Aloe*Wing 

全ては綾なすイリュージョン
TOPアロエとか健康の話し ≫ 自分が作った身体

自分が作った身体

常々、必ず、

私が話すことをメンバーの人は聴いていると思います。



アロエが体の不具合を直すわけではありません!


今日はそのことで最近「なるほどな」と思った話をしてみようと思います。


毎日私たちがご飯を食べるのは「お腹がすくから」ではなくて
「体が動くための栄養素を体に取り入れるため」です。

お腹がすくのはその信号であったり
あるいは単なる条件反射であったりします。

長い間私たちは自分が食べ物で体を作っていくので
それが偏っている場合偏った体質になるのは当然です。

生活習慣病という言葉はまさしくそれを象徴しているわけです。

あなたの生活習慣が作った病気だという事です。


長い間に作り上げた体を補正するには
それ相応の時間が掛るのが当然であって、

そうでないばあいは、薬によって無理やり数字を合わせることになります。
*高血圧の薬は単なる数字合わせですが、
 緊急を要する場合には「圧」についてだけ即効性があるという事です。


薬で数字合わせをしていくといづれは、雪だるま式にほかの薬が増えて
元の状態には戻せない状態になります。


アロエを飲んで根本的な体の力を引き出そうとすると
すぐに何らかの反応が現れる人もいれば

反応は現れても「数値」には表れないことがあります。

それが「N君」のケースです。


これは「N君」のお母さんから私が直接聞いた話です。

N君は染色体に異常があって、ダウン症児として生まれました。
染色体に異常があるということは、体も弱いという事なのだそうです。

N君も小さなときから体が弱く、夜中と言わず休日と言わず、病院へ走る日々だったそうです。

食べ物にも生活にも、他の人の数倍も気を付けても
年々病気は増え、大きくなるにつれて心配が増している中
お母さんはアロエに出会うわけですが、

N君はだんだんと丈夫になり30歳になりました。
アロエに出会ってから数年で
病院へ駆け込むことがほとんどなくなっていましたが

毎年の健康診断の数値でみれば
ほとんど変わらない、あるいはほんの少しだけ良くなっているくらいで
6年間に全く劇的な変化はなかったんだそうです。

こんなに良くなっているのに数字って変わらないんだなぁって
お母さんは思ったそうです。

それが今年の春の健康診断で(専門の学園に通っているので提出が必要)
「他の子たちがどんどんと数値を落としていっているなか、
すっと並べて考えてみるとN君の数値は少しずつだけれどすべてが良くなっていってる。
今までに見たことがない状態です!よっぽど食生活に気を付けているんでしょう。
お母さんのお仕事は素晴らしいですよ」と

褒めてただいたというんですね。


元々が良く無く生まれた数値の中で
30歳になってすこしずつでも数値が良くなっていっているというのは
ダウン症児にはありえないことなんですね。

お母さんも知らなかったことで私ももちろん知りませんでした。


私はこれこそが食べ物が体を作り変えていく素晴らしい証拠のように思えて
N君のお母さんと一緒に喜びました!


また、先日会社のミーティングでお話を聞いた中で
こんなことがありました。

こちらのAさんのグループの中に
腰を痛めてアロエを飲み始めたご夫婦がいて、3年ほど続けていただいたことがあったそうです。

所がご主人が退職なさって、家計を詰めるにあたって^_^;
アロエを切り捨てられたんですね。

ところがまた3年経って、その後夫婦がまた飲みたいと言ってこられたそうです。
何かあったの?と聞いたら。

この3年調子が悪くていよいよ良くなったはずの腰をまた痛めたときに
ああ、アロエを辞めたからだと初めて思った、とおっしゃったそうです。

いろいろ試したけど、病院代と手を出したサプリメント代はアロエの数倍かかっていて
ご主人がアロエが飲みたいといったそうで。

Aさんがいうには、このご夫婦は3年飲んでくれたからそのことがわかってくれたんだと思うけれど
1~2年では、アロエの本当に本当の良さは分からないわね。


って。


私はと言えば、今で丸9年飲んでいて、年々「体でわかること」が増えています。

お友達と比べても、ひしひしと感謝しています。


そして、やっぱり私は人にご紹介して喜んでいただけたことがあって初めて
続けて飲んでこられた。って思うのです。

そうじゃなければ、「三日坊主」にもなれないほど飽きっぽい私が
ここまで飲めてこなかったわけです。


どんなに良いものでも、どんなに自分に良いことが起きても
人は飽きてしまうときがあります。

アロエのような天然物で、偉大な自然の力で体を補正しようとする場合
その「飽き」が不利益を生みます。

10人に伝えなくても・・・お伝えが2,3人であっても
アロエは安く飲めルシステムをもっています。


身体の機能を正常に働かせるための栄養素を「アロエベラ」にしてみてください。

きっと、私が伝えた多くのみなさんのように、喜んでもらえる日が来ると思います^^
本当の身体の働きをどうぞ取り戻してみてくださいね^^


長くなりました~読んでくださってありがとうございました♪
関連記事

Comment

編集
アロエ~



…心の叫びでした
2011年08月07日(Sun) 19:05
編集
いるちゃん♪

うっふっふっふ~~~!
2011年08月08日(Mon) 10:24












非公開コメントにする
プロフィール

mayo

Author:mayo
アロエベラと潜在意識

お薦めブログ
attention
当ブログの写真・文章の一切の転載をご遠慮ください。
Powered