Aloe*Wing 

全ては綾なすイリュージョン
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2015年07月
ARCHIVE ≫ 2015年07月
      

≪ 前月 |  2015年07月  | 翌月 ≫

「ぴりか・れら」と言う名前の由来

今月、西区24軒にサロン「pirika-rera(ぴりか*れら)」をオープンしました。
友人とその姪っ子ちゃんと私が共同オーナーです。

私がこの「ぴりか*れら」というまぁ屋号のような名前を使い出したのは11年前になります。
イベント主催するときのグループの名前であったり、HPやブログの名前や、
自分の自宅サロンもこの名前でした。
そうそう、私のアドレスもpirikareraが一番古くいわばデフォルトです。

さて、長い話になりそうです。

ぴりか=美しい
れら=風

ぴりかれらとは「美しい風」のことです。
当時はそう言う使い回しは無かったので
私としては私の造語のように考えていました。

pirikareraやぴりかれらで検索掛けても私以外の誰も出てこなかったのですが
最近はホテルばかりが出てきます(笑)

私が初めて、「レラ」と言う言葉に出会ったのは、
AKIRAさんの本だったと思います。

インドネシアなどアジアにハマっていた私が
まずハマったのがAKIRAさんの「アジアに落ちる」(1999)
↓この表紙も最近の復刊で、私が読んだのは赤~オレンジ色の表紙だったと思う。


バリ島に通い出したころの私はめりめり音を立ててこの世界にハマり
アジアは恐いディープすぎる、と思ったものでした。

で、そのAKIRAさんがその何年か後に出したのが
「風の子レラ」2001年


私はここで初めて「レラ」と言う言葉を知り
それがアイヌ語で「風」を意味すると知りました。

この風の子レラの舞台となった学校を運営し
本の中でチュプばぁちゃんのモデルとなったのが
アシリ・レラ(山道康子)さん

アシリとは「新しい」
レラが「風」ですから
つまりアシリ・レラさんは「新しい風」と言う名前を持ったアイヌ民族の女性でした。

当時、アイヌ民族の精神世界の非常にスピリチュアルな部分に魅かれる方が多く
北海道のそう言ったシーンでは、アシリ・レラさんはすでに著名な方でした。

私は風の子レラを出てすぐに読んでいますので
それが2001年だとすると、
この3年後に私はアシリ・レラさんご本人と対面することになります。

レラと言う言葉の意味、語感がとても好きになった私は
その後、友人のディジュ吹きToshiさんのコンサートを開いたり、
札幌でスピリチュアル分野のコンベンションを開くときに
主催する仲間たちとのチーム名にそれを使いたいと思いました。

ぴりか、と言うのは北海道ではポピュラーというか
誰でも「あ、アイヌ語だよねそれ」と言う感覚の言葉でしたが、
調べてみるとそれは「美しい」という意味だと知りました。

それでそう言う使い回しがあるのか調べてみましたが、当時の検索では全くヒットしませんでした。
それでアイヌ語的におかしくはないか?なんてことを思い恐る恐る。。だったわけです^_^;

そんな風に「ぴりか・れら」は生まれました。
それが多分2005年だと。
あ。だとしたら10年か。。。

え?たった10年?!う~ん感覚ってのは微妙ですね。
いろいろ濃すぎるのでしょうね。
もっともっと昔に思えていました。

その時にそのチーム名を伝えたら
翌々日だったかな?携帯が鳴って、
「ぴりか・れら」で歌が出来たんだ~
聴いて聴いてと、
ディジュ吹きで歌うたいのToshiさんから電話が来ました。

私は地下鉄大通駅のホームで
今、生まれたばかりのその歌を聴きました。

それがこの曲です。


本当にぴりかな曲です^^。
奥さんの七海さんのハーモニーが入って一層好きなバージョン♡

そんな経緯があって、私は「ぴりか・れら」と言う言葉とともにこの10年を過ごしてきました。

今回サロンをオープンするときに
物件を探していた私たちはとある古い共同玄関のあるアパートに出会いました。

マンション物件ばかり探していた私たちも
案内の不動産屋さんも
車の中から「〇〇荘」と言う古臭い名前が書かれたその建物を見て

「こ・・・これはさずがに・・・」と絶句しました。
中を見るまでもないと思いました。

けれども、せっかくだからと中に入ったところで
古い家屋ならではの何とも言えない暖かみを感じたのでした。

金額で言えば、もっと狭くていいわけですから
こぎれいでサロン風の物件は同じくらいでたくさんありましたし
ことさらここが安かったわけでもないのです。

建物は古かったのですが、水回りはすべて新しくしてあり
建具はともかく内装も綺麗にしたばかりの様でした。

何件も見て回った私たちは、
ここが好きだ!!
そう思ってしまいました。

直感に従うのが一番ですし、
3人ともにその直感が働いたのはここだけだったんです。

それでここに決めました。

その夜、友人の姪っ子、琴ちゃんオーナーからFBメッセージを貰い私は驚きました。

私全然気が付かなかったんです、というかわかっていたけど
まったくそれとこれが繋がらなかったというか。。。

見てください。そのアパートです。
古潭荘-1

ね?「古潭」とはアイヌ語の「コタン」を現わす漢字です。

コタンとは集落や村を意味すると言われていますが、
厳密には「場」を現わすと、大学でアイヌ文化を教えてくれた教授は言いました。

そう、コタンにピリカレラが吹いたんですね♡

私はこれに気づかされた時に
「受容」された思いに包まれました。

認めて受けれてくれた。
そう感じられたのです。

今検索を掛けると
ピリカレラ、pirikarera、ぴりかれら

ホテルのサイトと共にチラホラと
ダイエットサロンとしての「ぴりか*れら」が出てきます。

実際に施術する2人に対して
「ぴりか*れら」じゃなくていいんだよ
好きな名前を付けて見たら?とも提案しました。

けれども、友人千佳子オーナーは
私がずっと大切にしてきたこの名前を使いたい。

私も大切にそして大きくするから
「ぴりか*れら」としてやらせてほしい。

そう言ってくれたのでした。

長い長いお話しでした。

「ぴりかれら24軒店」は
来てくださる皆さんにとって、
本当の自分を見つけて行くための
素晴らしいスタートとなるサロンだとおもいます。

お客様の喜びが私たちの喜び。
それを知っている私たちスタッフがお待ちしています。

下村千佳子 
https://www.facebook.com/chikako.shimomura
ちか 

魚岸琴美
https://www.facebook.com/orange.kotton
こと

わたくし(サロンでは幻)
IMG_5693-1.jpg

どうぞよろしくお願いいたします。



最初の階段

階段の最初の一段を、信頼してください。
その階段全てが、見えなくても良いのです。
まず、最初の段を、上がってください」 
マーチン・ルーサー・キング

これは本当にそうだと思う。
いままでずっとそれで歩んで来て、
だからこそ
自分以外の力も使わせてもらっているように思える。

ごくごく・・・・たまに
階段下りたほうが早いか?
そう検討することがある。

しかし、だ。
最終的に私が選ぶ道は

「自分にふりかかって来る一切のものは、最善のものと思え。
如何なる悪いことも、それは、最善のものであるぞ」
・・・日月神示

なわけで、
階段を登ろうと降りようと
常に最善であると腹をくくれる
自身への自信と、
魂の成熟を、

この生に決めてきたのだと思う。

プロフィール

mayo

Author:mayo
アロエベラと潜在意識

お薦めブログ
attention
当ブログの写真・文章の一切の転載をご遠慮ください。
Powered