FC2ブログ

バリ島を思い出す。

Category : 本の話し
35歳ころのことです
1回目と2回目のバリ島はツアーでした
友人たちと4人でそれゆえの楽しみもあったんだけど

私がみたかったのは、観光地じゃなくて。
バスから見える路地の中でした。

通りの匂い、子供たちの遊ぶ声、鶏の鳴き声、
山間の森の中を走るバスから見えた
一本の脇道の奥の集落。
そこを訪れてみたい。

どうしてもそんな旅がしたいばかりに

ツアーじゃない旅行をしたのは
バリ島が初めてでした。

行くたびにバリに魅了され
日本にいてもバリに関する本なら手当たり次第に読んでいました。



 

どの本も写真集も
濃厚なバリの湿度を持っていて
私はどうやったらこんな旅ができるのかと。
のめりこんでいきます。

20年くらい前のバリ島には
一種独特の甘酸っぱさや
濃厚な空気感
夜の深さ、怪しさが、
まだギリギリありました。

今はもう
24時間営業のスーパーや
巨大なモールや動物園
「富裕層」相手の高級ホテルでバリ島はパンパンです。

ちなみに私は富裕層の後に続く文節が嫌いです。

「富裕層を狙おう」などという観光産業と
それを臆面もなく見出しにして紹介する新聞と
「富裕層におもねることに臆面もない世間の風潮」が
矮小で嫌いなのでした。


あ、話がずれそう(笑)なので戻して。

中田ゆう子さんのこのご本
『魅せられてバリ島』は
そんな私の望みにぴったりで、
本当にその世界に憧れました。

私もそうやって居留したい
そう羨ましく思ったのです。

私はこれを携えて、その本に出てくる宿を探しました。

そして見つけました。
そして次回は泊まってみようと思いました。

でもその日は訪れなかったんです。
しばらく行けなかったのと、
他に泊まりたいところ、行きたい場所があったとか
一緒の人間がそういうところに向かないとか。

中田ゆう子さんはバティックを勉強され
札幌で個展も開いていると聞いていましたが

そこを訪れるタイミングもなく
いつしか私はその宿のことを忘れていました。

中田ゆう子さんのその本も
どこへ行ったのかわからなくなりました。

******

この夏私は、
そらかな点描曼荼羅の合同展でお話しした方から
ひょんなことから名刺をいただけることとなって

手のひらの中の名刺を見て叫び声をあげてしまいました。

「中田ゆう子先生ですか?!」

バティックの先生である中田ゆう子先生は
共通の友人がいたりはしたのですが
これまでお会いする機会はなく、

本当に感激してしまいました。

それからfacebookを介してゆう子先生とお話しさせていただいている中で
グディーさんが亡くなったとのお話を聞きました。

確か本の中では、とても大切な人物だったはず、、
でも本が見つかりません💦
確かめられずに悔しくて、amazonで入手しました。

ここ2~3日でようやく読むことが出来て。
グディーさんも判明しました。

読みながらずっと、
私の知っている昔のバリのことを色々と思い出していました。

ただの「バリかぶれ」と言われればそれまでの私ですが。

夜道をついてくる犬だとか、
満天の星と天の川のウブドだとか
王宮前は砂利道だったとか、
マニックの宿のトッケイの鳴き声を数えたこととか
真の闇とはこういうことと教えてくれたニュピの夜のこととか
飛行機降りる前からもうサロンとサンダルだったよね、とか
緑色のドレスを着たニャイロロキドゥルのこととか


沢山の忘れていたことがよみがえってきます。

関連記事

Comment

非公開コメント

AloeWingメルマガを発行しています。
134067341380713211169 - blog

身体と心と二つ目のお財布について月に2回
ダイエットについて月に2回
メルマガを発行しています。 どなたにも登録していただけます。
こちらからどうぞ↓↓↓

プロフィール

やまだまよ

Author:やまだまよ
やまだまよ
札幌在住、もうかなりいい年です。夫と二人暮らし。
趣味は早起き

1998年から精神世界と潜在意識に出会い

1999年スピ系HPを始め結構長く続けました

2001年4月40歳で4年生大学へ入学

2001年11月アロエベラを扱うフォーエバー社と出会いました。

2007年フォーエバーが取り持つご縁で点描曼荼羅と出会い、

2008年にHPからこのブログへ移行

2009年点描曼荼羅を描き始め、教え始めました。

2013年ネットで願いをかなえる点描曼荼羅画講座を開設

2015年一般社団法人マンダラユニヴァースとして発足、同時に講座タイトルを「宙を奏でる点描曼荼羅画」と変更しました。
(その間もフォーエバー社の仕事を継続して行っています。)

フォーエバーの仕事がなければ私は点描曼荼羅にも出会わず、社団の運営にも力が及ばなかったことでしょう。全ての力を与えてくれたアロエベラジュースとフォーエバー社に感謝しています。


好きな言葉:

右の道と左の道のどちらかに花が咲いているのではない。
自分が選んだ道に花は咲くのだ。

最近の記事
カテゴリ
リンク
私はここにいます^^
Facebook
  ↑↑↑↑↑↑↑↑ facebookのALOE-WINGに直行します。
一般社団法人 マンダラユニヴァースCA
代表理事をしております。
そらかな曼荼羅twitter
FC2カウンター
最新コメント
RSSフィード
ブログ内検索
QRコード
QR
ブロとも一覧

かわいいうさぎ”きなこ”のブログ ~最愛のペットを亡くして伝えたいこと~
attention
当ブログの写真・文章の一切の転載をご遠慮ください。