Aloe*Wing 

全ては綾なすイリュージョン
TOPアロエとか健康の話し ≫ いい人はガンになりやすい?

いい人はガンになりやすい?

今日MIXIで見つけた記事ですが

http://allabout.co.jp/health/stressmanage/closeup/CU20090323A/
「ガンになる性格」

これを読んでみました。


ああ、なるほどね~。

病気にはなりやすい性格の傾向がある。
と常々思っていますが。

この記事を読むと
「他人にとって『良い人』」であればあるほどリスクは高そうです。

つまり、
「他人にとっていい人は自分にとっては「悪い」」って事。


病気と性格を結びつけるなんて・・・
と思われる方もいるでしょうが。

ガンの一番の原因はストレスだといわれています。


ストレスというのが心の問題だとすれば
形のない心のことがなぜ体に悪影響をおこすのか?

それは
「心の中にあるものが病気を作り出す原因の一つである」からなんですね。

仕組みとしては

心の中の心配や苦しみは
「自立神経」を乱れさせるので

「自律神経」のなかの「交感神経」「副交感神経」のバランスが乱れます。

この乱れによって
体がガンを育てやすい環境になってしまうわけです。



「自律神経」自体は「体を自立的に動かすシステム」を差しますので
どこにどのくらいの大きさで・・というものではありません。


いい人というのは、自分のことより
「人に喜んで貰うことによって自分が満足する」と言う傾向があって

一時はそれが満足なのですが
本来の自分がしたい方向は何かしらの理由を付けて
心の扉の本人さえ見えないような所にしまい込まれてしまいます。


多分これが「知らずに発酵する。」と私は思うのですね。
報われない自分本来の思いが閉じこめられ圧迫され圧縮され
発酵して悪い気体を振りまく。(笑)

それが、白血球の中のリンパ球と顆粒球のバランスを壊し。
抑制力を弱める。

自律神経が乱れる→白血球の免疫が弱くなる
→ガン細胞(増殖細胞)を抑制する力が弱くなる→完全なガン化を招く。



「あんなにいい人が・・・・」
と言う方がガンにかかる場合。

その方のどこかにも、「今まで報われなかったけれど、本当は発揮したかった自分」が
いるのではないでしょうかね。
そんな風に思います。



自律神経のバランスには
ビタミンやミネラルも大いに関係しています。


アロエベラジュースを飲み始めた頃
「とても眠たくなる」というかたが多いのは。

それまではしっかりと自律神経を交換させるための
ビタミンとミネラルが今まで足りていなかった。

そこに天然の質のいいビタミンとミネラルが入ることによって
自律神経がバランスを取り出すからなのではないでしょうか?


質の良い眠りができない方は

ミネラルやビタミンをしっかりとることに注目してくださると良いなぁと思います。
関連記事

Comment













非公開コメントにする
プロフィール

mayo

Author:mayo
アロエベラと潜在意識

お薦めブログ
attention
当ブログの写真・文章の一切の転載をご遠慮ください。
Powered