Aloe*Wing 

全ては綾なすイリュージョン
TOP日々の話し ≫ 「アイスマン」

「アイスマン」

ずいぶん昔に読んだ本、
発売当初だったので18年前なのかな?


当時はその人自体がどんな人生を送っていたのか?
思いをはせる事が多かったのだけれど

その最新の研究がBSでドキュメンタリーになっていて
楽しみに録画して視ました。

そして思ったこと。

5000年前の人間もやっぱり
沢山の病気を抱えていたってこと。

現代の食生活がどうこうという話をよくする私は
これを見ていて反省しきりでした。

やっぱりなぁ。

身体が病むのは心の働きで。
心が病むのは体の働きで。

食べ物が大切
考え方が大切

5000年前も今も変わらない。

そういうことだよなぁって。


人類の歴史上5000年前は
つい最近と言えば、つい最近。

胃の中に残っていたものも、
動物の肉と植物。

そんなに違いがないわけです。

少なくても科学的な添加物はなかったでしょうけど、

年齢は45歳くらいとのことでしたが
遺伝学的な病気が二つ。
膝の関節と腰の炎症から痛みを伴っていたこと。
そして当然かと思うけど回虫。

氷の重みでゆがんでしまった顔
苦しんで死んだのではないという事が
わかって少しほっとしました。

傷む足と腰で、
どうしてこの山の上にいたのか、

今度はそんなことに思いをはせるのでした^^
関連記事
日々の話し | Comments (0) | Trackbacks (-)

Comment













非公開コメントにする
プロフィール

mayo

Author:mayo
アロエベラと潜在意識

お薦めブログ
attention
当ブログの写真・文章の一切の転載をご遠慮ください。
Powered