Aloe*Wing 

全ては綾なすイリュージョン
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2013年08月
ARCHIVE ≫ 2013年08月
      

≪ 前月 |  2013年08月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

癒しとストレス解消の違い

DSC_1869.jpg
今日もこの子のおかげ♡
http://mayoone.blog96.fc2.com/blog-category-14.html




先日、友人のイベント会場へ行ったときの話です^^。

「自分にとって一番の癒しって何?」と言う話になりました。

ちょっと考えてみて~。といいつつ
少しテーブルを離れたのですが

戻ってみると

「ストレス解消」の話になっていました。

あれ?^_^;
癒しとストレス解消は違うと思うけど・・というと

どう違いますか?と尋ねられて

そう言えば、どう違うんだろうか?(爆)


私にとって何が癒しと感じるか?と言えば

「雨の日に家の中で窓から外を見ている」のが昔から一番の癒しの時間。
「ただただ、なんでもない時間」の代表格のようなものだからです。

火曜日のサロンの日に、友人の千佳子に聞いてみました。

千佳子に、私の雨降りの日の幸せな時間の話をしたら
千佳子はこういいました。

「私にもある!その時間!」
「閉店前の1人っきりの時間、店に居なくてはならないから
 何かをできる時間でもなく、ただそこにいる時間、それが大好き」

そうか、私も千佳子も

「ただただなんでもない時間」を自分の癒しの時間と考えているんですね(*^-^)。


今度他の人にも聞いてみよう。なんて思っていて今日、
久しぶりにに開いた大好きな本の中にこんな文章を見つけました。


抜き書きですので、真意が上手く受け取ってもらえることを信じて。


*******************

人の本当の憩いの場所は、大きな沈黙の中にあります。
これは真実であって自分の中で永続するすべてのものの源泉です。

しかし、人は現在、両面の性質を持っており、外界での活動も必要です。

沈黙だけで過ごすのも、活動だけで過ごすのも、
この世界においては真実の生活ではありません。

本当の人生とは、世俗を離れた静養の中で力と知恵を蓄え、
それを人生の活動の中で正しく使うものです、

仕事で疲れた人は、夜には自宅に帰って、甘美な休息と回復をして。
翌日の労働に備えます。

それと同じように、
人生の労働で壊れてしまわないように、
世俗の大きな仕事場の騒音や労苦から離れて、
永続する癒しの場所で沈黙して短い時間休むのです。

厳粛で意図的な孤高の時間を毎日取り入れる人は
力強く、役に立ち、神聖な人になるでしょう。

世俗を離れて静養することは、強い人のためのものです。
あるいは、強くなる準備のできた人のためのものです。

人が偉大になるとき、その人は一人になります。
独居の中で探し求め、そして見つけます。

なぜならすべての知識、知恵、真理、力に至る道があるからです。
そして、その道はいつでも開かれています。

しかし、それは音もない静養や、
人の本質の未踏の沈黙の中に存在しているのです。

ーーあなたの本当の癒しの場所は沈黙にあるーー



 
 ↑素晴らしい本ですよ^^ぜひ手元に置いてください。


と言うことで、

静けさと一人でいることを愛する私は
同じように楽しく家族やみんなといることを愛しているんだと。
思いましたし、

「何かをしなければならない時間」があるから
「何もしなくていい時間」を癒しとして受け取ることができてるんですね。


みなさんにとっての癒しの時間はどんな時間、瞬間ですか(*^-^)?



押してくださいますとワタクシますますハッピーです♪ありがとうございます。
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

いいことばかり。

DSC_1869.jpg
今日もこの子のおかげ♡
http://mayoone.blog96.fc2.com/blog-category-14.html




昨日のブログでこんな事を書きました。

http://mayoone.blog96.fc2.com/blog-entry-1052.html


そうしたら電気が止まっちゃいました。
ビックリ!午後3時近くから停電が3時間^_^;

3時間もの停電って何十年も経験が無いです。
やっぱり言霊(ことだま)最高ですね~!

でね。

今このブログのタイトルを書いて驚いたのですが。

「いいこと」「ばかり」

「いい」「ことば」「かり」

いい言葉は借りてきても使いなさいってことですね(*^-^)v(爆)

でも大丈夫ですよ^^
借りてこなくてもちゃんと次から次へと生まれますから♡


さて、タイトルの「いいことばかり」なのですが、

昨日の停電も
夜じゃなくて良かったし
冬じゃなくて良かったし
3時間で復旧したし

もうほんとにラッキーだったよな~って思ったのです。

一日中ラッキーなことを数えると
ホントに幸せだって噛みしめることができて。

何でもどんどんラッキーに変わっていきます。

オセロのコマのようにくるっと
全ては意味を変えます。


それは

いっぺんできないかもしれません^^

気楽に練習するのが一番です(*^-^)v


ああ、今日もあれとこれとそれは超ラッキーだったヽ(^o^)丿



押してくださいますとワタクシますますハッピーです♪ありがとうございます。
人気ブログランキングへ




 



私の愛する静けさ

DSC_1869.jpg
今日もこの子のおかげ♡
http://mayoone.blog96.fc2.com/blog-category-14.html




最近の家を建てる行程は「うるさい」です。

昔のようなトントンカンカンじゃなくて

うい~んとかぐぉ~とかぎぎぎぎとか
バンバンバン!がらがらがら!ってね。

ようやく周りの工事が終わったかと思うと
今度は真裏の新築工事が始まったのです。

は~。
静けさを愛する私としては、
辛いです~。

しかし我が家が建った時にも
周囲にはこんな思いをさせたのだと思うので
申し訳なかったなと思うのです。


静けさのお話と言えば、

みなさんは、電気もとおってない地域で
夜を迎えたことがありますか?

今時は、山の上でも電波塔がたっているから
なかなか難しい条件だと思います。


私が経験したのはバリ島の小さな村でのこと、

夜10時に発電機が切れるので、
その瞬間に全くの無音になります。

それまでも静かで
虫の出す音と波の音だけしか聞こえていないと思ったのに

発電機が切れた瞬間
それまで聞こえていたものすべてが「質」を変えました。

あの感覚を今でも忘れていません。


柔らかなベルベットに包まれ
耳のそばに置かれたような
虫の音
波の音

電波が浮遊している空気の中で聞くのとは
全く違います。


常に電気が流れていて
電化製品に囲まれた生活の中

私たちの耳には、
つねに、何か流れてきているんだとわかります。


私が行ったその村は
一昨年10年ぶりに訪れましたが

電柱が立ちならび
若い人向きの店が軒をつらね
朝起きた時から、
低いずんちゃかずんちゃかが聞こえる村になっていました。

日本にいてこんなに便利のいい生活をしていて、
村の変化が寂しいだなんて言うつもりはありません。


ただ、
細胞がホッとする静けさというのは
ああいうものなんだな。

と、身体が懐かしがるのです(*^-^)。


押してくださいますとワタクシますますハッピーです♪ありがとうございます。
人気ブログランキングへ








日々の話し | Comments (0) | Trackbacks (-)

先にやってみる。

P5080006.jpg

細胞がリラックスするには必要なものがあります。
アロエはそれらすべてを天然で創り上げています。
http://mayoone.blog96.fc2.com/blog-category-14.html



昨日今日と札幌上空はとても賑やかです。

どたばたと頭の上、高い所で
子どもたちが跳ね回ってる感じ?

降るわ鳴るわ晴れるわ
とてもタフな感じ。

DSC_1868.jpg

DSC_1867.jpg


書類入れを片づけていたら
こんなメモが出てきました(*^-^)


階段の最初の一段を、信頼してください。
その階段全てが、見えなくても良いのです。
まず、最初の段を、上がってください 

マーチン・ルーサー・キング・Jr

来たよ来ました~☆ヽ(▽⌒) 

なんでも、ちょうどいい時に、
ぴったりと現れるものですね^^


なにが?って?

ふふふ。

それはきっと「これから」です。

(゚◇゚;) えッ?


いやいや、なんだかそう思うわけです。

だって、いつも後からですからね~

「うわ~!そう来たか?!」って思うのが、


なので今日は先に言ってみようって思いました。


楽しみだわ明日~♡



押してくださいますとワタクシますますハッピーです♪ありがとうございます。
人気ブログランキングへ





日々の話し | Comments (0) | Trackbacks (-)

ん~~~ ←ヒロ先生のマネ

P5080006.jpg
細胞がリラックスするには必要なものがあります。
アロエはそれらすべてを天然で創り上げています。
http://mayoone.blog96.fc2.com/blog-category-14.html




私がなんだかんだで精神共に元気で健康でいられて、

色々なことを実現できる集中力を持っていられるのは

アロエのおかげとこうした最新本物医学情報(ドクターヒロの基礎医学講座)のおかげなのです。

*ヒロ先生は現役の心臓外科医です。


ん~ ←ヒロ先生のマネ☆ヽ(▽⌒) 

多分人生ががらっと変わるはずです。


私が保証しますヘ(__ヘ)☆\(^^;オイオイ

私と3日間一緒に学べるチャンスです!!ヘ(__ヘ)☆\(^^;ナンデヤネン

感謝してもらえる自信があります(*^-^)


今回私は再受講で参加しますので、年に一度のチャンス!!
どなたか必要な方がいないかなぁと思った次第です。


★基礎医学講座

1日90分を4コマ
3日間、合計12コマの講義です。

受講料:84,000円
「基礎医学士」の認定証授与
一度修了すると何度でも無料で再受講可

*カード払い可です。

申し込みはこちらから(講座をカゴに入れてくださいませ)
http://diet8.com/shop/cart/cart.cgi


ん~ ←☆\(^^;コレコレ

ヒロ先生はとても正直な方です。
ハッキリ言うし、キビシイです。

そしてアロエは好きでいてくれてますけど
うちの会社を奉ったり絶対にしないところがいいのです^^


札幌以外でももしお近くで行きたい場所があったら、私までご連絡ください^^
  ↓↓↓ 


8月30、31日、9月1日 札幌 基礎医学講座(山本貞子さん主催)
9月8日 大阪 ダイエットマスター講座:一般の方の参加も大歓迎です
9月15日 大阪 日本痩身医学協会総会 講演
9月21日 千葉県木更津 講演会
9月22日 東京品川 ダイエットマスター講座:一般の方の参加も大歓迎です
9月27、28、29日 東京品川 基礎医学講座
10月25、26、27日 大阪 基礎医学講座
11月8、9、10日 木更津 基礎医学講座
11月17日  東京 ダイエットマスター講座
12月15日 大阪 ダイエットマスター講座


お盆のバッタ

P5080006.jpg
細胞がリラックスするには必要なものがあります。
アロエはそれらすべてを天然で創り上げています。
http://mayoone.blog96.fc2.com/blog-category-14.html




昨日は石狩にある友人とーるさんのお墓へ
4家族8人でお参りに行ってきました。

私たちがとーるさんの眠る墓を探してて、
あれだあれだ!と
今まさに墓石に到着と言うとき、

私が真っ先に目にしたのが嬉しそうにぴょんぴょんと墓に飛びあがってきたこの子でした。

DSC_1855.jpg

似てる・・・とーるさんに。。。^_^;

手足が長くて細いとことか
面長なあたり?☆ヽ(▽⌒) 


その内みんなもバッタに気が付き、
とーるじゃないの?
そうだなきっと。
と大騒ぎして、からかって(笑)

いつも通りにあれこれと昔話
同じような話を繰り返(笑)し語りかけ、
冗談を言い。

彼が聞いたらむっとすることまで突っ込み、
彼のリアクションを想像して笑い

それが途切れると

そうか、ここにいるんだな。
いい所だな、良かったな、と、
みな口々に言い安心しました。


その間もバッタのとーるさんは、

バカ話の時は、時計回りに回り
シンと静かになると、じっとしていました。



その日は朝6時の出発で、

早々と支度を終えた私は、
10年くらい前、まだ死なんて全然関係なかった時
とーるさんとこんな話をしたことを思い出しました。

「私は自分の葬儀には、みんなに笑っててほしいなぁ、
生きてる間にみんなと過ごした時間が最高だったからって、思うと思うな」

「ほんとか~?またまた~!そんなかっこいい事言いながら
実のところは泣いてほしいと思ってるんじゃないのか?」

「なんで?私はそんな風に思わなけど、じゃ、とーるさんはそう思うの?」

「おれか?そうだな、おれは泣いてほしいな、たぶんおれだって泣きたい気分だと思うから」


ふふふ、そんな風に、そう言えば言ってたよね。
その通り、みんな手が付けられなかったじゃない。

なんてつぶやいたら、

降りそうだなとは思っていましたが
窓の外にいきなりの雷と大雨。

あらら、聞こえたの?

雨はなんとかその時だけで止み、
雨上がりの墓地へ着いた頃には
丘陵になっっている墓地に涼やかな風が吹いていました。


「じゃぁな。」

そういって墓石のとーるさんにポンポンと手をやり
バッタのとーるさんに手を振り

帰ってきました。


50歳も中盤に入り
それでも集まると小学5年生みたいな男性陣と
その妻たちはあちこち場所を変え
その後夜8時まで宴会^_^;

その帰り道のこと。

ああそうか~!
バッタのとーるさんもつれてきてあげればよかったのかな?
なんて思いましたが、

そんな夜になってから思い出すとか
誰もそれを思いつかなかったところを見ると

それでよかったのでしょうね(*^-^)



押してくださいますとワタクシますますハッピーです♪ありがとうございます。
人気ブログランキングへ
日々の話し | Comments (0) | Trackbacks (-)

引き合う力

P5080006.jpg
細胞がリラックスするには必要なものがあります。
アロエはそれらすべてを天然で創り上げています。
http://mayoone.blog96.fc2.com/blog-category-14.html




日々お陰様で大活躍で(*^-^)
ネタもないので

ネタ帳開いてみました☆ヽ(▽⌒) 

で、またまた宇宙ネタですが^_^;

先日のこの本を読んでいてふと思ったことを1つ。


宇宙はこう考えられている: ビッグバンからヒッグス粒子まで (ちくまプリマー新書)


万物は引き合う。

ということで
宇宙という大きなものから、素粒子という目に見えない小さなものまで全ては
引力・磁力・重力・電荷と呼ばれる力で結ばれているようです。

その力は確かにすべてをつかさどって存在しますが
まだ誰もそれを解明していません。

宇宙に質量のある物質は4%しかないのと同様。

いくら科学の目覚ましい進歩の時代と言われようと
ほとんどすべて解明されてないんですよね。
解明されたと思っても、いずれそれは塗り替えられる。

だから、
すべての出来事に置いて「正しい答え」なんて、どこにもないんです。

全てはシュレーディンガーの猫箱の中の猫同様 
二つの答えが重なって存在しているうちのどちらを目にするか?なんだと思うんですね。

開けてみなければ答えは存在しなくて
開けて見る状況や見る者によってその答えはどっちにも転がる。


つまり答えは「どちらもアリ(正解)」


ああ話がずれてる。。。^_^;

そんなわけで本題。

*でもダイジョウブ!今日の本題は短いです(爆)


万物は+と-をもって引き合う。と言うことだとすると。

潜在意識で言われる
ネガティブな考えはネガティブな出来事をひきつけ
ポジティブな考えはポジティブな出来事を引き寄せる。

これが「あれっ?」って、思ったんです。

マイナスがマイナスを?って、それ、おかしくない?

私のアタマの中に2つの磁石が浮かび
そのマイナスとマイナスをくっつけようとしても
強い力で反発しあっています。

でも、
ネガティブな思いに沈んでいるとそれらの同類を引き寄せるのは本当ですし
その反対も同じです。

なんでだろ?

で、ふと
あ!!そうか~!!と思っていたのが

「見かけネガティブ」は正体が「プラス」なんですね^^

なので、ネガティブな意識を持っていると
「見かけネガティブ(実は魂の成長と言う点でプラスな事)」がやってくるんです。

で、
ポジティブな考え方と言うのは
「見かけポジティブ(魂の成長と言う点でマイナス)」を引き寄せる。


世の中にはもう魂が十分成長している人がたくさんいて
魂に付いてはプラスの出来事(見かけネガティブ)は必要ない。

と言う人もたくさんいるってことですね^^

で、これを突っ込むと延々と長くなるのでやめておきます(笑)


宇宙はことのほか無機質で物理的です。
原則・法則は変えられません。

だからこそ、その中での智慧を求めているのでしょう。


押してくださいますとワタクシますますハッピーです♪ありがとうございます。
人気ブログランキングへ



身を任せる

噂の1000円ジュース→P5080006.jpg
細胞がリラックスするには必要なものがあります。
アロエはそれらすべてを天然で創り上げています。
http://mayoone.blog96.fc2.com/blog-category-14.html




最近、私にはお気に入りのリラックス法があります^^。





ヘッドフォンをして
この二つを同時再生。

足の組み方も手の組み方も「違和感のある方」を採用して、
背中は丸まらないように骨盤は立てて

ヘッドフォンから脳の中へと降り注ぐ音に身を任せます。

目の奥と鼻の奥の直線の交わるところが、
音と音楽を受けとっているのを感じます。
(そう、「感じる」。これをしたいのだと思います)

すると脳の中がとてもきれいなもので満たされ
気持が良くて、手足が温まり、丹田もほのかな熱を帯びてきます。
こわばった肩と背中が水の音に促されほぐれていきます。

首や肩を回したり、負荷のかかる方へ引き延ばして、
痛いとか硬くなっている節を見つけ
そこにもゆっくりと水音を流してあげます。

身体には最高のリフレッシュを与えます。


こうして、身体をリラックスさせた後に
水音と美しい音楽に脳をまかせていると

色々な「イメージフラッシュ」がやってきます。
そう、フラッシュと言うようにいきなり画像が現れるのです。

全く脈絡のないそれらの脳裏に映る画像に
「意味を持たせない。」というのも私の方法です。

ひたすら任せる。

はっ!としても
あら、うふふ!と思っても

受け取って流す。
水音に戻る。
それだけ。

単純にそれだけを目指します。

余計な感情や思考の連鎖は、この場合全く要らないからです。
邪魔者以外何物でもありません。


それにしても^^
目の奥と鼻の奥上部の合わさるところ、って、
気付いたら「視床下部」です。

そこは、「自律神経」の住まいですから
血流がよくなって、
身体が丹田から全体へと温まるのは当然ですね。


もちろん自然の滝や森の音の方が本来、とも思いますが。

慣れない方には(かすかな)不安や警戒心が生まれますし、

全くの「素」になるまでに環境も関係するうえ、
自律神経の住まいに集中するまでの時間がかかります。
(黙々と歩いているとアッという間でもありますけれど^^)

なのでこれは

安心して座れる環境で、
水音に身を預けて
身体と心の流れを良くする、

という方法なの(*^-^)です。


家族がまた寝ている。等、絶好のチャンスの方は
やってみてくださいね~!


押してくださいますとワタクシますますハッピーです♪ありがとうございます。
人気ブログランキングへ

日々の話し | Comments (0) | Trackbacks (-)

大叔父たちの戦争

世の中はお盆休み突入ですね。
カレンダーの関係でもう終わる方もいればこれからはいる方もいらっしゃるでしょうが、
昨日墓地へ行った私はこの前半連休で皆さんが墓参へ訪れているように思いました。

どのお墓も綺麗に花で飾られ、
あちこちからお線香の煙、にぎやかな声。

1人で来てテキパキとお掃除している若者。
「えらいね」と言うと主人は
「バイトかもな」って^_^;

このお盆の時期は
日本では広島と長崎で原爆が落とされ
数日後に戦争が終わった日を含みます。

先日こちらの新聞の小さな特集で
進駐軍がいた頃の札幌周辺が書かれていました。

その当時の事が書かれるなんてあまりなかったことで
父を思い出した私は、どんな様子だったのか?と読んでいました。

札幌周辺でも色々な建物やホテル、個人の家が
アメリカ軍に接収され
返されたときには、調度品も奪われボロボロ。

戦争に負けるということはこういう踏みにじられ方をする事だったんだ。と
初めて知ったような気持ちでした。

父はあまり料理をしない人でしたが
1つだけ「ケチャップを使って胡椒を聞かせたスープ」を何度か作ってくれて
私はそれが好きだったのです。

母にどうして父はあれが作れるのか?と聞いたところ。

「小さなときにアメリカの兵隊さんのおうちのお手伝いに行ってたからだって」と。

そんな話を聞いたことがあって、なんだか羨ましく思ったのです
どうしてか?というと、当時アメリカのホームドラマがテレビでやっていて
それがとても憧れるような家に住んでいたからなのですが。

その前の時代、父が子供だった時代のことなどわからないわけです。

進駐軍なんて言葉は知らなかったし、
小さな私にとって戦争と言うのは大昔の無知な時代の人が起こしたもの。と言う感覚でした。

それが私が生まれるたった14年前のことだなど気が付いたのはつい最近のことです。
それくらい、私にとっては「戦争」はリアルではありませんでした。


ただ、その新聞を読んでいて思い出したのが
事あれば本家である我が家で宴会をしていた「大叔父」たちの話でした。

祖父の弟たちである「大叔父3人」はみな戦争へ行きました。
今ふと思い出しましたが祖父も多分行ったのだと思います。
*私が生まれる2年前に祖父は死んでいるので会ったことが無いのです。

飲めば飲むほど大声になって笑い、そして最後には泣き。
大叔父たちの奥さん3人が「ほとほと困った」という感じになるのがいつもの事でした。

1番目大叔父が、あまりにも皆親切で居心地が良くて帰りたくなかったという
インドネシアのロンボク島の話 
この叔父は通信兵?だったようで、戦闘自体に参加はしてなかったようなのです。

2番目の叔父が語るけがをして動けなくなった兵隊やお腹が空いてそこいらの草を食べた話

3番目大叔父が中国のある村へ部隊で入った時に、ある真っ暗な家に入ったら
木野狂った女性がいて腰が抜けた話

何度も何度も小さな私は聞いていたのでした。

特に2番目叔父の中国の話は、大人になって思い出すほど
その女性のがどんな思いだったのか、を考えてしまい忘れられない話でした。


この新聞の話の中、

敗戦国になって屈辱的な思いをした、当時の人々の気持ちがわかるとともに
逆に周囲の国にそう言う思いを与え続けてきた日本と言う国の軍隊のことも
私は考えていました。

その記事を読んでいる68年後の私ですら、何とも言えない嫌な思いをしました。

でも、それは戦後の接収の話であって、
戦時中の地上戦の話ではありません。

中国の大陸で大叔父たちが、日本人がしたことはそれ以上だっただろう。
と、そう思うのです。

私は右でも左でもありませんし(そもそも右と左の意味もよくわかっていません)

人の心として「踏みにじられた」「踏みにじんだ」と言う思いは
ずっと消せないものなのだろうと。

今一度どちらも加害者でありどちらも被害者であることを知った方がいいのでは?と思って
この記事を書いています。

だから戦争をしてはいけない。と言う話ではありません。

そもそも戦争を始めるのは私たちではありません。

現代は特に「戦争はさせられるもの」です。



「将棋のコマのように将棋盤の上で自由に動かせると思ったら大間違い」だと

「そんなにそんなにバカじゃないんだけど、それ知ってる?」と

言っておかなくてはいけないのだと思います。



押してくださいますとワタクシますますハッピーです♪ありがとうございます。
人気ブログランキングへ




日々の話し | Comments (0) | Trackbacks (-)

「宇宙」そうきたか!

P5080006.jpg
宇宙物質が沢山(*^-^)v←冗談ですがあながち冗談でもないです。
http://mayoone.blog96.fc2.com/blog-category-14.html




いつからだろうか?
もうずっと昔から
私が得た気づきは必ずその後
手に取った本の中で裏打ちされていました。

こうだろうな、と思ったことが
その後に読む本の中で「そうだ」と出てくる。
必ずそうでした。

私はそれを長年シンクロだと思っていたけれど

近年それは「誂え(あつらえ)」だろうと思っています。

私の潜在意識はそれを引き寄せるのではなく誂える。
そう言う感覚の方が大きいのです。

私は曼荼羅画が外側に何も持たない「円」であることを
一番奥で一番安心して受け入れています。

円はこの宇宙で一番大きなものを差す。(同時にそれは一番小さなものも差す)
つまりこの宇宙を生んだ主は円であるといつかしら思っていたからだと思います。

円は解決が付かず
円であるからには中心を持つ
中心が生まれるからには重力が必要で
重力も又、解決がついていないからです。

と、そんな話をするとまた長くなるので\(・_\)ソノハナシハ (/_・)/オイトイテ


そんなわけで、何か誂えたものに裏打ちが欲しい時私は
上(?)に向かって本をリクエストします。

それでやってきたのが先日も紹介したこの本でした。


宇宙はこう考えられている: ビッグバンからヒッグス粒子まで (ちくまプリマー新書)


しばらく手に取れなくて、
昨日開いたら一気に読み終わったたこの本の中で
*本は優秀なドキュメンタリータッチでわかりやすいのでした。
 もちろん頻繁に、自分がものすごく頭が悪いということを認識させられますが(笑)

「マイクロ波宇宙背景放射」というのを知りました。

それは宇宙の全方向からほぼ等方的に観測されるマイクロ波である。だそうで、

宇宙の全方向から均等???
ってことはやっぱりほら、それは「円」状でなければならないじゃないの!
と、読みながら突っ込みを入れ(笑)

そのマイクロ波宇宙背景放射で何が分るかと言うと宇宙の地図であると
でも、本の中では、小さな写真が載っているだけ・・・

ああ、ドキュメンタリーならここでわかりやすい映像が。。

と言うことで今朝探したら

日米独の共同研究プロジェクト「Sloan Digital Sky Survey(SDSS)」が造った
今現在(かなりの精度でこうであろうと思われている)の宇宙の地図を動画で見られた。

ああ、やっぱりほら円じゃないの!☆ヽ(▽⌒)



一つ一つの光は星ではなく「星団(銀河)」です。
その中のほんの小さなひとつの銀河のほどんど滑り落ちそうな端っこにある、
太陽系の中の一つが私たちの地球です。(本当に愛おしいと思います)
宇宙は無秩序ではなく、秩序があります。
私たちが見ている物質である宇宙は全体の4.6%にすぎません。
残り71.4%はダークエネルギーと24%がダークマター


本の中には「超対称性の破れ」だとか「相転移」だとか。

ああ、ほらそれ曼荼羅じゃないの!!と☆ヽ(▽⌒)
うっとりワクワクする話が満載でした。

ところでこの本の中に「出来すぎた偶然?」と言うタイトルのコラムがあって
そこにこう書かれています。

ダークマターとダークエネルギーのバランスは
「ただの偶然と思えない」と物理学者たちは皆そう思っているそうです。

他にも人類が存在するためにしつらえたような、偶然のバランスはこの宇宙に満ちています。
これらを総称して「人間原理」と呼んでいます。
科学と哲学と宗教の間にあるようなちょっと不思議なはなしです。 


で、私はこう思うのです。

宇宙を科学する人たちには3部門あるのだと著者は分り易く説明してくれています。
「理論やさん」「実験やさん」「観測やさん」

「理論やさん」が
「これはこうあらねばこうなってはいないはず。よってここにこういうものがあるはずである」と考え
実験やさんと観測やさんをそれを探そうと動くのです。

今ある宇宙は、偶然というより
ひょっとして理論やさんたちが「誂えた」からこうなのでは?って☆ヽ(▽⌒) 

その上で私は
ユニ・ヴァース(一つの宇宙)⇔マルチ・ヴァース(多次元である宇宙)であることも
夢見ているのでした。(笑)




本の話し | Comments (0) | Trackbacks (-)

そうなりたかった私

噂の1000円ジュース→P5080006.jpg
頭をたくさん使うときはこれが最高(*^-^)v
http://mayoone.blog96.fc2.com/blog-category-14.html




重たい空から雨の朝です。

雨の朝、私は「本当に幸せ」って思います。

どうしてかと言うと昔デパートで働いてた頃、
「今日休めたらどんなに幸せだろう」って思っていたから^^

今こうしていられることが宝物のように思えるのです♪


最近ことさら思う事は

やっぱり夏がいいなぁ、夏は幸せだなぁ。
一年中夏だったらいいのになぁ~って事。

私は昔からその思いが強くて
近年着々とその望みが叶っているかのように地球は温まり、
夏が長く感じていたところに
昨シーズンの大雪(これは気温が高いせいもある)。
あれはショックでした。

雪の降らないところに移住したい。本気でそう思ったのです。

でも、良く考えたら私の思う夏は「北海道の夏」限定で
雪が降らなければいい、と言う事でもなく。

今は北海道で雪の少ない場所はどこか?(新千歳から遠くないところ)
リサーチ中です(笑)


でもこうも思うのですよね。
冬が長いからこそ私はこんなに夏が好きなんだろうか?って

それに似ているのが、
「のんびりバリ島に行きたい」と言う気持ちが
フルで働いているときよりずっと弱くなっていること。

つまり、毎日のんびりしているので(爆)
バケーションの意味合いが不明確になってきているのでは?と。

だから
「春夏秋春」みたいな、冬の無い生活になったら
私の悦びも不明確になってしまうのではないか?ってこと。

それどころか
あのキリキリとした冬の空気を恋しがるのでは?って、思ったりもして。


ここ数年そんなことをぐるぐると考えていて。

あ、そうかって思ったのが、冒頭の
「雨の日は幸せ」って感覚でした。

だとしたら、

大丈夫、数年後私は雪の少ない生活をきっと心から幸せだと思っているだろう。って。

(*゚ー゚)ニヤッ


場所を選ばない仕事で良かった♡
出勤しない仕事で良かった♡
愛と夢のある仕事でよかった♡
自分で積み上げて、自分で培えらる仕事でよかった♡

雨の日は静かに雨を楽しんでいられる仕事で良かった♡


それも、そうなりたいって願った私がいたから。

す~べ~て~に^^感謝です(*^-^)


押してくださいますとワタクシますますハッピーです♪ありがとうございます。
人気ブログランキングへ









日々の話し | Comments (0) | Trackbacks (-)

階段を上ると夢は生まれ、それが確信になる

夏のお供は手作りアロエ入りジンジャーエール
作り方はこちらから→
スペイン産ビーハニーで漬けた生姜をアロエと炭酸で♪
イキイキツヤツヤピカピカ (´▽`)うっとり~




適当な事しかわかってなかったことがこの本でサクサクと繋がっていくんだけれど

宇宙はこう考えられている: ビッグバンからヒッグス粒子まで (ちくまプリマー新書)


この間からハマっている
100年以上前に書かれた4千年前の秘密話し本と

言っていることが同じで
読んでてすごく胸がドキドキするわけです。

そして、宇宙にぽっつ~んと浮かぶ自分を想ったりすると

こんな幸せは他には無いわ (´▽`)ウットリ・・♪
と、誰にも説明できない喜びに身を浸すのでした(笑)


そんな時に、
面白い事に気が付きました。

自分の中にやたらとリアルな夢(起きてみる方の夢)が浮かんで
形に表さずにいられなくなったのです。

具体的にはこれから自分をそこに置きたい
パーソナルスペースとしての家でした。

それでワードを開き、色々とその様子を書き
見取り図もあっという間に完成ました。


・・・・・・・
そうなんです。
恥ずかしながら今までそういうことがありませんでした。

というのは、
こうなったらいいなぁ
そうだ、こうしよう。

と考えていた夢は

まさしく脳が現在の世界にあわせて「考えた」事だったんですね。

だから、良く「動き」ました。
定まらないんです。

オマケに私はあまり欲しいものがないんです。
だから余計かと思うのですが

夢を動かしてみると、その周囲も動き
ああ、そういうことがあるよなぁ、その時はこうして。。などと
条件にあわせてそれを動かすことが多かった。
具体的にすればするほど面白くなかったんだと初めて気が付きました。


今回勝手に生まれた夢は
どうも種類が違うようです。

するすると勝手に広がり
それに伴い起きる事について、
そんなことは考えるまでもなく良いようになる。って
誰かが判を押したかのように、思えるんです。

それを知って初めて、
少し前に書いたように

考えて立てた夢なんざ夢じゃなかったんだ。って、気が付きました。


で、この話を書こうと思ったのは

うちのチームでも若手のKちゃん
このKちゃんが

「mayoさん私、夢が色々変わっちゃってしっかりイメージすることがでいないんです。
あれもいい、これもいい、でもあれだったらこうなるしって結局は
一つの夢をしっかり細部までイメージすることができないんです。

でも潜在意識という面から見たら、何かしっかりと目標を決めなくちゃ叶わないことになるじゃないですか
どうしたらいいでしょうか?」

ってね。

私に聞いて来たことがあったんです。

自分にも思い当るところがあった私は

とりあえず身近なものでこうなったらいいなぁということを
潜在意識に入れたら?
それが形になるころには明らかにあなたも変わっているということだし
そうなって初めて別なものが見えてくると思うけど。

と答えました。

私の経験では

細かいことがちょくちょく叶ってくる頃
大きなことが。。。
「振り向いたら」いつのまにか叶ってたじゃないの!!

と言う事ばかりだったので、
適切なアドバイスだったと思うんですけど(爆)


最近何らかの階段を上がった感の強かった自分は
タイトルに書いたように

「階段を上ると夢は(勝手に)生まれ、それは(あっという間に)確信になる」

とわかった今。


Kちゃん、大変よ!!
確信が持てる夢ってのは、今までの夢とは別の種類のものだわ!!

と、教えなくちゃ!と思ったのでした。



で、ここまで書いて

あ!そーかっ!!て思ったことがひとつ。

先々月くらいから
この世の中に大小関係なく
「羨ましい」と思うものが一つもなくなっていて

なんだかプッツンと音がしたくらい
それは急なことで。

これは何の変化なんだろうか?と不思議に思っていましたが
そんなことは考えてもわからないので
その内分るでしょう。って思ってたのですが

あ~あ、これだったんだ!と☆ヽ(▽⌒) 

気が付きました。


と言うことで、さて、カレーライス作ります♪


押してくださいますとワタクシますますハッピーです♪ありがとうございます。
人気ブログランキングへ










ブラフマンの呼吸

夏のお供は手作りアロエ入りジンジャーエール
作り方はこちらから→
スペイン産ビーハニーで漬けた生姜をアロエと炭酸で♪
イキイキツヤツヤピカピカ (´▽`)うっとり~



100年くらい前の本にこう書かれていました。

全てのものはリズムを持つ
そのリズムはブラフマンの呼吸

・・・・・・・ということで。

全てのものの中の人間も
呼吸であったり
気持の浮き沈みであったり
人生の波であったり

そのリズムの中で生きていることを体験しているのです。

リズムは大小それぞれに訪れたりしますが
幾つかが(周期の重なりのため)一緒にきたりもします


リズムに常に降り回される人もいれば
リズムに同調して、その「ゆれ」を利用する人もいます。

どちらが楽かと言えば後者ですよね^^?

後は、そのリズムの振れ幅から抜け
そのリズムをやり過ごす。と言う方法もあります。

やり過ごすとはそのリズムをリズムとして理解している、と言う事です。


「おお揺れとるなぁ」とか

「おお次のひずみがやって来たぞ!!」とか

ちゃんと冷静に受け取れるということです。


できている
できていない
に、かかわらず。

知っているに越したことはありません。


で、

私もそんなわけで
たまにはリズムの深~い波に
飲みこまれ

上がれん!!と叫ぶときがありました。(笑)


【まぁそんな時は大抵「動いてない時」つまり心が暇だからなんですね(爆)
そもそもキチンと生きてればそんな暇はないと思いますし、
ちゃんと生きていればリズムはそんなに深くないから次の瞬間には上がれるはずです。】

「リズムだからしょうがない」とは思いますが
【 】内に書いたように、大概ろくでもない理由でそれは起きています。


かといって、動きたくないのに無理すると精神衛生上良くないし

今までの経験から行くと
「やる気」に息を吹きかけるほうが結果は断然楽しいのです♪


で、私がどうやって「やる気に息を吹きかけるか?」なんですけど

「読んで感動した本」とか「読んでると無性にやる気が湧きおこる本」を
自分で読んでボイスレコーダーに収めたものを

何かが私の行動を妨害して、本さえ読みたくなくさせるときのために
用意してあるんですね(爆)

それでも、耳までイヤフォンを持ってくのさえ、
「微弱なデンキ抵抗を感じる(笑)」ときがあったりもしました。

でもブラフマンの呼吸のどこに自分を置くのか?
が、理解できてから それも無くなりました。

お!やってきたかな?そう思うと
今は一番のお気に入りの本を「聞いて」います。

何だかいつでも自分を居心地いい場所に置くことができるようになったかな?って^^


あ、私、言い忘れましたが
朗読好きなんです。^_^;


ブラフマンの呼吸が分らなくなるほど、ギリギリまで同調したい。
*ギリギリを越すとこの世にいる意味が無くなるので避けたいです(笑)

蝉の声を聴きながら、そんなこと考えてた午後です。



押してくださいますとワタクシますますハッピーです♪ありがとうございます。
人気ブログランキングへ

思った通りになって( ̄▽ ̄;)!!ガーン

夏のお供は手作りアロエ入りジンジャーエール
作り方はこちらから→
スペイン産ビーハニーで漬けた生姜をアロエと炭酸で♪アロエでイキイキツヤツヤピカピカ




やってしまった!( ̄▽ ̄;)!!

と思うようなことが起きました。

常々私は食事の支度を億劫がっていました(というより「後片付け」をなのですが)
なのに、主人は外食があまり好きではなく
買ってきた惣菜だとか弁当などもほとんど食べません

なので、私は弁当や早上がりの日のお昼ご飯に夕食に、
あれやこれや準備と「後片づけ」が必要なのです。

料理を作るのは好きなのですが
仕事が立て込んで来て頭がいっぱいいっぱいになると

「あれが食べタイ」「作りタイ」と言うところに気持ちが行かないので
私にとっては「献立を考えるのが苦痛」になってきます。

たまには外食でもいいじゃん。
なんでこんなに一日中、一年中
「何を作るか?」を考えなくちゃならんのだ?!

と思っていたわけです。

ましてや、食器洗いはもっとも嫌いだというのに
小学校の時からやってるわけで、
何で一生食器洗いが私の仕事なのか?!

というのも、
自分が持っている「不満」だと認めていたのでした。


そんな中、排水が詰まりました。( ̄▽ ̄;)!!
少し流れが悪いな、って思っていて
あれこれしたら、
それが却ってよくなかったようで^_^;

ほぼ詰まってしまったのです。
ちょろちょろしか流れないのです。
2階の台所だけ。。。

そこへきて主人があれこれ
「やめて!業者呼ぶから!」といっているのに
あれこれ・・・(T^T)

一行に流れず、なんと浴室に逆流(T^T)

「だからやめてって言ってるでしょ!」と言っても

もうムキになっっちゃってε-(´・`)

あれって、あれですよね。
ああなったらもう、
排水を開通させたい
ごご~っと流れていく達成感の追及しかしていなくて
つまり「欲」なんじゃないでしょうかね。

ええ、どこをどう来たのか
キッチンの床面に排水が流れてしまったんです(T^T)

つまりどこかでぴったりと「フタ」をしてしまったという事でしょう。

だってそれまで少しずつでも流れていたのですから。


私にがっつりと怒られた主人はようやく諦め

その日は、ピザ
翌日お弁当無し

業者さんが来てあれこれ一生懸命やってくれましたが
どうにもならず。
外の配管を取り換えることになり。

昨日も、夜はスーパーの弁当

このまるまる二日間
献立を考えることもなく
洗い物はカップとコップくらい(爆)

・・・・・・。

潜在意識はいつも

「そうきたか」なのでした(笑)


でも、「開通」って素敵!
なにかいろんなことが「開通」する合図なんだな、って思っています。


押してくださいますとワタクシますますハッピーです♪ありがとうございます。
人気ブログランキングへ






元気キラキラピカピカサロンが関西に!

夏のお供は手作りアロエ入りジンジャーエール
作り方はこちらから→
スペイン産ビーハニーで漬けた生姜をアロエと炭酸で♪




8月に入りました。
生まれてから50ン回目の8月です。

幸せですね~。
そんなに8月を迎えることができたんだ!って思うと(*^-^)

一昨日のサロンも満員御礼でヽ(^o^)丿

キャーキャー、ゲラゲラ
ひゃ~すてき~!の歓声で
部屋中が。*.゚☆キラキラ輝いていました♪

ありがたい事。
幸せな事。

みんなの声を聞いていると暖かな感謝ばかりです(*^-^)



8月末には、関西にこのサロンがお邪魔するかな^^?

私の愛娘(たくさんいるの~(*^-^)v)の中の一人

♪八幡英子リーダー♪が、笑顔と元気と安心を届けに関西入りです♪

ダイエットを通して「元気」ってどういう事かしっかりとお話してくれます。

ダイエット目的じゃない方にもと~っても必要なお話ですから(*^-^)v

「美☆YOUダイエットお話会in関西」
8月31日土曜日 神戸三宮です♪
https://www.facebook.com/events/505279546208372/


ぜひ、私の大切な友人でありチームリーダーの
「英子ちゃん」に会いに行ってみてくださいね!!

体の中のいろんなことが
あ!!そーか!!って思えます^^

そして、要らない栓が1つも2つもスポンと抜けちゃいます!

後数名参加枠があります♪
出てみたい方は私宛に連絡をくださいね(*^-^)



押してくださいますとワタクシますますハッピーです♪ありがとうございます。
人気ブログランキングへ
プロフィール

mayo

Author:mayo
アロエベラと潜在意識

お薦めブログ
attention
当ブログの写真・文章の一切の転載をご遠慮ください。
Powered
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。