Aloe*Wing 

全ては綾なすイリュージョン
TOPバリ島ばなし ≫ バリの女性は働き者。

バリの女性は働き者。

ウブドからアメッドに向かう最中も
あちこちで道路工事・建物工事が行われていて。

ドロドロになった服で、
頭に乗せたタライの中に地面に置かれた砂山から砂を汲んでは、運んでいる。
そのほとんどが女性です。
ジリジリと照りつける中、黙々と砂を頭に汲みます。

ウブドのカフェでビールを飲みながら向かい側の道路で働いている
そんな女性達をずっと見ていたことがありました。

その時私がどう思っていたかはどうでも良いことですが
その時の光景は忘れられないものとなりました。


バリの女性は、と書きましたが
こうした工事現場で働いているのは
ほとんどがジャワ島からの出稼ぎだと聞きます。


ではバリの女性は?と言えば
やっぱり働き者ですが、最近の町中の若い女性は
頭にものを乗せられない娘も多いようです。


で、若くはない「サリー」は
こんな感じで20㎏近い、ツルツルのスーツケースをこうして運び降ろします^^

ss-P1000590.jpg

私たちはこの階段の足下見るだけで精一杯でした(笑)


到着のわいわいがやがやも過ぎて
海を見てぼ~~っとしている時に、カデが顔を出してくれました。

カデはこのホテルの準スタッフと言う感じでしょうか?
いろんな細かい仕事を自分で見つけて自分で請け負います。(笑)

バリではこういう人が多いですね。
一軒に正式に雇われているわけではない様子なので
何軒かはしごをしているのかもしれません。


ウブドの友人はこのカデに翌日の「シュノーケリング」を頼んで置いてくれていました。
カデの話も聞いていましたので、
できれば「カデの良いお客さん」になってあげたくも思いましたが

トドのように動かない(いや、それはトドに失礼かも知れない)3姉妹のご用事はほとんど無く
シュノーケリング以外マージンを稼がせてあげられませんでした(^^;)


なので「晩ご飯はどうするの?レストランに行くなら車が要る?」と聞かれて
トランスポートを頼んだものの。
下調べ全くなし・・・

「ライブをやっているレストランもあるよ」って、カデは言ってくれたけど
この3姉妹がそれを楽しむわけもなく・・・(^^;)

友人から聞いていた「アクアテラス」へ行くことにしたのでした。

ええ、車で2分くらい(爆)


歩いても良かったよね(^^;)と思ったものの。
雨と帰り道の「真っ暗」を考えたらこれは正解でした・・・(^^;)


「アクアテラス」はアメッドへ行こうと考えたときに一番最初に宿として考えたところでした。

でも道路を挟んで山側と聞いたので、昔の知識しかない私は
思ったほど海がダイナミックではないかも知れない。。と考え
バトゥタンガにしたのですが

実際に行ってみたら「アクアテラス」もきっと絶景だろうと言うことが判りました。


で、宿をやっているところはレストランもほぼ併設ですが
「レストランとして成り立っているところ」と、考えたら
「アクアテラス」は良い感じでした^^

とても美味しかったですよ~^^
オーナーでもある日本人の方が降りてきて調理してくれたみたいで
ほんの少しだけ「和テイスト」でした^^。

ss-P1000611.jpg ss-P1000612.jpg ss-P1000613.jpg



そして翌朝は

夜中からずっと雷鳴が轟いていて
空と海は光りっぱなし(笑)

これはこれで一大スペクタクル!
雨期ならではのショーのようでした。

ここで判明したのは、3姉妹全てが「雷好き」だっとということでした(笑)

海は昨日と違って、暗く見えます。
シュノーケルは9時にピックアップを頼んでいますから

「この天気で海の中はどうなんだろうね~」と、本当はシュノーケルに気が乗らない長姉(私ね(^^;))


ところが、2番目も3番目も「やってみたい」ってすでに鼻息が荒いのに気が付き。

ああ、やっぱり行かなくちゃならないのね。とあきらめがつきました。


しゃーないわね。

んじゃ、朝ご飯!

7時半に頼んだパンケーキの朝ご飯が届かないので

フロント棟へ3人でぞろぞろ出向いて、朝ご飯は?と聞くと
今持って行くところだったと。

せっかくきたから、んじゃぁここで食べるわ♪って

ss-P1000615.jpg ss-P1000614.jpg P2010159.jpg P2010148.jpg



「これはパンケーキなの?バリのパンケーキってこういうのを言うの?」と聞き続ける妹たちに

「作った人によってパンケーキという概念が違うのだよ。」と、言い含める私でした。


そしてこの日、「パスタ」という概念もうち崩されることになる妹たちでした(笑)




この後のシュノーケルの様子は、また明日です。

ごめんなさいね~!話が長くて(笑)


中年3姉妹のシュノーケルのインストラクトまでやってしまい
放心状態&ウパチャラの事で頭がいっぱいのカデ

kade.jpg



つづき→アメッドでシュノーケリング

関連記事
バリ島ばなし | Comments (0) | Trackbacks (-)

Comment













非公開コメントにする
プロフィール

mayo

Author:mayo
アロエベラと潜在意識

お薦めブログ
attention
当ブログの写真・文章の一切の転載をご遠慮ください。
Powered