これが一番良いことなのだ~!

Category : 日々の話し
タイトルはバカボンのパパ風に読んでいただいて正解です(笑)

つまり、どんなことが起ころうと
「それが最良」であると、先に知ることです。


ギフトは、「一番、そうは見えない」包装紙にくるまっているんですから^^



前にも書こうと思って書ききれていないのですが^_^;

私は「こころ的にキツイ~~!」と思うようなことが起きたとき
神様にメールを出しておきます。(笑)

「神様ありがとう。神様のおかげですごく良いことが起きました」
この体験も必要でよこしてくださったこと、私は知っていてそれを心から感謝しています」云々。。と。


神様にはアドレスが無いので延々と私の下書きBOXに入ってるのですが(笑)

神様に伝えてしまうとホッとするんですよね。「終わった終わった~」って(笑)


もちろん、特別具体的な神様の名前は無く

それは「創造神」でも「宇宙」でも「八百万の神」
あるいは「背後にいて私を守ってくれている存在」でもよく。

私の場合は「すべてをひっくるめた存在」です。



書ききれないことがあったというのは

震災があったからなんですが、

辛い思いをされている方には時間も必要です。
時間と言うのはそういう時は何よりも力を持つものだと思います。


そんな思いをして「これが一番いことなどとなぜ言えるの?」と、思われて、
必要のないことで胸が痛んでは・・と控えたのでした。


私が言いたいのは。


ひどく悪く見えることが起きても
それを「最良」まで持っていく力があなたにはあるんです。

と、いう事なのです^^。

だってそうでなくては・・この震災の場合は、亡くなった方たちに申し訳が立たない。


私だっていろんな思いに、たまには凹んだりします(笑)

揺れ幅は以前に比べて数段と少なくなりましたが
心が全く揺れないわけではないのです。

そして、それが生きているという事だとおもいます。

「揺れるからわかること」がたくさんあるから。





だから・・・

「これが一番良いことなのだ~~~~!
神様先にありがとうなのだ~~~~!」と、笑っちゃいましょう^^

神様は

「よしよし、良くわかってくれたね」といって(笑)

あなたが心の底に願うものをギフトとして渡してくれます^^

本当ですよ^^私はもうたくさんもらいました(*^-^)


関連記事

Comment

そういえば
神様には、愚痴でも文句でもいいから
どんどん言った方が神様が喜ぶって
去年とある教会で教わりました!!

思い出してラッキー

ありがとさん!


ん~、このotherは「いるちゃん」と見た!!

私はいつもありがとうとしか思わないから、
ありがとうの手紙ばっかりだよん☆ヽ(▽⌒) 
非公開コメント

AloeWingメルマガを発行しています。
134067341380713211169 - blog

身体と心と二つ目のお財布について月に2回
ダイエットについて月に2回
メルマガを発行しています。 どなたにも登録していただけます。
こちらからどうぞ↓↓↓

プロフィール

やまだまよ

Author:やまだまよ
やまだまよ
札幌在住、もうかなりいい年です。夫と二人暮らし。
趣味は早起き

1998年から精神世界と潜在意識に出会い

1999年スピ系HPを始め結構長く続けました

2001年4月40歳で4年生大学へ入学

2001年11月アロエベラを扱うフォーエバー社と出会いました。

2007年フォーエバーが取り持つご縁で点描曼荼羅と出会い、

2008年にHPからこのブログへ移行

2009年点描曼荼羅を描き始め、教え始めました。

2013年ネットで願いをかなえる点描曼荼羅画講座を開設

2015年一般社団法人マンダラユニヴァースとして発足、同時に講座タイトルを「宙を奏でる点描曼荼羅画」と変更しました。
(その間もフォーエバー社の仕事を継続して行っています。)

フォーエバーの仕事がなければ私は点描曼荼羅にも出会わず、社団の運営にも力が及ばなかったことでしょう。全ての力を与えてくれたアロエベラジュースとフォーエバー社に感謝しています。


好きな言葉:

右の道と左の道のどちらかに花が咲いているのではない。
自分が選んだ道に花は咲くのだ。

最近の記事
カテゴリ
リンク
私はここにいます^^
Facebook
  ↑↑↑↑↑↑↑↑ facebookのALOE-WINGに直行します。
一般社団法人 マンダラユニヴァースCA
代表理事をしております。
そらかな曼荼羅twitter
FC2カウンター
最新コメント
RSSフィード
ブログ内検索
QRコード
QR
ブロとも一覧

かわいいうさぎ”きなこ”のブログ ~最愛のペットを亡くして伝えたいこと~
attention
当ブログの写真・文章の一切の転載をご遠慮ください。