FC2ブログ

人は自分で決めているようで実はそうではないという話 1 

Category : 心と宇宙の話し
先日Eテレで「白熱教室」を見ていて、
そうではないけど「そうか」と思ったことがあって少しお話をしてみたいと思いました。

そこで紹介されていたグラフは
国別の「臓器提供カードに同意している人」の数を現わした棒グラフでした。

全てヨーロッパの国々で
左三つの国は低く 右三つの国は低い方の3倍くらいの高さになっていました。

この違いを「なぜか?」と考えてみる話でした。

左と右では一見似ている国があり、宗教観や生活の背景ではなさそうです。

ではなぜか?

それはアンケートの方法の違いだったんです。

低い方の国はこういう質問にチェックボックスがついています

□あなたは臓器を提供しますか?

高い方の国はこういう質問にチェックボックスがついています。

□あなたは臓器提供をしないときめていますか?

です。

文章は英語で数行あってこんな簡単なものではないのですが大まかにはこういう尋ね方だったようです。
「提供しない」にチェックを入れなければ「提供する」ことになります。

なるほど、ですよね。

どちらもチェックボックスに☑を入れないという点で同じだったのです。
その結果がその棒グラフの数値の違いだったようで、

チェックはボールペンがあれば、0.5秒くらいで出来る行動です。
これは「その行動を選ばなかった」という事だと。

考えた結果そうしたではなく。
考えたけど答えが出せない部分なのでそのままにした可能性が大きい。

つまり人は「深く考えなければ答えが出ない
または深く考えても答えが出ない問題には

どちらにしろ行動(この場合チェックボックスに☑を入れる行動)をしないのだ。と。

これは、そう言う判断をしている人が多いということで
私はまじめなのでちゃんと考えて選びますけどね。

そうなんだ~。
選んだのは「今チェックしない」ってことだったんだ^_^;

これはたまたま私にとって真面目に考えるべき問題だから考えるだけですが、

普段は似たようなものかしら^_^;?

急遽タイトルに「1」を追加した私。
話しはまた続くのでした。

しばしお待ちを。

会計業務が今日中に終わらないとならない「案の定」の状態のわたしです。
関連記事

Comment

非公開コメント

AloeWingメルマガを発行しています。
134067341380713211169 - blog

身体と心と二つ目のお財布について月に2回
ダイエットについて月に2回
メルマガを発行しています。 どなたにも登録していただけます。
こちらからどうぞ↓↓↓

プロフィール

やまだまよ

Author:やまだまよ
やまだまよ
札幌在住、もうかなりいい年です。夫と二人暮らし。
趣味は早起き

1998年から精神世界と潜在意識に出会い

1999年スピ系HPを始め結構長く続けました

2001年4月40歳で4年生大学へ入学

2001年11月アロエベラを扱うフォーエバー社と出会いました。

2007年フォーエバーが取り持つご縁で点描曼荼羅と出会い、

2008年にHPからこのブログへ移行

2009年点描曼荼羅を描き始め、教え始めました。

2013年ネットで願いをかなえる点描曼荼羅画講座を開設

2015年一般社団法人マンダラユニヴァースとして発足、同時に講座タイトルを「宙を奏でる点描曼荼羅画」と変更しました。
(その間もフォーエバー社の仕事を継続して行っています。)

フォーエバーの仕事がなければ私は点描曼荼羅にも出会わず、社団の運営にも力が及ばなかったことでしょう。全ての力を与えてくれたアロエベラジュースとフォーエバー社に感謝しています。


好きな言葉:

右の道と左の道のどちらかに花が咲いているのではない。
自分が選んだ道に花は咲くのだ。

最近の記事
カテゴリ
リンク
私はここにいます^^
Facebook
  ↑↑↑↑↑↑↑↑ facebookのALOE-WINGに直行します。
一般社団法人 マンダラユニヴァースCA
代表理事をしております。
そらかな曼荼羅twitter
FC2カウンター
最新コメント
RSSフィード
ブログ内検索
QRコード
QR
ブロとも一覧

かわいいうさぎ”きなこ”のブログ ~最愛のペットを亡くして伝えたいこと~
attention
当ブログの写真・文章の一切の転載をご遠慮ください。