武田鉄矢の勝海舟を見ていて

Category : 心と宇宙の話し
NHKの「龍馬伝」を見ていて

武田鉄矢っていい顔になったなぁ~~~って
しみじみと思いました。


「海援隊」というフォークグループは
私が14歳の時にデビューして

なんかべたっとした髪の毛と大きな長い顔、短い足
フォークミュージックだとしても
あり得ない感じの男性でした。(本当に失礼な物言いですが(^^;))


金八先生の時は
そのままの彼を活かしたものだと思いましたし
大好きでよく見ていました。


それからの彼は個性派俳優として絶妙な役に就いていきました。


「海援隊」というグループ名が
坂本龍馬にあやかったモノだというのは
その当時から知っていたけれど

「龍馬」自体に疎い私は(^^;)
その話にもあまり興味が無かったのです。





でも今、「龍馬伝」を見ていて

龍馬が何をしたかったのか?

どんな時代をどう生きようとしたのか?が分かってきて


その上で「勝海舟役」の彼を見ると
すごく感慨深く感じるんです。


TVドラマの中で名演技を見せる彼は

40年近く先に
まさか「勝海舟」の役を自分が演じるだなんて全く思わなかっただろうとおもうんです。



不思議ですよね。


彼は音楽で低迷しているときに
山田洋二監督に拾われ「幸せの黄色いハンカチ」と言う映画で
役者デビューしました。

オファーを受けたのだって
仕事が無かったからと聞いたことがあります。


そう考えたら

どんなものが彼をここまで運んだのだろうか?って考えてしまうのです。


結果論ではありますけど



絶対的に好きで憧れているものがあり。

それとは別に、流れに任せて一生懸命取り組んでいたら

その好きなモノの存在に近づき、ここにたどり着いた。


彼の勝海舟には

だからとても惹かれるんだと思います。



私だってあなただって

きっと同じなんです。

10年後に

どこにいるか?を決めるのは「思い1つだけ」です。


そう思わせてくれる「勝海舟」でした。









関連記事

Comment

非公開コメント

AloeWingメルマガを発行しています。
134067341380713211169 - blog

身体と心と二つ目のお財布について月に2回
ダイエットについて月に2回
メルマガを発行しています。 どなたにも登録していただけます。
こちらからどうぞ↓↓↓

プロフィール

やまだまよ

Author:やまだまよ
やまだまよ
札幌在住、もうかなりいい年です。夫と二人暮らし。
趣味は早起き

1998年から精神世界と潜在意識に出会い

1999年スピ系HPを始め結構長く続けました

2001年4月40歳で4年生大学へ入学

2001年11月アロエベラを扱うフォーエバー社と出会いました。

2007年フォーエバーが取り持つご縁で点描曼荼羅と出会い、

2008年にHPからこのブログへ移行

2009年点描曼荼羅を描き始め、教え始めました。

2013年ネットで願いをかなえる点描曼荼羅画講座を開設

2015年一般社団法人マンダラユニヴァースとして発足、同時に講座タイトルを「宙を奏でる点描曼荼羅画」と変更しました。
(その間もフォーエバー社の仕事を継続して行っています。)

フォーエバーの仕事がなければ私は点描曼荼羅にも出会わず、社団の運営にも力が及ばなかったことでしょう。全ての力を与えてくれたアロエベラジュースとフォーエバー社に感謝しています。


好きな言葉:

右の道と左の道のどちらかに花が咲いているのではない。
自分が選んだ道に花は咲くのだ。

最近の記事
カテゴリ
リンク
私はここにいます^^
Facebook
  ↑↑↑↑↑↑↑↑ facebookのALOE-WINGに直行します。
一般社団法人 マンダラユニヴァースCA
代表理事をしております。
そらかな曼荼羅twitter
FC2カウンター
最新コメント
RSSフィード
ブログ内検索
QRコード
QR
ブロとも一覧

かわいいうさぎ”きなこ”のブログ ~最愛のペットを亡くして伝えたいこと~
attention
当ブログの写真・文章の一切の転載をご遠慮ください。