Aloe*Wing 

全ては綾なすイリュージョン
TOPアロエとか健康の話し ≫ アロエベラのちから 2

アロエベラのちから 2

アロエベラはこんな植物

110120.jpeg


アロエベラはサボテンの種類と間違えられやすいですが。

実はたまねぎや長ネギを同じ「ユリ科」の植物です。

たまねぎの効果って「血をさらさらにすること」が代表的ですよね?


アロエベラもそうなんですよ~^^

いろんなパワーが秘められています。


福山大学名誉教授 ・薬学博士
アロエベラ研究では世界の第一人者とも言われる
八木 晟(やぎ あきら)先生の本ではこのように書かれています。

クリックすると大きくなります。
      ↓
アロエベラの効能 



「アロエベラって何に良いの?」

本当に良く訪ねられる言葉ですが。


八木先生は「シンフォニーオーケストラ効果」という言葉を
紹介しています。


アロエベラを摂ると、
それら成分は渾然一体となって細胞に働きかけ細胞を元気にする。

細胞が元気になれば細胞が集まっている色々な器官や
組織臓器も元気になる。

アロエベラの成分は各楽器。
それらの成分が独特の持ち味を発揮しながら協力しあうとき

「豊かな健康」というシンフォニーが奏でられる

アロエベラで病気が予防されたり、治ったり、
症状が軽くなったりする。

それは、各成分の癒しの音楽で細胞や組織や器官が元気になり、
本来の正常な姿に戻った結果

・・・・・・・・・・・・・ペンシルバニア大学 ディビス博士



なにかこういうものに「良い」というのではなく。

健康の基礎でもある細胞を元気にする有用な成分が
200種類いっぺんに身体に働きかける

それが「アロエベラのちから」です。



*植物としてのアロエベラの効果のお話をさせていただいています。
 出典:『家族の健康を守るアロエベラ』 八木晟
家族の健康を守るアロエベラ ―症状別 こんなときに使う


関連記事

Comment













非公開コメントにする
プロフィール

mayo

Author:mayo
アロエベラと潜在意識

お薦めブログ
attention
当ブログの写真・文章の一切の転載をご遠慮ください。
Powered