Aloe*Wing 

全ては綾なすイリュージョン
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年08月
ARCHIVE ≫ 2014年08月
      

≪ 前月 |  2014年08月  | 翌月 ≫

よく遊び、よく遊べ

お盆後から始まった怒涛の日々も中盤を越えました。
あと少しでございます(*^-^)。

広島では「願いを叶える点描曼荼羅画」のプラクティショナー(講師)さんたちに
「安岐の宮島」に連れて行ってもらいましたし、
宮城では素晴らしい蓮沼に連れて行っていただきました。

胸にはそれぞれ色々なことが宿りましたが、
その話は今度写真と共に、と思っています。

昨日は高校時代の友人が実家に帰って来ていて
こちらの友人と4人で由仁ドライブへ、

この由仁ドライブは北海道を堪能できる小旅行みたいなものなのですが
もう10年以上通っているというのに、この友人たちと来たのは初めてでした。
すまないねぇ、今までご紹介していなくて(^_^;)

みんなで相変わらず美味しいファームヤードのスープスパイス食べてきましたよヽ(^o^)丿

そうそう、このドライブで、私が修学旅行で安芸の宮島へ行ったというのは
「思い込みだ」と判明しました(^_^;)

リアルに行った経験としてわたしに根付いていた厳島神社は
実際に行って見たらまるで違う所でした(^_^;)

それでも果敢に
修学旅行で行ったよね?そう聞く私に3人で
「行っていないこと」を諭してくれました。

私の記憶はいったい。。。(^_^;)
1409489889897.jpg 1409489874925.jpg

さぁ、「佳きこと怒涛」の後半が始まりますヽ(^o^)丿

アデプトプログラムに参加しませんか?

【アデプトプログラムを札幌で受けませんか?】
adeputo 2

ありがとうございます。お陰様で神聖幾何学で6名様アデプトプログラムで1名様のご参加が決まりました。
どちらも二日掛けてなので、我が家は合宿所となります^^
特に神聖幾何学の方は願叶曼荼羅のプラクティショナーさんばかり♪さぁ寝られるのでしょうか☆ヽ(▽⌒) 

でも、残念だなぁと思っているのは、札幌に光を降ろすお仕事としてアデプトプログラムをRueさんと札幌で開催させていただくことにしましたのに、札幌やその近郊の方がいらっしゃらないこと。

アデプトプログラムを札幌で行い、札幌に光を降ろす方を増やしたいと決めるに至ったのは、Rueさんの家でお話しをしているときに、南と西の窓にドカンドカン!と風があたる龍の合図があったからでした。

アデプトを受けるとこうどしっと「自分」が決まるんですよね~^^、それによっていろんな変化がもたらされます♪この感覚を共有していきたい。そう思っています。

きっとこの記事を見てぴん!と来る方がまだいらっしゃると思います。
「わたし!!」という方、ご参加くださいね^^。

アデプトに参加してくださるNさんは、私のアメブロの願叶曼荼羅をみてメッセージを下さった方で、その後に龍話からアデプトのお知らせに興味を持ってくださいました^^北見から車を飛ばして来てくれるそうです^^龍繋がりはすごいです^^
私たちはどこからなにをしにやってきているのか、それを知ることくらいに強いことはないと思っています^^。
アデプトプログラムのご参加、お待ちしております♪
申し込み、問い合わせ、ご相談はは、こちらのコメントか私宛メッセージで結構です(*^-^)。

****************

アデプトプログラム in札幌
~鎧(ヨロイ)のような価値観を脱いで、自分自身を生きる~

何か違う・・・
もっと違うように生きたいのに・・・
こんな風に感じる人が大勢います。
アデプトプログラムを受けることにより、色々な事がクリアになり、
一人一人が違って素晴らしい存在であることに気づき、
「自分は自分なのだ」と気づきます。

アデプトプログラムとは、
何千年もの間口伝で伝えられてきた「宇宙と意識(自分)の関係」を
学び、身に着け、自分自身が何でできているのか?を知るプログラムです。

アデプトプログラムin札幌のガイド
埼玉でご活躍のRueさんが札幌へ来てくださっての開催となります。
Rueさんの作るアロマはすでに魔法、私もそれを体験しました。
RueさんHP TOP → http://www.aroma-ru.com/
アデプトプログラムとは?→ http://www.aroma-ru.com/adept.html

7月初めに、アデプトプログラムを受けるために埼玉へ行ってまいりました。
実はこうしたものは苦手、と長く思っていたため、なぜこの流れが、
抗う事の出来ない状況で起きるのか色々なものに問い合わせてみました。
答えは「苦手だから受けろ」と。プログラムの後、
日を追うごとに自分の変化を感じています。
今までよりも明らかに、広く大きく安定した自分を感じ、
仕事などを含め、すべてがスムーズに気持ちよく進んでいます。
これがプログラムとイニシエーションによる変化だと思います。

アデプトプログラム 札幌 

日時 : 2014年9月6・7日(土・日) 2日間(12時間)
場所 : 札幌市豊平区月寒 サロン「ぴりか*れら」 
(参加の方に詳細をお知らせします)
     *駐車可  *最寄駅 地下鉄 東豊線 「福住駅」(送迎あり)
料金 : 55,000円 
出張講座の為交通費などを頭割りでご負担いただいております:8000円(が加算されます)
よろしくお願いいたします。
 
やまだ まよ
日々の話し | Comments (0) | Trackbacks (-)

銀鱗荘

1407072384551.jpg 1407072186839.jpg
1407072176494.jpg 1407072159288.jpg
1407072167485.jpg 1407072261165.jpg

昨日私は友人のお母様が宿泊されてる小樽の宿に友人を送りがてらご一緒させていただきました。
宿は140年の歴史を持つニシン御殿で「銀鱗荘」という超高級割烹旅館です。(移築されて90年くらい)

いい年をしてはしたないのであまり写真を撮りませんでしたが、
(というよりすべてが古美術品で、これはじっくり見たりするととんでもないことになると思いました^_^;) 
学芸員の血が騒ぎました^_^;

印象的だったのは至る所の「鯉」。
置物も、絵画もとにかく鯉が多いです。
縁起を重んじたニシン御殿の歴史だと思います。
部屋の欄間も双鯉(そうり)で可愛い♡

後は広間などにアイヌ絵が多く、それらを見て、
松浦武四郎(北海道の名付け親ね♪)がこのあたりを歩いたことも思い出しました。

床の間の軸もすごい素敵で、ここにある「鳶飛戻天 魚躍于淵」と言う言葉が
とても生命の悦びにあふれてる感じがしたので、調べてみました。

鳶飛戻天 鳶(とび)飛びて天に戻(いた)り
魚躍于淵 魚(うお)淵(ふち)に躍(おど)る
豈弟君子 豈弟(がいてい)の君子(くんし)よ
遐不作人 遐(なん)ぞ人を作(な)さざらん
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
鳶は飛んで天に至り、魚は深い淵の上に飛び跳ねる。
楽しみ安らげる祖先の霊よ、万年まで恵福を与えたまえ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「鳶」や「魚」は、神霊が霊験を示し表すものとして描写される。
詩経 雅の中の「旱麓」(かんろく)という作品より

うわ、本当に悦びそのもの、詩経ではないですか~!すばらしい♡

それにしても、二間続きのお部屋は写真の広縁だけで16畳^_^;。
お料理の器もどれもすばらしく、菊花帆立の汁椀はフタ裏が美しくうっとり。
お刺身はツブに黒ホッキ(なかなか食べられないサイズでしょうね~感動の厚さでございました)、
活ボタンエビ(特大)に、中トロに、私の大好物マツカワガレイ、鮭の帝王の大助(オオスケ)
あ、そうだ!ここの温泉は「しょっぱい!」のですよ、そしてツルツルです^^

今度はちゃんと宿泊して、あちこち探検、そしてうっとりしまくりさせていただきたいと切望しております。

お母さん、素敵なものを沢山みせてくださりありがとうございました<(_ _ )>
日々の話し | Comments (0) | Trackbacks (-)
プロフィール

mayo

Author:mayo
アロエベラと潜在意識

お薦めブログ
attention
当ブログの写真・文章の一切の転載をご遠慮ください。
Powered