Aloe*Wing 

全ては綾なすイリュージョン
TOP日々の話し ≫ 風の谷のナウシカ

風の谷のナウシカ

ゴールデンウィーク前から どたばたと過ごしていて
気になっていた「風の谷のナウシカ」全7巻をおとといの雨の日ようやっと読みおえました。


あれは・・あれですね。
一気に読まないとならないタイプ。

私ときたら それを読む前にdvdで3度も繰り返し見てしまったので
漫画のほうがうまく頭に入っていかないのです。頭が整理できない。

どうしてかというと
エピソードの順番がかなり違うから・・・

おまけにそれは、わら半紙風の紙に
小さなコマ割り、薄いインク、小さな文字、ぎっしりと戦闘シーンが・・・

非常に読みづらく、集中してよまないと
誰と誰がどこで戦っているのか?全然わからないし

どこの場所なのかも注意が必要なのでした(^_^;)



まいったな~と、思いながら
ゆっくりと読める日までお預けになっていました。


で。

やっぱり、非常に良かった。
「深淵」にそっと滑り込むような思いで読ませてもらいました。


アトランティスが沈む時
人々と一緒にいるほうを選んだ自分のことをまざまざと思いだし。

だとしたら今生で私はどうしたいのだろうか?


まだ同じ思いでいる自分を肯定も否定もせずにここまで来たけれど

そのことについて、ひとつの「鍵」となる物語でした。


人は愚かであって、確実に私もそういう「人」として生まれて
だから「そうじゃない世界」を夢見るのだろう。って

「夢見ること」が「生きることの目的なんだろうか?」って

だとしたら、「いつか」と言うのはやはり、「永遠に来ないいつか」なんだろうか?


今度は小説で読んでみようかな^^?


そう思いました。








関連記事
日々の話し | Comments (1) | Trackbacks (-)

Comment

管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011年05月07日(Sat) 07:43












非公開コメントにする
プロフィール

mayo

Author:mayo
アロエベラと潜在意識

お薦めブログ
attention
当ブログの写真・文章の一切の転載をご遠慮ください。
Powered