Aloe*Wing 

全ては綾なすイリュージョン
TOPアロエとか健康の話し ≫ 「だるい」ってつらいね。

「だるい」ってつらいね。

金曜日のことなのですが、車を運転中に
腕を変にねじってしまいました(^^;)

最初は何ともないように思ったのですが

時間が経つに釣れてちょっと痛いなぁ~って感じになってきて、
どこねじったのかなぁ?なんて自己流でもみもみしていました。

そうしたら(T_T)
はいっ!見事に絶不調!!

翌日(土曜日)の昼くらいまでは「腕が上がらない」程度だったのが
夕方から熱を持って痛み出し・・・
体中がどんよりとだるくなってきたんです。

夜には激痛。
黙っていてもジンジンと痛み出しました。
もう「口で息」状態。
肩~腕の付け根を冷やしながら安静にしていましたが
痛くて涙すらにじんできました。

で、アロエとプロポリス爆飲みして寝ました。



翌日痛みは少しましになりましたが
まだ、腕は上がらず、だるさがマックス。

寝てるばかりで、
起きあがってなにかをしようと言う気になりません。
食事の支度もできません。

自慢ですが、

私は「だるい」と言うのを滅多に体験しません。

なのでこの久々の「だるい」に感動さえ覚えました。


そうかっ!「だるい」ってこういうのなんだ!!(爆)
なんとも気だるく、身体がじっとりと重く、
私には耐えられない感覚でした。

いつも「だるい」っていう人がいるけど
毎日こんなにだるいのにどうやって生活してるのぉぉぉ?
よく生きていけるなぁぁぁぁぁ~!!って。


もちろん、この夜もアロエとプロポリスがぶ飲みで安静にしていました。
翌日(月曜日)には心も体も晴れ渡ってスッキリしましたが、

これを細胞矯正医学で説明すると

結局、肩のねじったところを変に揉んで、炎症を悪化させて
そこが熱を持ち、それを直すために全身の働きがそちらに集中。

「熱があってだるい」というのは「動くな」と言うお知らせなんです。


これ以上動くことにエネルギーを使えないから
「だるく」させて身体の動きと失われるエネルギーをセーブしようとするんですね^^


日常生活で「だるさ」を感じる方!
へたに「食べて栄誉つけよう」としてもダメですよ。

変なもの食べると消化に余計エネルギー使います。

アロエとポーレンとプロポリスは、効率の良い栄養素なので
身体の負担にはなりませんし、停滞している身体が動けるようにケアをします。


それで思ったんですけど。


肩や背中のこわばり、つまり肩こりなどの人は
一般的に「もみほぐそう」と考えますよね?

もみほぐして血流を動かしても根源の原因は治っていませんから
効果はその時しか感じられません。


私は、肩や背中がこわばったときは
「流そう」と言う感覚になります。

2,3日、アロエとポーレンを少し多めに入れておくと
肩や背中が温まり、血流が動き出すのが分かるからです。
それはとても気持ちが良いものです^^
(これは個人差が有るとは思いますが。)

栄養素の働きから言えば、当然のことで、
これが根源治療にも繋がる考え方だと思います。






「だるい」はおおっきな信号です。


だるさを普通の状態とおもっていたり
だるさに麻痺してしまっていませんか?


自分の身体は、自分で守ることができるんですよ♪

忘れないでくださいね(^-^)






関連記事

Comment













非公開コメントにする
プロフィール

mayo

Author:mayo
アロエベラと潜在意識

お薦めブログ
attention
当ブログの写真・文章の一切の転載をご遠慮ください。
Powered