FC2ブログ

「夢」は胡散臭いですか?

Category : 心と宇宙の話し
1455867585039.jpg Shinoちゃんち13
  ↑↑
「マルハナバチをご存知ですか?」
私の大好きなお話しです。後部に紹介します。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
NYに行ってまた新しい夢が増えました。
*右の写真はその夢に含まれるシーン♡

考えるとワクワクして仕方のない夢です^^。

叶うか叶わないかは私の問題だし、
オオカミ少年発言だろうとなんだろうといいんです。

しっかり照準の合った私の新たな夢を私が歓迎しているのですから♡

私は今年57になります。
今までの人生で最高値の年齢で、
これからの人生のなかで今が一番若いんですよね。

私の母は39歳で病気で天国に行きました。
その時私は18歳になったばかりでしたし、
私にとって母は生まれた時から母であり
自分より十分に年を取った人でした。

リアルに愕然としたのは
母の死んだ年齢と自分が同じになった時でした。

母はこんなに若くして死んだのか。
家業のある大家族に嫁ぎ、ほとんど好きなこともできず、
4番目に生まれた8歳の弟を残して、悔しかっただろうと思いました。

それだけではないけれど、色々と深く考えるきっかけになりました。

自分の人生を振り返ってみたら
お陰様な事に、それまでもけっこう波乱万丈で
荒波を自分で作ってはその荒波を越えるのに時間をかけている。
そんな自分に、私はほとほと疲れていました。

自分の好きなものを好きなように望んでもいい。
アリとキリギリスのアリが正しいわけではない。
この人生で諦めるもの等一つもない。
そう教えてくれたのは、精神世界の本たちでした。

このまま何もしなかったら私は、
60、70になった時、転げまわって後悔しなくてはならなくなる。

そう考えただけで胃が煮えたように熱くなり
それだけは嫌!!とそればかり考えるようになりました。

それまでだって何もしなかったわけではないけれど
私に無かったのは「ちゃんとした夢」だったのだと思うのです。

この位ならできるだろうという
見えている計算の世界では窮屈で、
そこに本心から望むものはなかったのです。

振り返ってみたことで

「準備が整ったら」
「自信がついたら」なんて言っていたら人生が終わっちゃう!
そう思いました。

準備が整う日など来ないし
自信がつく日も来ないのだという事にハッキリ気がついたのです。

「見切り発車」「先に決める」が(私にとっての)100%の正解を生むことがわかって
心はとても自由になりました。

もしそれがダメでも、それは私だけの責任ですから
その時どうすればいいかを考えたほうがずっと心は自由です。

「夢」を「夢」としてちゃんと人生に据えて初めて
私は自分で自分の未来の舵をとれるようになりました。

そうしたら例のものがやってきたわけです(笑)

40歳で大学へ入り
41歳の誕生日に初めてアロエが我が家に送られてきて
ネットワークビジネスなんて、無理×100!と思ったけれど

夢うつつの世界のスピリチュアルばかりになって行った社会と裏腹に
自分の潜在意識との真向勝負、同調し、高め合う
フォーエバーのこの製品と仕事は精神性が非常に高いものでした。

「夢を見て」「夢を形にすること」
自分の持つ潜在意識と悪戦苦闘しながら、お互いに了解し合い(笑)
そのパフォーマンスを十分に支えてくれたのもアロエジュースでした^^


世間では
「夢」や「気づき」を胡散臭く思うのだと言われたことがあります。

そう思う人にはそうであって

私にとって「夢」は、
地球が青くて美しいというのと同じくらい確かなものであって
いつまでも大切にしなくてはならない宝物です。
「息をする」と同じくらい重要です。

私と言う存在は、
その人にとっては、その人が決める範囲内のものであって
私にとっては「私が決めるもの」なのです。

「夢」も然り^^。

でもどうか
「夢」が胡散臭いものだと信じないでください。

この世界がもたらす人生の豊かさを決めるのはあなたなのですから。


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

「マルハナバチをご存知ですか?」

バンブルビーと呼ばれるこの蜂は
大きく丸々としたからだに対し羽がとても小さいのが特徴です。

科学者たちは色々な観点から
なぜこの不格好な蜂が空を飛べるのかその理屈を調べていました。

いろいろな科学的検知から導き出された答えは
「マルハナバチは空を飛ぶことができない」でした。

しかし目の前のマルハナバチは悠々と空中を飛び回っています。

そこで不思議に思った科学者の一人が、こう結論づけました。

「マルハナバチは、自分が本当は空を飛べない事を知らないのだろう」

信じてみませんか?あなたの健康の可能性を。

健康のその先へ。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
関連記事

Comment

非公開コメント

AloeWingメルマガを発行しています。
134067341380713211169 - blog

身体と心と二つ目のお財布について月に2回
ダイエットについて月に2回
メルマガを発行しています。 どなたにも登録していただけます。
こちらからどうぞ↓↓↓

プロフィール

やまだまよ

Author:やまだまよ
やまだまよ
札幌在住、もうかなりいい年です。夫と二人暮らし。
趣味は早起き

1998年から精神世界と潜在意識に出会い

1999年スピ系HPを始め結構長く続けました

2001年4月40歳で4年生大学へ入学

2001年11月アロエベラを扱うフォーエバー社と出会いました。

2007年フォーエバーが取り持つご縁で点描曼荼羅と出会い、

2008年にHPからこのブログへ移行

2009年点描曼荼羅を描き始め、教え始めました。

2013年ネットで願いをかなえる点描曼荼羅画講座を開設

2015年一般社団法人マンダラユニヴァースとして発足、同時に講座タイトルを「宙を奏でる点描曼荼羅画」と変更しました。
(その間もフォーエバー社の仕事を継続して行っています。)

フォーエバーの仕事がなければ私は点描曼荼羅にも出会わず、社団の運営にも力が及ばなかったことでしょう。全ての力を与えてくれたアロエベラジュースとフォーエバー社に感謝しています。


好きな言葉:

右の道と左の道のどちらかに花が咲いているのではない。
自分が選んだ道に花は咲くのだ。

最近の記事
カテゴリ
リンク
私はここにいます^^
Facebook
  ↑↑↑↑↑↑↑↑ facebookのALOE-WINGに直行します。
一般社団法人 マンダラユニヴァースCA
代表理事をしております。
そらかな曼荼羅twitter
FC2カウンター
最新コメント
RSSフィード
ブログ内検索
QRコード
QR
ブロとも一覧

かわいいうさぎ”きなこ”のブログ ~最愛のペットを亡くして伝えたいこと~
attention
当ブログの写真・文章の一切の転載をご遠慮ください。