思った通りになって( ̄▽ ̄;)!!ガーン

Category : 心と宇宙の話し

夏のお供は手作りアロエ入りジンジャーエール
作り方はこちらから→
スペイン産ビーハニーで漬けた生姜をアロエと炭酸で♪アロエでイキイキツヤツヤピカピカ




やってしまった!( ̄▽ ̄;)!!

と思うようなことが起きました。

常々私は食事の支度を億劫がっていました(というより「後片付け」をなのですが)
なのに、主人は外食があまり好きではなく
買ってきた惣菜だとか弁当などもほとんど食べません

なので、私は弁当や早上がりの日のお昼ご飯に夕食に、
あれやこれや準備と「後片づけ」が必要なのです。

料理を作るのは好きなのですが
仕事が立て込んで来て頭がいっぱいいっぱいになると

「あれが食べタイ」「作りタイ」と言うところに気持ちが行かないので
私にとっては「献立を考えるのが苦痛」になってきます。

たまには外食でもいいじゃん。
なんでこんなに一日中、一年中
「何を作るか?」を考えなくちゃならんのだ?!

と思っていたわけです。

ましてや、食器洗いはもっとも嫌いだというのに
小学校の時からやってるわけで、
何で一生食器洗いが私の仕事なのか?!

というのも、
自分が持っている「不満」だと認めていたのでした。


そんな中、排水が詰まりました。( ̄▽ ̄;)!!
少し流れが悪いな、って思っていて
あれこれしたら、
それが却ってよくなかったようで^_^;

ほぼ詰まってしまったのです。
ちょろちょろしか流れないのです。
2階の台所だけ。。。

そこへきて主人があれこれ
「やめて!業者呼ぶから!」といっているのに
あれこれ・・・(T^T)

一行に流れず、なんと浴室に逆流(T^T)

「だからやめてって言ってるでしょ!」と言っても

もうムキになっっちゃってε-(´・`)

あれって、あれですよね。
ああなったらもう、
排水を開通させたい
ごご~っと流れていく達成感の追及しかしていなくて
つまり「欲」なんじゃないでしょうかね。

ええ、どこをどう来たのか
キッチンの床面に排水が流れてしまったんです(T^T)

つまりどこかでぴったりと「フタ」をしてしまったという事でしょう。

だってそれまで少しずつでも流れていたのですから。


私にがっつりと怒られた主人はようやく諦め

その日は、ピザ
翌日お弁当無し

業者さんが来てあれこれ一生懸命やってくれましたが
どうにもならず。
外の配管を取り換えることになり。

昨日も、夜はスーパーの弁当

このまるまる二日間
献立を考えることもなく
洗い物はカップとコップくらい(爆)

・・・・・・。

潜在意識はいつも

「そうきたか」なのでした(笑)


でも、「開通」って素敵!
なにかいろんなことが「開通」する合図なんだな、って思っています。

関連記事

Comment

非公開コメント

AloeWingメルマガを発行しています。
134067341380713211169 - blog

身体と心と二つ目のお財布について月に2回
ダイエットについて月に2回
メルマガを発行しています。 どなたにも登録していただけます。
こちらからどうぞ↓↓↓

プロフィール

やまだまよ

Author:やまだまよ
やまだまよ
札幌在住、もうかなりいい年です。夫と二人暮らし。
趣味は早起き

1998年から精神世界と潜在意識に出会い

1999年スピ系HPを始め結構長く続けました

2001年4月40歳で4年生大学へ入学

2001年11月アロエベラを扱うフォーエバー社と出会いました。

2007年フォーエバーが取り持つご縁で点描曼荼羅と出会い、

2008年にHPからこのブログへ移行

2009年点描曼荼羅を描き始め、教え始めました。

2013年ネットで願いをかなえる点描曼荼羅画講座を開設

2015年一般社団法人マンダラユニヴァースとして発足、同時に講座タイトルを「宙を奏でる点描曼荼羅画」と変更しました。
(その間もフォーエバー社の仕事を継続して行っています。)

フォーエバーの仕事がなければ私は点描曼荼羅にも出会わず、社団の運営にも力が及ばなかったことでしょう。全ての力を与えてくれたアロエベラジュースとフォーエバー社に感謝しています。


好きな言葉:

右の道と左の道のどちらかに花が咲いているのではない。
自分が選んだ道に花は咲くのだ。

最近の記事
カテゴリ
リンク
私はここにいます^^
Facebook
  ↑↑↑↑↑↑↑↑ facebookのALOE-WINGに直行します。
一般社団法人 マンダラユニヴァースCA
代表理事をしております。
そらかな曼荼羅twitter
FC2カウンター
最新コメント
RSSフィード
ブログ内検索
QRコード
QR
ブロとも一覧

かわいいうさぎ”きなこ”のブログ ~最愛のペットを亡くして伝えたいこと~
attention
当ブログの写真・文章の一切の転載をご遠慮ください。