Aloe*Wing 

全ては綾なすイリュージョン
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2013年10月
ARCHIVE ≫ 2013年10月
      

≪ 前月 |  2013年10月  | 翌月 ≫

意外な心境

DSC_1401_201309261108145cc.jpg 命の水♡


今週「スキンケア講師」年に一度の「更新講習」が行われて、
それに出席してきました。

その中で講師や1級取得者さんが参加できるキャンペーンの説明があり。

それがこれなのですが(*^-^)
キャプチャ

実はこのお知らせが本部から届いたときに、すぐさま
「ああ、無理^_^;」と思いました。

ところがですね。
先月ふと月を見ていたら

「ああ、スキンケアしたい」って、思っちゃって、
自分で(@_@)ビックリ!!

「まさか!今は無理。ああ、でもしたい!」
「いや、無理だわ無理!でも・・・」

そんな感じでして
ふつふつと心に居ついているのがわかるんです。
何なんだろうこの気持ち?!

思えば、5年前。
全くの付き合いで始めた事でした。
自分が人様の顔をどうするとか、それまで考えたこともなく。
正直自分ではそんなに積極的ではなかったのです。

ところがやってみたら、楽しかった。
人様の顔というか皮膚が愛おしいというか(爆)
まさしく新境地の不思議な感覚でしたの。

そして、
お客様のお顔がピカピカに輝くのに1人勝手に満悦し
「お客様に喜んでいただけるのが、
私が嬉しいことなのだ。」
とわかったのでした。

オマケにあのアワアワを操る自分の手の気持ちいい事!
私はもう病み付きになってしみました^^

そんなわけで我が家の一室にサロンを作って
一応営業していたのですが、
そのサロンは現在仕事関係の色々に占領され
倉庫のような状況になっております・・・^_^;

結局それを乗り越えて、営業活動をするほどには
時間も情熱もなかったのですね。

それに輪を掛けて今年はとにかく
テキストを書きまくっていまして、
家からほとんど出ずに
毎日が売れない作家のような状態(笑)。

これでは私なんぞに癒されないでしょう?

そんなわけで、私としては講師資格すら
どうなんだ?と言う状況でいたわけです。

そんな中で湧いてきた
「ああ、スキンケアしたい。誰かさせてくれ!」と言う思い。

なぜなんでしょうね?
自分でもとても不思議で
心の中を探ってみれば

「先方に喜んでもらいたい」などと言う思いは一切なく(爆)

「自分が喜びたい」のみだとしって、またビックリ(゜ロ゜)!

「なんじゃぁ?そりゃ?」と思わず口から洩れてしまいました(爆)

困ったのは、11月の関西が終わったら準備して、などという考えも却下で
「今すぐしたい」って思ってるらしいのね。


私は今なんか、心に反することをしていてその代替案としての浮上なのか?
いや、それもしっくりしない。

手持無沙汰なのか?
あ、ちょっと近い感覚。(←それどころじゃないのは十分承知の助)

インターバル?
ああ、近いかも!なにか幕間を持ちたいのかもしれない。

自分の中の一旦の区切り。
ステージ替え!違う事!

あ!!!!!!今ようやく気が付いた!

点ばっかり打ってるからだ!!
手指がスムーズに流れることがしたかったんだ!(爆)
あのスケートリンクの上のような
気持のいい感覚を味わいたいのだ!

うわわあ。すっきりした!

何でも書いてみるものね~~~ヽ(^o^)丿

計らずも自分の気持ち実況中継になってしまいました^_^;
今日のブログ。。。。(爆)

よし♪(←にやにやしながらなにか決意をした模様)






泡ぶろに入った泡はいつ流す?

DSC_1401_201309261108145cc.jpg 命の水♡


イギリスでは食器洗剤を水で洗い流さない、という話は聞いていたのですが、
先日もテレビでアワアワの皿をそのまま拭いていて
やっぱり、うげげ(´∩`。)って思ったのです。

というのは、
最近はスーパーで買った食器洗剤を薄めて使っているのですが、
珍しくはめていた指輪の中で、泡が消えてなくて
ぬるっとしてるなぁということに幾度か気付き
気付いてない時もあるわ。きっと。なんて思っていたのです。

それでも
プツプツとかゆい水泡ができるまで
指輪を外そうとしなかったのですよね^_^;

え?と思った時には
掌蹠膿疱症のように水泡が広がって

慌ててアロエゼリーを塗ってケア
その内綺麗に治ることでしょう。

けど
いやだな、って頭をかすめたのは
洗剤は元々界面活性性を高くしているものだから
毛穴から入り込んだら・・・って部分で、
そう思っていたからこうなったとも言えますけど(笑)

そんな洗剤を洗い流さずそのまま。。。
シチューなどよそったら?
パンでソースを取ったら?
味だって(о`・ω-)(-ω・`о)ネー

と思っていたのですが、
考えたら、
あちらから見たら、こちらにも似たようなところがあるかもしれないし、

なにをうげげ(゚◇゚;)、とおもうか?は
育った場所の事情と環境次第でしょう。

バリでは床がタイルのせいもありますが、
歩けるくらいになったらけっこうすっぽんぽんか、
もしくは簡単な布まいてパンツ一枚なんです。
タイルが汚れたら、その辺のものでさっと拭いて終わり^_^;
漏れないオムツなんて、暑い国では悲惨なわけです。
とても高いですしね。

そうそう、うちのアロエだって
安息香酸がどうとかこうとか話がありましたけど。
*日本のは別工場なので入っていません

世界中の家庭に年中通電している冷蔵庫があるわけではないって
あの時初めて気が付いたのでした。
そんな国では食べ物が痛む方が身体に危ないのです。

いや、ホントに、
そうなると
洗剤を流そうがどうしようが余計なお世話ですよね^_^;

それでも気になっているのは
一体どんな洗剤を使っているのか?

きっと、少しは気を使ったものを?と思ったんですが

調べて見たら、一般的なもので
手が荒れやすい・・・って。^_^;

(゜ロ゜)キャー!!

はっ?!
余計なお世話余計なお世話^_^;

*ちなみにイギリスだけではなく
 アメリカオーストラリアフランスなどでも
 あまり神経質にゆすがないのだそうです。
 水が高い国もあるし、単なる習慣であることも多いみたいです。

 考えたら「バブルバス(泡ぶろ」あれはどのタイミングで流すのだ?
 と心配していましたが、せっかくの泡は身体に纏わせたものなので
 そのままだそうです。
 
 映画の中で泡だらけでローブをまとうシーン。
 あれは急いでいたわけじゃなかったのね^_^;


押してくださいますとワタクシますますハッピーです♪ありがとうございます。
人気ブログランキングへ



日々の話し | Comments (0) | Trackbacks (-)

大きな谷

先日NHK eテレで「加島祥造さん」の特集をやってました。
http://www.nhk.or.jp/etv21c/file/2013/1019.html
*10月26日(土)再放送があります♪

加島さんを知ったのは、私がタオにハマっていた40歳ごろだったでしょうか。
だからこそ、著作『タオ 老子』はとてもみずみずしく新鮮に思え、
とても好きになりました。

それから何年かして、彼がバリ島へよく行くという話を聞いて

私が2008年のオットとのバリ旅で
泊まった宿が彼の常宿だと知り興奮しました(笑)。

どうしてそれを知ったのか、今ではうろ覚えなのですが
神様の山アグンを正面に見る
崖みたいな坂の上の古めかしい宿です。

彼がいつも取る部屋は、1棟を壁で分けたすぐ隣。
がらんどうのその部屋へはいつでも入ることが可能でした。


その部屋からの景色がこれです。

10979184_2665364319.jpg

部屋の本棚には『大きな谷の歌』と言う彼の本があって、
それはすでにあちこちがボロボロになっていましたが
彼のサインが入っているものでした。

そこには

Be what you are
Do what you love
Have what you need

ありのままの自分でいて
したいことだけをし
必要なものだけを持つ


*この部分を調べていてこの文章を画家の佐藤玲子さんのブログからお借りしてきました。
 
とあって、

私はそんなことをぼ~っと考え
2日間をなにもしないで過ごしました。

正直に言えば
何もしないで済むくらいに、
正面のアグンと
谷間に広がるライステラスが美しかったからです。


さて、
人生の中で私は幾度も考えたのですが、

「ありのままの自分」とは何者か?

「欲しいのか?欲しくないのか?」
「求めるのか?求めないのか?」

と問えば、そもそも

ありのままの自分でいて
したいことだけをし
必要なものだけを持つ

にしても、社会的活動が必要だと。(笑)

そして、それは図らずも

経済社会に生まれてきた以上
それに付いて考えなくてはならない。
という宿題を生まれつき持っていたはず。

なんてね。

そんなことを思いながら。
毎日を幸せに生きることを考えて
今まで生きてきたのでした^^。

登る階段があるのに
登らないも登るも自由なのに

登らない人を
登る人を

あれこれ考える必要もないのでしょう。

私は40までは登らないことを
40からは登ったところの景色を
素朴に「見たい」と思ってきました。

したいことをする。
それだけのことなんだと。

そう思っています(*^-^)

私はこの大きな谷を見ながら
ここは、そういうことを知るためにあるのか?

そう思っていました。







日々の話し | Comments (0) | Trackbacks (-)

私の愛する二足のワラジ

DSC_1401_201309261108145cc.jpg 命の水♡


最近は夜は早めにPCを落とすようにしています。

でなければいつまでも思いついたことをしてしまって
収拾がつかなくなるから^_^;

寝る前にメールチェックにタブレット開いたりしちゃいますけど、
ほとんどの返事は翌朝で間に合います。

が、つまりは家にいる限りずっとPCで仕事をしているという事ですね^_^;
最近働きすぎかもしれません。

2月に始めた「願いを叶える点描曼荼羅画講座」は
受講して下さった方が200名近くとなりました。

フォーエバーの仕事と一緒に履くワラジとしては
かなり大きなものとなっています。

元々「精一杯やる」のが性分で
ここからが仕事とか、
ここまでが仕事とか、
割り切れる部分はあまりありません。

ただ、すべてを自分でやってしまうと
一番やりたい部分をする時間が無くなってしまう。

それでは本末転倒で、
自分でなくてもできる部分
信頼する方に任せられる部分

これらを増やして行くことによって
もっとスムーズに取り組めるようにと、
その方向で動いています。

ワラジの履き方はいろいろあるってことですね(*^-^)b


昨日、会社の会議があって
その中でああ、と思ったのですが。

私はこの会社の理念や姿勢が好きなのですが
(だからここの仕事をしているのです。^^)
それは会社がその理念と姿勢・考え方を伝えていきたいと
願って願って動いてきたからだって思ったのです。

それは今、私が
「願叶曼陀羅」に対して同じように思っているから
気が付いたのだとおもいます。

そこには商品よりもシステムよりも
「伝えたい思い」が先に在るんです^^。

だから、それが伝言ゲームにならないように
フォーエバーも私もアナウンスするのだと思いました。

どちらのワラジも大きくて暖かいものです。

ですが、そのどちらも極めようとすれば
「自分」と言う生き物と対峙していくことになります。

必ず自分に突き当たるのです。

「自分」を研究する作業でも
「自分」を育てる作業でもあります。

逆に言えば、これが出来れば「人生は成幸」です(*^-^)。

フォーエバーは
行動しなければ絶対に答えが出ません。
チームがどうのこうのは言えません。
チーム全体の動きは「自分の鏡」だからです。

願叶点描曼荼羅画は
描かないと次の展開は絶対に見えません。
「描く行動=ナビ」なのです。

ということで、

二足のワラジというのは、
両方一緒に履けるわけではないこと、とも言いますが

それぞれのつま先を
それぞれどちらに向けたとしても

私にとっては自分の中心と付き合うということで
右左ではなく層の違い(2層で)で、存在するのでした♪


押してくださいますとワタクシますますハッピーです♪ありがとうございます。
人気ブログランキングへ


食欲がない?

DSC_1401_201309261108145cc.jpg 命の水♡


毎週火曜日は自宅サロンを展開中です♪

これはそもそも、

私の親友「整体ゴッドハンド千佳子」の休日を狙って
我が家で「整体サロン」を開いてもらおう!
という私の閃きから始まりました^^。

以前はスキンケア施術のサロンを2階の自宅和室で行っていたのですが
その2階サロンも私の仕事道具でいつのまにか埋まってしまい^_^;

何かいい方法はないかな?と思いながらいたので
そう閃いたのだとおもいます。

それから、長い間人の住んでいない巨大な物置と化していた1階住居を
育て始めて、今はここまで育ち、まだまだ進化中です。

DSC_2077.jpg玄関&看板ついてるのが整体ルーム

DSC_2078.jpg玄関ドアを開けて

DSC_2073.jpg右側が整体ルーム

DSC_2068.jpgサロンリビング(ミーティングルーム) 
これからここに曼陀羅画を沢山入れて行く予定です♡

DSC_2072.jpgおしゃべり食卓テーブル 
その内「願叶点描曼荼羅画ワークショップ」もここで♪

もうひとつリビングに隣接した洋室があるのですが
現在妹宅の荷物が入っていまして^_^;
これを今交渉中です(なにせ妹弟全員の実家なので・(爆))
でもココが空いたらセッションルームとしてお貸しすることができるかも♪

その他いろいろなアイディアを今募集中です。

こんなのは?なんてのがあったら教えてくださいね(*^-^)


ところでタイトルの
「食欲が無い」ですが。

昨日の夕食、外出から帰って
パタパタと食事の支度をして、
やれやれと座ったら

ちょっと食べただけで
「ううう、お腹がいっぱい」って^_^;

「何か食べたのか私。。。?」と考えるも
お昼のうどん以外食べてないはず。

入るはず、と思う量が全く入らない。
いつもはそれでも箸をおかない私なのに
早々にギブ。

オットも
「ふざけてるのか?」って、いやいやいやそうじゃなく。

珍しい!!私に食欲がない!
ひょっとして何か病気なのか?とまで考えたのでした。

かなり食べ残して
食器を下げようとして

ふと気が付きました。

あああああああ、耳つぼシール!!

久しぶりに千佳子に両耳貼ってもらったのですが、
う~ん(゜.゜)

すっかり忘れていました。
身体は絶好調なので、多分耳つぼ。

今朝も胃がキュッと上がって、
食べたいけど食べなくても大丈夫そうだったので
アロエとプロテインでおしまいにしました^^

試してみたい方、無料で貼りますから(千佳子が^_^;)
ちょっと来てみてくださいね~ ←実験させてほしくてワクワク。

私貼れませんので^_^;
火曜日に来てください♪

お待ちしてます~ヽ(^o^)丿
連絡はFBでもメールでもラインでも大丈夫です♪

ちなみにメールね^^pirikarera ♡ Gmail.com です。
♡はこれです→@


押してくださいますとワタクシますますハッピーです♪ありがとうございます。
人気ブログランキングへ



戸隠の龍

48561904_37.jpg
戸隠神社 「随神門」の向こうを歩く私たち。


8年前の今日友人たちと長野へ旅をしていました。
友人の目的は日本の真ん中「諏訪湖」の浄化でした。
私や夫を含め、他のものたちはお供のようなものです。

諏訪湖に到着したとたん「ああ」と声が上がりました。

その光景はまさしく今ここの日本。
そう感じたのでした。
それで、諏訪湖の周りの木々、
何本かの根元にアロエを注ぎました。

女神山、皆神山、諏訪大社(4社)と友人の仕事は続き
微力ながら私たちも「場」のために必要だったのでしょう。

天にも地にも
色んなことが起きました(笑)。

49649795_119s.jpg 49649795_66s.jpg
戸隠山と西岳を縫うように移動する「龍雲」とその雲が放った光
当時のケータイのカメラだったのでこれが精いっぱいでした。

今考えてみたら、それは
あの時期の私として当然くらいの事象で
なるほどなぁ、
あの時の私はそう見る。
と言う事だったんだと思います。

47473452_154s.jpg47464881_67s.jpg
龍をよく見ていました。

空に六芒星の形の雲を見たのもこのあたりでしたから。
実際にはそれを見た2年後にこの戸隠へ行っています。

先週オットが
「もう一度戸隠へ行きたいなぁ」と言いました。
私はも「そうだね~絶対もう一度行きたいね、
でも今は場所的に熊野が先のような気もする。

などと言っていたところ
久しぶりにmixi開いたら
一番上に知人の日記に「戸隠神社」とありました。

ふふふふ、さすがのタイミング

そう言えば私が戸隠へ行ったのはいつ?
と思ってmixiを検索してみた所。

出発したのが8年前の昨日。
どおりで思い出すはずです。

48561904_130s.jpg

この2年後に
金色の六角形のポータルから宝船が飛び出す夢を見て
金色の6角形を作ってあちこちに置きました(笑)
図形のすごさをこの時に知りました。
例えば6角形はシリウスを意味して、シリウスは幾何学が得意ってね^^
ぷれあですじゃないわね。なんて思ってた私は膝を打ちました(笑)

その2年後に
曼荼羅画に出会いました。

その2年後に曼荼羅画を描きはじめ、
金色のポータルがここへ繋がっていたことを知りました。

その2年後に曼荼羅画たちはすごく急いで日本のあちこちへ飛び立ち
その時思ったことは、関東から上、太平洋側になぜいかなかったのか?ということ。
そして、大きな災害が起きました。

その2年後が今年です。
私は曼荼羅画を「願いを叶える点描曼荼羅画」として
教えることになりました。
日本中で曼荼羅画は描かれたいそうです。


戸隠の龍は次元と時空を超えて
私と一緒に「在って」くれているのかもしれない。

と、直感です。


その8年前のmixi日記から***************

諏訪湖がそうであるように山も神社も
少しずつ何かに押さえられ封印されてきた。
「本当の力はまだ出ていない」
これは、自然界担当を自負するT氏の言葉。

それがどういうことなのか少しずつ判ってきたけれど

私にまだ「判った」と言う程度なのだと思う。

私が感じていたのは
山も空も宇宙も私自身も
ただただ生きている・・というとてつもない大きな事実。

肩すかしを喰らうような単純な感覚。
だからこそ宇宙にとても近い感覚。

この世の現象など、たき火にくべる藁ほどもない・・・。
でも、その藁を生きる真理。


*****************


日々の話し | Comments (0) | Trackbacks (-)

台所のコンフォートゾーン

DSC_1401_201309261108145cc.jpg 地球の自然が生きてるジュース♡


我が家の台所用品にはかなりの「年季もの」が多々あります。

例えば、35年以上使ってる 手つきのザルとボウルのセット
もう、あちこち破れてスパゲティや野菜はあちこちからはみ出すのに

・・・毎日つい使ってしまう^_^;

例えば、これも30年以上使ってる、フライ返し。
ペラペラ(だから使いやすいんだけど)で手のところも溶けたりはげたりで^_^;
私がよその家のひとならなんで買い換えないの?と言う代物

・・・毎日つい使ってしまう^_^;

新しいカッチョいいのも買ってあるのですが。
どうしてもこれらに手が行くんですね~。

捨ててしまう?
それがいいのかな、とようやく思っています←ってことは捨ててないんだな(^_^;)

なじんだものの使いやすさなんでしょうね。

ちっちゃなコンフォートゾーンですよね(笑)

そう考えて色々と見渡せば、
台所はもちろん、お仕事エリアまで
私の家の中はそのちっちゃなコンフォートゾーンの集合体なんだなって思って

先ずは階下のサロンについて直感発動中です(*^-^)v
人が住んでいないので悩みどころは満載だったんだけど

あれこれ動かして、この後入れるものの方向性がようやく見えたかな?
タイトルは「JIKKA」

そう。。。実家(爆) ←まんまやん(^_^;)

写真はこれからまだまだ進化するJIKKAの様子。


DSC_2055.jpg
DSC_2061.jpg


明日火曜日はサロン曜日です♪

なにするって?
リクエストにお応えしますよん♪

得意なのは「人生の為になる怪しい話♡」

そう言えば
今、むくむくとこれがしたいと思っているんだけど。。。
年内必死でこらえてるところ。

何でやりたいのかな?って考えたら、
これって、やってる方が気持ちいい。
しばらくやらせてもらってないので
手がウズウズする、ってところだと思いました^^

DSC_2064.jpg


ではみなさま連休最終日♪楽しくお過ごしくださいね!

押してくださいますとワタクシますますハッピーです♪ありがとうございます。
人気ブログランキングへ

実況余市お勉強会

DSC_1401_201309261108145cc.jpg 地球の自然が生きてるジュース♡


昨日は余市で楽しいお話会をしてきました。

お相手は友人のお母様やそのご親族だったのですが。
80歳代のお姉さまたちは耳も頭もとても達者♡
素晴らしい事だと思いました~。

毎日の生活の中で活かせる考え方を
いろいろとお話させてもらったのですが、

さすがにここまでしゃきっとしている先輩たちは頼もしい。
と、感動させてもらいました。
私の方がいろいろと高齢者さまの環境を勉強させてもらったようです(*^-^)

で、夕食の支度にそわそわと気持ちが行く頃

「今日は知らなかったお話をたくさん聞かせてもらってよかった。
で、おねえさんは何を売るんだい?早くしないと帰る時間だよ」って(爆)

そうか~、こういう場面と言うのは
お姉さまたち百戦錬磨だったのね(笑)

そこをもっと堂々と説明すればよかったのね(爆)


でも、
でも、なんです。

私は売りたいわけじゃないんです。

「長く続けて食生活の環境を変えてほしい」と思っているので
最初からあれやこれや良い事を言うつもりもありません。

ましてやこの年齢くらいになると、必ず何か取り入れてらっしゃいます。
何もしてないって人はいないんです。


今回の友人のお母様はもう5年アロエを少しずつ飲んでくれていて
すごく元気になられて、それを知っている方たちだからこそ

その理由を知って「飲んでみたい」と思ってもらえるように
資料を作りました。

「これさえ飲めば」と飛びつく話にするつもりがなかったんです。

で、小さな声で言いますが^_^;
パンフレットも試供品も一切持って行きませんでした(爆)
お母さん(お姉さんたちには「妹」)に聞いてもらえば手に入るわけですから

「え~~ごめんなさい。
私今日はそんなつもりではなくて
何も持ってきてません^_^;」

と言うところで友人がニコニコ紙袋を差し出して
「おばちゃん!私が持ってきたから!」って

プラスチックコップにアロエ100くらい。
まずはそのまま。

苦い・・2名
酸っぱい・・1名
ニガ酸っぱい・・1名
美味しい、好き・・・1名

ほぉ、苦いんだ。
アロエベラジュースに苦みの成分は一切入っていません。
これって、多分「アロエは苦い」という「刷り込み」で
苦いの探しちゃうんだろうな~とか、
たまたまの口の中の状態(グレープフルーツがとても苦い時ってあるじゃないですか^^)でとか思ってます。

そこですかさず友人
「水で薄めたらどうだい?」と皆さんのコップを受け取り

これも体に良くて、これ入れたら飲みやすいかも!
と、水と「ARGI+」を投入、まぜまぜ♪

「どお?」

皆さんいっせいに「美味しい」「これなら飲める」って
これは何?ブルーベリー?体にいいんだよね?って
す。。すごいぞ、のんちゃん!!(←友人)

で、なんだかんだ話をのんちゃんに任せていたところ

1人のお姉さまが
「あらっ!!目の前明るくなった、足が温まってきた」って

え?はやっ!(@◇@;) 

そうしたらもう一人のお姉さまが
「あら、ホントだ目の周りが楽になったわ」って
「あら~すごいもんだね!!」って、

そうなると、いよいよワタクシ蚊帳の外になりまして(爆)


どうしてか、って?

確かにそうなんだけど、そう言うところで必要なんじゃなくて
もっと深い所で必要だし、長く飲んでもらえばそれがわかる、って
そこなんです。私の言いたいこと。

アロエと「ARGI+」で血流良くなったので
一気に来たその変化はその中の本当にほんの一部。

また、みなさんお薬世代でもあって何を飲んでいるかわからないので
一生懸命「アロエだけでいい」と言い続ける私(爆)

「その赤いのも寄こせ」というお姉さまたち。

この攻防はしばらく続き
では赤いのは一日半さじ(本当は一日1匙)でどうでしょうか?と
最終的に折れた私(爆)☆ヽ(▽⌒) 

私としては「勉強会」と思っていってますし、
「お医者様と薬」とどう付き合っていくかとか
これからもお話しにきて、それからと・・・

ええ、悠長ですよね^_^;

そんなわけで、余市町の保険医療に少し貢献できたかもしれません^_^;

私がこのお姉さんたちの年齢になるまであと30年です。
健康でいなきゃ!って(爆)
そう思わせてもらった楽しい勉強会でした~^^

またやりたいな~、声掛るの待ってますよ~ヽ(^o^)丿


押してくださいますとワタクシますますハッピーです♪ありがとうございます。
人気ブログランキングへ


毎日・少し・大切 2

今朝も美味しい♪ヽ(^o^)丿→P5080006.jpg
今日も益々元気です♪
さぁ、ガッツリ家中のお掃除行かせてもらいますよ~ヽ(^o^)丿
http://mayoone.blog96.fc2.com/blog-category-14.html




これまでも「言霊」の話をこのブログでたくさんしてきています。
とはいっても「信奉者」と言うほどではないので、
いい塩梅にそれを活かしていると思っていただけたら嬉しいです^^

私はブログと言うものが無い時代から
精神世界系のHPをやっておりました。
今からう~ん^_^;15,6年前でしょうか?

当時の読者の方たちとのやりとりは
BBSという掲示板がメインでした。

色んな怪しいお話をひっきりなしにしていました。
とても楽しかったですし、とても考えさせられることが多かった。
今でもそんな風に記憶しています。

当時からも「言霊」という考え方があって、
「忙しい」と言う漢字は「心をなくす」と言う意味があるとのこと。

私はそっか~!と思って
「忙しい」と言う言葉を封印し「大繁盛」と置き換えました。
そうするといろんな変化が出てきました。

それ以前は「ええなんで?」と言うような出来事が起こり
私はいつも起きないでほしいようなことで忙しかったのですが

言葉を変えた以降、ふと気が付けば私はいいことばかりで「大繁盛」していたのです。
どのくらいのスパンでそうなったか?と言えば、
1~2年かけて移行していったように思います。

ところが今度は「大繁盛しすぎて」私は身体が回らなくなってしまいました。
それで悩んで(爆) 一度「大繁盛」を「封印」したのです。

つまり「忙しい」も「大繁盛」もどちらも使わないようにした。のでした。
すると、だんだんと生活は落ち着いてきました。

数年たち、
あれ、私、落ち着きすぎてるんじゃ?^_^; と思った頃に
また「大繁盛」を復活させました。

そして今に至るわけです(笑)

そんなの偶然、とか。
出来事をそのようにとらえているだけ。とか

そう言われたとしたら、こう答えます。

「そう!そのとおりです!!」ってね^^。


だって、「偶然」や「捉え方」ここに大きな秘密があると思ってるから。


同じ出来事でも「捉え方」ってみなさんが違いますよね?

「捉え方ひとつ」で物事は見える面が違ってきます。
見える面が違うと、受け取る印象が違います。

例えば一見「良くないこと」が起きたように思えても
「きっとこれは良い事の兆し」という印象のラベルを貼ると
それは「佳い事バンク」へ収納されます。

「佳い事バンク」が重くなるとシーソーのように「佳い事」へ現実が傾きます。

この「捉え方」は瞬間のことですのでひょっとしたら
本当は嫌な気分なのかもしれません。

だからこそその「捉え方」を「言霊」と言う装置を使って変換するのです。

自分にとってそうなったらいいなと思う方向
ラッキーだなって思える方向へ舵を切るのです。

「なぜこんなことが起きるの??」と思うときもそうですが
皆さんにはそのようなことが少ないと思いますので
常日頃から、柔らかくて丸くて快い方の言葉(言霊)を使うようにしてみてください。

そうすると色んなことが発動して
快い方向へ
思い通りの方向へ動き出します^^

そしてもう一つ、
謙遜を通り越して、自分を卑下するような言葉を選んでいませんか?

私は(勇気が要りましたが・笑)常に ブログでも日常でも「自画自賛」しています。

最初は「こんなこと書いて嫌な女と思われないかしら?」って思いましたよ^^
でも皆さんきっと許してくださる。って
皆さんを信頼することができて、初めてそれができると知りました。

そして「自画自賛」が笑いながらも身に着いた頃。
本当にそれは実現します。

シーソーがパタン♪と動くからです^^。


毎日できるすこしの事で、
あなたの人生は変わっていきます。


押してくださいますとワタクシますますハッピーです♪ありがとうございます。
人気ブログランキングへ




日々の話し | Comments (0) | Trackbacks (-)

毎日・少し・大切

1378006_656713331030343_997397141_n.jpg
Forever純正プロテインシェーカー4$なり、なかなか使いやすいです^^。


たまにそうしたってね~。
いや、ホントにそうですよね^^。

でも、ご飯って基本毎日食べるじゃないですか(*^-^)v
身体に大切なミネラルはほんの少しでも、
有るのと無いのでは全く違うのです。

DSC_2031.jpg DSC_2035.jpg

で、我が家では白いご飯を食べることはあまりありません。
今はこの黒米と発芽玄米を少し入れて炊いています^^。

ビタミンもミネラルもそうですが
これらは単体では働けません。

沢山の種類がお互いに役立ちあって初めて
からだを動かすことができるのです。

動物としてこれが基本。

年齢と共に少なくなり、足すことが必要と言うより
豊潤にたくさんのビタミンとミネラルを入れてあげることが
身体の本来の働きを怠けさせず、
イキイキとした体を持ち続ける唯一の方法なのです^^。

どんなコマーシャルがあなたを誘っても
基本はここなのです。

細胞にはイオンチャンネルと言うものがあって
天然のものがここを通って体の為に運用できる率は100%近く
合成のものは18%しかここを通れません。

オマケに自然の植物は素晴らしいバランスで
色々なビタミンとミネラル、酵素を持ってるんです。

身体と細胞が一番喜ぶのは、
「寄せ集めた製品」にはできない

こうした「天の采配」なのですね(*^-^)v

私にとってプロテインもアルギニンもQ10 も
アロエと言うベースがしっかりあるからこそ
「摂ってもいいもの」となっています♪

だから、たくさんある中から何を?と言われたら
やっぱりアロエが基本です。

あ、話がずれた^_^;


つまりですね^^
毎日食べるものがあればそれに少し工夫すれば
5年後10年後のあなたは
それをしなかったあなたとは確実に違う。
と言う事なのです。


そしてこれは「ことば」にも言えます。
毎日ちょっとした時に口から出す言葉、

これが一番ねちっこく
あなたの周囲に滞在するとしたら。。

あなたができることはその言葉を変える工夫です。

次回はそれを書いてみようと思います^^。

そう、私が体験している「言霊」のお話です(*^-^)


押してくださいますとワタクシますますハッピーです♪ありがとうございます。
人気ブログランキングへ



日々の話し | Comments (0) | Trackbacks (-)
プロフィール

mayo

Author:mayo
アロエベラと潜在意識

お薦めブログ
attention
当ブログの写真・文章の一切の転載をご遠慮ください。
Powered