Aloe*Wing 

全ては綾なすイリュージョン
TOP日々の話し ≫ 未来日記 2012年3月11日

未来日記 2012年3月11日

去年のこの日に岩手県から始まって日本は地震と津波に襲われた。

その中で私は確定申告の準備をしていた。
提出まで日にちが無かったからだけれど。

大津波という聞いたこともない注意報が日本の半分以上を包むように示され
世界中が日本を心配しているというのに

私は領収書を仕分けている

その奇妙なこと・・・奇妙な感覚。


11日から始まった群発地震は
余震も含めて12日午前中に収束して、

世界中から災害救助隊を迎え、その姿に感謝の涙がでた。
そして一斉に多くの人が助け出された。
一時危ぶまれた原発も大事に至らないで済み
そのことは私を大いに安堵させたものだった。

拡散させることになった曼荼羅画が行き着いた先は
日本海側の南、九州から京都・新潟にかけての日本海側
曼荼羅画を受け取ってくれた方たちの住む場所はとても興味深い分布を示していた。

だから・・
何が起きるのか、
どうして急がなければならなかったか?
を考えるのはやめていた。


地震の発生場所に対応するかのように私の体調は下がった
エネルギーは赤ランプが点滅し
胃から腸へと煮えるような違和感が移動していく。

ひたすらアロエを飲み続けて、私は祈った。

愛と祈りがここからすでに増幅しますように。


1年経って今日のこの日も

私は確定申告の準備をしながら、
去年の地震で今生の命を終えた人々に祈りを捧げる。

あれから日本は変わった。

人々は人々に依存しなくなった。
人々は人々を愛することを思いだした。
人々は人々が自分であることを思いだした。
人々は命がどのようなものなのか、思いだした。
人々は自分のたった1つの命と生がどのような大きさなのか知った。
地球を愛し、我欲が必要のないものだと理解し
分け愛、癒し愛、育て愛。敬い愛。

多くのライトワーカーが生まれた。

そして本来の「日本」を取り戻した。

一番大切なことは、自分を敬い、認め、気高くあることだった。
一切の依存から離れること。そのために腹をくくることだった。
他の人ではなく「自分」がこの世界の中心であることだった。

それに気が付いたのだ。


2012年、1つの時代を超えて今ここにある私。

今年も
確定申告ができるって事は役所がまだあるって事。

日本は素晴らしい!
関連記事
日々の話し | Comments (1) | Trackbacks (-)

Comment

管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011年03月12日(Sat) 23:41












非公開コメントにする
プロフィール

mayo

Author:mayo
アロエベラと潜在意識

お薦めブログ
attention
当ブログの写真・文章の一切の転載をご遠慮ください。
Powered