Aloe*Wing 

全ては綾なすイリュージョン
TOPスポンサー広告 ≫ 我が家のハナモモは美味しいTOP日々の話し ≫ 我が家のハナモモは美味しい

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

我が家のハナモモは美味しい

サクラより少し後に咲くハナモモ
色んな種類があるようで我が家のハナモモは紅梅のような色と形です。
今年の初夏もたわわに咲きました。*写真は園芸やさんのものです。
bGeDeR.jpeg

そして夏を過ぎると梅より少し大きなこの実がたわわになります。
ハナモモと言うだけあって、桃の香りがしますが、食べておいしいものではありませんでした。
香りだけは良いですが硬くて渋いのです。

今年も沢山の実がゴロゴロと庭に転がっていました。
勿体ないなぁ何とかならないのこんな立派な実。
1444947554835.jpg

藻岩山に雪が降った次の日、そう思って枝についている立派な大きさの実に手をやると
「柔らかい?!」
静かに押してみると確かに果肉が熟した感触がします。
それで少しもいでキッチンへ走りました(笑)。

包丁を入れると、手に伝わってくるのはまぎれもない「熟した桃の感触」です。
感動するほど桃の感触そのままなんです^^
皮目をひっくり返して齧ってみると「甘~い!」

ちょっと桃よりボケた食感で、酸味もありますが、
味も香りも「桃」
1444947539016.jpg 1444947506526.jpg
1444947517132.jpg

それでわかったこと。
・黄色実を帯びてきて柔らかくなったら食べごろ
・熟して美味しくなったら土に落ちてしまう
・触ってもげるくらいが一番おいしい
・しっかり光に当たってないと熟さない

つまりこんなにたわわになっていても、食べておいしいのはわずか。
常に見張ってないと美味しいのは食べられないけど
そこまでするほどおいしいか?と言われたら微妙。

と言うことで、
ふと、秋の深まった日に熟したハナモモの実を食べて美味しかったらラッキー♡
という判断となりました(笑)

焼酎に漬けても飲まないし*きっと桃の香りのお酒が出来ます。
ジャムにしても食べないし*美味しいかもしれません。

来年はもっと見張ってよう。そう思うのでした。
関連記事
日々の話し | Comments (0) | Trackbacks (-)

Comment













非公開コメントにする
プロフィール

mayo

Author:mayo
アロエベラと潜在意識

お薦めブログ
attention
当ブログの写真・文章の一切の転載をご遠慮ください。
Powered
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。