Aloe*Wing 

全ては綾なすイリュージョン
TOP日々の話し ≫ 夢のない人

夢のない人

「夢のない人」は100%の人生の3%しか生きないということ。

そんな言葉を聞きました。


「どうせ夢なんて持ってもね、叶わないんだから。
叶わなくてがっかりするより持たない方が幸せよね。」


う~ん、間違っていませんね^^
それは確かです♪


「夢を叶える人」は「そう思わない人」に限定されているからです^^。



どうして夢を持たないと言うことが人生を全うしないということになるのでしょうか?
どうしてそれほどの罪悪になるでしょうか?


それは「生まれてきたことの意味を知らないままに死んで行くから」です。



「夢」「夢」と言うことが嫌い。「夢」という言葉が嫌い。

そう言えば昔そう言われたことがありました。

よっぽどその人にとって「夢」とは
安っぽく印象の悪い言葉だったのでしょう(^^;)


違う言葉で表現したかったのかも知れませんね。



でも私すごくショックでした。その言葉。
だから今でも忘れていないんだけれど。


1つの言葉に対して持っているイメージや感覚。
それはそれぞれが違いますから、
仕方のないことですが。



「夢」をこう言いかえてみます。

一切合切しがらみが無くて
困らないほどに使えるお金があって
いくらやっても飽きることのないものや
自分の「大好き」を誰にも止められずに追うことができるとしたら、

何がやりたいか?どんな自分でありたいか?


魂と自分が隔絶しているとき。
これには脳味噌の計算が入って
イライラする人が出てくる。

そんな質問です(笑)


「誰にも止められず、とにかくぼ~~っと過ごしたい。」

良いでしょう(^-^)b

で、それが終わったら?

人間は一生ぼ~~とするにはあまり向いていません(笑)

その後のしたいことは、その時に生まれるかも知れませんね(^-^)


・・・・・・だから

これがこうだったら
あれがこうなったら

そう言いながら一歩も動かない人は

「その後したいこと」が、
いつまでもやってこないんですよね(^^;)


人生には限りがあるから、
そのうちそのうち・・で人生は終わります。


私だって、今年50になりますが(^^;)

ええええええええええ?ってくらい早かったですよ(^^;)
今までの年月。


本当にあっという間でした。


けれども、40の時に「人生で一個だけ。」

そう思って夢を実行しました。

大学で勉強するってことでした。


あの時それをしていなかったら・・・・
そう思うと背筋がゾクゾクします(^^;)


「人生で一個でも夢を叶えなくちゃ、絶対後で後悔する。それだけは嫌だ!!!」

それまでの人生にも、今思えば「やらなくて後悔していること」がたくさんあったんです。


「夢を見ない人」はここでも、この時点でも

自分の思っていたことを叶えて上げようなんて真剣には思わないんです。


だからね。3%しか生きていないんです。


そんなに大きな「夢」でなくても
小さな「夢」でもいいんです。

今ちょっとがんばればできるそんな夢はありませんか?

それを1つ叶えてください^^。



そうすることで「自分が自分を信じる」種ができます。

その種があなたを「生きる」道へと手招きします。


関連記事
日々の話し | Comments (0) | Trackbacks (-)

Comment













非公開コメントにする
プロフィール

mayo

Author:mayo
アロエベラと潜在意識

お薦めブログ
attention
当ブログの写真・文章の一切の転載をご遠慮ください。
Powered