Aloe*Wing 

全ては綾なすイリュージョン
TOPアロエとか健康の話し ≫ うつ病と栄養素2

うつ病と栄養素2

加藤和彦さんが自殺されたとニュースで・・・


とてもとても素敵な方だったんですよ。
本当に残念でたまりません(>_<)

私は先週彼が自殺する夢を見ていたので
その辺りのことをMIXIで書かせていただきました。
MIXIが読める方はどうぞ。
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1313536659&owner_id=544797


今朝になってニュースを色々と見たところ。


やはり、うつ病を患っていたそうですね。
なんて勿体ない。。。


私は栄養素と身体の働きを勉強しています。

細胞矯正医学(米国の代替医療では分子栄養学とも言います)では
うつ病と統合失調症は栄養素で良くなるといいます。


私が取り組んできたアロエベラのお仕事の中でも
(それを実証するというのではないかも知れませんが)

キチンと栄養素が入ることによって
身体が良くなっていくと、

それに伴って、考え方も変わっていくのを何度か
目の前の体験者から感じさせていただきました。

そのお話をしてみたいと思います。


身体に必要な栄養素が長い時間入らないと
身体は確実に悪くなっていきます。

そのために
「栄養素」のうち体内で合成できない「46種類」は
必ず外から食事として入れる必要がある。という事が言われています。

それが→「必須栄養素」と言う枠組みです。

そのほか、身体に必要な「微量栄養素」も食事からとらなくてはなりません。


現代は食事が悪くて摂れない栄養素がありすぎるんです。


又生まれつきの身体の質が、一定の栄養素をうまく活かせないとか、

食生活の偏りが原因で、一定の栄養素だけを大量に消費してしまっているとか、


原因はとても複合的で「これ」という指摘をできる研究者もいません。



私が経験したこと、そこから知ったことは。

全ての栄養素を摂取して
身体が思うままにそれを活かせて
身体本来の土台を上げてあげれば

身体は勝手に良くなっていく。


身体が良くなっていくと、心も開放される
→明るくなる、暗い考えに取り付かれることが少なくなる。


ということです。


私はそれをこう表現しています。


「身体が明るくなれば心も明るくなる。」


もし身近な方がうつ病であったり
これを読んでいるご本人がうつ病であったりしたとき


今一度考えてみて欲しいのです。


身体と心はシンクロしています。


私も少しばかり体験したことがありますが

鬱状態の時にはどうがんばっても心は持ち上がらないし・・・

心を持ち上げようとすると、できなかったときの落ち込みは酷いものです。


自分の心なのに

自力ではどうにもならない。


そんなときは心を持ち上げようとするのではなく

「身体」を持ち上げようとしてみて下さい。

少しずつでも、ほんのちょっとでも、身体の向かう方向を変えてみてください。

身体が良くなってくると

以前は見えなかった光が見えてくると思います。


薬では一層身体を悪くしてしまい、そのために薬は増え、悪い循環へ落ち込みます。
(副作用のない薬はこの世にはありません)

それでも薬が無ければ心配というかたはぜひ
薬を飲みながらでも良いですから
栄養素を46種類しっかり摂ることと、身体に必要のない毒素を出すことを
一緒に行ってみてください。

栄養素(栄養=カロリーやしっかり食べることではありません)を考えることは
薬を飲みながらでもできます。

少しずつでも薬が減っていくことはとても嬉しいことだと思いませんか?



私はアロエベラとポーレンプロポリスがそのためにできることは多いと考えていますが、

それらを手にできない方に気を付けて欲しいことは

*安価なサプリメントは本当に恐いということ
*1種類で全てを摂れるサプリメントは存在しないこと
 (そのために、1つのものを長期に飲み続けることは危険です)
*天然・自然のもので摂れるように心がけること

以上です。



精神的な病も身体の状態を持ち上げることで変化していきます。

忘れないでくださいね!!

【MIXI】記事
私が大好きだったアルバム

「パパ・ヘミングウェイ」

あの頃はカセットテープに入れて番台でずっと聞いていた。
テープがすり切れるくらい。

1979年と言ったら。
私がダンナにあった頃なんだな。


細野さんから始まった、アメリカじゃない異国の香りの音楽。


加藤和彦の「パパ・ヘミングウェイ」もそんなアルバムだった。



つい先週なんだ、

本当に何十年ぶりかで
youtubeでこの曲を見つけたから

「シンガプーラ」
http://www.youtube.com/watch?v=QNjuJ_jtFfQ


私は加藤和彦の名前を何十年かぶりに思い出して。

「パパヘミングウェイ」に収録された名曲

「lazu girl」
http://www.youtube.com/watch?v=6AUKjhYTrJQ&feature=related



別アルバムだった「ハリーズ・バー」を聞いて1日過ごした。
http://www.youtube.com/watch?v=OD2HPzNM5D4&feature=related


加藤和彦デーだったんだ。


かれが一心同体だった奥さん「かずみさん」を無くした後。

わりと早くに再婚したことを考え、
それがとても以外だったこと、

でもそれも「かずみさん」が願ったのかも知れない、などと考えていた。


この界隈では西岡恭蔵さんが、愛妻クロちゃんを亡くしてから
半年後に首をつったから、

そのことも頭をかすめた。

残された人間には生きていく歩いていく方法が必要なんだよなって。




そのせいだと思うんだけれど

そして私はその日、加藤和彦の夢を見た。


彼が首をつって自殺したとテレビで見た夢だった。


その時は、あらやだ、と思ったに過ぎなくて
そのままその夢は埋もれていった。




昨日ソファーの上で寝てしまった私をダンナが

「おい!まぁ!」と呼んだ


なんだろと思って、目を開けたとたん。



先週見た夢と、目の前のニュースが「輪唱」した。

わずかなズレで、一緒にそれは見えた。

(まだ夢うつつだったからだと思う)


記憶の時間感覚がぐらっと揺れて

飛び起きた。


夢なんだろうか?

もう一度同じ夢を見てるんだろうか?



まだ意識がハッキリしない私は

ダンナに向かって

訳の分からないことを言い続けた。



うそ!ゆめ?

何で夢がテレビに?

え?私こないだ加藤和彦が自殺した夢を見て

このニュースは夢の中でいちど見たんだけど・・・


え?
え?

ホントに????


私が、先週何十年ぶりかで彼のアルバムを思い出して聴いたこと。

ああ、良いアルバムだったよなぁ~って思い出したこと。


同じ頃に

彼も自分の人生を振り返って

ああ、あのアルバムはよかったよな。

あれが残せたことってやっぱり良かったよな。って。

踏みとどまろうとはしていたんじゃないか?って

そんなときにそこを私とシンクロしたんじゃないか?って

そんな風に思った。




きっと死を考えてしまうような、精神的な病気だったんだろうと思う。


ああ、勿体ない。



加藤和彦さん。

私あなたの曲大好きでしたよ~!

あなたのスタイルもお洒落で好きでした!

本当にすり切れるまで聞いたんですよ。

思い出がいっぱ~いつまっています。

あなたの紡いでみせてくれた音楽に

とってもとっても感謝しています。


ありがとうございました。

どうぞやすらかに。



うつ病と栄養素についてブログに記事を書きました。
良かったら読んでみてください。
そして回りにうつ病の方がいたら、助言してあげてください。

→http://mayoone.blog96.fc2.com/blog-entry-199.html



【関連記事】
*うつ病と栄養素
http://mayoone.blog96.fc2.com/blog-entry-75.html

*ダイエットとうつ病
http://mayoone.blog96.fc2.com/blog-entry-167.html
関連記事

Comment

編集
私の知り合いで、うつで自らの命を絶った人は5人はいます。

悩み苦しむときは膨大なミネラルが消耗されると聞きますね。

必須栄養素や微量栄養素が足りていないことで、
からだだけでなく心まで病気になってしまうという観点が
世の中にもっともっと知られるべきだし、
私もひとりでも多くの方に、伝えていきたいと思います。
2009年10月19日(Mon) 09:41
編集
本当にね。

身近でも沢山聞くんです(>_<)

今年の自殺者がスゴイ数だとか言っていましたが、ほとんどがうつ病だそうです。

身体が整えば
自分をイキイキと生きることができるんですよ!

そう声を掛けて差し上げたいですよね!

動けて働けたら、多少あちこち悪くても
私は健康だ!身体は悪くない!と皆さん思ってらっしゃるンですよね(^^;)

2009年10月19日(Mon) 15:55












非公開コメントにする
プロフィール

mayo

Author:mayo
アロエベラと潜在意識

お薦めブログ
attention
当ブログの写真・文章の一切の転載をご遠慮ください。
Powered