Aloe*Wing 

全ては綾なすイリュージョン
TOP心と宇宙の話し ≫ 宙奏曼荼羅の意識

宙奏曼荼羅の意識

一億一千四百万年前のある朝、夜が明けて間もないころ、
昇る朝日を受けて一輪の花がぽっかり開く。
地球と言う星の最初の花だ。

すでに何百万年か前から地球には植物が茂っていたが、
この最初の開花は植物と言う生命体の画期的な進化と変容を告げる出来事だった。

しかし最初の花はたぶん長くはもたず、
その後も依然として開花はめったにない特殊な現象にとどまっていたことだろう。

花々が広く咲き誇るための条件はまだ整ってはいなかったはずだから。

だがある日、植物の進化は決定的な閾値(いきち)に達し、
地球のありとあらゆるところに

――それを目撃して認識できる存在があったとすれば――

色彩と香りが爆発的に広がり始める。

エックハルト・トール


「宙を奏でる点描曼荼羅画」は宇宙を図形で奏でるような作業です。
花もまた、宇宙の心をその形で奏でているのだと思い
エックハルトの言葉を借りてきました。

この宇宙はとても精神的なものです。
あなたの精神によってその姿を変える「場」なのです。

「宙を奏でる点描曼荼羅画」は宇宙からあなたを通して花のようにこの世界に生まれ

あなたの求めるものは全てあなたの中にあることを気づかせ、
すでにあなたの願いが全て叶えられている事を教えます。

宙奏曼荼羅を描くことによって
それが理解できるように、そしてそれらを使えるようにあなたの場を整えてゆきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

宙奏曼荼羅のHPが変身するので
お蔵入りする文章をお引越ししました。



意識の一斉に開く瞬間
それを夢見させてくれた冒頭の文章は↑この本の冒頭部分です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
宙奏は点描曼荼羅の「描き方」と言うものではないのです。
宙奏を描いて行く中で到達するあなたの宇宙に出会えますように。
そう思って書かれたテキストなんですよ。
知っていましたか^^?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
宙奏曼荼羅はアメブロって決めているのですが、相当長い間アップしていなくて^_^;
そもそも私をアロエと宙奏にわけるってのが難しい事なんだわ。
と、思い、こちらで。
関連記事

Comment













非公開コメントにする
プロフィール

mayo

Author:mayo
アロエベラと潜在意識

お薦めブログ
attention
当ブログの写真・文章の一切の転載をご遠慮ください。
Powered