FC2ブログ

夢見るのはどんな自分?

Category : 日々の話し
40歳過ぎて、生命保険から借金して大学へ行くことになった私は
来週から職無し、という状況でした。

お勤めの最後でしたから、お返ししたいことはたくさんあって、
気持ち的にもなかなか全力でのバイト探しが出来なかったのですが。

そんな午後、
トング片手で店先にいた私の前を、昔の知り合いが通りました。
もう何年もあってなかった人でしたが、お互いに「おお!」という感じで話し始め。

「又寄るわ。」と言ってくれた彼に
「カクカクシカジカで来週にはもうここにはいないんだよね、何かいいバイトあったら教えてくれない?」というと、

「じゃ、ウチ来ればいいじゃん。ウチ時給もいいよ」と、と言うことで
彼がマネージャーをしていた高級自然食レストランのお運びのバイトを得たのでした。

彼は私のバイトを授けるために店通を、私の前を、歩いてくれたんですね^^。


その店で私は今に至る「鍵」になった女性たちを見たのでした。

それはその料理やさんに月一でやって来る4人連れのお客様でした。
大学の同期なのかな?といった感じの50代と思える女性3人と男性1人。

女性3人は、貫録のあるスーツ姿で仕事バリバリと行った感じ、
男性もスーツだけどこちらはちょっとくたびれた感じ、

料理屋さんはほとんどコースのお客様なので、
厨房への声かけのタイミングが本当に難しく
頭の中はそのことでいっぱいの私はお客様の話の内容など上手く聞き取ることはできなかったんだけれど

その4人組はいつも写真を見せ合っていて(主に女性がそれぞれ)
シャモニーにスキーに行った写真だとか
クアラルンプールの街の写真だとか
ノルウェーのオーロラがどうとか、
それはもう華々しい旅話の断片だけが耳に入るんです。

バリバリ仕事している管理職、
と言う印象の彼女たちの住んでいる世界に心底あこがれました。

かたや、私は
夢いっぱいではありましたけど、
生活も別な意味でいっぱいいっぱいでした。
この人たちみたいになれそうな時間もスキルもありません。

ましてや大学を出たからと言って45歳の予定
就職は出来そうもないし
就職できたとしても仕事と家事で時間が無いでしょう。
*当時はその程度の選択しかできなかったんですね~感慨深いです。

でも、大学へ行くという夢を叶えたばかりの私は
人は決めて行動したらそうなる。と体得していたので、こう考えました。

よし、私もこういう50代になろう!

それからはこの方たちが来るたびに
その思いに立ちかえらせていただいていました。

またお店自体割と高級なのでお客様も素敵な方が多かったのです。
給仕をさせていただきながら、お客様から受け取る感覚が気持ちがいい。

いつか私もこの店でお客様になって
給仕してくれる方にとってそう言うお客様になれたら、と、
そう夢見ました。

残念ながらそのお店は無くなりましたのでその夢は実現しなかったのですが、

今ではぼんやりとしか思い出せないその4名(不思議なことにヨれてた男性は良く覚えている(笑))とか
誕生日を祝うプレゼントを持った男性の前におしゃれをしてお子さんを連れて嬉しそうに座る奥様とか
クリスマスを祝う一見地味なんだけど豊かさがあふれているような家族。

そう言う人たちがいてくれていたおかげで、私は次の夢を見られました。

私の世界にはその方たちが必要でした。

そのことを忘れないでいよう。と思うのです。

世界中の素敵な事や
この世界の輝きを受け取り、反射したい。

誰かの為にそんな自分であろうと、思うのです。


関連記事

Comment

非公開コメント

AloeWingニュースレター(メルマガ)を発行しています。
134067341380713211169 - blog

身体と心と脳の働き、ダイエット 二つ目のお財布についてメルマガを発行しています。 どなたにも登録していただけます。
こちらからどうぞ↓↓↓

メルマガ登録フォーム
まよです♪「aloewingメルマガ」は「心と身体と脳の働き」、そして「二つ目のお財布」についてアロエベラジュースを通して、お話しをしています。 +ダイエット版も購読していただけます。楽しくしっかり二つ目のお財布を持ちましょう♪(私の仕事であるネットワークビジネスのお話しも一部入りますのでご了解ください)
Email *
お名前 *
市区町村 *
都道府県 *
一般と一般+ダイエットを毎日曜日に交互に発行しています。どちらをご希望かチェックをお願いします。どちらも都度内容は違います。 *


* 必須項目
プロフィール

やまだまよ

Author:やまだまよ
やまだまよ
札幌在住、もうかなりいい年です。夫と二人暮らし。
趣味は早起き

1998年から精神世界と潜在意識に出会い

1999年スピ系HPを始め結構長く続けました

2001年4月40歳で4年生大学へ入学

2001年11月アロエベラを扱うフォーエバー社と出会いました。

2007年フォーエバーが取り持つご縁で点描曼荼羅と出会い、

2008年にHPからこのブログへ移行

2009年点描曼荼羅を描き始め、教え始めました。

2013年ネットで願いをかなえる点描曼荼羅画講座を開設

2015年一般社団法人マンダラユニヴァースとして発足、同時に講座タイトルを「宙を奏でる点描曼荼羅画」と変更しました。
(その間もフォーエバー社の仕事を継続して行っています。)

フォーエバーの仕事がなければ私は点描曼荼羅にも出会わず、社団の運営にも力が及ばなかったことでしょう。全ての力を与えてくれたアロエベラジュースとフォーエバー社に感謝しています。


好きな言葉:

右の道と左の道のどちらかに花が咲いているのではない。
自分が選んだ道に花は咲くのだ。

最近の記事
カテゴリ
リンク
私はここにいます^^
Facebook
  ↑↑↑↑↑↑↑↑ facebookのALOE-WINGに直行します。
一般社団法人 マンダラユニヴァースCA
代表理事をしております。
そらかな曼荼羅twitter
FC2カウンター
最新コメント
RSSフィード
ブログ内検索
QRコード
QR
ブロとも一覧

かわいいうさぎ”きなこ”のブログ ~最愛のペットを亡くして伝えたいこと~
attention
当ブログの写真・文章の一切の転載をご遠慮ください。