Aloe*Wing 

全ては綾なすイリュージョン
TOPフォーエバーの話し ≫ 仕事がしたいのに何をしたらいいか分からない。

仕事がしたいのに何をしたらいいか分からない。

タイトルそのままです(笑)

先週はじめからだったのですが
今日で1週間。
お盆が過ぎてもさぁ!と思ったにもかかわらず、
気持ちが上がりません。

ちょっと自分でも持て余し気味です。

誰か仕事下さい!と言う感じです。


はい、私だってそう言うときはあるんです(^-^)b

それもバイオリズムのように周期があって
度々やってくるのです(^^;)

ネットワークビジネスを仕事にすると言うことは
「自分で仕事を探さなくてはならない。」と言うことです。


これやっといてね~と仕事が回ってくるのは雇われの身。

ネットワークビジネスは「自営」ですから
自分で仕事を探し、働きかけ、動かさなくてはならないんです。

誰も代わりにはやってくれませんし、
自分は動いてもいないのに、
みなさんにああしろこうしろっていうのはどうでしょうか?

そんな人には誰も付いてきませんよね?



気が付いたんですが

忙しく時間に追われている方が
アイディアも浮かぶし
そのアイディアを次々と展開させることもできます。


例えば

「そうだ!!○○さんに今のうちに電話しなくちゃ!!」
「そうそう、例の件も先に振っておこう!」
「じゃ、近々に会えるようにしなくちゃね~」ってね。

予定は埋まっていくモノです。


だからどちらかというと私は忙しい方が好きです♪




良く言われるのが

「何をしたらいいのか分からないんです」ってセリフ

これってね。
仕事のことを真剣に考えていないからです。

そう、自分が昔そうだったからよく分かるんです(^^;)


「考えていないから」何も出てこないんですね。
だから何も動きが起きません♪



となると、

この一週間のように、気持ちが持ち上がらないで

だからといって何もしないで居ると
どんなことが起こるでしょうか?


はい、私は自分に嫌気が生じてきます(^^;)。


繰り返してきたリズムだからこそ分かって居るんです。

自分が嫌になります。


多くの人が、自分が見ている夢をカンタンに畳んで
自分にはムリと言うのが、

この辺りに原因があります。


さぁ!と思ったにもかかわらず・・・。
イケテナイ今日の自分。
       ↑
畳むのはこっちの方です!!

畳むのは夢の方ではありません!!





七転八倒して、

今この状態で一番楽しい仕事はなに?


うんうん唸りながら、

2通の手紙と資料を作りました。

ここまでが自力の手動です。


そしてようやくエンジンが掛かって、この記事を書いているわけです^^。

ここからが自動で楽になってきます。

気持ちが動き出すと仕事に対する波動がうぃんうぃんと勝手に唸りだします♪

その波動が、人へと届くんです。




あなただけじゃないんですよ^^

どうして良いか分からない人は。


み~~~んなそうです^^


でもね。

夢を叶えて成功する人は、
1㎜でも1歩でも前へ・・・と、

手動の部分を七転八倒したんだと思うんです。



夢を畳むのはとてもカンタンです。

寝ててもできます。

「もういいや、私にはムリ」
そう思えばいいだけです(^-^)b



たった少しで短い時間の「手動部分」
ここをもっと楽しくコントロールできたら

どうやったら楽しくコントロールできるのか?
そこさえ自分で気が付いたら。

夢はもっともっと先まで
あなたを運ぼうとするはずです。



だから・・・
自分を諦めるのはまだまだ早くないですか?

勿体ないですよ~^^




関連記事

Comment

編集
こんにちは!サト愛さんのページからここにたどり着きました。
私はライターの仕事をしているのですが、
煮詰まってしまい、泣きそうになっているとき、またここへきました。
涙がでてしまいました。
私だけじゃないんだなあと痛感しました。
バナーの資料のほうも、とても助かりました。ありがとうございます!
また苦しくなったら、遊びにきます!

2009年08月18日(Tue) 16:59
編集
ましささん、こんにちは(^-^)

コメントいただいてとても嬉しかったです♪
嬉しすぎて
ましささんのことが好きになってしまいそうです(笑)♪

煮詰まるとき有りますよね~。
つらいけど、
自分で自分を助けるしか、前に進む道はないですもんね。

苦しくならなくても
また、ぜひ遊びに来てくださいませ(^-^)。
2009年08月19日(Wed) 10:23












非公開コメントにする
プロフィール

mayo

Author:mayo
アロエベラと潜在意識

お薦めブログ
attention
当ブログの写真・文章の一切の転載をご遠慮ください。
Powered