Aloe*Wing 

全ては綾なすイリュージョン
TOPバリ島ばなし ≫ アメッドへ

アメッドへ

アメッドへ向かう前に・・・

朝ごは~~~~~ん

妹が思わずおかわりはありませんか?と尋ねてしまったくらいに美味しいブブールでした。
作り方を聞いて調味料も手に入れましたけど、できたのかしらね~^^
ss-P1000551.jpg


クレポンが食べたいと騒いだ私のために用意された

クレポン(ココナツまぶした白いの)
ラピス(シマシマのべこ餅みたいの)
数々のバリおやつ♪気が狂うほど美味しいです(笑)

ss-P1000552.jpg


さて、2日間ご厄介になりました、友人宅を出て・・・

あ、最後の「どんなコトしてもシンジラレナイくらい寝てる」ニャンコと
スーツケースに入れて帰りたかったきゅーちゃんにもサヨナラを言って

ss-P1060767.jpg ss-P1300080.jpg



アメッドに向かいました♪

あ!ビール買わなきゃ!!
と小さなマーケットでビンタンをほぼ買い占めた妹でした。

ss-P1000562.jpg ss-P1000561.jpg




道すがらも絶景です。

有名なブキッジャンブルから
ss-P1000574.jpg ss-P1000575.jpg


ビューポイント満載のドライブです。
ss-P1000588.jpg


圧巻は「マハギリ」こんな景色を眼下に
ss-P1000579.jpg ss-P1000582.jpg ss-P1300084.jpg


ビュッフェスタイルのお食事を頂きました。
味は~まぁまぁ。
ss-P1000581.jpg


お腹いっぱい満足していよいよアメッドのロータリーを越えました。


先日も書きましたが
ここへ訪れたのは12年ぶり。

道の脇には何もなくて
遠くに「塩田」が見えるだけ
アスファルトもロクにない凸凹道を走った覚えがあります。
宿だって本当に数えるほどしかなかったというのに

さすがですね。
ダイブポイントとして有名なのもあって、道路の両側はぎっしりと
ショップやレストランが店を連ねています。

掘っ建て小屋みたいだったWAWAWEWEもライブハウス?
それもPART2まで?

恐いほど静かだった昔のアメッドは姿を消していました。

12年前に泊まった「グッドカルマ」もショップやホテルに埋もれんばかり

グッドカルマの向こうなんてもうな~~~~んにもなかったのに、
目新しいホテルが道の両側から海に向かって建てられていました。

私たちが泊まったのもその中にあります。

「バトゥタンガ」
ss-P1000590.jpg ss-P1000593.jpg
ss-P1300092.jpg ss-P1300093.jpg



部屋からはもう海だけが広がって見えます。あいにくの雨でしたがそのおかげで大きな虹が
ss-P1300097.jpg ss-P1300103.jpg


もう、何をするでもなく
テラスのイスに座って海を見ていました。

私のバリは考えたらこうして「何もしないで景色を見ている」ためにあるようです(笑)


で、ぼ~っとしていたら夜になりました

夜ご飯に動きます(笑)


ちょっと歩いたところにある「アクアテラス」と言うホテルのレストランへ
ここのオーナーは日本人の女性でした^^

お料理美味しかったです~!!

美味しいお料理は又明日紹介しますね^^


つづき→バリの女性は働き者











関連記事
バリ島ばなし | Comments (0) | Trackbacks (-)

Comment













非公開コメントにする
プロフィール

mayo

Author:mayo
アロエベラと潜在意識

お薦めブログ
attention
当ブログの写真・文章の一切の転載をご遠慮ください。
Powered