Aloe*Wing 

全ては綾なすイリュージョン
TOP心と宇宙の話し ≫ 龍話し

龍話し

プラクティショナー講座の後、
私はよく龍の話をするのですが、

私と龍の具体的な関係はそう古くはなく、
宙奏点描曼荼羅を教えるようになってから、
なんですね。

ネットで講座をするという事を承諾した時にまずかわした約束があって
*今考えたらそれも曖昧(相手が)

3-3
阿寒湖でこの子に会ってからより具体的に

その関係はどちらかと言うと、
お互いにお互いをフォローするというか、サポートする約束をしている。

どうしてか?というと
お互いに目的が一緒だから

話題になっているこの本の中にもそのこと(お互いの目的)が出ていました。



この本を紹介された時に

??と思ったのは
龍を使うというより、
どちらかと言うと使われている感が多かったから。

「龍使い」というより
「龍使われ」なんですけど?

あ、確かに使わせてもらってもいますが。

ですので、お互いにお互いのできることを交換している。
そう言う約束の付き合いなんですよね。

で、「使う」と言う感覚が全くなくて
ええ?そんなことができるの?って☆ヽ(▽⌒) 

読んでみて分かったのは

なるほどね~。
私は龍使いどころか龍だったんだ。
だから、龍使いのみなさんに出会って
使ってもらうことを悦びとしている。

そう言う単純な事でした。

私と龍の目的の上では

アロエラーのみなさんも
曼荼羅のみなさんも
同じ存在で同じ位置を到着地点としているわけです。

気になる方はどうぞ読んでみてください^^

関連記事

Comment













非公開コメントにする
プロフィール

mayo

Author:mayo
アロエベラと潜在意識

お薦めブログ
attention
当ブログの写真・文章の一切の転載をご遠慮ください。
Powered