FC2ブログ

デフォルト・モード・ネットワーク

Category : 心と宇宙の話し
先日から録りためておいた

NHK「人体」をゆっくり何度も見ています。

先週見てたのは

「ひらめきと記憶」がテーマで、
つまりは「脳」の仕組みの話。

そこで唸っちゃって
そして呆然としました。

だって、それは
わたしが曼荼羅のテキストで言いたかったこと
そのままだったから。

う~ん、
これはまた創っちゃったか?と、


レポートつくり魂がうずうずしてたまらず
自分をなだめるために1本だけ作成しました💕

そこから少し話してみたいと思います。

どうしてかって

重要なところにテレビではしっかり触れてなかったから



「ひらめく」とき、脳はどんな状態か?

脳の中の神経細胞だけを映すと
まるで金色の大きなタワシのようです。
*つまり中心がある

神経細胞(ひも状)同士はつながっていません。

つながっていないのですが

その間を電気信号(メッセージ物質)は飛び移るかのように移動します。


テレビでは、

ひらめく瞬間に脳がどうなっているか?を
可視化して見せてくれてました。

脳幹から外側へ頭蓋骨の中全体にぱぁぁぁっと
電気信号が走るんです。

綺麗でワクワクして
何度見てもいとおしい気持ちになります。


「究極のネットワークシステムを持つ脳の特技が「ひらめき」」
そう山中伸弥教授が言い添えて

そうか!ひらめきは脳の特技だったんだ!と
新たな認識が生まれました。




次に、集中しているとき脳はどうか?を調べていきます。

集中しているときって
電気信号が広がらないんですね。

ぐっと脳幹を中心にして
そこだけがうごめいて光っている。

そんな風に見えます。

つまり、集中しているときは
電気信号が外に広がらない。

理にかなっていますよね?



では、ひらめくためには何が必要か?

実は人間の脳は

何も考えず
「ぼ~~~~~っと」しているときの脳が
ひらめきの状態の脳とそっくり同じである。

ということが最近発見されました。


ひらめくときと同じく

脳は何もしていないとき
ゆったりと脳幹から大脳皮質まで
くつろぎ、広がっている。

つまり隅々にまで電気信号を広げ
巡回?しているかのようなのです。


その状態をドレクセル大学 ジョン・クーニオス教授が
「デフォルト・モード・ネットワーク」と名づけました。

例えばあなたが何かに行き詰まったとします
でもその解決策が突然頭にひらめくことがあります。
それは全く関係ないことをしているとき
例えば朝、目覚めて、ぼーっとしているときなどに起こるんです。
私はその状態を「デフォルト・モード・ネットワーク(*)」と呼んでいます。

*何もしていないけれど全体に広がった電気信号を持つ脳の状態




脳の電気信号がどうなっているかはわからなかったけれど

私は

「隙間がなくてはひらめき(直感)は生まれない。」
ってそう考えています。

なので「やっぱり~~!」と、興奮したのですが



番組では「ひらめき」について

「ぼ~っと」することがひらめきを生むために必要なこと
という終わり方をしていたんです。

そ、、、それだけではだめです。


大切なことを添え忘れています。

それは「集中」と交互でなくちゃ意味がないんです。

ジョン・クーニオス教授が言う
「行き詰まっているとき」とは

何かに集中してた、ということであって

それを実証する話が、山中教授の発言にありました。

すごい謎に挑戦していて
どうしても答えやいい方法が見つからない
ある日帰宅して子供をお風呂に入れて先に出し、
自分がシャワーを浴びているときにすごいひらめきが来て、
それが20年ほどたってIPS細胞につながっていった。




ゲストの又吉さんは

芸人仲間にどんな時にネタが閃くか?と尋ねて歩いたら
ほとんどが「入浴中」と「散歩」の時で、やっぱり自分もそうだと。


私自身の経験でもそうなのですが

無駄だとわかっていても、考えあぐねたり
何かとっかかりはないか?と
曼荼羅の周りをぐるぐる回ったり(笑)

そのあとにぼ~っとして脳に隙間を作ってあげて
ひらめきを待ちます。


脳は、このデフォルト・モード・ネットワークを使って

外側の大脳皮質まで信号を走らせ
必要な答えを探し出してきてくれるわけですが

なんでそれが必要なのか?がなければ
閃きません。

質問がなければ答えはないわけです。



そのほかに十分言えてないなぁと思ったのが

この「!!」というひらめきの状態は

全く何もしない、考えない状態というより

「考えなくてもできている何かをしているとき」が、一番多いってことです


つまりルーティン化していて、
勝手に体を動かせているときなどが

脳はフラットな状態なんだろうなぁと思っています。

それが、私の場合点々を打っているときや
シャワー浴びてるときとか、
延々とフキの皮と筋を剥いているときとか(笑)

なんですね。

ひらめきが質問の答えなら
直感はわずかに違うかもしれません。

全く質問のないところに稲妻のように現れることが多いですから

え~~?!それはなに~!?
え~(😿)わからなくてもやれってこと?
えええ~勘弁して~!

ってのが直感には多いように思っています(笑)

で、わからないけど仕方がなく始めたことが

フォーエバーの仕事だったり
曼荼羅の講座だったりにつながるわけですね(笑)


ということでまた長~くなったんですが。

これを投稿してから

ふら~っと過去の投稿を見ていたら

ああああああ、そうだったか。
ここで答え待ちをしていたんだ!!

という投稿に突き当たったので、ここに置いておきます。

http://mayoone.blog96.fc2.com/blog-entry-1233.html


いろいろ
画像で見ていただきたかったけど
NHKの著作物なので諦めました。

見たい人はこちらから
https://www.nhk.or.jp/kenko/special/jintai/sp_7.html

関連記事

Comment

非公開コメント

AloeWingメルマガを発行しています。
134067341380713211169 - blog

身体と心と二つ目のお財布について月に2回
ダイエットについて月に2回
メルマガを発行しています。 どなたにも登録していただけます。
こちらからどうぞ↓↓↓

プロフィール

やまだまよ

Author:やまだまよ
やまだまよ
札幌在住、もうかなりいい年です。夫と二人暮らし。
趣味は早起き

1998年から精神世界と潜在意識に出会い

1999年スピ系HPを始め結構長く続けました

2001年4月40歳で4年生大学へ入学

2001年11月アロエベラを扱うフォーエバー社と出会いました。

2007年フォーエバーが取り持つご縁で点描曼荼羅と出会い、

2008年にHPからこのブログへ移行

2009年点描曼荼羅を描き始め、教え始めました。

2013年ネットで願いをかなえる点描曼荼羅画講座を開設

2015年一般社団法人マンダラユニヴァースとして発足、同時に講座タイトルを「宙を奏でる点描曼荼羅画」と変更しました。
(その間もフォーエバー社の仕事を継続して行っています。)

フォーエバーの仕事がなければ私は点描曼荼羅にも出会わず、社団の運営にも力が及ばなかったことでしょう。全ての力を与えてくれたアロエベラジュースとフォーエバー社に感謝しています。


好きな言葉:

右の道と左の道のどちらかに花が咲いているのではない。
自分が選んだ道に花は咲くのだ。

最近の記事
カテゴリ
リンク
私はここにいます^^
Facebook
  ↑↑↑↑↑↑↑↑ facebookのALOE-WINGに直行します。
一般社団法人 マンダラユニヴァースCA
代表理事をしております。
そらかな曼荼羅twitter
FC2カウンター
最新コメント
RSSフィード
ブログ内検索
QRコード
QR
ブロとも一覧

かわいいうさぎ”きなこ”のブログ ~最愛のペットを亡くして伝えたいこと~
attention
当ブログの写真・文章の一切の転載をご遠慮ください。