Aloe*Wing 

全ては綾なすイリュージョン
TOP心と宇宙の話し ≫ わたしなんか、と思っているあなたに

わたしなんか、と思っているあなたに

「わたしなんか、」と思っているあなたに、大切なお話しがあります。

言葉尻ではなく
あなたが心からそう思っていたり、
また、そう思っていないにせよ、
そう言った阿りかた(おもねりかた)をするたびに

周囲に悪い影響を与えます。

すぐにやめてください。

あなたはもう自分の言動に気づく事さえないくらい鈍感になって
「わたしなんか」と頻繁に自分を貶めますが
世間ではそれを「卑下」と呼びます。

自分を卑下する事で相手を立てることなどできないのです。
あなたの周りのすべての人はあなたの世界に関わっている人たちですから
実は皆あなたと同じ高さに存在しています。

あなたがどんなに頑張ってもあなたに見えている世界に置いては
あなたが自分を下に置こうとすると周りも下に、
上に置こうとすると上に並ぶという性質をもっているんです。
この影響を一番受けやすいのが家族です。

あなたに見えている世界では
あなたが責任者なんです。

例えて言うなら
あなたは「わたしなんか」と言う沼に住んでいて
周りの人をその沼に引き込もうとしているにすぎません。

そしてそれは成功しないのですが、
その理由は
すごい人たちであれば、あなたの手を引くことがどんな愚行か知っているので
気がかりでも置いていくしかなくなりますし、(*最善の方法としてあなたを信じ)
同じ沼に住んでいる人たちなら
お互いにその必要が無いので引きこめません。

そこはそんな沼なんです。

しっかり聞いてほしいのですが、

あなたの細胞は36億歳です。(*34、38等諸説あります)
ある時、わずかなバクテリアが生まれ、後に酸素の嫌いなバクテリアが酸素が好きなバクテリアを取りこみ、
そこから飛躍的に微生物は様々な枝を伸ばすかのように形を変えてきました。
簡単に言えばその枝の一つが私たちです。
このことを良く考えてください。

36億年脈々と続いてきて、お子さんがいればそれを次世代にバトンとして渡した
そんなすごい細胞の集まりです。

一方、あなたの脳で使われている記憶は、とりあえず生きてきた年数分です。
それっぽっちの年数で判断して、
36億歳の細胞を沼に沈めたまま人生を終わるのですか?

「みんなはすごいなぁ。でも私なんて、、、」

そう思っていたにせよ
もしすごいと思える人に囲まれているなら、あなたはその沼を自力で出なくてはいけません。
今の段階でそれは最後のチャンスだからです。

あなたは人に面倒をかけるのがきっと嫌いでしょう。
その度に申し訳ない思いになるからです。
どうして申し訳ないと思うかと言うとその人を煩わせるのが
自分のふがいなさに原因があると、認めるのが嫌だからです。

あなたは正直にモノを言うのがきっと苦手でしょう。
表向きは波風を立てたくないという事でしょうけど
自分に返ってくる反応が恐いんですよね?

それもこれもすべてひっくるめて
全部「単なる癖」です。

根拠も忘れてしまっているほど「古い癖」なんです。

癖なので、考え方で心の在り方を治そうとしても効果的ではありません。

癖は心ではなく行動なので、行動でしか直せません。
つまり新しい癖で、行動を上書きするのです。

「わたしなんか」を考えたらすぐにこう思い直してください。
「私は36億〇〇歳!!それだけですごい!」

「わたしなんか」という、矮小な考えがやってきたときは
自分は36億〇〇歳なのだという「まぎれも無く本当の事」で塗り替えてあげてください。

そうするとあなたは周りの人々を高い位置に押し上げることができます。

あなたは表向きはどうであれ、責任感が好きでしょう?
それを全うできないから「私なんか」と思うのだと思います。
そもそも責任感がどうでもよければそうは思わないものです。
好きに行動できますからね。

ですから、ここでこそ、その責任感を使ってください。

周囲のみなさんへの責任をもって自分を卑下の沼から上げてください。

あなたは(良かれ悪しかれ)人の為になることが好きですよね?
だからそれをここで使ってください。
誰にも知られませんけど、確実に周囲の人の為になります。
自分と家族を救えます。

36億〇〇歳である自分を意識して、
事あるごとに思い出し呟いてみてください。

ある日ふと長老のような気分になり、つい鷹揚に「上から話してしまった」などの失敗をしても、それは成功です。
失敗を素直に謝り、ひそかに「新しい癖を獲得したぞ!」と悦んでください。

その時には自分だけでは無く確実に周囲、特に家族を助けたことになります。

良かったですね^^
きっとそれこそが本来あなたが望んでいたことになると思います。

もう一度改めて、自分を見てあげてくださいね。


関連記事

Comment













非公開コメントにする
プロフィール

mayo

Author:mayo
アロエベラと潜在意識

お薦めブログ
attention
当ブログの写真・文章の一切の転載をご遠慮ください。
Powered