世界中に感謝~小樽ミーティング

Category : フォーエバーの話し
昨日は小樽でミーティングをしていました。

ミーティングとは言っても、場所は巨大なショッピングモールのフードコート(笑)です。

なぜ?フードコート?と思われると思いますが、
大きなスペースなのでテーブルの間隔が広く、窓の向こうに海が見えて、
空いているので何時間話していても気にならなくて・・・
も~、あそこは天国です。感謝してます(笑)


まず連絡事項と、渡すものを渡して。
宿題をチェックして(笑)
最近の周辺次項、先回の話の続きはどうなったか?
そしてそれをこれからどうしていくか?

そんなことを話しているのですが。

昨日感動したのは

Nさんのお母さんに関する話でした。

このNさんのお母さんは、子宮がんを患い、大きな手術をしてからも調子が悪く
何とかしてあげたい、どうしたらいいか?という事で
お母さんにアロエを飲んでもらうことになりました。

お母様は当時で76歳、
病気が原因の腸の癒着でひどい便秘とお腹の痛みを持っていました。
もちろんそれだけではなくたくさんの薬(降圧剤・睡眠導入剤など)を飲んでいました。

お医者さんがくれる便秘薬もどんどん利かなくなり
一所懸命食べるものに気を配っていましたが、1日中トイレで苦しむ生活だったんです。
体調が悪いから眠れない、眠れないから睡眠導入剤を使う

そして体調はますます悪くなり。
お医者様はあれやこれや薬を出しては「様子を見ましょう」と言うばかり。

好きな花の手入れも、散歩もできなくなり
一人暮らしなので気持ちもどんどんと落ちていきました。

Nさんは小樽市内に住んでいますが、お母さんの家は車でも30分以上かかる場所で
冬になれば運転も危ない場所にあります。

行ってあげたくても、Nさんにも仕事があり、そうそうは、行けないのです。

私はまず、お母さんに会いに行って直接お話をさせてもらいました。
忙しい娘に心配をかけて、今の自分が情けない、
というお母さんの気持ちがひしひしと伝わってきました。

あれもこれもと言うわけにもいかず。
最初の時点で、アロエをプロバイオティックを使ってもらいました。
量も多くはありませんでした。

ただ、本当に素晴らしいことはNさんのお母さんは一日も欠かさずちゃんと飲んでくださったのです。

プロバイオティックは腸内の状態をよくするために半年使ってもらいましたが
その後はアロエだけになりました。(調子が良くなったので金額的に抑えるため)


1年経ち、近所の人に「散歩できるようになったの!よかったね」と言われ

2年経ち、「本当に元気そうだね~!考えられないね!」と驚かれ

3年経って・・・「何があったの?すごく元気そうで若くなったじゃないの」と言われています。


そしてNさんが昨日こうおっしゃったんです。

先月、母の80歳のお祝いで姉妹・家族みんなで温泉に行ってきたんだけど
いまそうやって温泉に行けるほど母が元気なのは本当にアロエのおかげだと思います。

母は親戚にも「アロエがとてもいい」と勧めてくれるんです。
本当にうれしい。。。

私がこうしていられるのもアロエのおかげだと思います。
あの時母にアロエを飲ませてあげなかったら、
ああしてみんなで温泉に来るなど本当に無理だったと思うし、

私もあわただしい中、母を心配して行ったり来たりして
こっちの身体が持たなかったと思うんですよね。

アロエが無かったら、と思うとほんとにぞくっととします。・・・って、



お母様に毎月3本のアロエを送っていたのはNさんです。
ご自身が飲むのを少なくしてまで、お母さんに送っていたNさんがいたから
お母様が元気になられたんだよね。

Nさんがえらかったんだよ^^というと、控えめな彼女は「いえいえそんな~」って言うんですけど。


私もそうでしたが、親が元気で明るく暮らしてくれているとしたら
それは「稀な宝物」です。

大概は何らかの病気を持って、くすりを重ねていくことで余計な負担がかかり
調子は悪くなる一方です。

しかし、親の介護に専念できるほど暮らしに時間にも余裕がありません。


親は子供に「すまない」気持ちで悲しくなり
子どもは「すべてができるわけではない」とあきらめで悲しくなり

どちらにとっても、体も心も疲れ果ててしまうのです。


お母さんが飲み続けてくれたアロエ一月に3本は、
たった一日100ccで、Nさんとお母さんの放っておけば来たはずの将来を変えました。

「天然の植物のすばらしさ」とはそういう事です。


そのことにNさんが、今あらためて深く感嘆していること
感謝してくれていることを

私は世界中に感謝したい気持でした。


大層なことではなく、ほんの少しのことです。
未来を変えるのは。

関連記事

Comment

おはようございます☆

ちょうど土曜日に行った「カラダ美人セミナー」というので腸のことを勉強してきました。
私自身はお通じがスムーズすぎて困るくらいなんですが、
慢性的に便秘な方って本当に大変なんだなと思いました。
セミナーにはコロンハイドロセラピー(腸内洗浄)の専門家の方がゲストだったんですが、アメブロでブログもかかれていて、簡単な腸はさみマッサージを紹介しているので、よければぜひ紹介してあげてください。
私の最新の記事にリンクを貼ってます☆
私はすごく効いて、お通じが3回もきました(^_^;)

ところで、昨日はさっそくFLPのわくわくセミナーを予約。
神奈川と東京で、8月中に8講座すべて受けてきます☆
8月は忙しくなりそうです(^-^)/

まみこさん、ありがとう!

そのマッサージ初耳です。
そうか~つかむんですね^^

8月中に8講座!!

一人でさみしいかもしれませんが
まみこさんなら大丈夫!
しっかり学んできてください(*^-^)

う~ん、行けないかなぁ~!8月!

あれれ、私のコメントがあざーーっすになってる☆ヽ(▽⌒) 

otherじゃなくて真世でした^^
非公開コメント

AloeWingメルマガを発行しています。
134067341380713211169 - blog

身体と心と二つ目のお財布について月に2回
ダイエットについて月に2回
メルマガを発行しています。 どなたにも登録していただけます。
こちらからどうぞ↓↓↓

プロフィール

やまだまよ

Author:やまだまよ
やまだまよ
札幌在住、もうかなりいい年です。夫と二人暮らし。
趣味は早起き

1998年から精神世界と潜在意識に出会い

1999年スピ系HPを始め結構長く続けました

2001年4月40歳で4年生大学へ入学

2001年11月アロエベラを扱うフォーエバー社と出会いました。

2007年フォーエバーが取り持つご縁で点描曼荼羅と出会い、

2008年にHPからこのブログへ移行

2009年点描曼荼羅を描き始め、教え始めました。

2013年ネットで願いをかなえる点描曼荼羅画講座を開設

2015年一般社団法人マンダラユニヴァースとして発足、同時に講座タイトルを「宙を奏でる点描曼荼羅画」と変更しました。
(その間もフォーエバー社の仕事を継続して行っています。)

フォーエバーの仕事がなければ私は点描曼荼羅にも出会わず、社団の運営にも力が及ばなかったことでしょう。全ての力を与えてくれたアロエベラジュースとフォーエバー社に感謝しています。


好きな言葉:

右の道と左の道のどちらかに花が咲いているのではない。
自分が選んだ道に花は咲くのだ。

最近の記事
カテゴリ
リンク
私はここにいます^^
Facebook
  ↑↑↑↑↑↑↑↑ facebookのALOE-WINGに直行します。
一般社団法人 マンダラユニヴァースCA
代表理事をしております。
そらかな曼荼羅twitter
FC2カウンター
最新コメント
RSSフィード
ブログ内検索
QRコード
QR
ブロとも一覧

かわいいうさぎ”きなこ”のブログ ~最愛のペットを亡くして伝えたいこと~
attention
当ブログの写真・文章の一切の転載をご遠慮ください。