Aloe*Wing 

全ては綾なすイリュージョン
TOP日々の話し ≫ 一番好きなこと

一番好きなこと

あっという間に11月、

何度もこの編集ページを開いたけれど、閉じて。

「書くこと」をあきらめた。

理由は、

あれもこれも先にやらなくちゃいけない。
これに今時間を割けない。

という、つまらない理由だ。


でも、わたし、やっぱり書くことが好きなんだと思う。


17年前、中野裕弓さんに、

本当に好きなことというのは

・いくらやっても飽きないこと
・お金を払ってでもやりたいこと
・それをしていると時間を忘れること


そういわれた。


家に帰ってから、うんうん唸って探した。

どう考えてもその時、
その3つがすべて当てはまるのは

「何かの資料をまとめてレポートを(きれいにわかりやすく)書くこと」

しかなかった。

書きあがった時の私の満足感は、だれに見せるわけでもないのに

宇宙最高だった。



そして、今も

忙しい仕事を二つしてても、

変わらない。

と、いうか、

「書く」という主たることが

どちらの仕事も私に

出来上がりの宇宙最高の満足感をあたえるから。

もちろん、それは超自己満足。


(そもそも、人間は「自己満足」しか、結局はできない。
だって、絶対他人にはなれないからね。)


今は自分的にはプロジェクトと言えるほどの作業中、

どんどん、アイディアが転がり込んでくるから
どんどん、コンテンツが増えた。

ということだけど、
直感で湧いてくるアイディアに蓋はできないからねぇ


満足のいくものが書けたら。
くるくる踊りたいくらいに幸せ。

出来上がったものの20倍くらいの量から
推敲に推敲を経て

私の満足の上に資料やテキストは出来上がる。


タイムアウトがあるのはとてもいいこと。

だって、

いつまで頑張ったって「最後の最高のもの」ができることは絶対にないから。

その時に締め切りがなかったらどこであきらめがつくのか、

考えただけで恐ろしい(;^_^A


そんなわけで、

いつになったら片付くのかわからない部屋の中で

資料山積みのデスクを抱きかかえるように、

PCに向かっている。


この膨大な資料の中で精査して削り取られ、

紙の上の文章になるのはほんのわずかだ。


これほどわがままな自己満足があるだろうか。

宇宙最強だ。

そんなわけで

17年前に

「それしかない」と思った

本当に好きなことは。

今も変わらなくて、改めて驚いた。


小学校5年生の時

遠藤先生が

「よしのさん(旧姓)は文章が上手ね」と褒めたから

とてもうれしかった。

他に褒められることはあまりなかったから

単純な私は

「そうか!こんな風に書けばいいんだ」とわかって

ここまで来た。と思う。

のべつまくなしに褒められたら、

私は今これを書いていないかもしれない。

あ、いや、わからないぞ。

のべつまくなしに褒められたら、有頂天でもっと違うところも伸びたかもしれない(笑)


ああ、思う存分だらだら書いた💛

さて、資料の続き。

と思うそばから、

10月分の仕分け準備
タイヤの取り換え
運転免許更新
アロエ注文(あれとそれとこれも忘れず)
出雲の準備
横浜の準備
メルマガ
講座対応
メール返信
曼荼羅仕上げ
妹に届けるもの
片付け(国家プロジェクトなみ)
掃除
講座アナウンス
サロンに椅子が入るので家具移動としつらえ
そして大切な睡眠。

が、私の脳裏をいっぺんに襲う。

この中から「大好きなことだけ」をするにはどうしたらいいか?

あ、まずい。
またそんな資料を作りたがってる(笑)

これは「欲」だな、「欲」

でもな、やっぱ好きだからだな。
関連記事
日々の話し | Comments (0) | Trackbacks (-)

Comment













非公開コメントにする
プロフィール

mayo

Author:mayo
アロエベラと潜在意識

お薦めブログ
attention
当ブログの写真・文章の一切の転載をご遠慮ください。
Powered