合この撤饌が「六花亭」のものなので(笑)すばらしいと思います^^

全部で1時間半ほどかかりましたが

本当に行ってよかったです。しっかりと気持ちが新たになりました。


さてここから新たな6か月。

気持ち立てていきましょうね(*^-^)

皆さんにとってもますますのエネルギーあふれるものでありますように^^


日々の話し | Comments (0) | Trackbacks (-)
プロフィール

mayo

Author:mayo
アロエベラと潜在意識

お薦めブログ
attention
当ブログの写真・文章の一切の転載をご遠慮ください。
Powered