Aloe*Wing 

全ては綾なすイリュージョン
TOPアロエとか健康の話し ≫ 「50過ぎたら大病」の呪文

「50過ぎたら大病」の呪文

あるとき私はある人にこういわれました。

「50過ぎたら大病するかもしれないね~気を付けてね~」

そのとき私は40歳になるかならないかくらいでした。

その人は何か統計的占いからそう私に注意をしてくれたようですが、

「聞いてもいないのになんて余計なことを」と、腹が立ったものです。

私の母が亡くなったのはちょうどその時の私の年齢くらい。
39歳で、調子が悪くなってからあっという間にとても苦しんで亡くなりました。
今とは違い緩和という考え方もなく、看護師さんも軍隊のように厳しくて
家族も母の病気というより、取り巻くその環境に苦しみが大きかったのです。

その思いがあったので、その言葉は案の定、私に重くのしかかりました。

その少し前に軽いとはいえ皮膚がんを患い手術をしたこともあって
「病気だけは嫌」と思っていたところにそれを言われてしまったからです。

でも振り返ってみれば、結局はその言葉に私は守られました。

「なんとかそれを回避したい、でもどうやって?」と思っているところで
私は、アロエとプロポリス、ポーレンという
全く自然の食品で体を守る。ということを知ったからです。

アロエは年若い友人からやってきました。
その子がその会社に騙されているのでは?という懸念や、
本当にこれは私を助けてくれるのか?という懸念があったからこそ
しっかり検証していくことができました。

まぁ、ほかにもものすごいシンクロ
(というより宇宙の示唆と思えるようなもの)があって
そこで観念したというのもありますが、

私はあれこれ迷うことで余計な時間や体を疲弊させることがなく
しっかりと体つくりをしてこられました。

間違いなくあの呪文が今の私の体を作ってくれたのです。

そして、アロエを介した知人から曼荼羅を知り、
曼荼羅という宇宙の仕組みを描くようになります。

振り返ってみればすべて今へとつながっている道、
折々に置かれていた布石に感謝します。
その布石をしっかりと受け取れていたことにも感謝します。

今回私は軽いとはいえ「脳梗塞」を起こしました。

アロエや他の製品を飲んでいるからと、
食べ物を軽視したわけではありませんが、
実際には負担をかけていたことがいくつかあります。

つまり甘え(;^_^A

今回の病気がこんなに軽く済んで、
ほかは全く健康であることがわかり。

それらもすべて私の食べているものからできていることを感謝せざるを得ませんでした。

健康食品を長年食べているから病気にならないということではありません。
(特に私は昔「さぼると長い」不良ユーザーでもありましたので(;^_^A)

生きている限り、
もともと酸素が苦手だった私たちの細胞は
活性酸素と付き合わなくてはいけませんし、
年齢が行くと体の中のすべてのリスクは高くなって当然です。

作っていく体のプラスと
心の在り方のプラス・マイナス(←これが一番大きい)
食べるもののプラス・マイナス
これらの足し引きです。

何かあっても早い時点で回復できる体
できるだけ薬を使わずに、
この世界にお別れするまで楽しく生きる。

それをさせてもらうために、
私はこれを選んで飲んでいるということです。

「スーパーバイタル7(SV7)モニター倶楽部」
~心と体がイキイキと息を吹き返す~
基礎医学士と細胞矯正士(分子栄養素学)の資格を持ち、
かつ16年間心と体を学んできた私が無期限サポートします。

入会条件
・ひと月だけSV7をセットで飲んでいただきます。
・モニター感想を寄せてください。
*継続や登録などのお勧めはありません、自由に。

特典
・1か月モニターをしてくれるだけでメルマガや個人アドバイスなど無期限サポート
・ダイエットサポート用プレゼントまたは、ご家族向けプレゼントを差し上げます。
・SV7セットはSV7倶楽部お買い得価格で提供します。

1カ月たっぷりと、本来のご自身の体のスペックを体感してみましょう♡
寝起きやあれこれ、朝から違うことを保証しますよ!

sv7220160813_0003.jpg sv7220160813_0002.jpg


*まずはこちらまでお問合せください。折り返し詳細をお送りします。
pirikarera@gmail.com


関連記事

Comment













非公開コメントにする
プロフィール

mayo

Author:mayo
アロエベラと潜在意識

お薦めブログ
attention
当ブログの写真・文章の一切の転載をご遠慮ください。
Powered