Aloe*Wing 

全ては綾なすイリュージョン
TOPバリ島ばなし ≫ ANAでバリ島に行ってきました②

ANAでバリ島に行ってきました②

544797_982455921_160large.jpg P1280032_convert_20110207094019.jpg 544797_982457818_102large.jpg
ss-P1060674.jpg ss-P1060697.jpg



ケータイの方も恐がらずに押してやってください→ 夢ブログランキング




「ANAエコバリスペシャル」

ANAがジャカルタ便就航したのを記念して、
その先をガルーダに連結することでキャンペーンを張った商品が
この「ANAエコバリスペシャル」でした。

そのチケットを購入してからですが「ガイアの夜明け」というテレビ番組でこういうのをやっていました。

11月16日放送
シリーズ「空の大競争時代」第2弾 便利で安く!エアライン対決
http://www.tv-tokyo.co.jp/gaia/backnumber/preview101116.html


なるほどね。それでこのチケットが販売されたんだ。
このチケットは国内移動が九州方面からなら無料なんです。

九州の方たちは韓国経由の方が早くて安いわけで
この仁川空港に流れる客を成田へ・・と言うことなのでしょう。

いくら安いと言ってもエアアジアを使ってもほぼ同じ行程である私は
不利だわ~って思ったものです。


だって例えば名古屋でガルーダに乗るとしたら
札幌名古屋間が最低でも27000円くらい

雪祭りや、受験、卒業旅行シーズンを考えたら
この金額も難しいですよね。

とまぁ、今までJALを使っていても底値が77000円だった私にとって

59000円は移動を考えても最安値だったわけです(爆)

1万2万どうだっちゅーの!っても思いますけどね(^^;)


物価の安いバリで全行程の宿代が15000円弱で納まる私としては(笑)
気になる違いなわけでした(^^;)



と言うわけで、
1月末のある日14:00のANAで羽田へ
そこからリムジンで成田へ移動しました。
混み始める夕方に大きなスーツケース持って在来線で移動なんて無理!!って思いましたから

リムジンでまっすぐ成田へいき
ホテルのシャトルバスを利用してホテル入りしました

成田のビジネスホテル、妹と2人で5800円なり。安い♪

3番目の妹もここで合流。
この3番目は千葉在住なのに・・・・前泊。

なぜかというと彼女の家から始発に乗っても到着するのが8時だと・゜・(。>ω<)・゜・

飛行機は8時40分発で
出国手続きがどんな混み方か分からない私としては
最低でも1時間半は欲しいわけで。

と言うことは関東圏に住んでいても前泊が必要な無茶なフライトなわけです。

ホテルのシャトルバスも間に合わないので(どこもそうだった)
JR駅前に泊まってJR始発で成田空港へ向かいました。

これだもの・・
成田に人気が無くても仕方ないですよね。



何はともあれ、空港内マックで朝食をとり
うきうきとANA機に乗り込みました。

映画もいろいろと見たいのが有りましたが
出発までの大繁盛でドロドロだった私が見られたのは

「ソーシャルネットワーク」と「アイアムサム」が2/3くらい。

食事は美味しくなかったなぁ~(チキンカツカレー、カツはデロデロ、チキンはどこ?って感じ)


ss-P1060672.jpg




でも、真っ昼間のフライトって初めてで
途中フィリピンの島々やボルネオがハッキリと見えて
それはもう、本当に綺麗でした。

最初の写真はそれを写したものです^^


長いフライトも終わり、ジャカルタ到着

むか~しは、ジャカルタでトランジットだったので初めてではありませんが
自分でガルーダに乗り換えというのは初めてで

緊張していましたが

その緊張を破ったのが、インドネシア名物
イミグレ(入国審査)の長蛇の列でした。

その手前のVISA発行所まで30分かかって
このイミグレに1時間掛かりました

いつものことですが、今回はカウンターも2個しか空いていない上に
緑のパスポートを持った家族連れで必ずストップ。

なぜかというと「入国審査用紙を記入していない!」


ばっっかみたい!!!
最初はいつもこのくらいとガマンできた私も
一時間を超えたあたりで、ぶちっと切れました。

だって、緑のパスポートの度に全然進まないんだもの!!!


これって、3時間有れば余裕とおもっていたガルーダの乗り換えも怪しいんじゃないの??
だってまだ荷物も出してないのよ!!


怒りMAXで、「もう絶対インドネシアなんて来ない!!」
「もういい!!待たされる内容が下らなさすぎる!!」と、初めてそこまで思いました。

ようやく荷物を受け取り

ようやくガルーダカウンターへ移動です。

迷うより早いからと、ガルーダの職員を捕まえてe-チケットを見せる私。
張り切って丁寧に案内してくれました。


え?ここがカウンター?ってな質素な場所へ連れて良かれ
おねーさんにチケットを渡すも。
おねーさん電話をかけるやら、舌打ちするやらで
ちっとも発券してくれません。

それでも大人しく待っていた私ですが
この荷物を持ってどれだけ移動するかも未知数なので
しびれを切らして「わっつはぷん!」と言うと

「フル」と一言。


「フル?・・・・・フルって・・・うっそぉぉぉぉぉぉぉぉ~~~~~~!!」


と言うことで又明日。

つづき→ANAでバリ島に行って来ました③


関連記事
バリ島ばなし | Comments (0) | Trackbacks (-)

Comment













非公開コメントにする
プロフィール

mayo

Author:mayo
アロエベラと潜在意識

お薦めブログ
attention
当ブログの写真・文章の一切の転載をご遠慮ください。
Powered