Aloe*Wing 

全ては綾なすイリュージョン
TOPアロエとか健康の話し ≫ 最強のコスメ

最強のコスメ

昨日の地方紙に

エリカ・アンギャルさん(『世界一の美女になるダイエット』著者)の
講演でのお話が載っていました。

「最強のコスメは食べ物。色の濃い野菜やサーモン摂取を」とあって
ノルウェー水産物輸出審議会主宰のセミナーなので、サーモンの良さもたっぷりと書かれていたのですが。

ミス・ユニバース・ジャパン公式栄養コンサルタントとして
日本代表を世界大会代1位・2位に導いた彼女は

最強のコスメは私たちのテーブルの上にあります。
口に入れるモノが、自分の身体と健康の将来を作るのです。
ですから最強のコスメはスキンケアより、口に入れる食べ物だと言えます。


と、仰っています。

私も「お肌を変えるには体の中からが一番早い」といつも説明しますが

ここまで言い切れていなかったかも。と思いました。


そうか。。「最強のコスメ」ね^^


またアンギャルさんはこうも仰っています。


日本の女性は世界で一番スキンケアにお金を掛けていると言われています。
なのに食事はコンビニに行っておにぎりやパンの炭水化物だけです。
特にダイエットの間違いや勘違いが多い。
「○○抜きダイエット」や「○○しか食べないダイエット」などです。
食事には良質のタンパク質や野菜、炭水化物のバランスが大事なんです。



彼女の提言は

◎レインボーカラーの野菜を食べましょう(なるべく旬のモノを)

◎炭水化物は「白くないモノ」を食べましょう(精製されていないモノ)

◎良い油をしっかり取りましょう
 ・良い油をちゃんと摂った方が痩せやすい身体をつくる
 ・良い油が摂れないと満足感が得られないため糖分に走る
 
 
ここで言われている「良い油」というのが
オリーブオイル・アーモンド・クルミ・ココナッツ等
アボガドにも「食べる美容液」と言われる程のモノが入っていると仰ってます。

さらに必ず必要な油としてアンギャルさんは
北の海の魚から摂れるDHAとEPAで構成される「オメガ3系の油」をあげています。

これらは肌を良くして、目に見える炎症・目に見えない炎症を抑える働きがあるからだと。
「目に見える」とは、紫外線を浴びて赤く炎症になること
「目に見えない」とは、細胞のレベルで行われる炎症でその炎症がエイジングを促進する



少し前ですが、東京で行われた落合敏先生の講演でもお話を聞きました。

細胞内が錆びる。これが加齢による老化になるわけで
この錆を細胞レベルで補正していく力が本来のアンチエイジングであると。

だから強い太陽を浴びてビタミンミネラルを構成するアロエベラの力は
そのままアンチエイジングにもなるんですよ、って。

考えたら
内臓の疾患が皮膚にトラブルを起こすのも
細胞内の炎症が皮膚のトラブルを起こしていることと変わりないのかも知れません。


だから、アロエベラと「アークティックSEA」(EPA・DHA)を使っての
頑固だった皮膚の炎症の変化報告が私の元に続々と届いているのでは?

そう思いました。


「細胞が綺麗なら、皮膚も綺麗で丈夫。」

これは私が一番最初にアロエを飲んで自分の身体で知った知識です。

みなさんもこうした知識をぜひ身体に活かして差し上げてくださいね^^

関連記事

Comment













非公開コメントにする
プロフィール

mayo

Author:mayo
アロエベラと潜在意識

お薦めブログ
attention
当ブログの写真・文章の一切の転載をご遠慮ください。
Powered