Aloe*Wing 

全ては綾なすイリュージョン
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2011年09月
ARCHIVE ≫ 2011年09月
      

≪ 前月 |  2011年09月  | 翌月 ≫

今日はこれから、ドクターヒロ☆♫°*”

1時半から ドクターヒロの講演会があるので

「エルプラザ」へ^^

彼の話を聞くと

「ん~~~~~~~」と言う、彼の癖が移ります(笑)



ドクターヒロは現役の外科医だけれど

ご自分の奥さんを乳がんで亡くしたんですよね。


腕がいいと言われる外科医ほど、多忙極まりなく。
家に帰る時間も眠るだけ。

そんな時に奥さんは発症して
それを見せられた時に彼は泣いたと言います。

どうみてもそれは「手遅れ」と言えるほどに大きくなっていました。


ご自分でも執刀するのですが
悔しくて悲しくて泣けるし
周りの人もどういう状態かわかるから・・泣いていたそうです。

結局外科医でありながら妻を助けられなかったばかりか
あんなに大きくなるまで妻のガンに気づかなかった自分。

そんな無力感から彼は海外へ脱出します。


6年間は指導医として、アメリカで大学病院を回りわかったことは

放射線の研究者も、抗がん剤の研究者も
自分がガンになった時に選んだものが「東洋の食養生」だったということを目にします。


彼はそのどちらの研究者にも、こういわれたそうです。

「日本にはこんなに素晴らしい食事療法があるのに、こんなところで何をしてるんだ?」って。

(最近のお話ではそのどちらも今も元気にしているそうです。)


そして彼は日本へ帰ってきます。

「食べ物が体を作っていることを学ぶため」に、

そんな中、アロエに出会います。
アロエベラジュースには、新鮮なアロエ葉肉以外ほとんど何も入っていません。

ポーレンもプロポリスも、天然のままのものを使用しています。


そこが一番なんだと
彼は言います。

よけなことをしないからアロエベラジュースがいいんだって。

他にはそういう物がみつからない。
こういうものはネットワークビジネスでなければ扱えない。って。

僕は別にアロエベラジュースじゃなくてもいいんだけど
他にそういうものがないから、フォーエバーでこうして話をさせてもらっている。って(笑)


いつも正直で、まっすぐなお話に、感銘を受けています^^。



今日も楽しみ~ヾ(〃^∇^)ノ
日々の話し | Comments (0) | Trackbacks (-)

目からうろこ

私が勉強した細胞矯正医学のお話です。

元々はアメリカの「代替医療」の一分野であって
「オーソ・モリキュラ・メディスン」といいます。
*分子栄養学とも訳されます。

体の中の一番小さな単位「細胞」「分子」を栄養素で正常に戻して行くことによって
表面に現れている病態を矯正していくということです。


ですので、「難病」とか「お医者様が何もできないような病気」というのは
こうした方法が、効果的なんですね。


初めてこの講義に出席した時。

冗談ではなく、目からボロボロとうろこが落ちた思いでした。


それから、6・7年経ちますが、
こんなにインターネットが発達して、何でもすぐにわかる時代だというのに。

このお話をすると
「知らなかった」というかたが多いことに、
いつも本当に考えさせられます。


このお話というのは

人間の身体では毎日がん細胞が5000も生まれている。

それらが血液にのって体中を巡り、弱っているところ理由のあるところにいつく。

ほとんどの場合は3段階の免疫作用によって駆逐されるが

免疫が弱かったり、うまく起動しないとき。

日数・年数によって大きくなり、発症する。

と言うお話です。



そのことが先日、北海道新聞の記事になっていた、という事を聞いて
そこから何か気がつたいたりされた方が居たならいいなぁって思っていました。



日本の人口は全世界のたった2%です。
所が、そのたった2%の日本人が全世界で製造される薬の30~40%を消費してます。
*投薬だけではなく注射や点滴も入ってですよ。


日本と言うのは「保険医療が発達している」から、世界中の薬屋さんにとって最高のマーケットなんですね。

またお医者様も「薬」を出さないとお金がもらえませんし
患者さんも薬がもらえないと「不安」を抱えるんです。

こんな素敵なマーケットありませんよね?(笑)


私は「西洋医学」や「医薬」は否定しているわけではありませんが
「かかる理由」がないので、この10年は病院に掛ったことがありません。

「病院に掛るほどの状態になったことがない」という事なのでしょう。

普通の風邪なら1日で治るし、
強い風邪でも、今まで最長1週間でした(これはインフルだとおもいます)。


身体がウィルスと戦っているときも
正確な働きのリズムがくるって体調が停滞しているときも

天然のビタミン・ミネラル・アミノ酸・酵素で応援してあげる。
これが私の身体の治し方です。


降圧剤だって、血圧を下げているのではなく、血流を弱くして抵抗を少なくしているだけ!
血流が弱くなれば毛細血管に血がいかなくなり最後にはいろんな副次的状態が出てくるでしょう。

このことも何度も何度も言ってきました。

お医者さんは言います「3キロ痩せたら少し落ちるよ」
これが一番「効果のある医者としての見解」だってことに、耳を傾けたら
薬はその後でもいい、と、気が付いてもいいはずです。

そうでなければ

いつまでもいいお客様でいて、どんどん薬の量が増えても
他の症状が出ても、

日本が世界中の薬を使いまくって「健康保険料」を世界中に垂れ流しても

良いという事になります。


ガンの大きな原因は「ストレス」と言われますが
「ストレス」という形のないものにどうして影響されるのか?

と言えば、

ストレス状態が続くと、自律神経が上手く作動しなくなり
免疫ではなくガン細胞の方を助ける働きをしてしまったりするからです。


「ストレス」というのは、心の問題もありますが

身体を動かすために必要な栄養素(必須栄養素)が全て入らなければ
それも、「身体と言う精密機械」にとって、非常に大きな「ストレス」になるんです。

(*必須栄養素は46種類=外から取り入れなくては身体が働かなくなる栄養素が46種類ということ)


強くて利口な体を作りましょう!


自分の身体 ちゃんと知りましょう☆♫°*”

100万ドル

「もし明日100万ドルが手に入ったら・・・あなたは今の仕事を続けますか?」

と、読んでいた本に書かれてて


100万ドルかぁ~~~・・って考えてみました。

少し前なら1億3000万円くらい
今なら8000万円くらい?


おお、5000万円も違うんだ!
どおりでお金を持っている人たち、海外と大きな商いをしている方たちは大騒ぎなわけだ!!

でも私にはまったく関係が無い(爆)

この本が書かれたのは22年前なので、その頃の1億と今の1億の価値も違うのだろうなぁって・・・


と、話題はそこではなく。

どんなに情熱をもってやりがいを感じていたにしても
その仕事が本当に好きかはわからない。

それを判断するには「もし100万ドルが明日手に入るとしたら、その仕事をまだ続けるかどうか?」と
考えてみるといい。

答えがノーなら、あなたはその仕事を本当に好きだと言えないのだ。


と、ありまして。


直球ですよね?(笑)

あなたはどうですか?
今のお仕事をそのまま続けますか?

だとしたら、あなたは最高にハッピーな人だと思います^^


で、私も、何億あってもこの仕事を辞めないし、
アロエから、仕事仲間から、離れたいとは思わないんですね^^。


ネットワークビジネスにも沢山の種類があります。

あなたが出会えたものが、あなたに向いてるとも限らない。
あなたはもっと暖かさと心のつながりを求めているかもしれないですから。

いつも問題が起こっているというなら
そこを考えてみるのがいいかもしれないですね^^


一生一緒にいたい仲間と、お互いに育ちあって、磨きあって。
穏やかに豊かに暮らしていきたい。

そんな風に思って、今いろんなチャレンジを楽しんでいる私です。


アロエベラと言う植物はそのチャレンジの中でも魔法を発揮します。
年々その魔法は大きく私たちの体と心を助けています^^

なんでかね~!!楽しいね~!!☆ヽ(▽⌒)  なんてきゃぁきゃぁ騒ぎながら
いつまでもアロエの魔法で元気に走り回り
一生を楽しんで幸福にくらす。

それを叶えつつ進んでいきます。


あなたが、あなたの周りの人たちと、それを共有できる状態なら、ベストなのですが


もしそうじゃないなら。今一度考えるべきです。

あなたに忠告と言う制限を課す友人は、あなたが一生一緒にして愉快で楽しいひとですか?



1億円の価値が簡単に変わるように

状況が変わるとあっけなく流れていく関係に
長い時間、自分を係留していても、何の成長も、悦びもないんじゃないかな?

あなたの「人生のアンカー」を置く場所は

そこでいいのですか?



今の仕事と今の自分の関係を、「変だ」「楽しくない」と思っているなら

(誠実なネットワークビジネスは、あなたに「プラス」しか与えませんから)
取り組んでみる価値があると思います^^。


さて、じゃぁ私が実際に2億ロトを当てたとします。

そうしたらどうするかって?(笑)

当たり前にアロエ買い占めます(爆)







書き込みだらけの本

先日、イーブックオフで本を一冊購入しました。

いつもなら送料無料を目当てになんとか1500円以上買おうとする私も(爆)

他の本を選ぶのがもどかしくなる位「すぐに読みたい本」でした。



購入して3日でその本は届いたのですが、

ワクワクして開いて・・びっくり(@_@)

書き込みや棒線がいたるところに・・・・・^_^;


まぁ成功法則ものですから、書き込みは当然かもしれませんが

それを「売る」だなんて・・・

きっと「成功しなかった人の本」だと思うのです。(爆)☆ヽ(▽⌒) 


棒線を引いてある箇所も
書きこんだ「今欲しいもの」につても。

あんまり・・
というか、全く(笑)イケテないわけです・・・・^_^;


う~~ん。

こりゃないや~と思ってイーブックにクレームメールを入れました。

これを返して、新しく買いなおしたかったのです。


でも元々が読みたくて仕方の無かった本なので、我慢できず読み始めました。

連絡が来たら、送り返して
そのうえで取り替えてもらえばいい訳ですから(私が探していた時には価格は違っても2冊は他にありましたから)


ま~~ったく顕在意識だけでのバリバリのがちがちの若者が主人公でした。

私だったら匙を投げますが
ミリオネアはとても優しく彼を諭すのでした(笑)


でも単純で具体的なミリオネアの話は
その単純明快なだけの奥深さで核心をついてきます。

ああ、私も線を引きたい!と思いつつも返すからと我慢していましたが


イーブックオフから、代わりの品が無いのでクレジットをキャンセルすること。
ついては手元の本は廃棄してほしい旨、丁重に謝罪のメールが来たのです。


でその頃にはすでに、読み終わりも近く^_^;


捨てても良いけどモッタイナイじゃん!と思う私でした。

オマケにその頃にはすでに愛着が湧き。

「そうかそうか・・お前はタダでもいいから!私のところへ行きたい!!」って思ってやってきてくれたのね!とまで思う始末。


考えてみれば

この本の、(たぶん)成功しなかった持ち主がした失敗を私が塗り替えて行けばいいのね?

と具体的に教えてくれているわけで、

私はそれを受け取り、逆に「意欲」が湧いているわけですから。

世の中とはよくできたものだと思います。(笑)


なんでもプレゼント。

なんでもギフト。

「世の中には一つも無駄は無い」 

自分次第だということですね^^


あなたはなんでも自在に選ぶことができます☆ヽ(▽⌒) 。

良かったですね^^


【お知らせ】

10月29日(土) 大阪にて曼荼羅画ワークショップを行います。
詳しくはこちらにてご確認くださいね^^

願いを叶える曼荼羅画ワークショップ
http://mayoone.blog96.fc2.com/blog-entry-468.html

子供の低体温2

一日遅れてしまいました。ゴメンナサイ^_^;


続きを書くために、もう一度読み返して思ったことは、

子どもたちが低体温のまま大きくなったとしたら・・・

長い間の「やる気のなさ」が積み重なって精神的な不安定を引き起こすだろうし、
その理由もわからず自分を責めたり、苦しんだり、

そうして・・・将来自分の子供に愛情を持てないとか
そういったことを引き起こしていくのだということ。



身体や脳といった機能に問題があるというのに
*結局はそれを働かせるための(最低限の)栄養素がそろっていない。

気持ちが足りないからだとか
集中力が無いだとか
根気が続かないだとか

「自分が悪いのだ」という、自分を責める気持ちを持って育たなくちゃいけないなんて

本当に可愛そうなことだし、それこそ親の無知のなせる業だと思います。

この時代に食べ物が「お腹と舌を満たすものだ」というだけの理解であれば
本来関わらなくていい種類の「悩み」を抱えてしまうことも多くなります。


先月書いた記事ですが、お友達のダウン症の息子さんの事はとてもいい例だと思います。
http://mayoone.blog96.fc2.com/blog-entry-452.html



で、

子どもたちの生活をどうしたらいいのか?という事ですが。

やはり食生活が一番大切なんですね。

朝食にトースト+マーガリン とかすぐにやめてほしいです。
*マーガリンがTVコマーシャルをしない(できない)理由はご存知ですよね?

玄米などを使った和食が一番です。

それを言うと大抵のお母さんは
「子供が喜ばない」「食べてくれない」と言いますが、
*「いろいろ工夫してみたけど・・・」って方は少ない

いいんです別に、困るのは私じゃないから(*゚ー゚)ニヤッ

それでしたらどうぞ!!好きなものを与えてください!


お薦めは

まず、砂糖や南国系果物は体を冷やしますので控えさせる。
*砂糖ならお勧めは「てん菜糖」くらいです

穀物や味噌などの発酵食品を毎日摂る

それで徐々に体温は上がります。


集中力が増して、授業が楽しくなるのは
子供に親ができることとしては、高価なゲーム機器より最高なプレゼントになるのでは?

って思うんですが、どうでしょうか^^?

また、注意してほしいことは
低体温の子は肉を控えたほうが良いということ。

体温が低い=消化しづらい。→ 疲労がたまるのです。
小学生だというのにやたら疲れている子が今はたくさんいます。

子供のうちから焼肉屋!なんて時代ですけど。
体温測ってから行っていいのか悪いのか考えてください。

子供はいつまでも小さくかわいいままではいないのですよ(笑)


野菜は食べさせてる!って言っても、そんなちょびっとじゃ話になりません。
発酵食品や玄米の力には全く及びません。

病院に行かなくても

薬を飲まなくても

毎日食べるご飯の中にたくさんの働きがあることを


どうぞ、子供たちのために、お父さん、お母さんがわかっていて下さいね^^。


身体の芯からほぐれましょう~☆♫°*”

ディジュリドゥや民族楽器 

そして夫婦そろっての透き通る声で日本中に活動してる

喜楽童 Toshi&七海 さんが、来道します^^。


まずはどんな感じ?と言う方は こちら
喜楽童 toshi小島&七海 in 宮崎



時間のある方、流しっぱなしでなごみたい方は
こちらの鞍馬山の演奏 30分ほどあります。

*私今かけっぱなしだけど、すんごくイイ!!!(笑)


ちょっと古い動画ですが私はこの曲が大好き☆♫°*”



このディジュリドゥという楽器はオーストラリア先住民アボリジニの楽器です。
「びよょ~~~ん」というこの倍音を生で聴くと体中の細胞が反応しますよ。

全身隅々まで音の振動によってがほぐれてくるのがわかります。
私も良く個人セッションで、Toshiさんにやってもらうのですが、
全身バターになったくらいに(笑) 緩みます^^ 太鼓判☆ヽ(▽⌒) 

なので、ディジュリドゥを使ったサウンドセラピーも超人気なのです。
【Toshi小島のオーガニックサウンドセラピー】
http://www2.odn.ne.jp/~aab66220/ftp.odn.ne.jp/toshitherapy.html

*このサウンドセラピーは個人セッションになりますのでコンサートとは違います。
今回、セラピーができるかどうか聞いてませんので、ご希望の方がいたら、
私宛でけっこうですから、お尋ねください。
私としては非っ常~~にお勧めです!!(場所はたぶん私の家「月寒東」です)


近郊の方で場所があれば、たぶん出張も可能なので(出張費別途)
お友達などと合わせてお申込みされるのも良いでしょうね^^


初めての方も
久しぶりの方もぜひ

足をお運びくださいね^^


このお二人は普段は岡山の棚田で自然農法に取り組む
「ひふみ村」を運営しています^^

HPはこちら http://www2.odn.ne.jp/~aab66220/ftp.odn.ne.jp/


【札幌・帯広 コンサート ・ディジュリドゥ教室情報】

9月19日(月)北海道
喜楽童ライブ
17開場 18時開演
参加費: 事前ご予約2,500縁(1ドリンク付き)
        当日3,000縁     定員:20名
場所:〒063-0035
札幌市西区西野5条7丁目5-25
tel・fax (011)557-6093
   cafeここにいるよ。
お申込み:メール・お電話にて承ります。
   kokoniiruyo_hime@yahoo.co.jp
→コメント欄に、「19日ライブ参加希望」とお書きください。
※お名前、参加人数、連絡先電話番号、よろしければライブ後の
まったりcafe参加可否も併せてお知らせください。
ご予約なしの参加もOKです。
ご希望の方は、最寄り駅(JR琴似駅・地下鉄発寒南・琴似・宮の沢)
公共交通機関からのご案内をさせていただきます。



9月21日(水)北海道
札幌の響きの杜クリニックにて
http://hibikinomori.air-nifty.com/blog/2011/08/toshi-2330.html



9月23日(金・祝)24日(土)北海道帯広にて
23日(金) ディジュ教室
13時~15時
2000円
(定員10名程)

24日(土)癒しのコンサート
19時~21時
2500円ワンドリンク付き

両日とも場所は、あがり框(帯広市西10条南5丁目1)
予・問 080-4045-2388
arigatou36@i.softbank.jp(森)

日々の話し | Comments (0) | Trackbacks (-)

子供の低体温

昨日朝のテレビで特集してまして

え?って思ったのが「子供の低体温」について。

子供が?って思うと見逃せない話でした。


低体温だと何が悪いかと言うと

自律神経が上手く働いていないという事であり、
排せつ作用、アレルギー体質、新陳代謝に影響します。

また遺伝子の誤作動が多くガン体質になるんです。
ガン細胞は35℃くらいをとても好みます。

他にも便秘、肩こり、生理痛、肥満、肌あれ、腰痛
とにかく、低体温であるという事は万病の元なんです。

私も体温が高い方ではありませんでしたので(今は36度台で安定)

今年6月に書いた「右と左の体温差」についても、読んでみてくださいね!
http://mayoone.blog96.fc2.com/blog-entry-422.html



テレビの中で一番驚いたのは

36℃前後の低体温の子供の割合なんですが(良いと言われているのは36.5度前後)

1979年  3%
2010年 60%


「子供は体温が高いもの」と思っていた私はテレビに向かって
「ありえないでしょ~~~~!!」と叫んでしまいました。

低体温の症状は

学校へ行きたくなくなる
眠気 だるさ
となって現われてくるそうです。

実際に低体温の子と、普通の体温の子と分けて
朝、学校へ行きたいか行きたくないか?を調べたところ

圧倒的に低体温の子の「学校へ行きたくない度」が高かったのです。


低体温の理由は
・光を浴びない
外で日光を浴びて遊ばない
・朝食をとらない
消化するときに体は熱を出す
・1日のリズムがくるってる
遅くまで起きていたり、寝坊したり

とテレビでは言ってましたが、私は「運動不足」だと思います。
昔の子供と今の子供の遊びを比べたら圧倒的にこれが言えると思いませんか?

体温は日中を通して山なりの移動をします。

つまり朝低くて昼過ぎ~夕方にピークを迎え、就寝に向けて下がっていき起床時と同じ低さになる。

ところが低体温の子供はこのピークが夜6時くらいで
就寝前でも下がりきらないとテレビではフリップを出していました。

フリップと同じものではありませんが、この図でようになるわけです。
これは中高生男子(約450人)の起床から就寝までの体温の変化だそうです。

Ⅰ日の体温変異

読売新聞(ヨミドクター) 2011年9月12日(月)11時18分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110912-00000301-yomidr-soci


子どもの便秘についても良く話を聞くのですが
こんなに低体温であればそれも不思議では無いと思いました。



さて、運動はもちろんですが
子どもたちの生活をどうしたらいいのか?

それについては明日お話したいと思います。


ではまた明日☆♫°*”





本当の私2

さて、私の仮説です(笑)

植物は、たくさんのビタミンをミネラルを持っています。

葉は太陽の光を浴びてビタミンを形成し
根は土の中からミネラルを吸収します。

それも、この吸収のシステムったらすごいんです。

土の中のミネラルは固い殻につつまれています。
それが、私たちが直接土を食べてミネラルを吸収しようとしない理由です。

根は特別な酵素を出してこのミネラルの殻を溶かし、それから吸収するんです。
動物はその植物を食べることで、初めてミネラルを吸収できるんですね。

肉食動物が草食動物を食べるのは、草食動物が持っている「ミネラル」が一番大きい目的です。
だからまずその内臓から食べるんです。内臓がミネラルの宝庫だから。



私たちは植物を食べられるので、植物からミネラルをもらいますが
この時、植物が吸い上げているミネラルはその土地の「特質」を持っています。

例えば食品成分表をみると
ホウレンソウのビタミン・ミネラルは

ビタミンA・C・E・K
βカロテン
ルテイン
ゼアキサンチン
葉酸
カルシウム
鉄分

とありますが、ここに書かれてない微量な栄養素と言うのが、
上げられているものと同じくらいか、または数倍含まれてるんです。

土地はそれぞれ地球創世からのドラマをもっています。
それらの中にその土地の特質が含まれているという事です。

ホウレンソウと同じだけの化学合成のビタミンとミネラルを組み合わせると
ホウレンソウと同じ栄養素を摂ったことになるか?と言えば

「ならない」のです。

どうしてか?というと、それ以外の計測されない超微量栄養素もふくまれ
それらにも大きな役割があるからです。

そしてこれらは化学合成では作れないのです。

化学合成のサプリメントの「イタイ」ところはそこです。
*高価なものはどうか知りませんが、安価なものはまず全く駄目です。



私たちの飲んでいるアロエベラジュースは
現在わかっているだけで、100種近い栄養素が詰まっていますが

名前が無いようなもの、未発見のものがまだまだあると言われています。

以前にも書いたと思いますが
フォーエバーには世界中のアロエベラが研究されている所を訪れ
ご自分で調べている高沼さんという女性がいます。

この高沼さんがたしか2004年くらいに
アロエベラにはソマチッドが含まれている。
これは宇宙の起源位に古い物質でそうそうそこらにあるものではない。
ただすごい働きをする。(うろ覚えですがこんな感じだったのです)

とおっしゃったんですが、

当時日本語での検索ではまったくヒットしなくて・・・
英語で検索した時も数件しか上がってこなかったものです。

ですから、そんな奇異なことを言われても何の役にも・・・って、思ったものです。

それが、2011年の現在
日本ソマチッド学会 ↓↓↓ 
http://www.somatid.net/aisatsu.html

ね?

私の仮説は

大まかなビタミン・ミネラル以外の「非常に良い働きをするミネラル」がアロエベラには
まだまだたくさん含まれている。

人間の身体(脳がつかさどる)が正確に働くには、これらが不可欠であって
ここいらが完ぺきに整うことで本来の完璧な「人間機能」が発揮される。ということです。

人類はまだそれ(完璧な状態)を見たことが無いのかもしれないと思うのです。


マクロビオティックな食生活をされる方は
身土不二とおっしゃいますが
*その土地、その季節の食物がいいという食生活(これはあると私も思っています)

私たちはこの地球の中で由来はどうあれ「自生」した生物です。
地球の太古の地層(アロエベラの畑はこうした土地です)が、

大きく言えば地球全体も身土不二ではないでしょうか?



私が体験していることは、本当にわずかな「感触」です。

例えば、ごみを捨てに行ったときに、ちょっと曲がっているごみサークルを直すか直さないか?くらいの(笑)
気分の違いなのです。


でもこのわずかな気分の差と言うのは
実はとても大きなものなんですね。

そしてこの「気分」が性格にも反映し、ひいては人生も導いているんです。


この気分をつかさどっているのが、ホルモンと自律神経 

ホルモンと自律神経をつかさどっているのが腦

腦の働きを支えているのが、未知の雑多な物質も含めて働くビタミンとミネラルなのです。



ビタミンとミネラルのせいで、脳が上手く働いていなくて本質的な私が発揮されていないとしたら・・・・?


アロエを飲んでる私と、飲んでいない私の違いがここで現れてくるんです。


大抵の事は「大丈夫、心配ない」と思えることでそうなっていきます。

これがそうは思えな時にそれらは大挙して押し寄せるようになります。


私たちの性格をつかさどるエストロゲンというホルモンの量は

一生分で切手一枚の重さと聞いたことがあります。

たった切手一枚の重さの量に振り回されている身体を私たちは持っています。


世界征服なんて簡単です。
「ジャンクフード」しか食べられないようにすればOKなんです。
勝手に自滅していきますから。

あれ?

それって・・・・・。^_^;




明日は子供低体温について書いてみますね!!

ではε=ε=ε=ε=┏(; ̄▽ ̄)┛


今日は午後から藤川さんのビジネスセミナーと、夕方からの潜在意識セミナーに行ってきます☆♫°*”

この10年で私はたった一回しか聞いたことがないので、とても楽しみにしています^^


それにしても、我が家に一匹の蠅が入り込んでいて・・
9月の蠅はなぜこんなに人懐っこいのか?
昨日からなつかれてなつかれて・・情が湧いてきました(爆)



本当の自分1

長年にわたってアロエを飲んでいると

いろんな気付きがあります。

その中で最大のものが実はこれでは?と思っています。

「すべての栄養素が整った時の自分が本当の自分」


長い間には、アロエを飲めてないときが多々存在します。

飲みたいけど手元に無くて飲めないとき

飲ませたい家族がいるとき

タダのなんとなくのさぼり。

大体はこんな理由ですが、


こんな時に何が起きるかと言うと・・・

考え方が少しずつネガティブになり
どうにもならないことを頭の中でこねくり回し
アタマでは分かっていることが感情では同意できていない

↑↑↑ これってどうです?

始末が悪いのはこうなってくるとアロエを飲むことすら「忘れる」か
「明日でいいや」と思い始めるのです(笑)



反対にしっかりアロエとプロテイン・プロポリス・ポーレンを飲みはじめると
数日で・・・

素晴らしく前向きで、気づきが多く
その気づきを使って目の前のことが打開できていく。
それはETCのバーみたいに次から次へと開かれていくかのようにおもえることが多くなるのです。


つまり

全ての栄養素が整って働く体は明るくポジティブな考えを持っていて

栄養素が偏っていて、なんとか体を維持して動かすためだけになっている身体はネガティブです。


どちらが本当の自分だと思いますか?


あなたが自分だと思っている自分は「本当の自分」ですか?


私は自分の体験からこのことに気が付きました。


人生で一番大切な気づきを得るのも
アロエを飲みだしてからと言う方も多いのはこのせいなんです。



ではそれはなぜなんだろう?と言う、私の「仮説」はまた明日ヾ(〃^∇^)ノ

願いをかなえる曼荼羅画ワークショップin大阪

ss-P2190264(1).jpg


***「願いを叶える曼荼羅画ワークショップ ご案内***


日時:10月29日(土)13:30~16:30 

場所:大阪天王寺駅付近

定員:20名
*赤ちゃん・お子さんづれでもOKです。
*小学校高学年だとご自分でも描けます。(その場合もペンや道具はそれぞれにご用意ください)
  ご自身のお子様でしたら無料にしますのでどうぞ^^ご一緒に
*参加に掛る費用についてはお問い合わせください。(資料代金・他として3000円を予定しています)
*当日オリジナル資料(曼陀羅画について・作成手引き・波動と引き寄せの原理)参加者に配布します。
*オリジナル曼荼羅画フォトブック(DVD版・ヒーリング音楽入り編集)を差し上げます。
*詳細はお問い合わせください
*現在5名の申し込みをいただいています。(9/6現在)
*紙はこちらでご用意します。

*ご質問 お申込み
山田眞世 までお願いいたします。
pirikarera@gmail.com




このように下線を入れて描いていきますので、絵の苦手な方でも大丈夫です。
当日は線の引き方、色の入れ方を、「直感に沿って入れていくこと」について重点的に行います。

いくつかの約束事があるので、それがわかればご自分でもどんどんと
曼陀羅画の世界を広げていけるようになります。

自分で描くことによって、深いところでの自己調整が行えます。
また素晴らしい瞑想効果も得られると思います。

描けば描くほど「曼荼羅画は祈りであること」がわかっていただけると思います。


恵庭のAさんが、ご自分の体験を寄せてくれています。

私も曼陀羅画に出会ってから
具体的な変化に出会いました。

今までが余計ないらないことを考えすぎていたことにも
気がつきましたね。

マイナスばかりが頭に浮かんでいました。

曼陀羅を始めてから一度リセットして
良い方向へすすめた感じがします。

曼陀羅はわくわくしながら
楽しく誰でも描けることが魅力かもしれませんね。




願いをかなえる曼荼羅画について**********

曼荼羅(まんだら、梵語:मण्डल maṇḍala)とは、

仏教(特に密教)において、聖域、仏の悟りの境地、世界観、仏教的宇宙などを
仏像、シンボル、文字などを用いて視覚的・象徴的に表したもので「曼陀羅」とも表記されています。


言葉では表現できない宇宙を「絵・図」としたもの、それが曼荼羅画といえるかもしれません。

「マンダラ」と言う言葉自体がサンスクリット語で「円」を表すともいわれますが、
仏教のマンダラ画では「円」ではないことの方が多く、曼陀羅画という決まった形は有るようで無いのです。

チベット密教の僧たちが描く「砂絵曼陀羅」をご存知でしょうか?
マントラを唱えながら1週間かかって描き上げる密教からみた「宇宙」です。


私の描く曼荼羅画は「数の理(ことわり)=宇宙」から生み出されています。
自分の意図を使わず「直感」に任せることで、自分が思っている以上の自分が現れてきます。
またそのための訓練にもなり、いまある現状を変えていきます。

「願いを叶える」とは、自己の内面に変化を与え、それによって
心に思う事、ふと願ったこと、思いがけない贈り物、が現実として表れてくることを指します。

今までに行ったワークショップの中のみなさんにも沢山報告をいただきました^^

絵のうまい下手、色のセンス、何も関係ありません。
コンパスが使えたら誰にでも描けます^^。


曼陀羅画ワークショップの前回は 2011年3月11日午前の札幌エルプラザでのセミナーでした。

それも「その日でワークショップはとりあえず最後になること」を明言したものでした。
なぜかわかりませんが、私の役割はそこで終わると思っていましたので。


それを終えた午後、札幌でも大きな地震が立て続けに起こりましたが
まさかほかでも起きていると思わない私はテレビをつけることもなく
千葉の妹から絶叫で電話が掛ってくるまで、東北で起きていることがわかりませんでした。


あれから6か月が経とうとしています。


10月29日に大阪で「曼荼羅画ワークショップ」をすることの意味は私が考えるものではありませんが、

曼陀羅画が祈りであることから、今必要な祈りを表すのではないかと私は思っています。


曼陀羅画はとても単純なものです。
絵が上手ではない人の方が向いているのでは?と思うほどです。(自分が全くそうですし)

ピンときた方は是非その直感に従ってみてくださいね^^



**********

山田眞世  mayo s



札幌生まれ札幌在住
38歳:バシャールに出会い、それ以来精神世界を探求。
    精神世界系HPをここから5年以上運営
40歳:本当に好きなことをやってみようと大学へ進学「人間科学科」で
アイヌ文化・心理学・地質学・地球科学・考古学・生命倫理と大好きなことばかり選択し、
毎日が遊園地状態で4年間楽しみました。(認定心理士・学芸員資格 取得)

その前後で色々とスピリチュアル系イベントをグループ・個人で主催   
代表的なもの
・精神世界の鉄人・トーマさんお話会 ・キネシオロジーセミナー
 (トーマさんの日本で初めてのセミナー幹事は私でした^_^;)
・スピリチュアルノースガーデン(札幌初のスピリチュアル・イベントコンベンション)
・Toshi小島ディジュリドゥヒーリングコンサート及びセッション

スピリチュアルと言う言葉が台頭しだしてからはひっそりと暮らしてます(笑)

2009年12月~2011年3月 
札幌・恵庭・横浜・大阪で 計8回 曼荼羅画シェア会または曼荼羅画ワークショップと言う形でセミナーを行っています。

今までに啓蒙を受けた本・人
バシャール、 中野裕弓さん著書、リチャード・バック氏著書 「TAO自然学」(カプラ) 
ディーパック・チョプラ氏著書 安達育郎氏 酒井満氏 ジェームズ・レッドフィールド氏著書
リアリティトランサーフィン(ヴァジム・ゼラント) ライアル・ワトソン氏著書
中村天風氏 「投影された宇宙」マイケル・タルボット etc  

ちなみに卒論は「星野道夫・旅をする木~命の軌跡」でした。星野さん大好きです!

特定の宗教は持ちません。

本業はアロエベラジュースのフォーエバーリビングプロダクツジャパンのディストリビューターです。
ネットワークビジネスの本質を伝え、NBワーカーの地位向上を目指してますので
むやみにお仕事や製品を薦めたりはしておりません、ご安心を(笑)

自分の直感に導かれてたどり着いたのがここでしたので、自分の仕事に誇りを持っています。
精神世界とスピリチュアルな意識に関して、非常に深い磨きがかかったのもこの仕事を通してでした。

細胞矯正士(分子栄養素学)と認定心理士資格を持ち
普段は「からだとこころカウンセラー」としてお話させていただいています。


私と曼陀羅画についてはこちらにも書いておりますので
良ければご覧くださいね^^

私の描く曼陀羅画について
http://mayoone.blog96.fc2.com/blog-entry-469.html

ここからが正念場だとおもいます。

何が正しいとか、こうあるべきだとか、

対案を出すべきだとか、政府がどうとか

そういう話じゃなく。



自分の心は何を「嫌だ」と思っているのか?

そのことに敏感になろうよ。

もう隠さないで、見ないふりしないで

見せられないのをいいことに無かったことにしないで


ここにご紹介した2本だけは見ておいてください。

そして怒りなど抱かないでください。

怒りでは回避できないからです。


淡々とできることを探していきましょう。







日々の話し | Comments (0) | Trackbacks (-)

アーミッシュの赦し

そういえばずっと読みたいと思っていた本

「アーミッシュの赦し―なぜ彼らはすぐに犯人とその家族を赦したのか」を思い出しました。





06年10月2日、銃乱射で女生徒5人死亡、5人重傷。年長の少女は「私を撃って」と名乗り出た。
しかもコミュニティはすぐに犯人とその家族を赦した。称賛と同時にさまざまな論議を呼んだ衝撃の事件の全貌を記す。



アーミッシュについて私が始めて知ったのは

「刑事ジョン・ブック 目撃者」と言う映画でした。


それからもチラチラと本を読んだりしていましたからずっと気になっていたのですが、


一番衝撃で一番深く、その信仰と姿勢を思い知らされたのがこの本で取り上げられている事件でした。

それとともに「畏敬の念」は強く強く私の心に残ったのでした。



で、なぜそれを今また思い出したのかと言うと


先月末にアメリカで「USラリー」という当社の世界大会があり
そこに札幌から参加された方のお話を、今日聴いたからでした。


その方はパッチワークを趣味にしている方で
パッチワークを通してアーミッシュの方たちを知った方で

どこからみてもアーミッシュの方たち(独特の古い時代のお洋服しか着ないのですぐにわかります)がここで何を?と思ったら、その方たちは表彰を受けるための「サッシュ(たすき)」をかけていて

サッシュには3000cc(3000ケース達成)と書かれていたそうです。


こんなに厳格な暮らしをして、厳格な食生活を送る方たちがアロエを飲んでくれていることにとても驚いた。と。


いや、私も聴いて驚きました。

それとともに厳格な食事で知られるユダヤ教徒の方たちから授かっているコーシャマークだけでも嬉しく思っていたのですが、

私が畏敬を感じている方たちが、私と同じアロエベラジュースを飲んでるって

そうそうないのです。


私の感激がわかってもらえるでしょうか?(笑)


そして、「そうだ、あの本をまだ読んでなかった。今がタイミングなんだな」ってそう思いました^^。




そうそう、忘れては困るので一つ付け足しておくと。

アメリカでは日本では販売してない製品もあり
今回のラリーでは「免疫力を上げる食品」の販売を発表したそうです。

そしてその、仕組みや解説をしてくださったのは
「ノーベル賞」を授与されている医学博士だったということでした。


なんだかすごい話だなぁと思うと同時に。


私もUSラリーにはご招待で参加することになると思うので、

素の楯とサッシュを借りて、写真を写してしまいました(笑)

今度機会があったら(笑)掲載しますね!!



という事で大雨の中、会議に行ってよかった~~~ヾ(〃^∇^)ノ


本も手に入りそうです♪ ←古本屋さんだそうです(笑)


本の話し | Comments (0) | Trackbacks (-)

曼荼羅画について

曼荼羅画について

曼荼羅(まんだら、、梵語:मण्डल maṇḍala)とは、

仏教(特に密教)において、聖域、仏の悟りの境地、世界観、仏教的宇宙などを
仏像、シンボル、文字などを用いて視覚的・象徴的に表したもので「曼陀羅」とも表記されています。


言葉では表現できない宇宙を「絵・図」としたもの、それが曼荼羅画といえるかもしれません。

「マンダラ」と言う言葉自体がサンスクリット語で「円」を表すともいわれますが、
仏教のマンダラ画では「円」ではないことの方が多く、曼陀羅画という決まった形は有るようで無いのです。


私が描く曼荼羅画は ロスアンジェルスにお住まいになる鯉沼香帆さんがお描きになった「マンダラ画」から啓発を受けて描き出したものです。

初めてそれを目にしたとき、あまりの美しさに、もともと絵が全く苦手な私は「自分が描こう」だなんて気持ちは一切起きず。
ただ、一度でいいからこれを生で見てみたいと思ったものでした。

その後東京で生の絵を見る機会と自分で描くワークショップがありました。
「描き方を教えるってことは、自分でも描けるの?この絵が?」

道具にはコンパスと定規とありました。

絵が苦手なわたしは、それを使うならできるかもしれないと考えたのです(笑)

しかし東京へ行くことはできず、
そのために一層強く曼荼羅画に心を惹かれてしまいました。

どうしても自分で描いてみたいという欲求は、経験がないほど自分を突き上げだしたんです。
それは出口を求めてさまよう「龍」が体の中で暴れているような感覚でした。

恥ずかしい話ですが、私は犬を描いても動物には見えないほど絵が下手です^_^;
ですから自分で何かを描くという事からほど遠い世界にいました。

でもコンパスと定規なら動物や風景を描くのと違うわけです。

真似事でもなにかデキルかもしれない。
そう思った私は、紙もペンもありとあらゆるものを試し、失敗しながら、
コンパスと定規を駆使していくつもの円を重ねていく方法を見つけました。

驚いたことに、その曼陀羅画の描き方は、数の定理の上に無限に広がっていくものなのだという事がわかりました。

だとしたら、「こうしたい」とか「この色が合う」とか、私の浅薄な意図など全く必要が無いわけで、
私は、丸っきり自分の意図を表さず、直感で見えた線、選んだ色だけに集中して制作し続けました。

制作し続けたというより、次々と生まれる曼荼羅画に自分で驚き悦び、描く手が止まらなくなったんです。
それは、ようやく生まれ私の身体から出てきた龍が、悦び、その咆哮が止まらないといった感じでした。

私ではない何かが表現を求めて飛び出したのかもしれません。

それらを友人たちに見せると皆一様に「欲しい」と言ってくれました。
私は自分の描いたものに執着を持ちたくなかったので、友人たちに次から次へと貰ってもらうようになりました。

どうして執着を持ちたくないかと言うと「曼陀羅画」には一番「執着」が似合わないからです。

それはチベット僧が砂絵の曼陀羅画を一週間かかって描き上げ、お経を唱え、一瞬にしてすべての砂を混ぜ合わせる意味が分かった瞬間でもありました。

点描を打つというのは「無の境地」を生みます。
私は黙々と「無の境地」の気持ちよさに導かれ、描き続けていました。


そして、そうこうするうちに
私が「こうだったらいなぁ」と目指していたもの、願っていたもの、が次々と叶っていきました。

それは私が曼陀羅画をもらってもらった友人たちの間にも同じく起きてきました。

あまりにもピンポイントでほしいものが手に入るので、おかしい・・ひょっとして曼荼羅画?と思った私は
その検証をしてみようと思ったのと、自分で描いてみたいという人が大勢現れたので
「シェア会」と言う形で、描き方を教えることを始めてみました。

「シェア会」というのは、あまりにも簡単な描き方なので「教える」と言うほどのものではないと考えたのと、
最初は紙を選ぶのもペンを選ぶのも失敗し続けた私の体験から、「なにが必要か?」を教えるだけでも見た助かるだろうと考えたからです。

やってみたら、続々とみな「懸賞があたった」とか「欲しかったモノが玄関にぶら下がってた」とか報告をくれました。

やっぱり・・・^_^; 曼陀羅画だったんだ。。。


私が初めて人に対して「シェア会」をと考えていた時
元々に描かれていた鯉沼香帆さんのことを考えました。

全く手さぐりで自分で描きだしていたとしても、もともと私が受けた啓発は香帆さんの曼陀羅画であり
それを私は宇宙を数理で表す方法としての曼陀羅画と理解をしていったとしても

私が私の方法を教えていいのだろうか?と。

自信が無かったのです。

そんな時、私がMIXIにアップしていた曼荼羅画をみて
香帆さんのお母様「鯉沼征代さん」がメッセージをくれました。

わたしはこのお母様「鯉沼征代さん」とアロエを通してご縁をいただきました。
それで香帆さんの曼陀羅画を紹介いただいたのです。

メッセージにはこうありました。

「曼荼羅画は祈りです。眞世さんもどうか、札幌の方にこの祈りを広げてください」って、

私は「教える」ことを考えているなど一度も書いていません。
誰にも言わず悶々としているとき、もし教えるなら場所を確保しなくてはなどと考えているときでした。



元々「精神世界」の考え方に10年以上身を置いている私です。(笑)
それが何を意味するかは、考えるまでもありませんでした。

本当に書ききれないくらいのことが、曼陀羅画に関して、また私に関して起きつづけています。

なぜ曼荼羅画を描くことによって「引き寄せ(または創造)」が起きるのか?に関しても、
うねりのような流れから 大きな答えをもらい、
それをもとに「曼荼羅画ワークショップ」の資料を書き上げることもできました。


曼陀羅画ワークショップの前回は 2011年3月11日午前の札幌エルプラザでのセミナーでした。

それも「その日でワークショップはとりあえず最後になること」を明言したものでした。
なぜかわかりませんが、私の役割はそこで終わると思っていましたので。


それを終えた午後、札幌でも大きな地震が立て続けに起こりましたが
まさかほかでも起きていると思わない私はテレビをつけることもなく
千葉の妹から絶叫で電話が掛ってくるまで、東北で起きていることがわかりませんでした。


あれから6か月が経とうとしています。


10月29日に大阪で「曼荼羅画ワークショップ」をすることの意味は私が考えるものではありませんが、

曼陀羅画が祈りであることから、今必要な祈りを表すのではないかと私は思っています。


曼陀羅画はとても単純なものです。
絵が上手ではない人の方が向いているのでは?と思うほどです。(自分が全くそうですし)

ピンときた方は是非その直感に従ってみてくださいね^^



願いを叶える曼荼羅画ワークショップin大阪 ご案内
http://mayoone.blog96.fc2.com/blog-entry-468.html
プロフィール

mayo

Author:mayo
アロエベラと潜在意識

お薦めブログ
attention
当ブログの写真・文章の一切の転載をご遠慮ください。
Powered