Aloe*Wing 

全ては綾なすイリュージョン
TOPスポンサー広告 ≫ 私の愛する二足のワラジTOP心と宇宙の話し ≫ 私の愛する二足のワラジ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

私の愛する二足のワラジ

DSC_1401_201309261108145cc.jpg 命の水♡


最近は夜は早めにPCを落とすようにしています。

でなければいつまでも思いついたことをしてしまって
収拾がつかなくなるから^_^;

寝る前にメールチェックにタブレット開いたりしちゃいますけど、
ほとんどの返事は翌朝で間に合います。

が、つまりは家にいる限りずっとPCで仕事をしているという事ですね^_^;
最近働きすぎかもしれません。

2月に始めた「願いを叶える点描曼荼羅画講座」は
受講して下さった方が200名近くとなりました。

フォーエバーの仕事と一緒に履くワラジとしては
かなり大きなものとなっています。

元々「精一杯やる」のが性分で
ここからが仕事とか、
ここまでが仕事とか、
割り切れる部分はあまりありません。

ただ、すべてを自分でやってしまうと
一番やりたい部分をする時間が無くなってしまう。

それでは本末転倒で、
自分でなくてもできる部分
信頼する方に任せられる部分

これらを増やして行くことによって
もっとスムーズに取り組めるようにと、
その方向で動いています。

ワラジの履き方はいろいろあるってことですね(*^-^)b


昨日、会社の会議があって
その中でああ、と思ったのですが。

私はこの会社の理念や姿勢が好きなのですが
(だからここの仕事をしているのです。^^)
それは会社がその理念と姿勢・考え方を伝えていきたいと
願って願って動いてきたからだって思ったのです。

それは今、私が
「願叶曼陀羅」に対して同じように思っているから
気が付いたのだとおもいます。

そこには商品よりもシステムよりも
「伝えたい思い」が先に在るんです^^。

だから、それが伝言ゲームにならないように
フォーエバーも私もアナウンスするのだと思いました。

どちらのワラジも大きくて暖かいものです。

ですが、そのどちらも極めようとすれば
「自分」と言う生き物と対峙していくことになります。

必ず自分に突き当たるのです。

「自分」を研究する作業でも
「自分」を育てる作業でもあります。

逆に言えば、これが出来れば「人生は成幸」です(*^-^)。

フォーエバーは
行動しなければ絶対に答えが出ません。
チームがどうのこうのは言えません。
チーム全体の動きは「自分の鏡」だからです。

願叶点描曼荼羅画は
描かないと次の展開は絶対に見えません。
「描く行動=ナビ」なのです。

ということで、

二足のワラジというのは、
両方一緒に履けるわけではないこと、とも言いますが

それぞれのつま先を
それぞれどちらに向けたとしても

私にとっては自分の中心と付き合うということで
右左ではなく層の違い(2層で)で、存在するのでした♪


押してくださいますとワタクシますますハッピーです♪ありがとうございます。
人気ブログランキングへ


関連記事

Comment













非公開コメントにする
プロフィール

mayo

Author:mayo
アロエベラと潜在意識

お薦めブログ
attention
当ブログの写真・文章の一切の転載をご遠慮ください。
Powered
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。