Aloe*Wing 

全ては綾なすイリュージョン
TOP日々の話し ≫ 泡ぶろに入った泡はいつ流す?

泡ぶろに入った泡はいつ流す?

DSC_1401_201309261108145cc.jpg 命の水♡


イギリスでは食器洗剤を水で洗い流さない、という話は聞いていたのですが、
先日もテレビでアワアワの皿をそのまま拭いていて
やっぱり、うげげ(´∩`。)って思ったのです。

というのは、
最近はスーパーで買った食器洗剤を薄めて使っているのですが、
珍しくはめていた指輪の中で、泡が消えてなくて
ぬるっとしてるなぁということに幾度か気付き
気付いてない時もあるわ。きっと。なんて思っていたのです。

それでも
プツプツとかゆい水泡ができるまで
指輪を外そうとしなかったのですよね^_^;

え?と思った時には
掌蹠膿疱症のように水泡が広がって

慌ててアロエゼリーを塗ってケア
その内綺麗に治ることでしょう。

けど
いやだな、って頭をかすめたのは
洗剤は元々界面活性性を高くしているものだから
毛穴から入り込んだら・・・って部分で、
そう思っていたからこうなったとも言えますけど(笑)

そんな洗剤を洗い流さずそのまま。。。
シチューなどよそったら?
パンでソースを取ったら?
味だって(о`・ω-)(-ω・`о)ネー

と思っていたのですが、
考えたら、
あちらから見たら、こちらにも似たようなところがあるかもしれないし、

なにをうげげ(゚◇゚;)、とおもうか?は
育った場所の事情と環境次第でしょう。

バリでは床がタイルのせいもありますが、
歩けるくらいになったらけっこうすっぽんぽんか、
もしくは簡単な布まいてパンツ一枚なんです。
タイルが汚れたら、その辺のものでさっと拭いて終わり^_^;
漏れないオムツなんて、暑い国では悲惨なわけです。
とても高いですしね。

そうそう、うちのアロエだって
安息香酸がどうとかこうとか話がありましたけど。
*日本のは別工場なので入っていません

世界中の家庭に年中通電している冷蔵庫があるわけではないって
あの時初めて気が付いたのでした。
そんな国では食べ物が痛む方が身体に危ないのです。

いや、ホントに、
そうなると
洗剤を流そうがどうしようが余計なお世話ですよね^_^;

それでも気になっているのは
一体どんな洗剤を使っているのか?

きっと、少しは気を使ったものを?と思ったんですが

調べて見たら、一般的なもので
手が荒れやすい・・・って。^_^;

(゜ロ゜)キャー!!

はっ?!
余計なお世話余計なお世話^_^;

*ちなみにイギリスだけではなく
 アメリカオーストラリアフランスなどでも
 あまり神経質にゆすがないのだそうです。
 水が高い国もあるし、単なる習慣であることも多いみたいです。

 考えたら「バブルバス(泡ぶろ」あれはどのタイミングで流すのだ?
 と心配していましたが、せっかくの泡は身体に纏わせたものなので
 そのままだそうです。
 
 映画の中で泡だらけでローブをまとうシーン。
 あれは急いでいたわけじゃなかったのね^_^;


押してくださいますとワタクシますますハッピーです♪ありがとうございます。
人気ブログランキングへ



関連記事
日々の話し | Comments (0) | Trackbacks (-)

Comment













非公開コメントにする
プロフィール

mayo

Author:mayo
アロエベラと潜在意識

お薦めブログ
attention
当ブログの写真・文章の一切の転載をご遠慮ください。
Powered