Aloe*Wing 

全ては綾なすイリュージョン
TOPフォーエバーの話し ≫ メタボの条件は4つ

メタボの条件は4つ

もうすでに皆さんはご存じのお話かも知れませんが^^

厚生労働省は今後の医療費削減のために
2008年4月から、メタボリックの予防・改善を目的とする
特定健診・特定保健指導を始めています。

どういうことか?というと
健康保健組合にメタボ対策を義務付けたのです。


特定保健指導から5年後に健診の受診率や
メタボリックの改善率が国の基準に達しなかった健保に対しては、
財政的なペナルティ、簡単に言うと「罰金」を課す
というものです。


励みになります!ありがとう♪→人気ブログランキング




これを受けた企業は、大変です。
社内の「メタボ率」が高いほど罰則が高くなるわけですから

なんとか、社員のメタボ率を減らさなくてはなりません。


でもどうでしょうか?

今のご時世。
プロを雇って社内のメタボ改革に着手するより

メタボ率を上げそうな人は切ってしまった方が早いと思いませんか?

本人の努力が見られず改善が無い場合は
同じ能力の人間が2人居れば
メタボ率の高い方が、解雇リスト上位に入ってしまう。

そんなことが起きてくることが容易に予想されます(^^;)。



今更ですが

メタボの条件ってどんなことだか知っていますか?

大きく分けて4つです。

・内臓脂肪の蓄積(腹囲が男性85cm以上、女性90cm以上/またはBMIが25以上)
・高脂血症(中性脂肪150mg/dl以上、善玉(HDL)コレステロール値が40mg/dl未満)
・高血圧(最高130mmHg以上、最低85mmHg以上)
・高血糖(空腹時血糖値 110mg/dl以上)


ダイエットは勿論ですが。

大切な筋肉や外側のちょっとした脂肪が落ちて
体重の変化があったとしても。

この4つは

健全なライフスタイルにしか達成できない内容なのです。


そうですよね(^-^)b

厚生労働省の目標は
病気にならない身体作りなんですから。



そんな中で昨日

お友達がビックリした!と報告をくれました。

ご主人の会社の健康診断結果が出て
何もしていないのに中性脂肪が121から38へと下がっていた!って


ご主人はダイエットをしているわけではなく
健康な体づくりのためにアロエ等を取り入れているだけ

一昨年はまだ高かったというのですから

この2年間での著しい変化は
ご主人自らアロエのおかげと認めてくれているそうです。


そう言えば、

去年、私のお友達のお兄さんも
何十年も繰り返してきたアトピーの改善の為に
「ライフスタイルセット」を使い、
結果、見事な改善があったというのに・・・


その後に行われた、健康診断の数値にホントに驚いた!と
興奮して私に報告してくれたんです。
(なんと毎年引っかかっていた項目すべてがクリアでした!)



お兄さんにしてみれば好きなお酒も飲んでいたし
タバコも吸っていたのに・・・って事だったらしいのです。

ええ?アトピーの改善よりそっちなの??と
違う意味で私も愕然としました・・・・(笑)




メタボ撲滅に関して働くアロエベラのことを

八木先生もその本の中で仰っていましたが。


長くなりましたので(^^;)

明日ご紹介しようと思います^^

お待ちくださいね^^

関連記事

Comment













非公開コメントにする
プロフィール

mayo

Author:mayo
アロエベラと潜在意識

お薦めブログ
attention
当ブログの写真・文章の一切の転載をご遠慮ください。
Powered