Aloe*Wing 

全ては綾なすイリュージョン
TOPスポンサー広告 ≫ 植松努さんの話 元々特別なOnly1なのか?TOP日々の話し ≫ 植松努さんの話 元々特別なOnly1なのか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

植松努さんの話 元々特別なOnly1なのか?

植松努さんの講演動画を見て

本当に大きく頷いちゃいました。

私はいつも

「あるがまま」と「なすがまま」は違います。って話をするのですが。

それがどういうことかというと。

「あるがまま」は「在る」がままなんですね。
あなたという存在の本質が魂レベルから「在るがまま」なのであれば
全く問題はありませんが。

ほとんどの方は

今のままでいることを「あるがまま」だと想っているように思うのです。

「無理をしない事」「今のままでいる」ことは「なすがまま、なされるがまま」であって
けして「在るがまま」ではないんです。


「あるがままに生きる」を一番始めに提言なさったのはどなたかご存じですか?

足立幸子さんといって17年前に46歳にお亡くなりになった方です。

ご一緒に活動していたお兄さま「足立育郎さん」は「波動研究」で著名です。



足立幸子さんはこういってるんです。

もう古い意識は脱いで新しい意識で生きていきましょう。

人が何というかは関係ないのです。

あなたのあるがままで生きていく時代なんです。



これが「あるがまま」です。



ところが「あるがまま」は勝手に解釈されて一人歩きをし。

「上なんて目指さなくても、自分以外の自分になろうとしなくても

 自分が自分のままでいることが大切なこと」

*ある意味間違ってはいませんが


=努力してまで自分を変えなくて良い。

と言うように思われてしまっています。



私はとても良い歌だとは思っていますが、

上に書いたような勘違いの解釈だと困るなぁと思っていたのが

この歌

「世界に1つだけの花」


♪No.1にならなくても いい
 もともと特別な Only one

ここだけに囚われてはダメなんですね。

歌詞をみると分かりますが

「がんばって咲いた花」が並んでいるわけですから

「がんばらなかった花があるがままに並んでいるわけ」ではないんです(^^;)



それを、植松さんが講演の中でお話ししてくれてました。
1分30秒のトコロに注目♪
もちろん最初から見て貰うのが一番素敵です!!

関連記事
日々の話し | Comments (0) | Trackbacks (-)

Comment













非公開コメントにする
プロフィール

mayo

Author:mayo
アロエベラと潜在意識

お薦めブログ
attention
当ブログの写真・文章の一切の転載をご遠慮ください。
Powered
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。