Aloe*Wing 

全ては綾なすイリュージョン
TOPアロエとか健康の話し ≫ オットの肝臓☆…‥*:・†_('ー'*)βエンジェルビーム♪

オットの肝臓☆…‥*:・†_('ー'*)βエンジェルビーム♪

一年389日。と表現する
我が家の旦那の晩酌壁。

それでも昔から見ると量は減っているんですけどね。

ダンナを一言で表すと 「のんべ」です^_^;

お酒の無い世界には住めない人です。


昨年、会社の健康診断で
肝臓評価「C」をもらってきました。

我が家の旦那は今の会社に入ってこれが3回目の健康診断で
その前の年の初回は「B」だったんです。


ダンナはアロエが良いものだと知っていてもコンスタンスに飲むわけではなく



風邪引きそうだとか、引いた、だとか、
歯が痛いだとか、だるいだとか
ちょっと具合が悪くなると、「アロエくれ」とがぶ飲みしていました。
まぁそれで病院もかからず市販薬も飲まずに良くなるのでよかったのですが、


できれば少しでもいいから毎日飲む方が良いんですよね
私もそうずっと言ってきています。

が、


「毎日私が差し出してあげる」という、甘い夫婦関係でもなく

「自分の身体と心は自己責任と掛け軸にでもしたいような家風ですので

放っておきました。



で、「肝臓評価C」の内容をよく見ると

γ-GT が引っかかっています。基準値より高かったのです。

当然っちゃぁ当然です。
身体は確実に年を取っていくのですから、年を取っていく身体というのは
ケアが必要なんです。

ここ何十年も彼がお酒を飲まない日は一日だってないんです。
いままでで何もなかったのだって
賢い妻の(自分を守るための) ダンナへの食生活管理の賜物でございます(笑)


だってこの旦那に何かあったら
誰が大変って、私なんですから!ヾ(・・;)


だからこそ

評価「C」を見た私は燃えました(笑)

そして感謝しました。

ありがとうダンナ!
今度はあなたが実験材料!!ヾ(〃^∇^)ノ




それから一年。

ダンナは毎朝、
アロエ+プロテイン(これは旦那がお腹が出てきたので自分で追加)
+ポーレン+プロポリス

必ず、飲むようになりました。

最初の一ヵ月は私が差し出してあげました
それくらいで、すごく感謝されました(笑)

その後はちゃんと自分で飲むようになりました。



結果、今年の肝臓評価は「A]

γ-gtは72から64へと マイナス8ポイントです。


で、よく見たら、尿酸値もそう高いわけではなかったですが

5,2 → 4.4と こちらもしっかり下がっています。

尿酸値って下がりづらいと聞きますので、ラッキー♪でした。


30年にわたり、悪かった寝起きも、ここ一年良くなって。
*本人は気づいてませんが
朝からパキパキと動いてます。

たぶん体が楽なんでしょうね^^


お酒の量も減ったわけではなく
運動を始めた、という事もなく。
生活の中で変わったことはありませんから、
アロエなどで食事内容が変わったことが大きな要因だと思います。

私がアロエをお勧めする人たちの中で
お酒を飲む人がいたら、すぐに「違う」とわかってくれるのも
アロエと言う植物が、もともと肝臓を守る力がすごく強いからなんですよね。

私も酒飲みですからすぐわかります(笑)
この10年二日酔いをしたことが無いんです。

たまに間違って深酒しても、「あれ昨日なんかあったっけ?」くらいに感じて
あ、そうか~!昨日大量に飲んだんだ~!って思うくらいしか残ってないんですよね(笑)

「だるさ」というのがほぼありません。




健康になってみないと、「健康な状態」って分りませんよね^^

そんなわけで♪


ヾ(〃^∇^)ノやったぁ!


*忘れていましたが、旦那は最初のころはせっせと飲ましていたので
今までにも、いろいろと助かってます。

得にすごいなぁと思っているのは、「あばた」。
「アバター」ではありません*つまらない

エンジェルス松井も肌がきれいになりましたが、
うちの旦那も松井と同じくらいからアロエを飲んでいて同じくらいに綺麗になりました。
足にあった大きな火傷の跡も肌質が良くなって本当に目立たなくなりました。


*体は100人が100人違います。
 もともとの体質や、食べるもの、環境すべてが複合的に働いているからです。
 ですので、ブログに書いている体験や数値などはうちの旦那だけの話という事になります。
 すべての方に同じ経過で同じ結果が出るわけではないことをご承知おきくださいね^^

関連記事

Comment













非公開コメントにする
プロフィール

mayo

Author:mayo
アロエベラと潜在意識

お薦めブログ
attention
当ブログの写真・文章の一切の転載をご遠慮ください。
Powered