Aloe*Wing 

全ては綾なすイリュージョン
TOP日々の話し ≫ どうだったらいいか、じゃなくてどうありたいか。

どうだったらいいか、じゃなくてどうありたいか。

大昔、ロミさん(中野裕弓さん)の
1DAYセミナーのお昼休憩のときのことです。

お昼時の店内は混んでいましたが
席だけは予約していたので
12名くらいがテーブルについて

「手間がかからず早くできるだろう
(人数が多いので大変だろう)」
と、考えた皆さん全員がカレーライス

私は一人だけ天ざるを頼みました。
食べたいものを食べたかったので
最後でもいいと思ったわけです。

ところが、天ざるはすぐに来て、

ご飯が足りなかった様子の
カレーライスは30分近くかかってしまいました。

その時ロミさんが

「あれこれ計算しなかったらこうなるということよね(^_-)-☆」と
仰ってくれたのでした。

今回の選挙で
その一件を思い出すような事がありました。

我が家では

一応、お互いがどうするか?は
はっきりではないけど話していて、

選挙当日は
それぞれが思ったところに投票します。

今回どうするの?

という話で私は野党の〇〇へ入れたいんだよね。

というとオットは

それはわかるけれど、
それでは票が活きる可能性がない

票が活きる、ギリギリで考えないとならない

オレは少しでも票が活きる可能性をもって
本意には足りないけれど〇〇(野党)にする。

って、話でした。

私は、そっか~とは思ったものの
どうなりたいか?であって
どうだったらいいか?ではないよなぁと

そのまま投票しました。

結果は

そう、
私の票が活きたわけです。

オットはあれこれ分析しながら
残念がっていましたが、
これはもう仕方がないですよね。

もちろん全体の結果や
投票率の低さに
私も

「なんだかな~」と思うわけですが、

かんがえてみれば
こうして少しでも
自分の意に沿う結果になったことも

今まであまり経験のないことで、

いつもは

なんで~!?
って事ばかり(笑)


大きなことには
大きな風と潮流があるのでしょうが、

抗えないと思った流れも
小さなことから崩していけるかも

一気に転覆すると
私たちも大変ですからね。

そんな風に思いました。






関連記事
日々の話し | Comments (0) | Trackbacks (-)

Comment













非公開コメントにする
プロフィール

mayo

Author:mayo
アロエベラと潜在意識

お薦めブログ
attention
当ブログの写真・文章の一切の転載をご遠慮ください。
Powered