Aloe*Wing 

全ては綾なすイリュージョン
TOPフォーエバーの話し ≫ メタボリック、日本語でなんて言う?

メタボリック、日本語でなんて言う?

今朝はすっごくタイムリーな記事が上がっていました。

人間ドック「異常なし」最低=10人に1人、再び減少-学会調査


 2008年に人間ドックで異常なしと判定された人は約1割で、過去最低となったことが24日、日本人間ドック学会の調査で分かった。

 担当した牧田総合病院付属健診センターの笹森典雄院長は「メタボリック症候群への関心から健康意識が高まっているのに悪化した。(生活習慣病の)源流である生活環境・社会環境の悪化が影響しているのではないか」としている。(2009/08/24-17:52)

http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2009082400653


昨日の日記では昨年から始まったメタボ対策について書きましたが。


対策が始まったというのに・・

人間ドックで引っかかる人は増えている。


これは「メタボ対策」=「ダイエット」と言う考えが
蔓延しているからではないか?と私はとっさに思いました。


中性脂肪も善玉コレステロール値も
高血圧も高血糖も

すべて「食べている物」から来る症状です。


私達は「ものを食べること」で身体を造り動かしている。と言う
当たり前のことを知らない人が多いのだと思います。


体を動かすだけに食べているのではなく

血管も筋肉も血液も皮膚も臓器も
あなたが今朝食べたものを利用して代謝
細胞の栄養となり造られるわけです。

*ご存じですか?メタボリックとは「代謝」と言う意味です。
メタボリック症候群とは「代謝症候群」です。



だから、現在の食事でそうなったのであれば

食べている量に対して「栄養素」がお粗末なわけです。


「食事を制限する=ダイエット」と言う考え方であれば
更に栄養素が貧弱になり数値が悪化するのは当然なのです。





八木先生はこういっています。

アロエベラにはメタボリック症候群の不安を消してくれます。
アロエベラには次のような働きが確認されているからです。

①血糖値を正常にする
・すい臓の働きを正常にする働きがアロエベラにはある。
②中性脂肪値を正常にする
・悪玉コレステロールの吸収がブロックされて、血中のコレステロールが減少する。
・アロエベラには高脂血症に有効なビタミンB2、C、F、セレン、食物繊維がたっぷりと含まれている。
③血圧を正常にする
・血液が綺麗になって循環が良くなり心臓が元気になる
・多糖体の働きと他の有用成分がシンフォニックに働くため血管の壁が柔らかくなる
・抗酸化成分が働き(身体を錆びさせる)活性酸素を押さえる。


*八木先生はアロエベラという植物の効能について
ご自身研究結果や世界中の研究結果をあげて
上記のように書かれています。
八木先生の本について→http://mayoone.blog96.fc2.com/blog-entry-49.html



アロエベラジュースを取り入れるだけで

大きく代謝を働かせることができるんです。

メタボ撲滅には下手な「食事制限」より
アロエベラがずっと効果的なのは明かですね^^

関連記事

Comment













非公開コメントにする
プロフィール

mayo

Author:mayo
アロエベラと潜在意識

お薦めブログ
attention
当ブログの写真・文章の一切の転載をご遠慮ください。
Powered