Aloe*Wing 

全ては綾なすイリュージョン
TOP日々の話し ≫ 一番だましやすい人間

一番だましやすい人間

これはずっと書こうと思ってたんだけど書くタイミングが無かった話です。

5年ほど前でしょうか?テレビで伊集院光が話していて、
「なるほど」と思って、それで多分5年ほど前から書きたかったはずですが、
だんだんとあやふやな覚えになって書くの大変かもと思ってたんですね。

そうしたら「数字」について調べていた時に全文紹介してくださっている人がいて、
どうしてこんなところに!と思うとともに私の頭の中には
「求めよさらば与えられん」と言う言葉がキラキラと光ったのでした^^

それは落語家として修行してて、その落語を辞めるきっかけになった話のくだりでした。

彼は立川談志の落語を聞いて「自分はこうはなれない」と思って落語家を辞めた。
と言う話を当の本人にしたときの話し。

立川談志
「本当だろうよ。本当だろうけど、本当の本当は違うね。
まず最初にその時お前さんは落語が辞めたかったんだよ。
『飽きちゃった』とか『自分に実力がないことに本能的に気づいちゃった』か、簡単な理由でね。
もっといや『なんだかわからないけどただ辞めたかった』んダネ。

 けど人間なんてものは、今までやってきたことをただ理由なく辞めるなんざ、格好悪くて出来ないもんなんだ。
そしたらそこに渡りに船で俺の噺があった。
『名人談志の落語にショックを受けて』辞めるなら、自分にも余所にも理屈つくってなわけだ。
本当の本当のところは、『嫌ンなるのに理屈なんざねェ』わな」

図星だった。もちろん『ショックを受けてやめた』ことは本当だし、嘘をついたり言い訳をしたつもりなどなかったが、自分でも今の今まで気がつかなかった本当のところはそんなところかもしれないと思った。10年もの間、いの一番に自分がだまされていたのだから、完全には飲み込めていないけれど。

************************

この話はもっと長いやりとりがあるのですが
知りたい方の為に敬意をもってリンク貼らせていただきます。
「世界は数字で出来ている」
http://numbers2007.blog123.fc2.com/blog-entry-1758.html

私がここまで生きてくる中で、きっといくども使った方法だろうし、
何度もそれを使う人の話を聞いてきたとも思うんです。

自分が一番だましやすい相手は自分なんだなって。

だから今は
それに気をつけろ
それに気付け。

そう言いたくて生きてるようなもんです。

言えば暑苦しいので言いませんが
全身全霊で思ってるわけです。


関連記事
日々の話し | Comments (0) | Trackbacks (-)

Comment













非公開コメントにする
プロフィール

mayo

Author:mayo
アロエベラと潜在意識

お薦めブログ
attention
当ブログの写真・文章の一切の転載をご遠慮ください。
Powered