Aloe*Wing 

全ては綾なすイリュージョン
TOP心と宇宙の話し ≫ 人は自分で決めているようで実はそうではないという話 2

人は自分で決めているようで実はそうではないという話 2

1を書いたのが11日なので、一週間たってしまったでしょうか^_^;?
最近私は仕事が途切れるということが無く、常に「やらなくてはならない事」に取り囲まれています。
だからか。。日中はひたすら「毛布にくるまれぼ~っとする」ことにあこがれています。

あこがれをゲットする日もあれば無い日もあります。
さて、今日はどうでしょうか^^

先日のダン・アリエリー先生の話の中で
「決定しない事で現状を保つ」という意思決定にしないという意思について

先生はそれを「デフォルト」と表現していたのを思い出しました。
なるほど。

さて、2です。
「選択は自分がしていると思っているけれど実は巧妙にそうじゃない」という話し、

これはとある本の販売サイトだと思ってください。

①オーディオのみ   59$
②本          125$
③本+オーディオ   125$

さて、あなたはどれを選びますか?

このアンケートで一番多かったのは③を選択した人でした。

では次に①と③しか選択肢がなかったらどちらを選ぶでしょうか?
つまりこういう事です。

①オーディオのみ   59$
③本とオーディオ   125$

これは圧倒的に①を選ぶ人が多かったわけです。

条件は全て同じで、②と言う選択肢が無いだけです。
それでもこれだけ人は誘導されているわけです。

面白いでしょ?

これを見てへぇぇぇって思ったのは。

たまたま今、私の講座では、以下のような選択ができるようになっていることを思い浮かべたからです。
それは誘導が目的ではなく、なるべくその人が受講しやすい方を選んでいただけるように、
考えたら同じ事、を目的としているので、このようにしているわけですが、

①データのみ  9900円(3か月指導付き+2000円でテキストを購入できる権利)
②テキスト本(希望でデータはサービス・3か月指導付き)12000円

これを先ほどのものに近づけるためには

①データのみ 9900円
②本      12000円
③データと本 12000円

講座条件は同じですから、
デフォルトになる事(つまり何も選ばない状態)になるよりは
このように並べて提示して案内した方が、
その方は決めやすい。

と言うことになります。

私の講座のように、興味を持つ人と持たない人がハッキリしている分野には

まず、「《決める》を先に選んでもらう」ことが大切かも知れません。
つまり「デフォルトを脱却する」と言う選択です。

ダン・アリエリー先生は大きなやけどの跡があります。
その治療中
・ガーゼは一気にはがす方が痛くないか《強く一瞬痛い》
・ガーゼはゆっくりはがす方が痛くないか《弱く長く痛い》

どちらかを追求していたそうです。

結果は後者、
痛みとして少ないのは後者の方で
しかし看護師はほとんどすべて「一瞬痛い方が患者にとって負担が少ない」と決めていたそうです。

みんながそう思うことによって、患者は苦痛を長引かせていた。
真実というのはこんな風に「わかってない」事の後ろにあるのでは?
と、問いかけるのです。

う~ん。ワクワクしますね。

実はその次を録画しているのですが、視る時間がありません。
ああ、毛布にくるまってそれを視たい!
誘惑に負けそうです(笑)




関連記事

Comment













非公開コメントにする
プロフィール

mayo

Author:mayo
アロエベラと潜在意識

お薦めブログ
attention
当ブログの写真・文章の一切の転載をご遠慮ください。
Powered